スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻婆きのこ

20150501_1.jpg
マーボー味が好きだけど、マーボー豆腐もナスも0g麺も食べ飽きたので、3種のキノコで作ってみました。エリンギ、エノキ、マイタケ。
これが美味しかったです。
はまって3日連続で食べました。





20150501_6.jpg
残ったひき肉は最後は激辛タコス味にしてサンチュに巻いて食べました。
サンチュ大好きです。





20150501_2.jpg
日差しが強くなると、黒い毛皮が数分で熱くなって苦しむので最近は服を着せるようになりました。






20150501_3.jpg
お散歩の後のオヤツが楽しみな黒いさん。





20150501_4.jpg
黒いさんが何か食べてると、どこからともなく駆けつけてきて参加する白いさん。






20150501_5.jpg
寝床は譲っても食べ物は絶対譲らない黒いさん。







20150501_7.jpg
白いさんは観葉植物にあまり興味がないので助かります。
これはごく珍しい光景です。










猫三昧犬三昧

20150425_1.jpg
日に日に運動量が増えている白いさん。



20150425_2.jpg
疲れると黒いさんに甘えて一休み。



そして夕方、いないなぁと思ったら玄関にいました。
20150425_9.jpg
じーっと上を見つめ続けてる白いさん。
きっと虫がいるのだね。



と、



20150425_8.jpg
びよ~ん!!






20150425_7.jpg
さらにびよ~んっ!!
途中で引き戸を蹴ってさらに真上に飛ぶって、どういう技だろう。斜め上に行くはずなのに。
このあと、ご機嫌にお口をモグモグしていて、怖かったです。。。




20150425_6.jpg
そして黒いさんが狭苦しいトコで寝てるなーと思ったら、黒いさんのドッグベッドには・・・




20150425_5.jpg
お約束のザーマス白いさん。
とにかく黒いさんの寝床を奪いたいらしいです。




20150425_14.jpg
今日の夜ごはん。
買ってきたイマイチの焼き鳥とサラダと玉子焼きとか。



どこかで心を切り替えて、ちゃんとした料理をするようにしないと、すさんだ生活になってしまいそう。
いま、心のエネルギーの7割が黒いさんの病気のことに使われてて。自分の食事なんぞ後回しになってしまうんだけど、心のためにもいい加減な食事にすると良くない気がしています。
そして今日、お医者さんに「えっ!(黒いさんは)まだお散歩できるの?」って驚かれました。





20150425_13.jpg
食欲は全開なんでまだ大丈夫。

イワシのトマトソース煮

【昨日の夕飯】

切り干し大根の煮物、生七味、メカブの三杯酢、白菜キムチ、低糖質ビール、イワシのトマトソース煮、大根サラダ。


イワシ料理をサラッとこなせるようになりたいんだけど、いつもおしょうゆ味で煮るか塩を振って焼くかで終わってしまうので、今回はトマトソースで煮てみました。
お味は・・・いまいちでした。
何がいけなかったのかなぁ。鮮度は良かったと思うんだけど生臭い。
(DHAだし!)とか(魚だし!)とか自分に言い聞かせて食べました。




昨日はエアコンの取り付けとコンセントの増設、テレビドアホンの取り付けで新居は一日中ガタガタしていて白いさんも黒いさんも一部屋に閉じ込められ落ち着きませんでした。


そして本日は、引越し先の家の脇に建ってるグズグズに床が抜けてる離れの解体が始まりました。「作業車を置くので車を移動させてほしい」と言われ黒いさんを連れて公園に行こうかと思ったけど8時間は無理だし白いさんを連れて行って逃げられるのも怖いし。
かといって大音量でバリバリ取り壊してる家に怖がりの白いさんを置いて留守番させるのは忍びないし。
だけど車に乗せれば延々と叫び続けるし。
なのでまた千葉の家へ。




ブログで書くのを忘れてましたけど、4月13日にせっかちが災いして利き手の右手の甲の骨を折ってしまっていて、固定してるんだけど運転するときはそれだと怖いので包帯をほどいて運転しています。
もう薬指さえ使わなければ痛くないんだけど、そんな手で運転するのは不安です。なので交通量の少ない道をゆっくりゆっくり走り、後ろから車が来れば左に止まって道を譲りながら帰ってきました。





(あぁもう、なにやってんだろう)と今日も自分のやってることに脱力しています。
ここんとこ小さい「がっくり」がいくつか積み重なってめげてたけど、千葉の家のお向かいの奥さん(私の母親世代)にランチに誘われ、愚痴を聞いてもらい、親世代の目線でアドバイスをもらって少し立ち直りました。




人間が苦手だけど、そんな私を救ってくれるのもまた人間なんですよね・・・。




【珍しく静かに添い寝できた白いさん】

熟睡してる黒いさんを噛むんじゃないかと私が見張っていると、チラリとこちらを見たけれど、そのまま静かに黒いさんに寄り添った白いさん。



今日は折りたたみケージから抜け出そうと車内でずっと暴れていたので、いつもはピンクのお鼻が真っ赤です。なんかね、可哀想でたまらんです。私の都合のせいで移動を繰り返してて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。



早く解体も樹木の伐採も全部終えて、静かに普通に暮らしたいです。

挨拶まわり

【お昼ごはん】
20150421_1.jpg
鯖水煮缶入りニラの玉子とじ
生七味たっぷり




厚揚げキムチ生七味



移り住んだ田舎家の斜め前に可愛らしい感じのおうちがあって、世話好きなお隣の奥様いわく
「女の人が一人で住んでるのよ」と。
口調からそれは気に入らないことのようでした。
私のことはいずれは家族で移り住むと思ってるみたいです。
違うって知ったら驚くかしらー。うふふ。




斜め前の方が仕事から帰るのを待って夜にご挨拶に行き、親しくなることが出来ました。
その女性は1年前に家を購入して引っ越してきたそうで。地区のことをいろいろ教えて貰いました。



・お年寄りばかりなのでフルタイムで働いてると誰とも顔を合わさないこと
・地区のリーダー格の奥様がいること
・引越挨拶は班の全部の家を回るのがルールなこと
・高齢化して自治会が昨年度で崩壊したこと
・崩壊の際に奥様の間で揉め事があったこと



ずいぶんと周囲に気を使って怖がってるようでした。なので女の一人暮らし同士、お互いに助け合いましょう、という話になりました。


引越先の不和な話題は、10年前の私なら十分怖がる材料でしたけど、今は全く怖くはなく、平気です。
私が「千葉の私の家の周囲も70~80才の奥様ばかりですけど、昔は元気だった方々も自分の体と生活に手一杯で、子供世代の私に意地悪する元気のある人なんていないですよ。ましてや80歳を過ぎたら外で会うこともまず無いですし、大丈夫大丈夫」とお返事しました。




リーダー格の奥様の家に最初に引越しの挨拶に行き、丁重にお話をしたら気に入って頂けたようで、奥様が私を班の全部の家に紹介して回るということになりました。
ご挨拶の品を洗剤にしちゃったので重いのなんの。


13軒に引越しのご挨拶を済ませ、「暇なときはいつでもお茶にいらしてね」と言われてお別れしました。




指示を受けても服従はせず。
マイペースに生きていける自信はあります。




お散歩黒いさん



ウトウト白いさん




そばにいつでも犬と猫がいるって、ほんとうにいいわぁ。
間違いなく幸せになれますもん。

夜は自分で。

【おとといの夕飯】
20150419_1.jpg
小松菜とシラスのナムル、キムチ、むきアサリの芥子マヨネーズ、手羽中の甘辛煮、鯖の一夜干し、セロリの甘酢漬け、イチゴ、チーズ。





今度の家は、歩いて3分くらいのところに美味しいご飯やさんがあります。
定食が美味しくて今までに「豚肉とピーマンのオイスターソース炒め定食」と「豚肉のしょうが焼き定食」と「チキンカツ定食」と「焼き魚定食」を食べました。どれも680円で美味しいのです。白いご飯を食べない客です。




ついつい昼はそこで食べてしまいます。
なのでたいしたものじゃなくてもいいからと夜は自分で作って食べています。たいしたものじゃなくても家で黒いさんや白いさんに見つめられながらのんびり食べると幸せだなあって思います。
あ、見つめられてるのは私じゃなくて食べ物だけどね。




20150419_2.jpg
猫は面白いですねぇ。
今日ね、仕事で千葉の家に犬猫着替えを積んで戻りました。
白いさんを大きめの折りたたみ式ケージに入れて走っていたら、心細そうに「にゃぁぁ」と鳴いていたのが突然大きな声で「にゃっ!にゃごっ!にゃごにゃごっ!!」と鳴きだしたのでなにかと思ったら、クリップで止めていたファスナーをどうにかしてこじ開けて私のところに駆け寄って来たのでした。


「にゃごっ!にゃあぁぁぁっ!」と鳴きながら頭をグリグリ私の腕や足にこすりつけて『やっと出られたよー!』と言ってるようでした。
ケージに無理やり入れたのは私なのに、「出られた!」って報告してくるのがいじらしいやら可愛いやら。





20140419_3.jpg
しばらく前に母がきたときの写真。
母がいる間中くっついてました。
1年に1度か2年に1度くらいしか会わないのに、なんで母のことをあんなに好きなのか。
不思議です。



**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。