スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ごはんとマカデミアナッツ

20111230_1.jpg
今日の朝ごはん。
パンが底をついたのと豆腐麺は食べたくなかったのでこんなかんじ。
・ブリの塩焼き
・ミネストローネ(トマトと玉ねぎは控えめ)
・カブの葉のオリーブオイル塩炒め
・大根のツナマヨ和え
・アボカド
・みかん4分の1
・熱やっことネギ


3時間後におやつでマカデミアナッツを食べました。



20111230_3.jpg
マカデミアナッツに含まれる脂肪は、オレイン酸が豊富でコレステロール0なのが特徴です。植物油の中でもピーナッツなどに含まれるリノール酸は摂りすぎると炎症を促す作用があるので、消せない炎症を体に抱えている糖尿人は、ナッツを食べるならリノール酸豊富なピーナッツよりはマカデミアナッツの方が良いと思います。


リノール酸は適量ならコレステロールの減少に役立つのですが、サラダ油や市販のドレッシングなどで現代人はどうしても過剰摂取になりやすいですから。私は避けられるなら避けたほうが無難だと思っています。


脂肪は魚の脂がいいようです。
なので私はサプリメントでもEPAとDHAを摂ってます。
友人のお父様は重度の糖尿病から脳梗塞を2度起こしてるのですが、血液をサラサラにするのと血管の炎症傾向を抑えるという理由でEPAとDHAを処方されてるんだそうです。


やっぱり「動物として健康に生きていくための基本」ですよねえ、血液サラサラ。



もしよろしかったらひと押しお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。