スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンバーガー用の低糖質なバンズ

☆これさえあれば、マックやロッテリアのハンバーガーを買って中身を入れ替えれば低糖質なハンバーガーを堪能できます。



20111220_1.jpg

【材料】バンズ4個分 (カッコ内はカロリーと糖質)

クッキング大豆粉60g (247cal-6.9g)
おからパウダー6g (21-0.4)
ふすま  26g(73-4.7)
パイオニア企画のグルテン66g (283-7.3)
ドライイースト4g(13-2.6)
塩3g
ラカントS顆粒12g


卵1個+水=210cc(80-0.1)
オリーブオイル10g(90-0)
マヨネーズ10g(33-0.2)

==================
合計840cal 糖質22.2g

★1個あたり  210cal 糖質5.6g





【作り方】

1.ホームベーカリーの生地作りコースで30分こねる。
私は20分+10分の2回を。
2011120_3.jpg
こねあがって取り出したところ。


2.4つに分割してセルクルに入れる。(型は無しでもOK)
20111220_5.jpg



3.2倍になるまで発酵させる。
20111220_6.jpg
私は倍量で作ってみました。


4.210℃で15分、そのまま庫内に放置して8分。

発酵時間は室温にもよりますが、40度60分が目安です。
私はオーブンで40度で50分発酵させたら取り出して、ラップをかけて室内においてゆっくり発酵させながら、オーブンを210度に設定して15分から焼きします。


210度になったところでパン生地が2倍に膨らんでいれば焼きますし、まだだなあと思ったらオーブンを210度のままから焼きにしておいて温度を保ち、生地の発酵を待ちます。


発酵は足りなければ待てばいいだけですが、過発酵させてしまうと大失敗になるんです。やたら膨れて取り出したらペシャンコっていうやつ。過発酵にさえ気をつければ、まず失敗しないと思います。


なーんて書くとすごく簡単にレシピを考えついたみたいですけど、実際は成功するレシピにたどりつくまでは材料の割合や焼く温度、時間を変えつつ挑戦しては失敗、焼いては失敗で、「なんでー!」と叫ぶことが結構あります。
失敗作ももったいないのでコツコツ食べて消費していますw


そしてこのレシピは元々は糖質ポリスさんのレシピを参考にしています。
スポンサーサイト

コメント

先日いただいたパンですね!
ありがとうございました。
このバンズでマックやロッテリアは勿体ないですよ。
バーガーキングかウエンディーズでしょう(^-^)
  • 2011-12-21 19:48
  • URL
  • のぶさん #-
  • Edit

のぶさん
実はまだ自分では食べてないんです。
このまえ焼いたのは子供に食べられちゃって。

うちの近所にはマックかロッテリアしかないんです。あ、美味しいハンバーガー屋さんもあった!
また焼いてみなくちゃ^^
  • 2011-12-21 19:58
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

あわわわわ(>_<)

そんな貴重なパンを送っていただいたんですね。

申し訳ありません。
  • 2011-12-22 10:31
  • URL
  • のぶさん #-
  • Edit

のぶさん
何をおっしゃいますやら。
貴重もへったくれおありますかいな。
同じ病気に立ち向かっていく仲間ですもん助け合うのは当たり前ですー。、
  • 2011-12-22 15:58
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

まるみさんは、すごい、、、
綺麗で、ほんま、お店で売ってるみたいや。
パンは、難しいです。
膨らまなかったときの、、疲れは、どっときます。うまくいけば、あんなに達成感あるのに。
まだまだです。
  • 2012-02-02 16:55
  • URL
  • Aki #-
  • Edit

Akiさん
失敗したとき、やっぱ食べますよね?主婦だったら絶対食べますよね?
私、今、新しいレシピに挑戦していて、2回続けて粘土みたいなパンがたんまり焼けて、泣きそうになりながらも食べてますが、もうかなりげんなりです。
成功したのしか載せてないからそう思うんだよー。あたし、パンは素人だもん。。
  • 2012-02-02 17:32
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。