スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫三昧犬三昧

20150425_1.jpg
日に日に運動量が増えている白いさん。



20150425_2.jpg
疲れると黒いさんに甘えて一休み。



そして夕方、いないなぁと思ったら玄関にいました。
20150425_9.jpg
じーっと上を見つめ続けてる白いさん。
きっと虫がいるのだね。



と、



20150425_8.jpg
びよ~ん!!






20150425_7.jpg
さらにびよ~んっ!!
途中で引き戸を蹴ってさらに真上に飛ぶって、どういう技だろう。斜め上に行くはずなのに。
このあと、ご機嫌にお口をモグモグしていて、怖かったです。。。




20150425_6.jpg
そして黒いさんが狭苦しいトコで寝てるなーと思ったら、黒いさんのドッグベッドには・・・




20150425_5.jpg
お約束のザーマス白いさん。
とにかく黒いさんの寝床を奪いたいらしいです。




20150425_14.jpg
今日の夜ごはん。
買ってきたイマイチの焼き鳥とサラダと玉子焼きとか。



どこかで心を切り替えて、ちゃんとした料理をするようにしないと、すさんだ生活になってしまいそう。
いま、心のエネルギーの7割が黒いさんの病気のことに使われてて。自分の食事なんぞ後回しになってしまうんだけど、心のためにもいい加減な食事にすると良くない気がしています。
そして今日、お医者さんに「えっ!(黒いさんは)まだお散歩できるの?」って驚かれました。





20150425_13.jpg
食欲は全開なんでまだ大丈夫。

スポンサーサイト

コメント

黒いさん 糖質オフで癌の兵糧攻めにでも出来ると良いのですが、そう簡単でも無いのですかね。
ただ犬猫って病気の末期は食欲減少して体力がなくなることが多いのでその点少し安心ですね。
猫は鳩やネズミ捕まえて食べるくらいの運動神経ですから虫位は朝飯前。                                          
  • 2015-04-25 21:38
  • URL
  • トオル #-
  • Edit

◎トオルさんへ

コメントありがとうございます。
もう人間で言うと90歳以上とか100才越えとか言われる年齢ですから。仕方ないってば仕方ないです。
糖質をほとんど含まないフードにしておやつも魚や鶏肉にしてるせいかどうかわかりませんが、この年齢で今月あたまに黒いさんの血液検査したら、基本項目は全て異常無しで獣医さんに驚かれました。
腫瘍も見つかってからもう2年半。ここまでよくもっていると思います。
乳腺腫瘍は早い時期に避妊手術をさせなかった私の判断の間違いです。
でもまだ歩けるしおいしく食べられているので、多くを望みすぎなければ十分幸せなんだと自分に言い聞かせています。
「長い時間そばにいてくれてありがとう」って毎日口に出しながらナデナデしています。
白いさんは窓の外をずーっとながめて、ウグイスやスズメを見つけると「クカカカッ!」と今まで聞いたことのない声で興奮していて面白いです。
  • 2015-04-26 12:16
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

黒いさんがカメラに(まるみさんに)向けるまなざしには、いつも愛が溢れていますね。
白いさんもすっかり大人っぽい表情になったような。べっぴんさんですねぇ。
うちの臆病なほうのねこは、白いさんみたく、外の鳥を見ると「くかかかか」って言ってますが、好奇心旺盛で怖いもの知らずのほうは、今まで一度もそういう声を出したことがないんですよ。
天井近くに虫を見つけたら、柱を登ってアタックしに行くのは、2匹とも同じです。

  • 2015-04-26 15:03
  • URL
  • おだまき #-
  • Edit

まるみさん
引っ越しにまつわる諸々のこと、お疲れ様でした(まだ終わってない⁉︎)。
またブログ再開して下さってとっても嬉しいです。

黒いさんの穏やかな姿にも安心しました。
実は先日うちの犬と兄弟同然だったラブラドールが12才で亡くなりまして、癌を手術してからの血管肉腫で周りも覚悟していたとはいえやはり見送るのは辛かったです。
最後は痛みもなく眠るように旅立って行きました。

しみじみ老犬には老犬にしかない愛おしさがありますよね。
黒いさんも穏やかにまるみさんのそばで1日1日幸せに過ごしているのですね。
そんな健気な姿に私も癒されています。
黒いさん、頑張って‼︎




  • 2015-04-26 18:25
  • URL
  • こたなつ #-
  • Edit

◎おだまきさんへ

猫の身体能力、ものすごいですねー!
老いた大型犬を基準に暮らしていると、到達できない場所がない白いさんのしなやかなジャンプ力、機械のような動体視力、ほんとに惚れ惚れします。
網戸ごしに鳥を見つけたときのクカカカッ!っていう声を出してるときなんて、山猫とか小さい豹を見てるような気分です。
この家に引っ越してきてから、白いさんの動きが猛烈に活発で、いったい何匹の虫を食べたのか想像するのも怖いです。
黒いさんの愛情深いこと、私には真似できないです。
  • 2015-04-26 19:06
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎こたなつさんへ

そうでしたか、12歳でしたか・・・。
痛みがなかったのはなによりです。私もただひとつ、それだけを願っています。
黒いさんの遊び仲間の大型犬たちはみな10歳を過ぎたあたりからどんどん旅立って行って、もう一匹も残っていないです。
わかっていても、最初からわかっていたことでも、愛犬とのお別れはつらいですよねぇ。
私なんか今でも眠ってる黒いさんを眺めながら静かに泣いたりしてますもん。でも、犬はいつだって「今」を受け入れて生きてるから、きっとお別れも黒いさん自身は明るい気持ちで旅立って行く気がしています。
この家に引っ越して一番よかったのは、お庭が広くておしっこだってうんちだって誰に気を使うこともなくのんびり好きなだけ時間をかけられることです。宇都宮のときはとにかく気を使ってましたもん。
黒いさん、今日ははじめての公園でわりと張り切って歩きました。気分転換できて免疫力が上がってるといいなーって思いました。

  • 2015-04-26 19:13
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

らかっていても、わかっていてもつらい
  • 2015-04-26 20:15
  • URL
  • こたなつ #-
  • Edit

失礼、途中で送信してしまいました。

わかっていてもつらい…本当にその通りです。
うちの白黒さんもまだ元気ですが、いつか来るその日を思うと涙が出ます。

でも黒いさんは公園でゆっくりお散歩出来て、自分で排泄もでき、食欲全開ならまだまだ大丈夫ですよ。
そして新しいおうちで心置きなく排泄できる環境にもなったことはとってもありがたいですよね。

また黒いさんの様子をぜひアップして下さいませ。
  • 2015-04-26 20:23
  • URL
  • こたなつ #-
  • Edit

◎こたなつさんへ

寿命が短い彼らだからこそ、いつも全力で前向きな姿が私たちの心をギュッてつかまえるんだろうなって、黒いさんの寝顔を眺めながら思う日々です。
こたなつさんちの白黒さんもどうぞ健やかに長生きしますように。
優しいコメントをありがとうございます。
  • 2015-04-27 10:08
  • URL
  • まるみ #PPizLD4w
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。