スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き払い完了

【宇都宮の桜】
20150412_1.jpg
東京よりも数日遅れて満開になる宇都宮の桜を(今年も桜を眺めることができた)という「人生の後半に軸足が移りきった人間の気持ち」で眺め、大好きになった宇都宮を撤収してきました。



(せっかく4月いっぱいの家賃を払ったんだし、ギリギリまで温泉と街を楽しみたい)という気持ちもあったのですが、それよりも肉体的な疲れと(さっさと物の移動にケリをつけてすっきりしたい)という気持ちが勝って、4月7日に鍵を返してきました。







【荷運びの進んだ借家の景色】
20150412_2.jpg
千葉県に戻って仕事するたびに物を運び、ガランとした部屋は少しもの寂しい気持ちにさせる雰囲気がありました。
ここに引っ越した初日の27年ぶりの一人暮らしで味わったあの開放感は忘れません。






【縁側から庭を眺める白いさん】
20150412_3.jpg
今度の家は、南隣は一時的に空き家、西隣は誰かの家庭菜園、北隣は桜や雑木の生える空き地、東隣は共働き家庭。住宅街なのにシーンとしています。




黒いさんはトイレと食事以外はほとんどウトウト寝ていて、寝ていながら私の動きに神経を向けて私が鍵を持ったり上着を着たりお化粧始めたりするとシュタッと起きるんですが、まあ、基本寝ていて寂しいのです。
なのでエネルギーの有り余ってる白いさんがどれほど私の心を慰めてくれていることか。




【引っ越し祝い】
20150412_4.jpg
飲めないけど、自分への引っ越し祝いで地酒を買ってみました。
淡麗辛口と書いてある通り、すっきりしていて飲みやすかったけど30ccでやめときました。十分酔いました。






【夜の縁側】
20150412_5.jpg
私に物件を仲介してくれた切れ者な若者が「山奥の辺鄙な家って、意外に需要があるんです。そんな不便な場所で一人っきりで暮らしたいっていう人が、世の中には思ったより多いんです」と話してくれましたっけ。



昔なら(変わった人がいるもんだな)って思ったと思うけど、今なら少しはわかる気がします。
人の世とかかわる事で得られる恩恵よりもしんどさのほうが多いと感じられる人はいつの時代でもいただろうし、それは個性であっていいことでも悪いことでもないわけで。




あ、そうは言っても私の今度の家はどの駅からも遠いながら人里離れてはいません。
歩いて行けるところにコンビニもあるし車で数分のところにマックもケンタッキーもドトールもドコモショップもスーパーも大きい病院も動物病院もあるんです。住み始めてから知ったことですが。






【今日の昼ごはん】
20150412_6.jpg
具はソースと少しのおしょうゆで味つけした豚肉です。
バターで焼いた卵とソース味の肉とケチャップ、刻んだセロリの葉とパセリ。
ソースとケチャップは糖質低めのやつ。
付け合せはメカブキュウリとニンジンサラダ。




適当に作ったけど美味しかったです。




ブログも新しい家での暮らしも、のんびりいこうと思います。



スポンサーサイト

コメント

はじめまして♪

ブログは拝見して、初コメントです。
引っ越し、お疲れ様でした!!!
大変だったと思います。

新居での生活、楽しんでくださいね♪
家庭菜園も私はやっているので、
また、ブログでご紹介ください♪
  • 2015-04-12 19:39
  • URL
  • 三十路オンナ #/Ii8jetA
  • Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2015-04-12 22:18
  • #
  • Edit

◎三十路オンナさんへ

はじめまして。コメントをありがとうございます。
もう、ヘロヘロなんですが、この家の環境を整えていくっていうのが当分の課題であり楽しみなんで、ゆっくりやっていこうと思います。
今日は台所の床をヒーヒー言いつつきれいに貼りなおしました。
達成感があります。
家庭菜園は・・・たぶん私は出来ないと思います(><)
だってプランターでさえ野菜が成功したことがないんですもの。ものすごく高価で貧相な野菜になってしまいそうで。
お花の種をたくさん買ったので、直播きで花のミックス種を蒔いてみようと思っています。
それさえも自信ないんですが。
  • 2015-04-13 17:57
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

お引越し、おつかれさまでございました^^

縁側とか、いい感じですね~
自分の家、って、すごくうらやましいです、私はず~っと賃貸なので。

実家の父がなんだか、どんどん子供になっていく感じで
そろそろ、私が実家へ戻るべきか。。。かなり悩んでいる最近です、
仕事のこともあるので、実家へ帰って父の面倒だけみるのか、
と考えると、父なきあと、自分の老後はどうするんだ、って(;´・ω・)

すみません、つい、愚痴ってしまいました。
  • 2015-04-14 11:04
  • URL
  • Jenny #lNWTgQsI
  • Edit

◎Jennyさんへ

ありがとうございます。荷物は全部運び込んだけれど、実際はこれからが大変なんです。
グズグズになった離れ(?)を業者に解体してもらうのと、家の周囲の伸び放題の木を切ってもらうのとか。エアコンつけるとかセキュリティはどうするのかとか。
Jennyさんの悩み、まさに今の私の状態です。
こういう問題はそれぞれ環境が違うから「これが正解」は無いので自分で結論を出さねばならず、その結果も全部自分で引き受けなければならないところがせつないですね。
少し前までの私は今の私みたいな生産性の低い生き方を心の底で受け入れられませんでしたが、最近は少し変わりました。
世間に出て行ってバリバリ働いてるときの満足感は、途方も無い疲労やストレスを一緒に連れてやってきたました。今はもうあの疲労やストレスを受け止める気力はないので親の介護が回ってきたとしても(まあ、しょうがないか)と受け入れられると思うのです。
なので自分の中で外で働く活力があるかどうかで、親の介護をどう感じるかもだいぶ違ってくると思いましたよ。
  • 2015-04-14 15:38
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

まるみさん、

そっか~、離れの解体や樹木の整理、それはそれは、大変そうですね、
でも、楽しみながら、ぼちぼちやれるといいですね^^

親のことは、確かに、それぞれですからね~、誰かに相談して
解決するような問題ではないし、最近の一番の悩みというか、
思案のしどころ、のトップ問題ですわ・・

4月で私も50も半ばを過ぎてしまい、若い頃は50で引退して
悠々自適のつもりでしたが、とんでもない、バブルはじけて
計画が狂ってしまいましたよ(;´・ω・)
あと数年、老後の生活のためには、まだまだ働かないと
やっていけない状態なのですぅ。。

なので、持ち家の主、くろいさん、しろいさんとの生活
まるみさん、たのしいだろうなあ、と私もなんとか、
自分の老後を楽しいものにしたいものです。。。
  • 2015-04-15 10:00
  • URL
  • Jenny #lNWTgQsI
  • Edit

◎Jennyさんへ

作業は全部業者任せにするのは金銭的に無理なんで出来るところは自分でやる予定です。
私もJennyさんと同年代でこの先どのくらい時間があるのかわからないので、今も自分の食べていくぶんは働いています。昔ほどの収入はないけれど、まだまだ犬猫相手に毎日遊んで暮らすなんてことはできないです。次男は大学生ですもん。
家はねえ、書いたら「えええ?」と驚かれる安さだったんです。
何しろどの駅からも遠いので。
  • 2015-04-15 15:25
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

”葬られた「第二のマクガバン報告」”という本がおすすめです。
健康に関する本は何百冊も読みましたが、これが最も参考になる本です。
この本は多言語に翻訳されていて世界中で読まれています。
楽天やAmazonなどでも買うことが出来ますが、
迷った場合は図書館でリクエストすれば借りられます。
上・中・下とありますが、上巻だけでもどのような食生活をおくるべきか十分わかります。
ぜひ一度読んでみてください。
http://ghope.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
  • 2015-04-16 06:37
  • URL
  • 名無しさん #-
  • Edit

◎名無しさんへ

コメントをありがとうございます。
ゆっくりじっくり読ませていただきますね。
  • 2015-04-16 08:12
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。