スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イイダコの柔らか煮

20150204_1.jpg
イイダコの旬は12月から3月だそうで、今がちょうどそのとき。
私は下処理されて火が通って酢味噌を付けて売られてるのを買いました。
そのままで少し酢味噌で食べ、残りを細ネギと一緒に煮物にしました。



おおざっぱな材料ですけど、糖質を控えてない場合の魚類の味付けは
酒・みりん・しょうゆ・砂糖:だしを1:1:1:1:2  くらいなので私はみりんを抜いて砂糖をラカントに置き換え、味見しながらラカントを足したり足さなかったり、ですかね。今回は足しませんでした。



きれいに煮る時の注意は、尊敬してるこちらの板前さんのサイトを参考にさせていただきました。




-----------------------------




母が病気になったとき私が「千葉から往復300キロ以上もあるからとても通いきれないよ。全部私がお世話するからこちらで入院してほしい」とお願いしましたけど、母には「通いなれた近所の病院がいい。知らない土地とお医者さんに変えたくない。お前には絶対に迷惑かけないから大丈夫」と断わられました。
でも、病院てそういうわけにはいかないから。




いわく病院側からは、
検査に同席してほしい、
手術前の説明に家族が同席してほしい、
手術当日、説明を聞いた家族に控えていてほしい、
麻酔が覚めた後に意識が混乱してるから見ていてほしい、
外科の執刀医から手術と細胞検査の結果を説明するので家族に来てほしい、
内科の主治医から、今後の治療方針が決まったので家族が聞きに来てほしい。






普段から母の定期検査に付き添ってる会社員の弟が一人でこなしきれるわけもなく。
なので今後は出来る限り私が付き添うのですが、病院の指定通りに行くとなると当日が雪だろうが道路が凍結してようが黒いさんの調子が悪かろうが行かねばならぬ不安があります。




昔だったら「だからこっちの病院に入ってくれれば私がぜんぶ面倒見るって言ったのに。運転して通う側の不安もあるのに」って思ってましたけど、最近は少しその辺が丸くなりました私。

(そうだよね、知らない土地で私一人だけを頼りにして病気と向き合うよりも、慣れ親しんだ景色を見ながら友達や息子がお見舞いに来てくれるところで治療したいよね)
て共感するようになりました。





でもね、私、自分のときはどうかなあ。
私にはお気楽に生きてる私のような娘はいないから、検査のたび手術のたび息子に会社を休ませたり、したくないです。
息子たちに私のことで迷惑かけるのはせつないですもん。
自分の健康管理は自分のためだけではないんだなぁ。
「好きなものを飲み食いしてを死ぬなら本望」っていう人いるけど、いざ重い病状になったら自分だけでケリつけられない状況が多々発生するっていう自覚、中年以降は必要だわ。



----------------------------




20150204_2.jpg
白いさんと暮らすようになって、こういうのを頻繁に見かけて最初は(なんだろこれ)って思ってたけど、もしかして爪ですよね?
猫の爪って、こんなふうに左右にパカリと剥がれるものなんですね???



犬の爪は人と同じように全体がズズーッと伸びるけど、猫の爪はこんなふうにサヤが割れて剥がれ落ちるってことなんですね?だから放置してるとあんなふうに私の背中に突き刺さるような鋭い針みたいなことになるってことなのね???



爪とぎは先端を磨いて鋭くするための動作かと思ってたから(ダンボールや布で鋭く研げるわけ?)と疑問だったけど、そうじゃなくてなまくらになった爪を剥がし捨てて鋭く再生するための動作ってこと????



だとしたら私、猫のこと、ぜーんぜん知らなかったわぁ。








スポンサーサイト

コメント

こんにちは。糖質制限にも興味があったことからずーっと拝見しております。猫ちゃんが登場してから覗かせていただくのが増々楽しみになりました。

私も元々は犬好きで飼っていたのですが、人生の途中に捨て猫2匹が思いもよらず登場し今ではすっかり猫バカです。
だから、まるみさんが猫についてどんどん新しいことを発見し、猫を知っていく過程が新鮮だし自分も過去に通ってきた道だなーとほっこりします。これからの展開(猫の魅力に憑りつかれ元に戻れない)もある程度予想できますよ(ふふふ)。

猫の爪はそういう剥がれ方です。先端は猫用爪切りで人間が切ってあげて下さい。嫌がる場合は、眠っている間にチョッキンです。人間の傷も多少ましになります。これから歯の抜け替えもあるでしょうし、おひげもよく床に落ちていたりします。猫バカはおひげを捨てられずに保管していました(笑)。それと猫はよく吐きますからねこ草など用意してあげるとよいかもしれません。

ではでは、白いちゃんの傷が早く癒えますように。そういえば、うちの子たちは避妊手術後に性格が入れ替わりました。
女の子はより気が強くなって、男の子はやんちゃからおかまちゃんの優しい子に変化しました。是非そういう変化も含めて猫を楽しんで下さい。
  • 2015-02-04 09:48
  • URL
  • 猫バカ #NkOZRVVI
  • Edit

親の看病


5年前父親が5年の闘病生活の末癌で亡くなりました。
会社員の私はその時たまたま転勤で実家(関西)の近くだったので、仕事中、仕事後、父親の世話、母親のケアなど出来ましたが、兄は毎回東京から駆けつける大変な生活をしてました。
誰しも自分の時はどうなんだろうと漠然とした不安があるとあるかと思います。
ただそういう不安ってその時になったら人間覚悟が出来ていて、何とかなる様な気がします。

母親は父親の最期を見ているので、その不安もあり、とっても元気で糖質もとらず健康なのに、身辺整理しています。
実家に帰る度に物が無くなってます。(笑)
父親の最期の言葉に「俺の死に様を見ておけ」と言われました。重い言葉でその後の人生感が変わった様に思います。
40代、50代は仕事が人生で一番忙しく責任があり、稼ぎ時です。つい仕事に熱中してしまいます。
苦労して偉い地位になっても病気で辞職したり、お金を稼いでも死んでは楽しみようが無いです。

今、義理の父親が癌で闘病生活をしてます。 義父はお酒、ご飯が大好きな人で糖質を控えてみたらとは言ったものの、70年以上愛飲、愛食した物を止めろとは強く言えません。


うちは子供が居なく夫婦二人、猫一匹なので、最期は自分達で始末しなければならない。
そのため二人とも毎年人間ドックを受け痴呆などにならない様に運動、糖質制限やストレッチなど心掛けています。
  • 2015-02-04 11:05
  • URL
  • TN #-
  • Edit

ああ、そうかw

ああ、そっかw
そう言えば犬の爪は人と同じですものね、案外気が付かないですね。
うちの猫は手をペロペロしてるついでに歯でアムッ、ウムムゥ~、スポッて感じで抜いていましたw

介護たいへんですね。
病院も後々責任問題にならないように必死ですからね。
何でも家族の付き添い・書類にサインです(それも、2人分とか)
うちの母は乳癌手術を嫌がって3度もキャンセル…結局ホルモン剤で治しました。
私はそれまで姉に任せ切っていたのですが、乳癌だという事で戻って、その頃には母と姉の仲がコジれコジれ、散々でした。
担当の外科の先生には迷惑をかけました、ハァ~orz
そして考えるのは自分の今後の事ですねぇ…暗くなるわぁ。

そうそう、プジョンエクシード購入致しましたw
まるみさんが背中を押してくれなければきっと買わなかったな。
まわりで使っている人を見たこと無いですし、痛いかも… 高いし…
いや、命の値段にしては格安ですけれどもw
  • 2015-02-04 11:34
  • URL
  • 八月 #-
  • Edit

こんにちは。お陰様で本日退院出来ました。
が、甲状腺に腫瘍があるようで、悪性だったら手術みたいです。

まぁ、血糖値は平均で100前後でぼちぼちです。
血糖値を測る機械買おうかと思います。

あと、手ごねでもいいですがホームベーカリーも買って
低糖質パンも作ろうかなと

病気は嫌ですね。ほんと。

ガン保険つけておいて良かったです。
使う状況にはなりたくないですけど^^;

さて、これから食事作るのも一苦労です。
楽しんでやるようにしますけど(笑
  • 2015-02-04 14:25
  • URL
  • みるきー #SFo5/nok
  • Edit

◎猫バカさんへ

猫のことをぜんぜん知らない状態でいきなり猫飼いになったので、日々が新鮮で驚きの連続です。
爪も、ずーっと(????)と考えていてたどりついた結論ですが、あまりに知らないことは検索することも思いつかず。
おヒゲも保存されてるんですね。
私もいっとき黒いさんのヒゲを保存してたことがありました。
んで、猫はいいですね。
こんなに可愛いとは思わなかったです。なんでしょう、この心配で可愛い感じ。
すでに猫を増やしたくて仕方ありません。
爪、最近は一度に3本までなら切らせてくれるようになりました。今までは爪の先が突き刺さってあちこちに丸く皮下出血してましたけど、それも解決です。
気性も変わるんですかねえ。
変わらないでいてくれるといいのになー。
  • 2015-02-04 15:09
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎TNさんへ

私の心配は、息子が助けてくれるかどうか、ではなくて「できれば息子たちの手を煩わせたくない。一人で全部片をつけたい」ってことですかね。
精神的には息子の世話になったら満たされるし心強いでしょうけど、一方で何もかも一人で済ませてよくよく最後だけ「ありがとう」って言って終わりにしたいんです。
親子関係も世の中も、そういうものではないってわかってるんですけどねー。
  • 2015-02-04 15:12
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎八月さんへ

あ、以前に爪を自分で噛んでスポッとって書いてくださったの、八月さんでしたっけ?
以前それを読んだときに、私、意味がわからなくて(爪を自分で抜くってどういうこと?)って思ってたんです。やっと意味がわかりました。
病人は自分のことで心が一杯になってしまうし、介護する人も病院がやってくれるにしてもいろいろとやることがあって疲れますし、余裕がなくなるんですよね。こじれるのもわかります。
私も今回仕事を休み犬を預け猫を留守番させ、毎日病室に付き添ってましたが、母のわがままを私が注意したら「あなたは私を憎んでいるからさっさと〇ねばいいって思ってるんでしょう?わかってるのよ!」って怒鳴られましたよ(^^;)
母の時間が少ないことはわかっているので言い合いせず黙って聞いてましたけど。
これ、親子だから許せるけど嫁姑だったらどうかな。やってらんないと思ったかも。
あと、痛いか痛くないかは刺す道具とやり方次第なんです。
うまくいくと無痛、または最小のダメージで検査できますよ。
SMBG、不安なときに計って高いときに運動するかどうかでだいぶ違うと思います。血糖値を上げる食べ物を食べないのが一番だけど、そうもいかないこともありますもんね。
  • 2015-02-04 15:22
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎ミルキーさんへ

まずは退院おめでとうございます。
甲状腺、心配ですね。がん保険が無駄になることを祈ってますよ!!
パン、作る時間があるのだったら作ったほうが甘味料なども安心なのを使えますもんね。手ごねは大変なのでこの先ずっと作るのでしたらホームベーカリーは買って損はないです。私はとりあえず、元はとるくらい使いましたよー。最近は作ってないですけども。
最近、血糖値と食事に関して思うのは、特別な料理を作る必要はぜんぜんないです。
糖質まみれを抜けばいいだけで、それはつまり売ってるものはとうしつまみれが多いっていう難点はありますが、それでも慣れてくると忙しくて作る暇がなくても、スーパーで買ってどうにかなることも結構ありますから。
どうぞ気を長く、あせらず、いろいろ試してみてください。
って、まるで先輩みたいなこと言ってすみません。
  • 2015-02-04 15:27
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

爪のさや

こんにちは~
爪のさや 謎でしたかぁ(*^^*)
私は 歯にビックリしたクチです(笑) 小学生から猫を飼ってきて 40歳近くになって 初めて歯を拾いました!! 子猫の歯も抜けるんですよ(笑) と獣医さんに笑われて 治療費は構いませんよ と帰ってきました…恥(+_+)

父の血液検査が出ました。結果の説明は整形外科のお医者さんですが まるみさんのブログを拝見する限り 朝食後4時間の血糖値が123て 高くないですかでもお医者さんは問題ない数値だ と…それ以上言えず帰って来ました

自分で調べたら 空腹時の血糖値が 126までは境界線 128以上が糖尿病とありました。朝食後4時間て 空腹時になるのか それとも朝イチの空腹時じゃないといけないのか?戸惑ってます。
父はしつこく掛かり付けの内科に行けと言う私に クチ利かなくなるし(--;)

なんとか 騙し騙し 内科に行ってもらうようにしたいと思ってます(-_-)

お母様のご病気 心配ですね…まるみさんも弟さんも 心労と運転で 体調崩さないようになさって下さい。黒いさん…具合がすぐれないコを置いて離れる時間があるのは ツライし 心が凹みます。

ほんと みんな健康でお願いします(T_T) と言いたくなります。現在ウチのニャンコ1号は初膀胱炎治療中…ぅわあ~
  • 2015-02-04 16:23
  • URL
  • あぃち #-
  • Edit

◎あぃちさんへ

しばらく(なんだろこれ)って思ってたけど(もしかして爪??)って気がついて、(なんでこの形?)って謎で、(はっ!もしかしたらジョーズの歯みたいに次々と新生するとか?)ってことに思い至ったときの興奮たら(笑)
歯、黒いさんは飲み込んじゃうらしくて一本も見つけられなかったなあ。
白いさんの歯なんて小さいからもっと見つからない気がする。
朝食後4時間の123て、節制してるのなら高いかもしれないけど、糖質制限を徹底してない今なら良好なんじゃないのかなあ。医者じゃないからいい加減なことは言えないけど。夫が入院してたとき、たまたま空きがなくて内科に入ったことがあったけど、看護士さんが「ゴトウさーん、血糖値いくつでしたかー?270?ちょーっと高いですねー」って言ってて、腰が抜けるかと思うほど驚いたことがあります。でも世間ではそんな感じですよ。いかにみんな高いかってことですよ。
お父様にはまずは最高が200を超えないってことから徐々に進めていくぐらいのほうがブチ切れされないでいいかもですよ。
私のほうは、いろいろあって今、この先の進路をどうしようか悩んでるとこです。
私が怪我でもしたら黒いさんが大変なんで、慎重の上にも慎重に運転します。ありがとうございます。

  • 2015-02-04 19:30
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

ほわゎ~

まるみさん
早速のお返事ありがとうございます!
読んだ瞬間 ほわゎ~と 頭からガスが抜ける気がしました(*_*) ありがとうございます
相当頭に血が登ってた様です(._.)

夜中に目が覚めて寝れなくなったりしてました…
そうか…そんな受けとり方でいいのですね(^-^)
ありがとうございます

父には明日 次回血圧の薬をもらいに行く時に 今日の検査を持ってお伺いをたてるように 言ってみます。 クチ利いてくれるかな(笑)

頼まれてた ココナッツオイルを買って持って行こうかな(笑)

  • 2015-02-04 20:12
  • URL
  • あぃち #-
  • Edit

剥がれ落ちた爪を何か解らず謎の物体と思っていたまるみサンの反応が面白いです(笑)
うちの子はよく自分でむしり取っています(書いている今も必死に歯で引っ張っています)


髭はまだ落ちていませんか?
毛穴側が針みたいになっていて面白いんです
クッションとかにプスプス刺せるくらい(笑)

ご存知とは思いますがニャンコの爪は神経通っているので、カットは本当に先端部分だけにしてあげて下さいね(*^^)

  • 2015-02-05 00:53
  • URL
  • ひよこ #obWbQ39E
  • Edit

1人で入退院

まるみさん、こんにちは。
私の同僚も実家のお母さんの腰の手術・入院で、隣県の病院へ行ったり来たりしていて、ほとんど仕事を休んでいます。弟さんもいるけど仕事が忙しいし、お嫁さんには頼れない。やはりどこも悩みは一緒ですね。

うちの父も1人なので、何かあったら私が駆けつけるしか無い、と覚悟はしているのですが。年をとってから知らない土地に行くのは嫌なものらしいですね。

「家族の方も一緒に話を聞いてください」って、私も乳がんの手術・入院の時にさんざん言われましたが、当時、夫は京都に単身赴任中で、二男は高校生、長男は神奈川在住。「無理です。」と言ったら、「お友達でも実家の親御さんでもいいので。」なんて言われました。
「いいです。私一人で全部聞きますから。」でやり通し、1人で入退院しました。手術の前後トータル三日間だけ、夫に来てもらいました。

同じ病室に少し長く入院してる方から「あなたみたいに1人で入退院していった人がいたわよ。旦那さまが中国に単身赴任中で、1人息子さんがアメリカに留学中なんですって。手術の時は弟さん夫婦が来てたわ。ワンちゃんとネコちゃんをペットホテルに預けてるから、早く退院させてほしい、と医者に言ってた。面倒を見なきゃいけないペットがいる人は強いよね。」と言われました。

そっかー、一人でも大丈夫なんだ、と心強くなった私です。息子たちの手を煩わせたくない。私も同感です。
  • 2015-02-05 08:37
  • URL
  • rosa8719 #-
  • Edit

過去ログ拝見

ありがとうございます。
ホームベーカリー買って作る事にします。

入院中、過去ログを全部読んだつもりで
読めてなかったみたいで過去ログ読み返しています。
勉強になります。

今回病院に入って思った事が書かれてあるなと
主治医が教授だろうと、食事について言うとおりに出来ない
危機感を、毎日の血糖値測定で感じておりました。

結局、血糖値がおちついていたのは、毎回食べたものと血糖値の上がり具合をみて、これぐらいだったら食べていい
この料理にはどれぐらいの糖分があるだろう
と判断し食べなかったりしたり、病棟を抜け出し血糖値を下げる為にウォーキングをしていたからです。

「ちゃんとカロリー計算されているから全部食べましょう」
と、言われましたが。カロリー計算しなくていいから
糖分を計算してほしいと思っておりました。言えませんでしたが。

空腹時血糖値しか見ていないので
今後は食後血糖値をはかってみます。

夕べ機械注文しました^^
チップなどを買うと本体が無料の測定機

CMでやってる腹筋マシンも買ったので
どれぐらい血糖値が下がるのか実験しようと思います。
  • 2015-02-05 08:37
  • URL
  • みるきー #SFo5/nok
  • Edit

◎あぃちさんへ

いわゆる今まで言われていた「バランスの取れた食事」って、すでに2型である人が薬なしで食べると200を超えることが多いし180以上で血管が傷つくのであれば、まずはそこを超えないように意識するだけでだいぶ違うと思うんです。
食後血糖値のピークが200を超えないって、食材びに気をつけないと無理な気がするから。
食事制限て、自分から取り組むときは達成感もある目標だけれど、人に言われてやるのは拷問か罰ゲームかって感じじゃないかなぁ。
最初からフルマラソンではなくてジョギングから始める感じじゃないと、人に言われて取り組む人にはハードルが高すぎるような気がしますよ。
あぃちさんがストレスで血糖値を上げたら大変。イライラしたり寝不足したりすると即、血糖値はあがりますよー。
お父様、口をきいてくれますように。
  • 2015-02-05 08:55
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎ひよこさんへ

頻繁にみかける破片は車の中だったんです。
足元シートとダッシュボードが黒いから目立つんです。
んで、(なにこれ。きもい)って思ってたんですが、ある日ふと(これ、白いさんを車内で自由に動かすようになってから出てきたよね?)って気づいて。まさかあんなふうに剥がれる爪の構造とは思っても見なかったんです。猫についてなにかを読んだこともなかったし。
髭はまだ見つけてないですねぇ。黒いさんのワイヤーみたいなのはあるんですけどねー。
にゃんこの爪きり、病院の先生や助手さんたちが私に事情を聞いて(この人、犬一辺倒だったけどなりゆきで仕方なく猫飼ったのね。)って不安に思ったらしく、病院に行ったときに実演を見せてくれてやらせてくれて練習させられました(^^;)
  • 2015-02-05 09:02
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎rosa8719さんへ

そうですよね。数いる患者が皆、家族に同席してもらえる環境なわけないですもん。
母に関しては去年は(母と話し合いの上で納得してもらって私が通わなかった)と思ってましたけど、母は親戚に「ほんとに冷たい子だわ」って怒ってたらしいです。ほひー。
全てを投げ打って母のお世話を、過去の2回の手術のときは通ってましたけど、もう体力的にも状況的にも出来ないんですよねえ。今回は一人暮らしの家という中継地点があるから頑張れるかもしれないですが、疲れて事故るんじゃないかと不安いっぱいです。
かといって田舎は車で行かないとぜんぜん役に立たないし。
私、この先もし入院することがあってどうしても家族(息子たち)に説明を聞くだけのために平日何度も仕事を休ませるのは胸が痛いから嫌です。病院に文句つけないから一人で臨ませてほしい。
病院スタッフや同室の患者さんたちにどう思われるかを気にしなければ私の場合結構一人でも大丈夫な気がします。
  • 2015-02-05 09:18
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎みるきーさんへ

食事と血糖値の関係について夢中で取り組んでいた時期の記事は、もう今となっては自分でも(よくやったなー)って思います。必死でしたもん。今はあんなに何回も測定できない。
病院の食事に関してはときどきみるきーさんと同じ経験(苦労)をなさってる文章を見ます。
私が読んだのはⅠ型でインスリンを打ってる方が専門病院に入院したとき、看護士さんがカーボカウントを知らなくて驚いたっていう記事でした。何を食べても打つインスリンの単位が同じだったら怖いと思うんだけどなあって。
みるきーさんの食後血糖値に関する今の取り組み、絶対に無駄にはならないと思います。
SMBGを否定するお医者さんはたくさんいらっしゃるけど、結局最後に結果を引き受けるのは自分なので私は続けていくつもりです。
あ、あとね、私も腰痛予防に腹筋やってますが、人間の筋肉の7割は下半身についているので急いで血糖値を下げたいときは早足で歩くかスクワットやエアスケートなどの下半身の動きがお勧めですよ。糖の取り込み量ではなくて消費カロリーだったと思うけど腹筋30回でスクワット1回って何かで読んだような。
  • 2015-02-05 09:27
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

糖質ゼロ麺

お初にコメントさせていただきます。いつもブログ見させていただき、大変参考になっております。ありがとうございます。
さて、昨日通勤路の途中にローソンが新規開店したのですが、のぞいてみてびっくり、紀文の糖質ゼロ麺が置いてあったのです。
このブログで存在を知り、お取り寄せして気に入ったのでここ仙台市でも買えないか探しましたが、結局紀文に問い合わせして(連絡先まで教えていただいて感謝です!)、ちょっと遠いところまで買いに行っていました。
これからは苦も無く手に入ると、うれしくてメールしました。これ、お弁当にも便利なんですよね。
今日のテーマとまったく関係ありませんでしたが、うれしかったのでご報告を。
  • 2015-02-06 11:15
  • URL
  • ヘルミ #-
  • Edit

◎ヘルミさんへ

はじめまして。コメントをありがとうございます。
そうですかぁ。ローソンやるなぁ。売れ筋への対応が素早いですよねぇ。
ヘルミさんはお弁当にも0g麺を使ってらっしゃるんですね。実は私、最近おっきいまとまりでこれを買いまして。賞味期限が思ったより短くて焦って毎日消費してます。
炒めると美味しいですよねー。安心だし。
ヘルミさんにご報告いただいて(順調に糖質制限は広まってるなあ)(どんどん楽に暮らせるようになってきてるなぁ)って嬉しかったです。ありがとうございます。
  • 2015-02-06 14:16
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

ねこのタオル包み |ω・`)つ

|)彡サッ

  • 2015-02-08 15:30
  • URL
  • いつもの通りすがり #-
  • Edit

◎いつもの通りすがりさんへ

お久しぶりです!
んで、見た!
もうだめだ、我慢できぬ。
近いうちにベストショットを載せたい。
でも嫌われないか怖いw
  • 2015-02-08 18:17
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

楽しみにしております。
  • 2015-02-08 23:30
  • URL
  • いつもの通りすがり #-
  • Edit

◎いつもの通りすがりさんへ

今日は途中で逃げられたw
  • 2015-02-09 16:53
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。