スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省エネで鳥チャーシューを作ってみた

20150119_1.jpg


肝心のレシピが載ってる和食の本を自宅から持ってくるの忘れちゃったから、適当に作ってみました。
もっと簡単で美味しいレシピがあったらごめんなさいよ。
あと、チャーシューって焼き豚って書くからチャーシューではないけど、それっぽいから良しってことで。
ぱさつかず、お味も良かったので記録しました。





20150119_2.jpg
胸肉の皮をはがして(お好きな人はそのままでも)、真ん中から左右に観音開きして厚みをならす。
塩3つまみくらい、ラカントS大匙1、粗挽き胡椒好きなだけを開いた面に振りかけて軽くすりこむ。




20150119_3.jpg
手前の三角にとがってる部分から上に向かって巻いてタコ糸で適当に縛り、巻き終わりを下にして油を引いたフライパンで焼き(焼いてる画像忘れちゃったよ)、中火で4面がきつね色にまるまで焼く。





20150119_5.jpg
煮汁はしょうゆ大さじ4、糖質0日本酒大さじ4、ラカントS大3。



少しの煮汁で煮るので、なるべく小さい鍋に胸肉を入れてキッチンペーパーをかぶせ、蓋もしてやっと沸騰するくらいの火加減で表裏三分ずつ煮る。





20150119_6.jpg
火からおろしてすぐ新聞紙とバスタオルで包み、





20150119_7.jpg
更にどうなってもいいダウンジャケットで包みます。
そして1時間ほどウォーキングへ。
あっ、シャトルシェフを持ってる方はそれ使ってねー。




帰宅して指でつついたら少しぐにょんとしていて芯まで火が通ってなかったので、上下を返して蓋をして弱火にかけ、沸騰したらまたタオルとダウンで包んで買い物とか掃除とか1時間。





20150119_8.jpg
ほんのり温かいのを取り出して指で押してみる。しっかりした感触でたぶんOK。
でも心配だったので真ん中を切ってみる。
ダメならまた火にかければいいけど、大丈夫でした。
スライスして煮汁をかけて食べました。うまー。
粗挽き胡椒のおかげでくさみが消えていい感じ。





胸肉はパサつきがちだけど、加熱時間を短くして余熱で火を通したのでしっとり仕上がりました。煮汁をかけながら食べるとなお食べやすかったです。
キッチンペーパーがなくなったからコーヒーフィルターかぶせたけど、それでも十分だったなー。



この家にはまだオリーブオイルしかなかったからフライパンで焼くときにオリーブオイル使ったけど、ごま油でも違う風味で美味しいかもね。



------------------------------------




20150119_9.jpg
このフリース生地、大人気で敷くとすぐ誰かしら乗ってきます。
今回は白いさんが箱座りをしてから黒いさんがやってきて、乗ろうとしたけど白いさんが邪魔でうまく乗れそうになかったのね。そしたらおとなしい子供が公園の砂場でお母さんに救いを求めるがごとく、私をチラッと見るわけ。



ちょっと前までは先住の黒いさん優先で白いさんを抱っこで横にずらしたりしてたんだけど、最近は私が何もしないで動物のことは動物同士に任せることにしたのです。なので何もしないで眺めていると、「フウゥゥゥゥゥゥ」ってため息ついて端っこに座りました。


そんなわけで黒いさんの眼差しがちょっと非難っぽいの(笑)
画像をクリックで大きくすると、微妙なニュアンスの眼差しが。




---------------------------------




いろいろあって私は母となるべくあたり障り無い距離をとって暮らしているんだけど、母が22日に手術するので付き添うことにしました。
昔の許せない記憶を掘り出して憎しみを駆り立てるのはもう疲れたので、「それはそれ。これはこれ」と思うことにしたのです。




母の心ない言葉や仕打ちを何度も何度も思い出して自分の心に繰り返し傷をつけては(私は間違ってない。母親を避けるのにはちゃんと理由があるのだ)と自分に言い聞かせても幸せになれなかったからねー。





飲み込めないでいる自分の過去を納得して飲み込むために、やっといい方法を知りました。以前参加した大学の社会人講座で教わった方法なんです。





傷ついていたその時その時のうなだれてる自分の後ろ姿を心に思い浮かべて、(あなたはよく頑張ったよ。十分頑張ってきたよ。世界中の人が知らなくても、あなたが頑張ってきたことを今の私はわかってるから)と、傷ついている幼い自分や若い自分をいとおしんでそっと後ろから抱きしめる画を心の中に思い浮かべて声をかけてやると、次第に母の言ったことやったことはもう、どうでもいいことだと思えるようになりました。
だって、大切なのは、つらくても悔しくても潰れず死なずに生きぬいて人生を歩いてきた自分がいるってことだから。




(もういいや、苦しみを自分の力で乗り越えてきたことは、私がよくわかってる。母がそれを認めるかどうかはもう関係ないよ)と思えて、もう母を恨むことにエネルギーを使わずに済むって、やっとやっとやっと思えたんです。



ここまで長かったわ。






スポンサーサイト

コメント

美味そう

鶏肉チャーシュー美味そうですね^^ 私は以前豚バラでチャーシュー
作りにチャレンジし、脂っぽいのにぱっさぱさというシロモノを作り
上げて以来、チャーシューは買うものと決めておりましたが、これなら
家にあるルクルーゼを使って出来そう!なんて、また無謀なチャレンジ
を決意してしまいそうです。

我が家でも基本、動物のもめ事には非介入ですがまだ小さいたまさんが
体重10kgになんなんとするもじゃもじゃ猫にからかわれて、悲鳴を上げた
時には黙っておれません。おっとり刀で駆けつけて救出してしまう親バカ
です^^;

私にも毎日早くいなくなってくれればいい、と思うほどに疎ましく思う人
がいます。私の場合は婚族ですが。一つ屋根に暮らし始めて7年目、未だに
毎日嫌いで、毎日恨んでいます。でも、確かに自分が苦しいだけなんです。
まさに過去に言われた、された事を思い出しては傷を掻き毟り恨みをかき
たてる日々は、まるみさんの仰る通り苦しいだけです。

毎日毎日怒りや憎しみの過去を追体験しては頭が破裂しそうになってるのは
身体にも良くないですよね。のーみその血管が破けるわけです(笑)

死にそうになってそんな相手も許せるようになりました。なんて、きれいに
流せたらよかったんですけどね、残念、死にそうになっても愚か者は愚か者
です。やっぱり許せない事が多くて恨みで頭がいっぱいになる事もあります。

ただ、少しだけ変わったのは恨みつらみはそのままに、今日の恨みはここまで
、と無理やり切り替えるようになったことです。些細な事をきっかけに溢れ出す
ネガティブな思い出を、あの時は!この時は!と散々噛みしだいたところで、ペッ
と放り出すように思考を停止させることで自分をリセットすることが出来るよう
になって来ました。

まぁ、自分が死なないための安全弁みたいなものですが。
死ぬまで煩悩にまみれた愚か者であるのは変わらない、変われないと諦めて
しまっているので人としてはダメダメかもしれません^^;


全然関係ありませんが、昔自分の育てているぶたさんに「うまそう」と名付けた
野生人がいましたっけ(笑) 自分の書いたタイトルをみて思い出しました(笑)
  • 2015-01-19 20:08
  • URL
  • じぜる #-
  • Edit

おいしそー♪

ヨダレが出そうです(笑)
明日早速作ります(*^^*)
ありがとうございます

“糖質オフのパン作り”の丸パンに挑戦してみました。結果撃沈↓
ほんとに?と思うくらいの量のおからパウダー。案の定 全くまとまらない(--;) ピザにもなりそうにない(;o;) もったいない★
次回は 大豆粉も使い おからパウダーの少ないレシピの食パンでリベンジしてみて ダメならブックオふに!

私は母がいないので 母娘の関係は分かりませんが 祖母とは少々シコリがありました(*_*) 母が二歳の私を捨てて出て行った と口癖の様に聞かされてましたから。でも二十歳過ぎて 偶然母の当時の友人の方に会った時に 母は親権を争って負けたから 私を泣く泣く手放して それから会うことも 父や父の両親から許されなかったと聞き 捨てて…と言ってた祖母に対し シコリが大きくなりました。

しかし祖母は 子供の気持ちを優先するとか そういう教育を受けていないんだから仕方ないとも思いましたが 祖母が認知症になったある日 祖母に自分のシコリを話したところ 祖母が涙ぐみました。罪悪感が私を飲み込んで シコリは流されていきました。
祖母は亡くなりましたが 最期は私1人で見送りました。たまたま1人になった時に亡くなりました。シコリもなく 介護もでき、見送れて 良かったと思えています。
悔いのない様な関係性でいられたらいいですよね(^-^ゞ

壁にぶち当たると 「悩んだらこの問題は解決するのか?しないなら悩まない!」を思いおこすようにしてます。なかなか納得できず 何度も自問自答してます(笑)

映画 ルーシー
とても気に入り やっと発売になり購入♪オススメです。なぜか評判良くないですが。
私も緊張性頭痛持ちなので 痛みがきたら ルーシーを思い出して実験してます(笑)
  • 2015-01-19 21:24
  • URL
  • あぃち #-
  • Edit

まだまだ

自分の後ろ姿ですか・・・その方がイメージしやすそうですねぇ、今度ためしてみよう。
両親とも亡くなってしまいましたがまだまだダメですねぇ、わだかまりが・・・
そんな自分も認めつつ生きていこうw
  • 2015-01-19 21:31
  • URL
  • 八月 #-
  • Edit

まるみさん、こんばんは。

まるみさん、沢山の方からのコメントがある中、我が家の状況を覚えて下さってありがとうございます。
鶏チャーシュー、真似してみます〜(o^^o)
今日はマスカルポーネの様な豆腐でエビグラタン作りました(*^^*)真似っこしてリピです(笑)
炊飯器のタンドリーチキンはあまり柔らかくなくて、何でかなーと思ってたら玄米炊きがいいんですね。またチャレンジしてみます(o^^o)
過去のブログからもチョイチョイ真似っこさせてもらって楽しんでます(o^^o)

人との関わり…私にはまだまだ、消化出来ないですT_T青いですね…

まるみさんは白いさんと一緒にねてますか?我が家は私の腕枕に一匹、股の間に一匹。たま〜に股の間に二匹。計三匹って時があって、朝起きると背中や腰、肩が痛いですT_T
暖かくて可愛いけど、寝た気がしないです(^^;;

  • 2015-01-19 21:39
  • URL
  • まろっぺにゃん #-
  • Edit

ありがとうございます

私の心も救われました。
うしろから、そっと抱きしめてあげます。
  • 2015-01-19 21:44
  • URL
  • ふじ #-
  • Edit

◎じぜるさんへ

ル・クルーゼは厚手だからうまく行きそう!絶対うまく行く!

あー、一緒に暮らしてたら私も絶対無理よ。
距離をとっているから冷静になれるんであって、同じ屋根の下は無理です。
自分のそういう経験があるから、私は息子たちともある程度の物理的な距離を置きたいんです。距離を置いてたまに会って仲良くしていたいの。
成人した息子と母親がべったり仲良しも問題だし、いがみ合いながら暮らすのはもっとイヤだし。
誰かを憎むのって、苦しくて疲れる・・・。
理屈じゃないからそれでも繰り返し心の底から湧き上がってきて理性をを包み込んでしまう黒いエネルギーに長いこと囚われてきたんだけど、母はもう5年は時間が無いだろうし、今近寄ることができたら自分も楽だろうなって思って困ってたの。実行できそうになかったから。
でも、だいじなのは自分が乗り越えてきたことだなって思ったら、ひとりぼっちで耐えてきた小さかった自分が愛しいなって。
母を恨むことにエネルギーを使うにはもう私の持ち時間がもったいないって思うようになったのは、年かなあ・・・。

そして、10キロの猫って!
私、息子たち二人とも体重が10キロ超えたらおんぶすると肩がこって気持ち悪くなるからおんぶもやめたのに。抱っこするの重そうだよー。
  • 2015-01-19 21:55
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎あぃちさんへ

あぁ、あぃちさんもあぃちさんのお母さんもつらかったですねぇ・・・。
そして幼い孫にそんなことを吹き込まずにいられなかったおばあさまも心安らかではなかったはず。
恨んでいたそんなおばあさまを許して看取れたあぃちさんは、私なんかよりずっと器が大きい人です。私、つい最近よ。55歳でやっとよ。長い長い時間、恨みに囚われて生きてきたわ。
最近は人生の残り時間を好きなように、穏やかに生きて行きたいと思うようになりました。
人って、年をとって丸くなるっていうけど、実際は個性に磨きがかかって若い頃よりアクが強くなる人のほうが多いね。私なんかそっちw  どんどん人と付き合わずに本と映画とラジオで生きてる。
映画ルーシー、いつかきっとツタヤで借りて観てみる。教えてくれてありがとうございます。

糖質オフのレシピで私も「うそん、こんなんでできる?」と思って作ったらやっぱり固まりにならずパラパラのままでどうにもならなかったことが。あれ、どうかと思う。ど素人にも作れるようにしてよーと思ったことある。
  • 2015-01-19 22:05
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎八月さんへ

私、傷つけた相手のことばかり思い出していて、傷ついても乗り越えて生きてきた子供時代の自分のことを思いやったことがなかったんですけど、初めて「あの頃の泣いてばかりいた自分」を抱きしめてやりたいと思いました。
誰かを憎むのに疲れてしまったのと、お正月に長男に「お母さんは自分を傷つけた人のことで頭がいっぱいでだいじなことをいっぱい見落としてるよ」って言われて(ほんとにそのとおり)ってずっしり反省しました。
親子って、母と私の関係も、私と息子たちの関係も、ある意味修行(笑)
  • 2015-01-19 22:11
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎まろっぺにゃんさんへ

覚えていますって。女一人で子供を育てるのがどれだけ大変か、ましてや二人の男の子を大学にやってるって、私、もうほんとに偉いなあっていつも思ってますもん。夫が家事をやらない人だったので商売して買い物してごはん作って犬の散歩行ってお風呂沸かして洗濯物たたんでお茶碗洗ったら毎晩11時でした。
疲れ果てて何度(これ、いっそ離婚して3人の方が楽なんじゃないか)って思ったけど、お金の不安で実行できなかったようなもんです。
えらいよ、まろっぺにゃんさん。それがどれだけ心のエネルギーを使うか想像つくもの。
玄米コースの手羽元は、ほろりと身離れいいけどパサりますよ。手間無し簡単だから繰り返し作ってるけど、鍋につきっきりで煮たほうが味はいいかも。
寝るとき、一人暮らしの家では1枚の布団に一人と二匹で寝ています。
黒いさんは小学生くらいのボリュームなので狭いです。
白いさんは猫ドームで寝てるはずなんだけど、明け方気がつくと私にくっついて眠っていてめっちゃかわいいです。そして寝た気がしないのは同じくでありますよ。
  • 2015-01-19 22:21
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎ふじさんへ

うんうん。そうしてあげてー。
だいじなのは傷ついた幼い自分だもん。
抱きしめてあげたら、きっと満たされて笑ってくれるはず。
  • 2015-01-19 22:23
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

ル・クルーゼチャレンジ

してみることにしました!美味しく出来るといいなぁ♥

恨みは消えちゃいないけど、それに時間を費やすのがもったいないとは
私も思います。確かに若い頃の方が許せない事が多くて苦しかったなぁ・・・
今もやっぱり許せないけどそれだけに捉われずにいられるのは老いたと
言うより、老成、成長したって思いたい^^;

うちのもじゃもじゃさんはメインクーンという猫で、いわゆる猫の中
では最大級の猫種のひとつです。雄の成猫は10kg超えも珍しくありま
せん。抱っこは拷問です^^;

幸いにしてうちのもじゃもじゃは抱っこがあまり好きではないので、
拷問は短時間で済みますが、爪も牙も恐ろしいほど大きいので暴れら
れると怖いです。

そして顔がデカイ!すっごいエラそう!ヤツは絶対に我が家の頂点
にいると思っているはずです(笑)
  • 2015-01-20 01:37
  • URL
  • じぜる #-
  • Edit

◎じぜるさんへ

今ふと思ったんだけど、私がコンビニで使う金額を考えたら、いつも(いやー、高くて買えないわー)と思ってるル・クルーゼを買えるんだわ。なんでつまらないサキイカとか炭酸水とかムースとか買って無駄にカロリー取って素敵なお鍋が買えないかなあ私。ちょっと頑張ってコンビニ出費を控えてみようっと・・・。
誰かを憎むことから脱出して平穏で幸せな私になることはきっと、自分の人生の課題だなって思うことにしてます。
幸せなことがいっぱいあるのに、私はどうしても自分の不幸の部分に目を向けてしまうんだけど、自己憐憫の底なし沼に入り込んでしまうと、せっかく抱えてる満たされてるものまで手放してしまいそうで。
んで、メインクーンて検索したら・・・・・・いいわぁ・・・・・・でも知らなきゃよかった(笑)
バイクも犬も大型が好きだった私なので、ほしくてほしくてたまらなくなりましたが、いやいや、我慢だわ・・・。一人暮らしができなくなっちゃう。
  • 2015-01-20 08:05
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

いつも

まるみさんの書かれる記事や皆さんのコメント、そのコメントへのまるみさんのお返事に、励まされたり癒されたりしております。

愚痴を言う気力も出ないほど、ただ一人、必死で毎日をやり過ごしているつもりでいましたが、今日の記事を読んで、5年後か10年後の私が、今、笑顔で私をそっと抱きしめてくれていると思うと力が抜けていく思いでした。

ありがとうございました。
まだまだ頑張れます。
  • 2015-01-20 13:56
  • URL
  • IKU #-
  • Edit

◎IKUさんへ

よほどしんどいことの中に身を置かれているんだなあって、IKUさんのコメントを読んだら泣けました。
昔、母のこととは関係ないことですが、何をどうやったらうまく日々の暮らしが穏やかに回るのか見当もつかないほど疲れていたとき、毎日のように(もう、疲れた。眠ってる間にすーっと自分が消えていたら楽なのに)って恐ろしいことを繰り返し願っていた時期が何年もありました。口癖のように(もう疲れた、楽になりたい)ってつぶやいてたこともあったんです。たぶん疲れすぎて欝だったんだと思うんですが。
でも今、温泉や黒いさんや白いさんや美味しい低糖質のケーキや映画や本、春の桜夏の花火秋の紅葉冬の雪景色を眺めるたびに(いやぁ、うっかり死ななくてよかったわあ!生きててこそだったじゃないの)って何度も何十回も何百回も思います。
だからIKUさんも体を壊さぬよう、頑張りすぎて寿命を縮めぬよう、のらりくらりと嫌なことから逃げつつ幸せな時間が来るまで時間稼ぎをしてくださいね。戦うより逃げたほうがいいことも、世の中には山ほどありますから。
頑張りすぎちゃ、自分が可哀想ですから。
  • 2015-01-20 16:50
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

初めて投稿します。

興味深くブログを拝見しました。糖質抑えても結構血糖値は上がるのですね。

私も以前太っており、健康診断で常に再検査でした。
7年前の40歳を境にランニングをして体重は20キロ落ちましたが、糖質は構わず食べていたために、血糖値はあまり下がりませんでした。
3年前からマラソンの自己新のための体重管理に糖質制限に注目して実践しました。
おかげで血糖値、体重がさらに落ちマラソンの自己新も達成しました。
去年からは1日1食をして花粉症もなおりました。

http://www.2shock.net/article/kafun.html
http://d.hatena.ne.jp/nebokegao/touch/20110130/1296357405


さすがに時々は糖質が恋しくなりたまには糖質オンナイトにしますが、、、。
男の厄年である40歳の時に奮起して無かったら今頃糖尿か癌になっていたのではと思います。

40年間糖質まみれであったため身体は固くAGESまみれでした。ストレッチなどで筋肉を伸ばしたら筋肉に亀裂ができそれを補修するために線維芽細胞がAGESを壊すらしいです
その理由とランニングの故障と腰痛対策とAGESとしてストレッチ、真向法、ヨガを5年前から始めました。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/smart/archives/P20120125.html

http://kaihuku.jugem.jp/?cid=8

おかげさまでシワシミ、腰痛、ランニングの故障、がなくなり今まで生きてきた中で一番柔らかい体になり、健やかに過ごせます。

  • 2015-01-21 21:19
  • URL
  • 名無しさん #kUr9nKys
  • Edit

続編

又、去年から猫を飼っているのですが、避妊手術を境に太り出したので餌に注目しました。
ペットの糖尿病、ガンが急増しているそうです。
猫は肉食。
http://s.webry.info/sp/16296315.at.webry.info/201409/article_26.html
l糖尿病になるのは人間とペットたけで、野生の猫やトラで糖尿病や歯周病なんて聞いたことがない。
http://www.kitajima-ah.jp/?tid=100062
我が家では朝は糖質ゼロのカリカリ晩は生肉か魚の切り身のみじん切りをあげてます。糖尿病の医療費考えたらやすいと思います。
ネットで手塚山ハウンドカムで飛べばそこにワイソンのエピゲンという糖質0のカリカリやトリのミンチなどが売ってます。
万能に思われる糖質制限ですが唯一の欠点が深酒です。
お酒は飲んでも飲まれるな。
http://低糖質.com/review/cat13/post_198.html
ご参考に。
  • 2015-01-21 22:30
  • URL
  • TN #kUr9nKys
  • Edit

◎TNさんへ

こんにちは。はじめまして。
ストレッチやヨガをして体に蓄積されたAGESが破壊されるのですか?そこ、とっても気になるのでリンク先をじっくり読もうと思います。
参考になる情報をありがとうございます。
犬のフードについては以前添加物の面から調べていたのですが、猫は犬よりもたんぱく質に頼る生き物ですものね。こちらもじっくり読みたいと思います。
20キロも減量されて、生まれ変わったような感じでしょうか。
うらやましい。
お酒は下戸の家系なので飲まれるほど飲めないのですが、肝に銘じます。
いろいろ参考になるご意見をありがとうございます。
  • 2015-01-22 00:13
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

エピゲン

今年初めての書き込みです。
年始からマイコプラズマ肺炎などを発症し、ばてばてでした。

さて
エピゲン、私も猫に与えていますが(満腹感サポート2:エピゲン1の割合で)ほぼ何でも食べるウチの子はこれだけはご勘弁!といつも残します。美味しくないんでしょうねぇ。
ま、ほっとくといつのまにか(多分)しぶしぶ食べているようですが。

なので、タンパク質、タンパク質と、時々鶏肉や魚を生で与えています。すごく好きなようで、がつがつ食べます。
昨年のワクチンの際の血液検査では血糖値は問題がなかったのでこの感じでしばらくいく予定です。

本年もよろしくお願いします。
  • 2015-01-22 07:29
  • URL
  • かてきん #oPiqAFzQ
  • Edit

今、このタイミングだから・・・?

まるみさん、
長男さんの言葉はまるで私に向けられたようです。それと私の親にも。
よく考えてみると普遍的な問題なんだと思いましたが、今まで読んだカウンセリング等の本でも指摘されてこなかった気がします。
私が漠然とそのような事(長男さんの言葉)に思い至るようになったのは最近のような気がします。
  • 2015-01-22 10:46
  • URL
  • 八月 #-
  • Edit

コメント有難うございます。
ウォーキングでも同じでしょうが、ランニングは最初は面倒でしたがランニングハイを覚えてからは人生が前向きになる心の栄養剤のようになります。
体重が20キロ落ちると全ての服がきれなくなります。
それと少し寒がりになります。
糖質制限していると血糖値の上下が無くなるので、お腹がすく感覚が無くなるので、1日3食でも2食でも時間が来たから義務で食べてる様な感覚になる。
それなら無理して食べる必要も無いと思う様になり1日1食にしました。
時間効率は良くなります。
流石に30キロ走って1日1食だとお腹空いた感が有ります。

忙しい時は良いのですが、手持ちぶたさの時はお腹が空いてないのに何か食べたいような気分になる事は有ります。
ストレッチは最初は辛かった。
入浴後にやっていたのですが、その時間が来るのが憂鬱でした。
それぐらい体がカチコチでした。
ただ腰痛も辛く、根治にはこれしかないと泣きながらやっていましたがある日突然体調の良さに気がつき、何か体に良いんだと言うような感じでした。
2年ぐらいすると突然、柔らかくなる感じと辛さが楽になる感じになります。
全て結果として後から調べてみると体に良いことなんだと気が付いた次第です。
猫の餌についてはもし病気になった時は自分に全責任があると思うと真剣に調べなければ、もし後で病気になってから後悔したくないとの思いからです。
猫の行動を勉強しようと色々調べました。野良猫の行動を見たりしました。
その時違和感を覚えたのか、野良猫用のカリカリが地面に落ちていたのですが、蟻が群がっていた事。
それだけ甘いのか?
猫には甘いと判る味覚 無いのに。
日本製のカリカリで約50%海外製で30%程度が糖質と思われます。
ペットフードは表示義務が無いので各社ごまかせます。
ペットフードじたいそもそも2〜30年前から普及した物です。
野良猫で鳩を襲って食べていたのも見ました。
又、餌が多い地域猫は安いカリカリを食べているせいかおデブが多い。

YouTubeのニャゴラも見ました。
https://m.youtube.com/watch?v=PZTvp-susnY

ニャゴラの食を見ていると一番が魚二番が缶詰、カリカリは食べない。

猫缶もよく見ると多糖類が入ってます。獣医によってはウェットフードだと歯石が溜まると言う所も有るようです。
うちの猫は生肉、生魚を出すと休むことなく一気に食べます。
ただ外出時の事も考えるとカリカリも食べてもらわないと困るので糖質無しを探しました。
アメリカではグレンフリー(穀物無し)が主流らしいですがそれにも豆、芋などの糖質は有ります。

家族の話は各家庭色々なので難しいですよね。
人は生き様が違うので正解は無いです。
常に自分の判断が正しいと信じるしか有りません。
時々自信を無くす事は有りますし、判断を間違って自己嫌悪になることもあります、人間なので。
ただ、他人が何と言をうと、自分の生き方、親と接し方、自分の子供の育て方、自分の健康法、猫の育て方、自分の今の立ち位置、仕事や人間関係、など自分の決めた事が正解と信じるしか有りません。
間違ってたら、後で修正すればいいのです。
今は自分を信じて自由を謳歌したら良いのでは。
それだけ頑張ったと思えば良いのですよ。誰が何と言おうと、例え他人が何と思うと、自分が満足するのが一番。
人生は短い、やりたい事すぐ行動しないと後悔すると思う今日この頃です。
  • 2015-01-22 18:01
  • URL
  • TN #-
  • Edit

◎かてきんさんへ

マイコプラズマ肺炎て、確か酷い咳や熱が2週間とか長引くんじゃなかったかしら。大人にとっては大変な重病ですよね。治っても引き続きおだいじにして体を労わってくださいよー。猫たちが心配しますよ。
エピゲン、不味いんでしょうかねえ。
食べることくらいしか楽しみがない家猫だから生肉生魚を与えられる限りはそっちのほうがいかもしれないですねえ。魚はともかく鶏肉は、なんとなく生だと不安なんだけど、「こういうのを選べば大丈夫」っていうのはありますか?もしあったら教えてくださいまし。
こちらこそ、どうぞよろしくおねがいします。
  • 2015-01-23 09:21
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎八月さんへ

他人に言われると(そんなことわかってるよ、わかってて心が飲み込めないから苦しんでいるんじゃないかっ)って腹が立ちますが、息子に言われるとはっとしました。
私に必要なのは謙虚さかなって反省しました。
黒い思いに囚われていると見えなくなることが多いですもんね・・・。
もうそんなに時間があるわけじゃなし、澄んだ心でありたいです、私。
  • 2015-01-23 09:23
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎TNさんへ

TNさんは何事にも一心不乱に取り組んでぶれることがなさそうですね。
すばらしいです。
私なんかは食事にしても運動にしても子育てにしてもブレブレでそのつどそのつど悩みながら答えを探して生きています。
TNさんの豊富な知識、結果を出してきた取り組みなどをブログに書かれてはいかがでしょう。きっと多くの方々の参考になると思います。なにしろ多くのことに取り組んで結果を出してらっしゃるのだから説得力が強いです。悩んでる方々の光明になりそうです。
では本日も親の付き添いに行ってまいります。コメントありがとうございました。

  • 2015-01-23 09:28
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

この肺炎は中途半端な熱が続くんですよ。37℃から38℃の間。中途半端過ぎて「仕事を休みます(キリッ)」と言い放ち難い体温なんです。あ、1.5日休みましたけど。

鶏肉ですが、あまりこだわりはないんです。
できるだけ、賞味期間が長い(というか、処理が新しい)もので産地がはっきりしたものを選んでいます。あ、お高いブランドものじゃなくてもいいんでんです。でもどこのかわからないものは国産でも買いません。

あくまでも我が家の基準ですから、ご参考までに。
しかも、思い付いた時に時たまですから。

今のところ、おお腹壊したり、戻したりはしていないです。
  • 2015-01-23 16:51
  • URL
  • かてきん #oPiqAFzQ
  • Edit

◎かてきんさんへ

ぬぅ。国産だけでなく産地もですな?
さっき適当に国産胸肉挽き肉食べさせちゃったわ。当たりませんように。
生ぬるい熱でも続くとしんどいですよ。きっとかてきんさん、ごっそり痩せたな…(羨)
  • 2015-01-23 21:54
  • URL
  • まるみ #PPizLD4w
  • Edit

それがですねぇ、食欲はあったんあったんです。しかも、反感をおそれずに言うと、糖質制限をしてからあらあらあらと痩せて、今BMIは19。ちょっと痩せすぎで体重を増やそうとすると血糖値があがったり。いろいろ難しいものですね。
(あーこれで私、好感度がさがりましたね。って、最初からあったんかいっ、ていう突っ込みはなしで。)
  • 2015-01-23 22:43
  • URL
  • かてきん #oPiqAFzQ
  • Edit

◎かてきんさんへ

19って。きー。
  • 2015-01-23 23:14
  • URL
  • まるみ #PPizLD4w
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。