スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手羽元の酢醤油煮

20150112_1.jpg
いま、この手羽元を食べたんだけど、近来まれに見る出来だったので、自分の記録のためにブログに。
参考にさせていただいたのは楽天レシピのこちらのレシピです。

でも、だいぶん調味料が変わっちゃったので私が使った量を書いておきますね。




【材料】
手羽元 15本
しょうゆ大さじ 4
酢 大さじ4
焼酎(私はキンミヤ) 大さじ4
ラカントS  大さじ3
にんにくみじん切り2片
しょうがみじん切り 親指くらいの大きさ
鷹の爪 3本(種は捨てる)

長ネギ10センチぐらい
ゆでたまご 5個

--------------------------------------------------



【作り方】


1)フライパンで少し焼き色がつくぐらい表面を焼く。
20150112_2.jpg



2)炊飯器に材料を全部いれてかき回し、「玄米炊飯コース」でスイッチポン。


3)テフロン加工が傷むので炊けたらすぐ取り出して手羽元の上になってたものから鍋かボールに入れていって、ゆでたまごも加え、汁を回しかけて蓋をして放置。


4)食べるときにみじん切りの長ネギをふりかけてどうぞ。
 1時間以上置いたほうが味がシミシミで美味しいです。
 玄米コースで炊飯すると時間が長いので骨から身がほろりと外れます。




-----------------------------------------




20150112_3.jpg
まったく声を出さない白いさんが、12月の上旬から少しずつ甘えた声で鳴くようになり、それがだんだん頻繁に大きな声になり、12月28日から1月3日まで「ホルモン最大分泌中!!」「子供を生みたいです!」と一晩中鳴き続けました。


引越し先に戻ったらピタリと鳴かなくなりましたが引き換えのように食べなくなり、一日の食事量が6分の1から8分の1になって8日間。顔が変わるほど、おなか周りがはっきりわかるほど細くなりました。
ホルモンのせいだとわかってはいるけど、人間で言ったら中学生くらいか。
子供なわけですよ、50過ぎた人間の女からみたら幼い娘なわけ。



親としては恋わずらいの娘が心配で心配で肉を茹で魚を刻む。
缶を1個ずつあれこれ買い求め、カリカリも買い揃える。
でも食べない。匂いを嗅ぐだけでいなくなる。



今日になってホルモンの分泌が治まってきたのか商品が優れていたのか、「シーバ 旨みがつお味セレクション4つの味」っていうやつの袋の封を切ったらいきなり飛びついてガツガツ食べて、空き袋を咥えてご執心でした。



今もまだ玄関のたたきに転がって首筋を床にこすりつけ、はっきり「ごぉろにゃぁぁぁぁん」と甘え鳴きしていますが、もう少し落ち着いたら避妊手術を受けさせようと思います。夜中中鳴かれると私も血圧血糖値が上がってしまうのです。
なによりも一人暮らし用の借家は住宅密集地だし安普請なので夜中に騒がれると住めなくなってしまうのです。







スポンサーサイト

コメント

猫ちゃんってそんなに食べなくなるなんて大変なんですね。何にも知らない私なら、きっと病院に連れて行ってしまいそう。で、そんな事も知らないの?的な顔されるんだろうなぁ・・。
うちの黒犬は生後7か月の時に去勢手術をしましたが、発情期とかで苦労した記憶がないので、犬はそんなにないのかな?それとも雄だから?
数十年前、私が小学生の時に初めて飼った雄犬は、脱走してけっこう離れた友人の家の外飼いわんこを妊娠させてしまったと思われる出来事がありました。
当時は家族全員無知で去勢してなくて、庭でフリーにしていたわんこが度々脱走していたんですが、ある時友人が「うちの犬妊娠して子供生まれたの」と言われ見に行くと、うちの犬に瓜二つだったという・・。
申し訳ないと思いつつ、子供心に何も言えなかった記憶があります。今思えば、「ほんとにごめんなさい」なんですけど・・。
最近はちょっとした生活音でさえ、刺されるきっかけになったりして、ほんと怖いですよね。これがペットだと自分以外にも、自分が仕事に行ってる間にペットになんかされるんじゃないか・・ってすごく不安になります。人の心の余裕ってどんどん無くなっていて生きづらい世の名になりましたよねぇ。
  • 2015-01-12 16:39
  • URL
  • さざえ #-
  • Edit

お年頃

そろそろそんな季節になってきたんですね
うちにいたちびちゃん達も、障子をダッシュでやぶり
夜中ゴトンバタンして、両親に夜寝れないといわれたその直後に
月のものが始まり、あわてて病院いきました。
正直かわいそうな気もしたんですけど、あの鳴き声には参ります
その後はめっぽうおとなしくなり、発情期独特のにおいもなく
よその猫に見向きもしないのがやっぱり楽でした。
人間の都合で避妊もかわいそうかと思いましたが
産めよ増やせよでもないですからね。
最後まで責任もって見てやる事を考えないとね

炊飯器での手羽先煮なんですね。この時間お腹なきます
隣に聞こえそうな音がしたりです。
家族用に大きい炊飯器を使ってますから
私用に小さい炊飯器買おうかなぁ~って思い始めてます^^
  • 2015-01-12 17:54
  • URL
  • 桜 #N6kp4qTg
  • Edit

◎さざえさんへ

猫の場合、近所の外猫が春早い時期にすごい声で鳴いてるよねーってぐらいしか意識がなかったんですが、家猫のメスが発情期を迎えると「ここまでか!」って驚くほど変化しますねえ。びっくりしちゃった。
ずーっと落ち着かないです。白いさん。
ずーっと鳴くかドアを開けろと誘ってくるか、床でごろんごろんしながらワーニャー鳴いてます。
黒いさんの時は「健康な臓器を取りたくない」と思って避妊手術をしなかったのですが、もう子供を産めない7歳のときに他のことで大きな手術をして「今後子宮蓄膿症が起きたら命取り」と言われて急いで手術をしました。
7歳で避妊手術したんですが、術後の調子が悪く、可哀想な目に合わせたんです。
なので白いさんはさっさと手術しようと決めていました。
鳴き声だけなら発情期には千葉の家に戻っていれば済むんですが、発情したとたんに脱走したがるので、思わぬ脱走と妊娠が怖くって。
昔は犬の飼い方がどこも大雑把でしたしフィラリアの予防さえしないのが普通でしたもんね。私の暮らしてた町なんて私が高校生になるまで動物病院がなかったですもん。さざえさんちの犬のような話は結構ありましたよねえ。
引越し先の住宅街はとても温厚な人たちに囲まれてるんですが、一軒だけ怖い家があるんです。
  • 2015-01-12 21:41
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎桜さんへ

えっと、今このコメントを拝見してびっくりしてるんですけど、「猫は交尾が刺激になって排卵するから妊娠率が非常に高い」っていう病院からもらったパンフレットを読んでからなんとなく「じゃあ交尾しなかったらそれまでねー」なんて思ってて出血すると思ってなかったです。
いやー、借家で出血したら困るわー、どうしよー。
終わるまで千葉の家に戻ってるしかないかなあ。
てか、匂いって。私鈍感なのかな、白いさんの匂いが変わったと思わなかったですよ。
避妊手術、可哀想な気もするし赤ちゃんを生ませてやりたい気もするんですけど、猫は20年は生きるからもうこれ以上は無理だわあ。20年生きたら私は75歳。いやいや、無理無理。
黒いさんがあちこちに腫瘍ができていつどうなるかわからない今、「将来、自分の猫が治らない病気になったときに私が元気とは限らない」ということに気づいてしまって。怖くて。
炊飯器で煮物を作ってしまうと、もう鍋でコトコトが面倒で面倒で。私は5号炊きですが、3号炊きが欲しいです。
  • 2015-01-12 21:49
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

とんとん

あ~、ついにきちゃいましたね。自然には反するけど、仕方のないことですよね。腰をトントンしてあげると(肩たたきみたいに)少し落ち着くかもしれませんよ。

ところで、炊飯器って便利ですね。先日、手羽元でためしてみて気に入りました。味付けはメチャクチャでしたけどw まるみさん料理上手でうらやましい。

8月19日のとおりすがり改め、八月より
  • 2015-01-12 22:05
  • URL
  • 八月 #-
  • Edit

初恋の時期・・・

が、やってきましたね^^ これで立派に大人です。猫も生理はありますが
犬さんほど出血しません。毛づくろいのついでにきれいに舐めてしまいます
ので、床や布団が汚れることはまずありませんよ^^

我が家のたまさんも恋の季節になるとめっきり食欲が落ちます。全精力を
恋に掛けるかのようで恋やつれでほっそりとしますがあっという間に戻ります。
我が家には去勢済みの青年男子がおりますが、去勢してしまえば女の子の
アピールにも反応しないものと思っていたらたまさんに誘われるたびにせっせと
お励みになってます^^; 
いやもうこちらが赤面してしまうほど頑張ってます。。。トホホ

たまさんは2歳の今でも2kg弱しかないおチビさんで開腹手術に耐えられるか
心配でまだ避妊手術はしていません。応えてくれるやんちゃ坊主がいるから
そこまで切ない思いはしないかな、と様子見です^^;

先日まるみさんのレシピを参考に炊飯器鶏を作ってみましたが、身は骨から
ほろほろと取れてくるもののイマイチジューシーさがなくてパサパサした
出来上がりになってしまいました。壊れかけの炊飯器では難しいのですかね^^;

そういえば測定器ですがあれから1回につき2,3か所採血して測定していますが
相変わらず10~30の差異があるので購入元に問い合わせしてみました。

お返事が来ましたがどこかのDrの文章を引用され誤差はあって当然、50くらい
違うのも許容範囲、フリーダムはエクシードより2,3割低く測定値が出る傾向
があるし、糖質制限をしてる人は糖質摂取があまくなりがち、測定値が高く
出るからと言って不良品ではない、(あんたが糖質取りすぎてるんじゃないの?
といったニュアンス)と言った感じの回答でした。

調味料の果てから軽量して糖質量を計算し、自ら調理しているのに制限が
甘くなりがち、とは一体なんの根拠があって言うのか、なんとなくムッと
した一件でありました。

今のチップを使い切ったらフリーダムライトのチップを再購入して比較
してみようと思ってます。関係のない記事のコメント欄にまで長々と
大変失礼いたしました。まるみさんが親身に答えて下さりとっても嬉し
かったです^^ありがとうございました。

  • 2015-01-13 01:42
  • URL
  • じぜる #-
  • Edit

◎八月さんへ

いいお名前ですね、通りすがりさんは今まで少なくとも8人いらっしゃったんでこちらのほうが断然親近感がわきますよー。
トントン、ですか、覚えておきます。ありがとうございます。
不自然で可哀想だなとは思うんですが、黒いさんのときに(ああ、失敗したなあ、トラブルが起きてどうせ手術する羽目になるなら体力のある若くて健康なときに済ませるべきだった)と激しく後悔したので白いさんに関しては迷いがないんです。生ませるつもりはないし。かわいそうだけど仕方ない・・・。
  • 2015-01-13 07:28
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎じぜるさんへ

動物の繁殖にかけるエネルギーって、すんごいなあと思いました。
黒いさんは4歳くらいまでは結構出血していて、仕事を追えて帰宅したらアルコール消毒綿で汚れたところを拭いて回るのが最初の仕事でした。5歳くらいから出血量も減り(ああ、繁殖には適さない体になったんだなあ)と中年になった愛犬をいっそう愛しく思えたものでしたっけ。
白いさんは峠を越したらしく、今朝は普通のカリカリも食べてくれました。
去勢した男の子でも交尾するんですね。オスの虚勢がどの程度なのかわからないけど、そうですか、反応するんですね。
炊飯器鳥、言われて気がつきましたが炊飯器が米と同じように加熱するのでパサつくかもしれません。私が胸肉が好きなものでパサってるのに気がつかないだけかもしれないです。ここはひとつ「火を使わず放置したまま焦げ付かず火が通ってスイッチが切れる」メリットと「しっとり好みのところでし上がる味」を天秤にかけて選んでみてください。
測定器のことですが、エクシードが精度は一番いいらしいですよ。http://www.for-mylife.jp/
ここのサイトを私が気に入ってるところは、運営されてる方が2型でSMBGの大切さを身をもってわかってる方で、電話で測定のことでわからないところを質問したら30分くらい熱く説明してくれたところです。
「SMBGの大切さを世間に広げたい」という思いで「チップを200回分まとめて買ってくれたら機械本体を初回のみプレゼント」っていうびっくりなキャンペーンをずーっとやってらっしゃるんですよ。最初(え?なんで本体を無料でくれるわけ?大丈夫なの?)と思いましたが大丈夫でしたw  本体(プレシジョンエクシード)をプレゼントしてもらっても一切面倒なセールスとかなかったです。
あ、回し者じゃないですよw
  • 2015-01-13 07:43
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

こんにちは

過去に1回か2回コメントさせていただきました。

我が家にもネコが2匹いますが、どちらも生後半年の頃(歯が生え変わる頃)に手術をしました。
私本人は族に言う西洋医学とは距離を置いているので、ネコ達のちょっとした体調不良はツボや生食、ホメオパシーなどで対処していますが、殊この件に関しては、西洋医学の力を借りました。

本能的な性の欲求(しかも定期的にやってくる)があるのにそれを一度たりとも昇華できないほうが、手術するよりもずっと生き地獄のように思えたので。手術で防げる(かもしれない)病気もありますし。避妊手術は、ネコにとってストレスがない生活を送るための妥協点だと結論付けました。

猫は「本能と今」の生き物だから、子供が埋めなくて残念だという思考回路自体がないと思うし、過去に手術を受けたこととか自分の生殖能力が人工的に奪われたこと自体、今の彼女達は認識していない私は思います。  ネコに聞いても答えてくれないので本当の所は分かりませんが、とりあえず1年を通して穏やかに過ごしている様子を見ると、良かったのかな?と思います。

いち意見として、コメントさせていただきました。

  • 2015-01-13 12:56
  • URL
  • はてな #-
  • Edit

◎はてなさんへ

覚えておりますとも。海外からのコメントでしたよね。
犬猫の避妊に関しては人間の側の問題なんだと思います。
日本の昔はおおらかに生ませてあとは野となれ山となれ方式でしたが、そんな時代を経て今は室内で管理するのを勧められる時代ですので、完全室内飼いで共存していくために人と動物のどちらかが耐えがたきを耐え忍びがたきを忍ぶのは「動物と一緒に楽しい生活」にはならないので私は避妊手術に迷いがないです。
黒いさんの避妊手術をせっぱつまって7歳で行ったのも理由のひとつです。
はてなさんの医療に対する立ち位置、私も似ています。
自分もペットも、もし病気になったとしたら、「ベストを尽くすこと(自分にとっての最良の闘病)と西洋医学でできることを全部試すことがイコールだとは思えない」んです。
  • 2015-01-13 17:44
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

サフドライイーストについて

初めまして!
いきなりのコメント失礼します!
今現在糖質制限をしてる者です(><)
糖質制限のパンを作りたくてドライイーストについて調べていた所こちらのブログにたどり着きました(o^^o)!
ところでサフドライイースト赤の事なんですが、調べても調べてもいまいち糖質量が一致しないのです(><)主さんは何を参考にいたしましたか(><)??ちなみに過去の記事では5gにつき糖質量0.5と記載していました!

避妊

こんばんは♪避妊手術 ウチのニャン二匹もしてます。ドキンは生後4ヶ月でうなぁぁあん が来た早熟さんで 体重もギリギリ2キロあり 急遽手術になりました(*_*)
うなぁぁあん はかなりのストレスらしぃので(;_;)

術後は体重増加しやすいので ドキンは先日ワクチン打ちに行ったら 痩せましょうと言われて 現在私と共にダイエット中です(笑)

うなぁぁあんて 聞いてるとつらいものですものね★

  • 2015-01-13 22:57
  • URL
  • あぃち #-
  • Edit

◎ぴよさんへ

参考にしたデータはhttps://www.eiyoukeisan.com/foods/view_popup/703
100gあたりの炭水化物が43.1gでそこから食物繊維32.6gを引くと、ドライイースト100gあたりの糖質量は10.5gとなり、5gでは0.5gになる計算です。
ドライイースト中の食物繊維がどの程度吸収されるのかは不明なので省いて計算しています。
これでご理解いただけましたか?
どうしても不安な場合はメーカーへの問い合わせをおすすめします。
  • 2015-01-14 07:13
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎あぃちさんへ

なんかねえ、私が引越しさきでお世話になってるおじいちゃん先生は避妊手術する体重のボーダーがあるらしく。来週見てもらおうと思うんですが痩せちゃったからなあ。どうなるかなあ。
身もだえして相手を求めてるのは見ていてしんどいので生ませる気がないので手術するつもりです。
2キロですか。早い子は早いんだそうですもんね。
あぃちさんも切ない思いをなさいましたね。
  • 2015-01-14 07:16
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

まるみさん、こんにちは^^

以前に保護したネコちゃん、子供だと思っていました。
2か月くらいたったある日、仕事から帰ってみると部屋のどこからかかすかに何かの鳴き声が・・・。
ネズミ?と思って色々探したらなんとベットの下の引き出しの中にネコの赤ちゃんが一匹。
お腹も大きくなかったし子供と思っていたのでホントビックリ!
私が見つけたせいで何度も赤ちゃんを隠して場所を移動させたりして心配したものです。
赤ちゃんもお母さん猫と同じくらいに育って喜んでいたら3か月頃、赤ちゃんの具合が悪くなってきて獣医に連れていった所「お母さんが未成熟での赤ちゃんなので消化器がちゃんと出来ていない」と言われ最後は私の腕の中で亡くなりました。
あんな悲しい事はなかったです。
なので避妊は早い方がいいですょ。
  • 2015-01-15 16:24
  • URL
  • よもぎちゃん #-
  • Edit

◎よもぎちゃんへ

うわあ、なんて悲しい・・・。
自由にさせていたらそんなことも有りそうですよね。
実はね、黒いさんが7歳で避妊手術をしたとき、よりによって年に2回の発情期が手術の日に来てしまい、先生は「大丈夫」って引き受けてくれたけど結局子宮に血液が集まってる時期でもあるので出血多量で大変なことになったんです。
なのでもう少しおさまってから行こうかなと思ってるんだけど、今はもう脱出してオス猫を探す気満々なのでとにかく神経を使います。まだ体がちゃんとできてない気がするから若いお母さんにするわけにいかないわ。
よもぎちゃんに悲しい思い出を思い出させちゃったね。堪忍ね。
  • 2015-01-15 17:00
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。