スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んで作ったスープと映画ゴーン・ガール

いっとき、メリル・ストリープにはまって片っ端からDVDを借りて観たことがあるのですが、その中の「ジュリーアンドジュリア」という料理好きにはたまらん映画が好きでした。
過去の料理好き女性の本のレシピを、現代の料理好き女性がひとつずつ作ってブログにアップしていくうちに・・・っていう内容です。




20141213_1.jpg
買うだけ買ってぜんぜん活用してない料理本はダンボール箱に4箱。
スープ本だけで4冊。
あれもこれも捨てて青春の思い出のハヤカワSF文庫でさえ全部捨てたのに。なんでか料理本は捨てにくい。






20141213_2.jpg
まずはシンプルで簡単なこの本から作っていこうかな・・・
堤人美さんの「材料入れてコトコト煮込むだけレシピ」っていう本。





20141213_3.jpg
一度オリーブオイルで焼いた大根をソーセージと一緒に煮込むんだけど。
本のレシピなので細かい材料などは書きませんが、あまり糖質が多くなさそうなレシピを試していこうと思います。






20141213_4.jpg
石油ストーブにのっけておくだけで美味しいのなんのって。
途中で思いついて長ネギ足したけど、それもうまうま。





20141213_8.jpg
ソーセージとかハムって、本当に必要なの?と疑問な添加物がぎっしり書いてあって、ふだんはそれらの書いてないグリーンマークのソーセージを買ってたんだけど、coopのこのあらびきソーセージはそういう添加物が書いてないのにめっちゃ美味しかったです。しかも皮のパリッ!!感がすごい。
今後はこれを使おうと思います。






--------------------------------------------






20141213_5.jpg
私は一年を通して朝の5時半に起きるんですが、今朝は気が滅入る寒さでした。
でも9時半になって日が当たり始めると、もう室内は温室みたいにぬっくぬく。





20141213_6.jpg
午後、干して取り込んだお布団の上で二匹がお昼寝。
犬も猫も柔らかい寝床が好きよねー。






20141213_7.jpg
スープの匂いがするお部屋でこんな顔でウトウトしてます。
「幸せにおなりよ。それがおまえのだいじなお仕事よ」と話しかけてみる。
眠そうな顔のまま、小さな小さな声で「みぃぃぃー・・・」と返事してくれました。






-----------------------------------------------------





先行上映で映画「ゴーン・ガール」を観ました。
予告のときに(しんどそうな内容だなぁ)と思って敬遠してたけど、デヴィッド・フィンチャー監督の過去の作品が、エイリアン3、セブン、ファイトクラブ、パニックルーム、ソーシャルネットワーク、ドラゴン・タトゥーの女と観て面白かったものばかりなので踏み切りました。



R15も納得の、じわじわくる怖さでした。映画館まで観にいって良かったです。
アメリカ映画にありがちな勧善懲悪じゃないのも良かったなー。


スポンサーサイト

コメント

吉原幸子さん

まるみさん!マスカルポーネのようなナチュラル豆腐は、ショッピングセンター内のイトーヨーカ堂に売ってました。以前に高いなあ、どうせ砂糖とかどばどは入ってるんだろうなあと恨みがましく睨み付けた→性格悪い…記憶がはっきりあり覚えていたんです。好奇心寄せて側によってみたら余計なものでチーズぽくしてないってわかったのにね。病気になって性格まで歪めたら損しますね。

私、実は詩を書いたり、小説書いたりするくらい言葉が好きなんです。まるみさんの猫を愛する気持ちが有名な吉原幸子さんという詩人につながるものがあるなあと今感じました。「しあわせにおなりよ」9文字でまるみさんがどんなにじわりじわり猫を包んでいるのか想像できて、反射熱で私まであたたかい。よかったら吉原幸子さん、読んでみてください。まるみさん知ってるかもしれないけど。
  • 2014-12-14 08:27
  • URL
  • ぽきゅん #-
  • Edit

まるみさん、こんにちは♪

最初の二枚の画像ったら・・・! 本の広告デスカ? って言うくらい決まってますね。コトコト煮込む季節ですね。メリル・ストリープの映画、めっちゃ観てみたいです!
  • 2014-12-14 16:18
  • URL
  • カシューナッツ #jmDfZ4y2
  • Edit

◎ぽきゅんさんへ

吉原幸子さん、存じ上げませんでした。
調べてみたら心に染みる詩を書いてらっしゃるんですねぇ。教えてくださってありがとうございます。今度手にとってみますね。
そしてぽきゅんさんは詩や小説を書かれるのですか。
私はそっちのほうはもう全然不勉強で何もわからないので、そういうことが出来るぽきゅんさんが眩しいです。
子猫を見ていて、犬よりもずっと多くの猫が不幸な最後を迎えてるのだと知ってはいたけどこうして一緒に暮らしてみると犬とはまた違うかわいらしさで。
生き生きとしたこの生命が保健所に持ち込まれたり予防できる病気で消えたり交通事故で幕を閉じてるのかと思うとせつなくて。
私の手もとに来たのも縁だから、せめてこの子には幸せになってほしいです。
  • 2014-12-15 17:39
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎カシューナッツさんへ

なかなかピントが合わないへっぽこカメラマンなんですが、これはピントが合ってますね(^^)
反射式のストーブが好きで、犬や猫が火傷しないか不安だったのですけど、そこはさすがに獣は火を恐れるので近寄りません。おかげでコトコト煮込む毎日です。
ジュリーアンドジュリア、いい映画でしたよ。
私、女性がへこたれずに目標に向かって突き進むお話が大好きなんですが、これはまさにそういうお話で、元気を貰える映画でした。
  • 2014-12-15 17:45
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。