スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅配で途方にくれる

一人暮らしの部屋にやっと戻って来ました。
思いのほか用事ができて6日間も千葉県にいました。


【夜ごはん】
20141016_1.jpg
チゲ鍋、フキのおひたし、塩らっきょう、お茶。



引っ越してから宅配便がうまく届きません。
荷物を待っていて買い物に行けず、冷蔵庫にあったお豆腐と生ワカメと卵でチゲ鍋にして終わり。



郵便局と猫のマークは問題なく届くんだけど、飛脚のマークが届かず。
初回は我慢して待ってから痺れを切らして電話したら
「そういう住所はないといってドライバーが持って帰ってきたんです」って。
築30年以上の古い貸家なのにそんな・・・。
連絡もなく3日も放置されてたのが日本の出来事じゃないみたい。
窓口の女性は平謝りだったけど。




そして2回目も届かないのでもう千葉県に戻るという日に電話したら「仕分けを間違えたので遅くなりました」って。
その品物を今日の午後2時に「品物を預かって頂いてましたが帰ってきたので配達お願いします」と伝えたけど、5時間たったけどまだかなー。早く届くといいなー。近くの温泉に行きたいなー。




まあ、外国の配達事情を思えばこの程度のことは仕方ないか、と自分を慰めてます。
ポルトガル在住の日本女性のブログを読んだら「荷物がなくなることもわりとある」って話だったし。
トルコ在住の方のブログ読んだら日時指定なんて贅沢な話らしいし。





20141016_2.jpg
帰ってくる間中、2時間半にわたって叫び続けていた白いさんはご機嫌で遊んでいます。
逆に、車内でおとなしく寝ていた黒いさんはこの家が気に入らず、リビングを拒否って玄関かお風呂場で寝ようとします。しかも外に出ると「その玄関には入りたくない」って毎度毎度足を突っ張って抵抗します。
面倒で叱りたくなるけどぐっと我慢してなだめて家に時間をかけて入れるのです。




黒いさんはカメラ向けられるのが嫌いなんで移動した本日は撮影を控えました。



20141016_3.jpg
この家は窓のすぐ外を人や車が通るし小鳥も塀にとまるので、白いさんはご機嫌です。




早く慣れて黒いさんのご機嫌が直るといいなあ。




【8月23日の白いさんと今日の白いさん】
20141016_4.jpg 20141016_5.jpg

猫の幼い時期はほんとに短いですね。
たった54日で可憐な感じの娘猫になってしまいました。

スポンサーサイト

コメント

こんにちは(*^_^*)急に冷え込んで来ましたね。
北関東の初秋、千葉より冷えますよね。
だいじょうぶですか?

宅急便事情・・・現代の日本でそんなことがあるんですね(^_^;)
私も飛脚さんで先日トラブル。
「事務所預かりにしてほしい、取りに行くから」
と伝えたら、貴重品なので、発送元がOK出さないとダメの一点張り
で・・・変な規則ですよね。

まるみさんの返信、すごくありがたいです。
他の方とやり取りも読んでます。
まるみさんも「いつ死んでもいい」って思うくらい、
しんどい時期があったんですね。
私も、今色々とあってしんどいです。
でもまるみさんのように、振り返れる時期が
来ると信じて頑張ります!(^^)!

まるみさんは占い師さんに(しかもおふたり!)
そう言われたんですね。
私は「一生お金で苦労する」って言われました(苦笑)
「空の巣症候群になりやすいから、生きがいを見つけるように」
とも・・・

割と信じてしまう性質なので、暗示にかかってるかな。
「一生お金で苦労するなら長生きできなくていいや」
って刹那的に思ってしまいます。


長くなってごめんなさい(~_~;)
また会社に迷い仔猫が迷い込んで来ました。
台風19号の翌日。会社の車のエンジンルーム
に隠れていました。鳴き声はするのに、姿はなく、
探すのに苦労しました。エンジンかける前
に鳴いてくれて助かりました。

今回は旦那と娘と相談して、飼うことにしました(*^_^*)
父には「飼い始めたよ」と事後報告にします。
猫仲間として、色々と相談させて下さい。


18年間、同じ場所で商売していますが、
迷い犬は何回かあったものの、迷い猫は
今年が初めて。なのに2回目です。
前回は迷っているうちに、お客様に貰われて
行きましたが、さすがの2回目ともなると
縁があるというか、神様の思し召しと思い決心しました。
瞳がブルーで、白と茶のまだら模様です。生後1か月
くらいかな?犬派だったのに、只今メロメロです(笑)


P.S会社はクロサワ寄りですが、
自宅は茨城と栃木の県境なんです。
まるみさんの新しいお家まで
案外近いかもしれません(^^)


  • 2014-10-17 13:42
  • URL
  • マロン #-
  • Edit

たびたびすみません。
ブランちゃん、本当に見目美しく成長
しましたね。美人さん。

黒いさん、早く慣れてくれるといいですね。
従順なイメージの黒いさんなのに。
新しい環境に慣れるには時間が掛かりますかね。
人間とおなじですね。すぐ慣れる人。慣れない人。
  • 2014-10-17 13:54
  • URL
  • マロン #-
  • Edit

◎マロンさんへ

こんにちはー。
今朝、足が冷たいので石油ストーブをつけました。
一階のしきりのふすまを全部とっぱらって住んでいるので暖まるのか心配でしたが大丈夫でした。
私は22歳までずっと北関東経由東北地方で育ってるので寒さには免疫があるんです。雪さえ積もらなければやっていけると思います。
宅配のお兄さんは作や夜の9時近くに配達してくれました。
「遅くなってすみません」って何度も頭を下げてるので気の毒になってしまい、「夜遅くまでお仕事お疲れ様です」って母親の気持ちになって笑顔で受け取りました。
飛脚のところは大きくて重いものを得意にしてるから私の買ったクッションフロア8mとかはどうしてもそこに決まっちゃうみたいです。まあ、届いたから忘れます。腹が立ったとことを思い出してると血糖値が上がるんだもんw
そしてマロンさんも猫飼いになったんですね。
可愛いですよねー。言うこと聞かないけどなんでしょうねあの可愛さ。
犬の献身的で従順で誠実な愛情以外興味がないと思ってたけど、都合のいいときだけ抱っこをねだる柔らかな子猫にハートわし掴みされてます私。
猫のことは何も知らないからお役には立てないけど、猫自慢しましょうよ、お互いにw
そしてそして、しんどくて苦しい時間が長く続くと(こんな苦しみがずっと続くなら死んだほうが楽)って思うようになりがちですが、私はいまは毎日(生きててよかったー!!しあわせー!)って毎日思います。
ほんと、あの頃にうっかり死ななくて良かったです。温泉も美味しいものも美しい景色も生きてればこそ、ですよ、めげずにその日を気を長く持ってください。
青い目の子猫・・・想像したらうっとりしちゃいます。
その子がきっとマロンさんに笑顔をいっぱい運んでくれる仕事を持ってるんですよ。間違いない!
いま、地図を眺めてたんだけど、近い!ぜったいに近い!そそ、マロンさんが想像してるとおりのあの街です。楽しいです。
  • 2014-10-17 15:22
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎マロンさんへ

ブランはすっかり若いお嬢さんになりました。
今はゴロゴログルグルいいながら私の脚の間を8の字書いて歩いています。
猫はあっという間に大きくなりますね。
そうだろうと思って子猫時代をバシバシ写真撮っておいてよかったです。
黒いさんは私と二人で車で出かけるときが一番嬉しそうです。子猫が留守番になるのも嬉しいみたい(笑)
お散歩して景色を眺めながら車内でお昼ごはんにしたり、温泉入ったり。
今日はご機嫌でした。今はリビンぐのバリケンで寝ています。長年使っていた大型バリケンを千葉県からここに運んだのですが、14年間使い続けたバリケンを組み立てたらとたんにそこに入りました。ほっとしました。
  • 2014-10-17 15:29
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

まるみさん、こんにちわ!

私も猫の話になってしまいますが、
昨日まで、白猫ちゃんと同じ首輪を使ってましたよ~
これ、首に負担がないからいいんですよね。

そろそろ「ほんとの首輪を..」とさがすも
気に入ったのが中々みつからず、ネットでパーツを買い
昨日は午後中お手製首輪の作成にいそしみました
たのしかったです....
すいません、こんなコメントで
  • 2014-10-18 02:36
  • URL
  • Kyoko007 #-
  • Edit

◎kyoko007さんへ

おお、同じ首輪でしたか(^^)
これが最小サイズだったので買ったんですが、これでもユルユルで白猫は「やめろぉぉぉぉ!」って感じに外そうと暴れます。なので2分くらいしか装着できてないです。大地震や不慮の事故で白猫が外に出てしまうことを考えたら電話番号を書いた首輪をさせたいのですが。
それにしてもセンスのない私が言うのもなんですけど、猫の首輪って(犬もわりとそうだけど)シックな感じのが売ってないです。ホームセンターで見ると(いやそれはないわー)と思うような真紅の地にピンクのハートの刺繍とか(ええ?)って思うようなのが多いんです。
老犬がしてるようなシンプルで上質の皮ってやつを探してるんだけどなかなかないです。
手作りしてるんですね、素晴らしい。
小さいものほど大変なのに。
  • 2014-10-18 08:00
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

まるみさん、ありがとう(T_T)
読んでいて、とても励まされました。
やはり経験者の言葉は重みがあります。

だいぶ精神的に強くなったとは思うのですが、
気持ちが落ちているときには、
運転していても右にハンドル
きって大型車に突っ込んじゃおうかな・・・とか
川を見てはいっそ飛び込んじゃおうか・・・
とか思ってしまいます。

でもまるみさんみたいに”生きててよかった!!!”って
もう一度噛みしめるために。うっかり死なないように
頑張ります。辛い時って、もう一生続くんじゃないか・・・
って思ってしまうんですよね。

辛い日々でも、
娘を相手に無駄な話をするのが楽しくて、仕事モード
からうまくチェンジできて、自宅で娘と過ごす時間が
楽しい日々です。

来春から娘が出て、自宅でひとり・・・
さみしいな、何しよう・・・って思ってました。
(旦那は寝るためだけに
帰ってくる感じです。自営で24時間一緒なので
仕事の話が多くなってしまうのです(^_^;)
リラックスできない・・・)

仔猫(みーと名付けました)は
私を元気と笑顔をプレゼントしてくれると
私もそう思います。
さっきもおからでできた猫砂を食べてました(笑)
慌てて口をあけさせたら、もうゴックンしてました・・・
ひもじい?エサを追加しましたが、食欲旺盛で困ります。
デブ猫になりそう(^_^;)気を付けます。

ホームセンターの首輪、私もとりあえず
キラキラのファンシーなやつを買ってきました。
おしゃれには程遠いですね。

首輪をしないと、ノラかと思って連れ帰る人がいたら
困る。通販だとお届けに1週間かかると・・・
数日前まで飼うかどうか迷っていたのに、
急に親バカ発揮です。
写真!たくさん撮っておこうと思います(*^_^*)

まるみさんは北関東経由東北にお住まいだったんですね!
じゃあ、寒さも大丈夫ですね。
我が街、たぶんまるみさんが想像なさってるところです。
地元でも用は足りますが、
生活圏の半分は栃木県なんです(笑)
気持ちの上でも半分は栃木県民です。

黒いさんが少し落ち着いてよかったですね。
年の離れた小さい妹みたいですね。
まるみさんとふたりで出かける時が
うれしそうなんてかわいすぎます(*^_^*)



  • 2014-10-18 11:14
  • URL
  • マロン #-
  • Edit

朝晩冷えますが、日中はまだ暑いうちの地方です。
宅急便、外国に比べたら優秀なんでしょうけど、うちもいろいろありました。
佐川は「荷物を積み忘れたので明日でいい?」とか「他のドライバーが間違って持って行っちゃった」とか・・・。
クロネコは猛暑日に、冷凍便をリヤカーでえっちらおっちら運んできたらしく、着いたときにはドライアイスも溶け、箱はびしょ濡れで湿ってつぶれており、中のお肉は溶けていたこともありました。注意すると、その後2回くらいはクール便のトラックで来てましたが、またリヤカーに戻ってました。
どこの運送会社だったかは忘れましたが、クール便をそのまま完全な常温で配達してきたうえに、なぜか玄関からではなく、リビングの窓からこんにちわーって・・。玄関のチャイムを押した形跡はなく、夜にリビングの窓の外で怪しい人影がウロウロしていて、不審者かと思い声を掛けたら宅急便だったという・・。
わかりにくい玄関ではなく、むしろリビングの窓のほうが分かりにくいという感じですのに・・。
何かとトラブルがあるので、宅急便の使用を控えようと思ってはいるのですが、完全に断ち切るのは無理ですねえ。
うちの黒犬が生肉を食べるので、月1で必ず肉の配達があるし・・。田舎に住んでると、ネットショッピングをなかなかやめられません。
  • 2014-10-18 13:16
  • URL
  • さざえ #-
  • Edit

◎マロンさんへ

やっぱり生きててこそですよー。
いつかは必ず死ぬんだから慌てて死ぬことないです。
今朝一人でウォーキングして町探検をしているとき、ラジオを聴いていたら、まさに悩んでる人のためにお医者さんの小林弘幸さんがたくさんいいこと言ってたんですよ。http://www.tbs.co.jp/radio/horio/index-j.html#podcast
私が一番(忘れないでおこう)と思ったのは「闇深ければ暁近し」でした。
少し前に「あー、一難去ってまた一難だなあ」と思ったことがあったんですけど、すごく落ち込んだけど昔みたいに(死んでしまいたい)とか(消えてしまいたい)とかは思いませんでした。
冷静に考えたら他にもっと楽しい選択肢があるがな!と思えたんです。そういう意味ではあの頃のつらい経験が私を強くしてくれたんだと思いました。

猫、うちの猫はどうも食が細いのかもしれないです。
なんでも食べたがるけど、袋に書いてある量を食べきったことってあまりないんです。いつも飢えている黒いさんと比べると(大丈夫か?)って思うほど量が少ないです。まあ、そのうち変わるかもですけど。
黒いさん、寝てばかりですが私が着替えたりお化粧したりすると(一緒に行きますからね!)と言う感じに玄関で待ってます。黒いさんを連れて出かけると手間が4倍くらいになるけど、それも喜び楽しみと思って連れて出かけてます。

旦那さんと一緒の自営業がどれだけ大変か、周りの自営業のご夫婦を見てるとわかります。
私も夫に自分の仕事を手伝うように散々、もう泣きたくなるほど散々言われましたけど、書類仕事が大嫌いな私が事務仕事でずっと夫に仕えていたら心を病むと思ったので最後までウンとは言いませんでした。
夫は最後まで私が夫の仕事を継ぐとは言わなかったのでさぞかし無念だったと思うんですがそこはどうしても譲れなかったです。

娘さんがいなくなっても電話でしゃべれるし、みーちゃnはいるし、案外楽しいお出かけを見つけるかもしれませんよ。私は「温泉三昧なんてそのうち飽きる」と思いながらも「少しの仕事と温泉三昧の生活」がもう3年も続いています。飽きません。

今日、千葉の家から発送したテレビが届きました。
やっと家らしくなりました。ここにずっと住んでいられたらいいのにって思いました。
  • 2014-10-18 14:55
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎さざえさんへ

引越しする前は宅配で何かあったことがほとんどないのでバンバンと通販してたんですが、続けて2回届かないと少々不安になりました。でも田舎暮らしに通販は欠かせないですよね。
車でガソリンを燃やしながら買い物に行き時間を使うことを思えば、送料無料でしかも安いものが買えたりしますもん。
それにしてもいきなりリビングって。
なんでだろう。なんでそんなことしたんだろう。
まあ人手不足だとそんな非常識なことしてしまう人でもあれこれ言ってられずに採用するのかなあ。。。

さざえさんちは生肉派なんですね。
私も毎日ではないんですが生肉を与えています。
そのおかげかどうかわかりませんが黒いさんは関節がぎくしゃくしてる以外は病気知らずで生きてきましたよ。
  • 2014-10-18 15:02
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。