スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄の匂い

【朝ごはん】
お茶



【昼ごはん】
20141008_1.jpg
アボカド、塩らっきょう、キャベツと大根のサラダ、ホッキ貝のマヨサラダ、鯖の焼いたの、渡り蟹のお味噌汁。
お味噌汁以外は買ったもの。

鯖、好きなんだけど、これは油が酸化してたみたいで胸焼けしました。
やっぱり自分で塩鯖を買って焼かないとダメね。





【夜ごはん】
20141008_2.jpg
椎茸のバター醤油焼き、小女子とクルミの甘煮、トマト、ホッキ貝のマヨサラダ、パセリ、豚肩ロースの蒸し焼き、ゴマだれ、渡り蟹のお味噌汁。





----------------------------------------



20141008_3.jpg

家を出てから私からは一度も連絡をしなかったのだけど、今朝になって次男が「毎日ブランの写真を送ってほしい」とメールしてきたのでこんなのを撮影してみた。
保護したとき720gだった子猫は1600gの若猫になってました。






夫に溺愛されてた次男は、以前は自分のことしかやらず、やたら私に用事を頼み、脱いだ服もその辺に放置するようだったのに、一人で暮らすようになったらゴミを出し洗濯をし、玄関のドアの調子が悪くなったらドライバーで調節し、東電の立ち入り検査日程を電話して変更してもらい、という年相応に動いてる模様。
大学の勉強とバイトとバスケット以外は、そんな程度のことも以前は「めんどくせー」とやらなかったんですよ。





母親が自分の生きがいがないものだから成人した息子の世話をまるで旦那の世話を焼くようにいそいそやってるとたいてい共依存で馬鹿息子が出来上がるってのを自分の親で見ていたので(あれだけは嫌だ)と思っていたけど、やっぱり家を出て良かったです。
家を出たのは温泉が好きっていうだけじゃなく、21歳の息子に「生活費は送るから東京で一人暮らししなさい、もういい加減自立して出て行きなさい」と言ったけど、出て行かないから私が出たっていう面もあります。





今日も老犬を連れて温泉に行きました。
今日は車で40分の硫黄の匂いがする温泉。
少し熱いんだけど、出たり入ったりしながら1時間浸かりました。
今も自分の体が硫黄の匂いで幸せです。




-----------------------------------------




先日、長い付き合いの年下の友人に
「母親業が生きがいの人から見たら(なにやってんだろ)って思われるんじゃないですか?それに、一人暮らしで知らない街で寂しいとしか思わない人も多いはずですよ」って言われちゃった。



「え?そう?私の周りの友達はみんないいなあ羨ましいって言ってたよ」
「それは類友なだけですよ、まるみさんみたいなタイプの女子って、たいていクラスに一人しかいないもんですよ。ふつうの主婦には反感もたれるんじゃないですか?」



あー。



そう?
そういや中学高校のころ、クラスの他の女子だちが手をつないで休み時間にトイレとか、どこへ行くにも誰かと一緒とか(これは中高年でもそういう傾向)、激しく苦手だったわ。
なんで他の人と同じようにしないと迷惑かけてないのに叩かれるのか、ずっとわからないまま生きてきた私ですから、そういう人が書いた文章だと思って読んでください。




スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです。お元気そうでよかった。

わたしも二人の息子がおります。一人はなんとか家を出て自立してます。たまにお金が足りないといってきますが。もう一人は勤務先が劇近なので家から通勤。
でもね、世話はなにもしてないんです。できれば食事の支度もしたくないけどそうはいかないのでしぶしぶしてます。

知り合いに「家から通勤しててよかったね~そばに置いておくのが一番よ!」って言われたことが忘れられません。
早く家をでていってほしいくらいなのに。

なのでまるみさん派なわたしです。
  • 2014-10-08 19:33
  • URL
  • ととりん #-
  • Edit

◎ととりんさんへ

息子や娘を手放せないって、自分の喪失感への恐怖じやないかなあ。自分の存在意義を見いだせないから子供に執着する気がする。
一から十まで世話を焼いて一人前としての自信を息子に持たせなかった私の母は結局自分の事しか考えてなかったですよ。
見てて恐ろしかったです、息子に執着する母親。
  • 2014-10-08 20:02
  • URL
  • まるみ #PPizLD4w
  • Edit

蒸しパンのレシピでお世話になって以来、なんとな~く、ゆる~い感じで、時々ブログをチェックさせていただいておりました。

今回のお引越しまでの経緯は、あまり存じあげませんが、お見事、って感じで読まさせていただきました。
私も自活能力があれば、出ていきたいです。

でも、田舎暮らしで苦労したので、精神的田舎は、辛いな…
よそ者として暮らせるなら、アリですが。

まるみさんが、上手に暮らし変えされているご様子、うらやましく拝見させていただいております。
陰ながら、応援しております。
  • 2014-10-08 20:24
  • URL
  • ハウスブレンド #-
  • Edit

男前でカッコいいと思います

お久しぶりです。
コメントご無沙汰ですが、ずっとブログは拝見していましたよ~

私は、まるみさんよりちょっと年下で、子供はいないのですが・・・
美容師という仕事柄、色んなお客様を見ています。
だいたいは、旦那さんの愚痴を言う方が多いです(笑)
息子さんをお持ちの女性は、30過ぎて独身で家から通勤する息子さんに対して、世話を焼いてらっしゃる方が多いですね~
“居心地イイから出て行かないんですよ~”
って、冗談めかして言うんですけど(笑)
母親って娘さんにはハッキリ言うし、色々要求するのに・・・
息子さんには、何も言えず文句言いながらも世話を焼いてらっしゃるな~・・・って思ってしまいます。
ある方が、『娘と息子がいる場合、やっぱり息子は異性なのよ』
っと、仰っていたのが印象的でした。
もし、まるみさんに反感を持つ・・・という方がいらしたら、それって妬みじゃないかな?って思います。
“羨ましいけど出来ない”・・・っていう。
まるみさんみたいなお母様は、カッコいいですよ~
そうしないと、ずっと家に居座るヤバい独身男になりますもん(笑)

中々言えませんでしたが・・・
リムが6月25日に旅立ちました。
最後は仕事が終わるまで待ってくれて、目の前で静かに旅立ちました。
黒いお嬢さんの姿を見に来るのが楽しみになってます♪
猫ちゃんがグッタリしてたのは、ワクチンのせいだと思います。
小さいコほど、アナフィラキシーが怖いです。
  • 2014-10-08 20:26
  • URL
  • チャム・リム・Y #fidKPfzc
  • Edit

こんばんは
記事を読んで
本当の意味で息子さんと自分を大切にされていると、思いました。
いいですね。。。
私は18歳の時、当時41歳の母のいる実家から離れて今まで26年暮らしていますよ(^_^)
  • 2014-10-08 21:41
  • URL
  • papa #a2H6GHBU
  • Edit

耳が痛いです

まるみさんへ
本当です、自分への喪失感への恐怖ですよ

子供を生きがいと錯覚して
子供のためって、意見を押し付けて
あなたには私しかいないのよって

言い続けて
なんでもして、大事に大事にしてきて
でも、家の娘は出て行きましたよ

電話もメールも来ませんよ

あんなに、ママだったのに(大学2年くらいまで)

自立したのでしょうが正直寂しいです

だから、アキは
娘が出ていく直前に大病したけど

娘が出て行った1年後にガンになって
私に、時間をくれたんだと思っています。

2人一緒にいなくなったら、私が立ち直れないもの

わんこにすくってもらった格好です

友人の中には、娘2人を、大時に手元に置いて
12時が門限と言いきって
彼もいなくて困るわ~って

にこにこしてます。

それは違うだろうって思うけど

人それぞれ

まるみさんの考えは痛いけど
私そのものです

温泉は行っている間、黒いのさんは
車で待っていてくれるのですか?

◎ハウスブレンドさんへ

この田舎はバイクでよく遊びに来ていたのでおおまかな土地勘があるのと、私が生まれた県(家からは遠いけど)でもあるんです。なので方言もなまりも懐かしく、温泉でおばあちゃんたちとおしゃべりしていても(ここを選んでよかったなあ)と思っています。
実は私、本当の都会って住んだことがありません。
人口の多さで言ってもせいぜい船橋市どまり。そしてここは人口が50万人以上の住みやすい地方都市です。小田舎なりの居心地の良さを味わっています。
まあ、わたしは本当の奥深い田舎の大変さは未経験でわかってないんですが。
引越ししようと思った理由は「もう倒れそうになるまで働くのに疲れた」「本物の温泉に毎日入りたい」「息子を自立させたい」「夫の親戚から離れたい」「一人暮らしをしたい」とか色々あるんですが、金銭的にずーっとここにいることは難しいと思いますが、いられるだけこの街この家にいたいです。
  • 2014-10-09 07:14
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎チャム・リム・Yさんへ

おひさしぶりです。私こそ、おじゃまできず申し訳なく思っています。
愛犬の旅立ち、どんなに悲しく寂しいか。
ちょっと想像しただけで泣けますもん・・・。
うちの黒いさんももう耳が遠くなり目が見えなくなり歩けなくなりつつあり、体中に何かのしこりが育ち(もう調べないことにしました)、一日のほとんどを私の服を抱えて眠っているんです。その安眠を子猫に足の先を噛まれて飛び起きる生活になって、本当に心が痛いです。どうにかしなきゃ。もう、今はそれが本当に苦痛です。子猫は元気だから、老犬のほうを囲い込んで守ろうと思ってます。
子猫は元気になりました。ほっとしました。
私の知り合いでも東京で独り暮らししてる息子のマンションに週2で通い、掃除洗濯料理の作り置き、クリーニングの管理までやってる60代の奥様が居ます。正直病んでる。あれ、絶対に子供のためじゃない。自分のため。必要とされる自分でいたいからやってるだけ。どうせ親は先に死ぬんだから、一人で生きていけるようにしてやるのが親の務めなのに。
ましてうちのように母一人子一人で暮らしてると絶対に良くないと思いました。いがみ合いながらも依存しあって生きていくのは目に見えてるから。
私が元気なうちに距離をおかないと私の弟みたいに近所づきあいも親戚づきあいも家事も全部親にやらせてるくせに料理にケチつけるような愚かな中年男が出来上がっちゃう。
出来がいいお子さんやしっかりした母親なら、そこを同居していても上手にできるんでしょうけど、私はだめでした。
いまねー、せいせいしてる。毎日楽しいです。
21歳までは育てたし、倒れそうになるまで働いたし、夫は最後まで看取ったし、少し早めのリタイア生活です。
自分と犬と猫のことだけ考えて生きていきたいです。
  • 2014-10-09 07:27
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎papaさんへ

私も大学進学と同時に母親の反対を振り切って家を飛び出しました。
18歳の段階で(このままこの家に居たら潰されちゃう)って本気で怖かったんです。
母はいっそう弟に執着してましたが、弟は逃げ出さず母に飲み込まれたまま年をとりましたね。気の毒に。
母親は息子の自立を一番に考えてやるのが生んだ責任だと思いますよ。
  • 2014-10-09 07:30
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎アキママさんへ

アキママさん、最初の最初に私のブログにコメントを下さったとき、自己紹介が「娘に捨てられました」っておっしゃってましたよね・・・。怖いなあって思ってました。
娘さんは身をもって「十分育ててもらいました、私は自立できるようになりました」って教えてくれたんじゃないでしょうか。
私の犬仲間のとある人は末っ子長男を溺愛してそれこそ舐めるようにして育てた結果、27歳会社員になって家にいて身の回りのことを全部メイドにやらせるようにやらせ、家には一円も入れずガソリンを入れてもらって保険も払ってもらった親の車でデートして、母親が自分のベッドに掃除の途中に腰掛けたら「汚い!」って怒鳴ったそうです。
泣いてたけど、泣くくらいなら出るか追い出すかすればいいのにと思いました。
黒いさんは夏以外は日陰にとめた車で窓を少しずつ開けて眠っています。もう、一日のほとんどを眠って居るんです。
  • 2014-10-09 07:39
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

お引っ越しおめでとうございます!
良い場所がみつかりましたね(o^^o)

私は16で親元を離れましたが、
ずーっと同じ市内から出たことがないので、離れた土地に住むのが
どれだけ勇気がいるものなのかわからないのですが、
さぁーっと決めて、仕事までみつけて、サッパリ新しく暮らしをはじめられた様子を
ワクワクしながら読んでいます。

黒いさん、優しい子ですね。
ウチにネコ達がいた頃、何日か
同じ犬種を預かった事があるのですが、
ネコ達がふー!ふー!興奮する中で
ゆったりのんびり滞在してくれて
何とおだやかな、頭の良い子なんだろう と感心した事を思い出しました。

ところで、子育てですが、
わたしは、まるみさんと近い年齢ですが、まだ子供達は小学低学年。
糖質制限で数値は安定してるとは言え、
いつまで私が元気でいられるか不安があります。
なので、何でも 私がやってあげるんではなくて、
自分でやれる方法を教えて、見守るように心がけてます。
教えるって倍の時間がかかって面倒くさいんだけどねー。

で、何でも母ちゃんが、してくれると思うな。
母ちゃんや、友達や、他人のせいにせず 自分の頭で考えて、責任もって動け。
と常々言ってるんだけど、上手く自立してくれるかどうかは、まだまだ先なので、どうなるかなぁ。

こんなふうに心がけていても、子供たちが離れて行くときは、すんごくさみしいんだろうなぁ、とかいろいろ想像しています。

ではでは、まるみさん ゆっくり楽しんでくださいね〜。








  • 2014-10-09 08:28
  • URL
  • ねこぶー #-
  • Edit

◎ねこぶーさんへ

いやいや、私も全くの未知な土地に引越すのはさすがに不安が勝って、土地勘のあるところに引っ越したんです。細かいことは知らないですが、地図やナビで何十回と見聞きしている土地です。
静岡や岡山も考えたんですが、やはり踏み出せなかったです。海のそばって言うのも(見知らぬ土地で南海トラフとか恐ろしい)って思いましたもの。
老犬は子猫に噛まれ放題なんでなんとか救済しなくちゃです。
いま見に行ったら、子猫は二階で一人で眠っていましたが、子猫だってほんとは私のそばにいたいので、可哀想なんですよ。老犬は寝てるばかりだから、元気満々な子猫よりも老犬を囲うなにかをホームセンターで手に入れて工夫しなくちゃ。
お子さんがまだ小さいんですね。
いろいろ先行きを思い悩むこともあると思います。私がまさに今そうです。
夫を見送り、「親はいつ先に死ぬかわからないもの」と身に染みて感じました。
「うるさい」と思われてるのは承知のうえで「車のことはガソリンスタンドではなくてここの修理工場に全部頼んでね」「住宅の細かい応急処置はまず保険会社に電話してね」「ゴミを捨てるときに洗っておかないと持っていってくれないから」とか伝えてますが、覚えてなければ覚えてないでいいやくらいの気持ちでやってます。
母親は子供が大きくなっても小さいときの愛らしくて生きてるだけで親孝行だと思った時代を忘れがたいものですよね。ねこぶーさんとこは現在進行形で可愛い盛りですが、毛ずねのでかい脚や見おろしてくるでかい体でも可愛かった時代のフィルターを通して見てしまうって自分で経験してわかりました。
そして子供たちが20代になると、私はですがあんなに愛しかった息子たちの世話を(ああ、もう、面倒くさい)と思うことが多々ありました。息子に対してそう思う自分に驚きましたが、生き物としてはそれが自然かなって。今でも息子たちのことは可愛いと思うけど、もういいです。もう十分世話は焼きました。
ちょうど親離れ子離れの時期だったんだと思います。
仕事はパートで一番忙しい時間帯だけ3時間、週に4日だけ。時給が1000円と普通の単純な仕事のパートなのにめっちゃいいので驚いてます。アベノミクス?
ここの家賃くらいは稼げます。
千葉の自宅付近の仕事、予定してた日が台風なんで、日程を前倒しで変えようか台風の中を家に戻ろうか悩み中です。

  • 2014-10-09 09:28
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

ブランちゃん。しっかり立派になってますね^^v
べっぴんさんっていう感じでしょうか
私は家付の長女で、ず~っとこの家の跡継ぎはあんたって言われ
大きくるにつれ反抗して出て行きたい症候群になりましたが
結局今は両親の面倒をみて、単身赴任中の息子と家に娘がいます。
私も女同時のぺちゃくちゃが嫌い、おまけに男性ともダメなのか
だんなともうまく行かずで・・今現在一人?遊びに明け暮れてます
山友とは気が会うんですけどね(登る時は結局一人ですもんね)
興味があるとなんでも自分でしてしまう性格なので、過去の夫に
いつもイライラが・・タイヤの交換も自分でするほうなので
ぶつぶつ言う男がどうもね(過去の夫です)
女に生まれてきたのが間違いだったのかも~~って

入社した今の職場も女性の大所帯で、なんか嫌な面をいっぱい見て
私はあんなふうにはならないでおこうが、浮いた存在の変わり者
みたいだった様ですが、おかげでいろんな仕事させてもらい
役職ももらいましたが・・・今はシニア部類となり静かにしてます
ここまで来ると忍耐で定年までいるしかないのかですけど
まるみさんの独り立ちを見ると、むずむずしますが
80を過ぎた両親がいるとなかなか出来ませんね
たま~に山にいって、汗かき、風呂なし、時折洗顔なしの
3~4日間が唯一の楽しみかもしれません
その後の、温泉は『あぁ~~~』って声が漏れます^^

まあ息子も・娘も一人で何とかできているのでそっちは安心ですが
結婚してくれないのが。。。いいんだか悪いんだか
私や妹には結婚をやかましく言っていた母も
私の息子・娘には今の時代一人でもいいかなんていう始末

体調不良、ご心配どうもありがとうございます。
急な朝夕の冷えで風邪かなと
  (なんとかってか風邪ひかないのに^^;
熱っぽかったあとに消化不良気味・・・・
おなかを冷やさないように食事も暖かいものにシフトです
長々とコメント・・・ゴメンナサイ
またこの週末は台風のようですが、娘が千葉(茂木)の方に行くとかでちょっと心配です
まるみさんも移動されるようですが、気をつけてくださいね!!
  • 2014-10-09 10:17
  • URL
  • 桜 #N6kp4qTg
  • Edit

まるみさん、こんにちは♪

お引っ越し完了、そして新生活のスタートおめでとうございます!
まるみさんの記事、そして皆さんのコメント、じっくり堪能しました。

まるみさん、私も「まるみさんみたいなタイプの女子」ですよー! でも、結婚したことがないので、家庭を持った方とはくくりが違うかなあ。スキンシップが嫌いなタイプの母に厳しく育てられ、24才で家を追い出されましたが、社会へ出てから仕事で失敗して怒られても泣いたりしたことはありません。母のほうがよっぽどコワかったからです。

そして今は介護が必要となった母と4年前から二人暮らしをしています。認知症なので私を追い出したことなど忘れてます。人生いろいろですから楽しんだ者勝ちですよね。私はパートナーも子供もご縁が無かったですが、父が遺してくれたこのマンションでちょっと贅沢ですが母の年金でスマホとタブレットの二台持ちをして、こうしてまるみさんの素敵なブログに訪れるのを日々の癒しとしております。

ワタリガニのお味噌汁、おいしそうですね。うちの近所のスーパーにあるかなあ?
  • 2014-10-09 12:43
  • URL
  • カシューナッツ #jmDfZ4y2
  • Edit

 年下のご友人、辛口ですね~。仲が良いから言える言葉ですか。
私もすごくうらやましいと思っている一人です。
かっこいいけどなぁ。自立している女性。

私も学生時代、友人と連れ立ってトイレに行くのが
窮屈でした。
でも口にすると仲間外れにされそうで、
みんなに合わせてましたね。

次男くん、頑張ってますね。
やはり一人になるとやるもんですね。
我が家も来春、娘が就職で寮に入る予定です。
家事が苦手な子なので心配していますが、
次男くんの様子で、何とかなるかなと思いました。

そして「空の巣症候群」になりそうでしたが、
娘が出て行ったら、仕事を増やすか、
習い事をするか、猫を飼おうかなと考え中です(^^)
敷地内同居の父には、さっそく猫は反対
されてしまいましたが・・・(^_^;)

ブランちゃん、そんなに大きくなったんですね!
びっくりです。

少しでも長くまるみさんの暮らしが続くことを
祈っております。
硫黄が香る本格的な温泉がお近くで
いいなぁ~。ささやかな贅沢ですね(*^_^*)






  • 2014-10-09 14:58
  • URL
  • マロン #-
  • Edit

怖いですか・・・・・

自分でも驚いているのですが

娘の引っ越し先に、最初に片付けと手続きに行ったきり
1年半1度も行ってないんです。

一人で頑張りたいってお―ラが出てるので、それでいいかなって・・・

娘の友人の親たちは、皆様月1は通っています

中には月曜日に、車で娘を送って
そのまま2,3日家事をしてくる方も

今は、捨てられたとはおもっていませんが

自分の気持ちを子供に押し付けないようにしています。
まるみさんの考え方、私にはとても新鮮です。

なんか、告白大会ですみません。
猫さんは、少しすると落ち着いてくると思います

2,3歳になると、優雅な猫さんに変身するのではないでしょうか?

子犬も子猫も、いたずらが仕事ですものね。

まるみさん、誠実にお返事書いてくださっていつもありがとうございます

お忙しいのにありがとうございます

◎桜さんへ

ブランは白猫にアメリカンショートヘアが混じってるみたいです。よく見ると黒っぽい部分がそういう模様ですね。だいたいが整った顔だと思うんですが、右の鼻の下にハナクショみたいな点があって、私はそこが気に入っています。「あ、ちょっと惜しい!」ってくらいが愛嬌があって。
山、いいですよねー。脚力のない私ですが、山の景色が好きです。
引っ越した街から青い山並みが見えて、(あー、いいわー、山)って思います。
私は男の人が面倒というより全部面倒かもw
ほどほどの距離でつかず離れずの距離が男女を問わずいいなあと思ってます。
女の人同士の面倒なのって、私はほんっとうにダメです。下手だし嫌いだし。
どっちが美人か、どっちが若く見えるか、どっちが仕事できるか、どっちが上司にかわいがられてるか、女の人って競って上下を決めないと気がすまない人が多くて、もう私みたいなのは最初から逃げて回ってます。
バイクの世界でもどっちがこだわる人がいましたっけ・・・。(もちろん私は下手ですから論外ですが)
結婚は、ユーミンが「結婚は続けるも地獄やめるも地獄」って言ってたことがありますよw
結婚は一回はしてみたほうがいいかもしれないけど、私は向いてなかったなあw
もう、面倒になっちゃってなんでも「はいはい、はいはい」って話し合うエネルギーを使わずに言いなりになってましたっけ(苦笑)
おなか、落ち着きますように。
  • 2014-10-09 20:52
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎カシューナッツさんへ

引っ越し翌日に疲れすぎて具合悪くなったときは(独りで大丈夫か私)と悶々としましたが、今はもうこれで良かったんだと思っています。
本当に温泉三昧で飽きないか心配したことも有るのですが、スーパー銭湯にほぼ毎日2年間も通っても飽きなかったんです。だからきっと温泉生活も飽きない・・・はずw
カシューナッツさんのコメント読んで、人生いろいろだなあって心から思いました。
カシューナッツさんは偉いなあ。
厳しかったお母様のお世話をちゃんとなさってるんですね。
私だったらやれるかどうか・・・。
最近になっていろいろあって、母とはもうダメかもしれないです。もう最後だから仲良くしたい気持ちもあるんですが、最後の最後まで母は言うこともやることも私とは違いすぎて。
なんでそうかなあって、がっかりするんだけど、もうそれももうどうでもいいやと思ってるんです。どうでもいいと思ってないのは親戚ばかりです。とほほ。
親を心の底からは愛せないっていうのは自分で自分に死ぬまで背負わせた重い罰だなと思ってげっそりしてます。
  • 2014-10-09 21:20
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎マロンさんへ

友人も私と似たタイプでまだ子育て真っ最中なのに「いいなあ」って言ってましたが、子育て期こそ人生の黄金期かなって思います。
私の場合は自立してるというよりも、人とかかわるのが苦手だし下手ってところです。
私の仕事のお客さんで占いをなさってる方がお二人いらっしゃって、お二人ともに「あなたは一生家庭には恵まれない」って断言されました(笑)
そして「独立自営が向いている」とも。
占いってあまり・・・なんですが、当たってるかもねーって最近思います。
次男はあんなに殿様状態で親の私がほとほと困ってたのに、一人にしたらちゃんとやるんだなって拍子抜けしました。きっと娘さんもちゃんとやることやりますよー。

そして猫。
ずっと猫は怖いし苦手と思ってましたが、いい!いいですよ!
思ってたよりもずっと呼べば来るし、抱っこをせがむし、チューしてくるし散歩はいらないし話し相手になるし。
毎日朝夕1時間ずつ合計2時間歩くのしんどかったですもん。今は1日合計で20分になってしまいましたが、それはそれで抱っこやおしっこの漏れる心配があるし。
年をとったら猫がいいなあって思いました。
お父様もきっと飼ってしまえばメロメロ間違いなし(笑)
温泉、マロンさんとこから数十キロですよ、いいところです。便利なのに自然がたっぷり。
一生あそこで暮らしたいです・・・。お金が続かないだろうけども。
  • 2014-10-09 21:57
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎アキママさんへ

いえ、そうではなくて、母親と娘のかかわり方は私にはぜんぜんわからないことですし、親子それぞれが満足してるなら他人がどうこう言うことではないと思ってるんです。
私が怖いと思ったのは、はじめましての会話でいきなり娘に捨てられましたって脈絡なく切り出されたので、この方は相当思いつめてるんだなって、どういう人かわからない状態だったので怖いなと思ったんです。
私自身が親とうまくいかなかったとき、「母がしんどい」「しんどい親から自由になる」「不幸にする親人生を奪われる子供」などなどを読んで(苦しんでたのは私だけじゃなかったんだな)ってほっとしたことがあったのです。少数はでしょうけど、私だけではなかったんだなって救われた思いを抱いたものでした。
でも、これらは私の考えであって、アキママさんはアキママさんの人生を自分の好きなように生きるべきですもの、どうぞ気になさらずに。読み流してください。
  • 2014-10-09 22:13
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

お引っ越し、おめでとうございます

私もまるみさんタイプですよ。
「クラスにひとりしかいないタイプの女子」、上等じゃないですか!1人でなんでもやっちゃう行動力、素敵です。尊敬します。

息子を潰してしまう母親、本当に多いですね。仕事柄、いろんな母親と息子に接客しますが、母親が世話やきタイプだとまったく気が利かないバカ息子(いいトシなのに)というパターンが多いです。

例えば家具などを購入されて車まで運ぶときとか、気が利く人とダメな人って、手際が全然違うのです。男性のお年寄りの方がずっと男気がある感じです。

私の亡くなった母も、「長男は離さないでずっと側においておくもんだって言われたわ。」と言い続け、結局弟を潰してしまいました。

私は今は二男と暮らしてますが、やはり大学卒業後は出してやらないとな、と思います。

「空の巣症候群」のこともよく言われますが、長男を出してやる時は、全然そうならなかったです。いろいろダメダメな長男ですが。

まるみさんの生き方、私はいつも「見事だな。」と、尊敬してます!少数派だっていいわ。
自分で壁を打ち破って切り拓く。すごいです!!
  • 2014-10-10 07:39
  • URL
  • rosa8719 #-
  • Edit

はじめまして。うりぼと申します。高校生の娘が病気の治療の副作用のため、食事を考え直さなければなくなった今年の4月。色々検索してこちらに辿り着きました。糖質制限の食事について、ずいぶんと勉強をさせていただきました。参考にパンなど焼いたりしました。
それ以来、いつも楽しみに読ませていただいてます。
我が家も犬を飼っていて、いまの犬は13歳のミックスです。
また長女が大学二年なので、二男さんと同じ世代なので、今回のブログでいろいろ考えさせられました。

まるみさんのことを、普通の主婦が反論するほうが多い。。。ってどうなんでしょ?
私の周りには、世話を焼く方も大勢いますが、まるみさんのような考えの方もけっこういます。私も一度はしてみたいな~とは思います。周りからみるとさばさばしてるし、一人でも平気なタイプにみられますが(トイレも連れだって・・・というのが嫌いなタイプです)意外と寂しくなってしまうので、長く続かないかなと思います^^;

私の周りにも義母の親戚が多く(今は同居中)時々、逃げ出したくなるのですが。まだまだ義父母とも元気にしてるので、逃げ出せるのはまだまだ先かな~と。

これからも宜しくお願いします。
  • 2014-10-10 08:10
  • URL
  • うりぼ #.GTNPbic
  • Edit

まるみさん、おはよう^^

色々な考えの人が居るよね。

私もまるみさん派!

子供も自分も一人で生きていける強さがなくては人にも優しく出来ないよね。

将来息子さんの伴侶になる方にありがとう~と言われるよ^^
  • 2014-10-10 10:04
  • URL
  • よもぎちゃん #-
  • Edit

はじめまして。
半年前から糖質制限を始めましてこちらに辿り着きました。
糖質制限でも参考にさせていただいてますが、まるみさんの考え方に共感し、楽しく読ませていただいています。
私はまるみさんのような人好きですね。
私の周りには精神的に自立していて、行動力のある女性って、案外いません。消極的で行動力がなく、自己肯定感の低い私ですが、まるみさんを見習って、うだうだ先のことばっかり考えずに行動します!このまま人生終わるの嫌ですもん・・・。
  • 2014-10-10 14:49
  • URL
  • 名無しさん #-
  • Edit

ごめんなさい。名前いれるの忘れてました。さざえです。
  • 2014-10-10 14:51
  • URL
  • さざえ #-
  • Edit

◎rosa8719さんへ

お母様はきっと自分にとってありがたい言葉を選ばれたんですよね。
うちの母はそれこそ弟が物心つかないころから「この子はなんにもできないから仕方ない」といい続けて劣等感を植え付けてましたよ。
もちろん本人に悪気はなくて、ただひたすら息子が可愛くて巣立たせないよう必死だったんでしょうけど。
親の務めは自立させることなのにね。
「あなたは息子よりも先に死ぬのだ、息子はそこから先、一人で生きていくのだってことがなぜ飲み込めないんだろう」って私も思っても母に向かって言えなかったなあ。
本当のことって、一番傷つくから言えなかったわ。
自分の息子に「汚い!」って怒鳴られた知り合いは、リビングで眠った息子をお姫様抱っこして相当大きくなるまでベッドに運んだのだって飲み会の席で自慢げに話しをしてましたよ。(うわ、気持ち悪っ!)って他人は思うけど、わからないんだよね、当人は。私も過保護なところはいっぱいあったけど、揉めるのが面倒でやってしまってたのよ。夫にも次男にも。
夫はともかく次男にやる必要はないし手をかけすぎたらダメだってわかってたのに。
いま、清々してます。
働ける体があって家があって生活費ももらってて、大学も行かせてもらって、それで母親がいなくてダメになるなんてありえない。ダメになるなら当人の問題だもの。
私も長男のときは2~3日寂しいと思ったけど、むしろほっとしました。
それでいいんだって。割り切れました。
息子たちにまとわりつかずに自分の人生を楽しいものにしたいです。息子たちはこれから未来が開けてるんだもの、元気な半老人が自分の都合でまとわりつくのは罪だわ。
空の巣症候群は、暇な人が重症化するものだと思ってます。
やりたいことがいっぱいあると、落ち込む暇がないです。
あと、私は空気の読めない読もうともしない自分が一番だいじなどんくさいおばさんですのであまり持ち上げないでください。読んでいて苦しいw

  • 2014-10-10 16:26
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎うりぼさんへ

こんにちは。はじめまして。コメントをありがとうございます。
13歳のわんちゃんはお元気なんでしょうか。
うちはここ半年ほどで急にまた老いの症状が出ました。切ないけれど、時間に限りがあるからこそ生き物は尊くて
素敵なんだと自分に言い聞かせているところです。
愛しいです、犬も猫も。
お子さんのご病気のことで食事を考え直すこと、どれだけ必死な気持ちで探したり読んだりなさってたことでしょうか。そのお気持ちを考えると胸がいっぱいになります。私も次男が健康診断で「肺に影がある」と言われて、再検査でもひっかかり、結局問題ないと言われるまで毎晩のように鬱々とネットで調べまくって最悪のことばかり想像して苦しんでました。
「母さんが夜なべをして手袋編んでくれた」ってのが理想の母親像として刷り込まれてる昭和生まれの母親は、下女のように夫や息子につくすことを善とする人が結構多いですよ。
息子が出て行かないから私が出て一人暮らしをするっていうと、ご近所の年配の奥様は「回覧板どうするの」「洗濯物どうするの」「ゴミの分け方知ってるの?」ってw
まあ、価値観の相違だなと思って笑ってかわしましたが、家族の世話を焼くのが自分のプライドって言う生き方の人とはかかわれないです。考え方が違いすぎて。
私は義母を看取り、義父は結婚前に亡くなっていて、夫も看取ったのですが、夫の兄弟が近所で、あまりかかわりはないもののたまに「えええっ!?」って驚くような旧いことを言われます。
私のほうの叔母は「もうそこから離れて生きろ」って言ってくれますが、次男はこの家が好きなようなので売り飛ばすわけにもいかず。なのでそのうち次男に全部譲って正式に千葉県の家を出て行きたいです。金銭的に厳しくなってもそのほうがいいなって引っ越してから思うようになりました。
  • 2014-10-10 16:42
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎よもぎちゃんへ

私ね、バイク仲間の女性には「そんなに次男の世話をやいて、絶対に将来のお嫁さんが可哀想。そこまで世話を焼いて当たり前っていう旦那さんになっちゃうよ」って言われてたのよ。でも(そんなに手をかけてるかな)って自覚がなかったのよ。
でも段々次男が図に乗り始めたのでこれじゃだめだった思ったわ。
誰かが何かをやってくれることにたいして感謝の念が無い最低な男になってきてるわって反省して、ちょうどいいから私が出たの。温泉生活を楽しみたかったし。
一人になればそれなりに動くのだとわかったから、ほっとしてます。
ま、飢え死にすることも埃で死ぬこともないしねw
  • 2014-10-10 16:48
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎さざえさんへ

こんにちは。コメントをありがとうございます。
私が行動的なのはあまり失って困るものがないからかもしれません。
大型バイクにはまってるときは毎週一人で高速に乗って何百キロも走り、(不慮の事故で死ぬんだったらもうそれでもいい)と思ってました。
そのくらい当時はしんどいことがあったんです。
今は楽しみたいことがいっぱいあるので(死んだら困るからバイクはちょっと)と思うようになりましたw
私は自分のことを受け入れられるようになったのはここ1年くらいです。
10年位前は、それはそれは自暴自棄になってましたし。自分の価値を低く低く見積もって卑屈に生きてましたよ、ずっと。
でも、そんなことしても心が解放されないし満たされないって経験したのでいまは誰にもほめてもらわなくてもいいから自分が自分をだいじにしたいって思っています。
幸せに生きていて失いたくないものをたくさん持っている人は生き方も慎重になるんだと思います。
臆病になってしまうのは、ちゃんと臆病になる理由と背景があって、(もういつ死んでもいいわ)なんて思いながらの生き方よりずっと幸せかもしれませぬよ。

  • 2014-10-10 16:58
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

クラスに一人

クラスに一人、と聞くと変わり者と思いがちだけど、クラスに一人、そのクラスが学年に何クラスか、そしてそれ×学年、小学校から高校まで、それが日本全国に、と計算していったら、あら、結構うじゃうじゃいるじゃん。
ただ、その変わり者の性癖ゆえ、お互いにつるむことを知らず、身近に同類がいても気づかないってことはありえるよね、

とつらつら考えているかてきんです。

抱っこ大好き、チュー大好きにゃんこ、うらやましいです。
うちの子は抱っこをしようとすると、力を振り絞ってがむしゃらに手足を振り回して抵抗します(しくしく)。

  • 2014-10-10 21:11
  • URL
  • かてきん #oPiqAFzQ
  • Edit

クラスに一人

クラスに一人、と聞くと変わり者と思いがちだけど、クラスに一人、そのクラスが学年に何クラスか、そしてそれ×学年、小学校から高校まで、それが日本全国に、と計算していったら、あら、結構うじゃうじゃいるじゃん。
ただ、その変わり者の性癖ゆえ、お互いにつるむことを知らず、身近に同類がいても気づかないってことはありえるよね、

と、つまらないことをつらつら考えているかてきんです。

抱っこ大好き、チュー大好きにゃんこ、うらやましいです。
うちの子は抱っこをしようとすると、力を振り絞ってがむしゃらに手足を振り回して抵抗します(しくしく)。

  • 2014-10-10 21:15
  • URL
  • かてきん #oPiqAFzQ
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。