スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと普通のごはん

冷蔵庫と洗濯機とオーブンレンジと掃除機が届きました。
どれも「そこそこ使えて安いもの」と正直に伝えて選びました。



手洗いの洗濯はどれだけ大変か、3日間で思い知りました。
コンビニのものだけで食事すると味気ないことも思い知りました。



20141005_1.jpg
秋刀魚のおからパウダー焼き、生ワカメと新生姜とハヤトウリのサラダ、お刺身盛り合わせ、糖質0ビール。




20141005_2.jpg
ハヤトウリ。
今日出かけた温泉の窓口で売っていました。2個100円。
キュウリと同じように使えるんだって。
生で食べたらキュウリより美味しかったです。

お味噌汁にもいいし、お味噌を塗っておけば味噌漬けにもなるんだそうな。




-------------------------------------




今日は家から車で10分のところにあるこじんまりした温泉に行きました。
期待してなかったけど、源泉かけ流しで加温加水なしで、風情のある清潔な温泉でした。
1回500円。600円払うと券をくれて1日に何回来てもいいんだって。
もともとは競馬馬のための温泉だったけど、建物を大きくして人間用に変えたんだって。




温泉に漬かりながら、地元のおばあちゃんたちとおしゃべりして、私、大人になってからこんなにのんびりくつろいだことなかったかもって思うくらい安らぎました。
「いい奥さんやらなきゃ」とか
「いいお母さんやらなきゃとか」
「いい娘やらなきゃ」とか頑張ってたときには得られなかった解放感。



もう、誰にどう思われてもいいやと一歩を踏み出したら、こんなに楽しかったなんて。
近所で気楽な仕事を見つけました。
ここでの生活が少しでも長引かせられるように、稼ぎます。



20141005_3.jpg
あまりに頻繁に子猫が老犬を噛むので、部屋を仕切って住み分けさせようと鳥防止ネットを張ったとたん、尻尾まで膨らませて興奮しきった子猫がネットに繰り返し突撃して鴨居に打ち付けた画鋲を全部はじき飛ばす狼藉をw
なので急いで外しました。
なんであんなに興奮したんかな。
ネット越しに体当たりされて黒いさんがビビるビビる。気の毒に。





20141005_4.jpg
そして子猫が台所に入り浸って、次々と食器を落として割ったり食材を散乱させたり、何より恐ろしいのが台所の壁に爪を立てて傷をつけながら壁登りを好んでし始めたのです。
なので突っ張りポールとワイヤーネットと結束バンドで扉を作りました。
材料費は8200円。




ヤマダ電器で「おしゃれじゃなくてもいいし、新しくなくてもいいの。安いので十分なんです」と正直に伝え、お店のお姉さんにあれこれ手配してもらって節約したけど、こういうところでどーんと出費。
でも、このドアのおかげでイライラがなくなったから、いいのです。
イライラは寿命を削るからさ。




大好きなお友達が、大変な病気になっていたと知ったその日に、「温泉のあるところで一人暮らししたい」っていう長年の夢を実現させようと決断しました。
夫もそうだったし、お友達もそうだったけど、その日はある日突然やってくるから。




お隣の犬好きな奥さんとも仲良しになりました。
お隣にはトイプードルとチワワ。
「こんなおっきいわんちゃんがいたんですね、全然吠えないからわからなかった」と驚かれました。
「ええっ!猫もいるの!?」とも驚かれましたw


お金が続くあいだはこの街に住んでいたいです。
楽しいのです。とても。
スポンサーサイト

コメント

まるみさん、こんばんは

いや~敬服します。その行動力と精神力。
きっと、いろんな人生経験がおありだったからなのでしょうね。
私も人生で三度目の転機になりそうです。
ご報告までに。
先々週の兄の手術、そのものは成功だったんですが
結果といいますか、経過は最悪で、手のつけられない部位に転移
してて「余命一年」と宣告されました。
ショック、もちろん大ショックでした。
でも、最近のまるみさんの記事を読んでて
ポジティブにいこうと思い
二年ほど前に(今は横浜なのですが)箱根に住むか?っと思って
物件を検索してたことがあって。
自宅に温泉引き込む場合の管理費にビビってやめたんですね。
それは、自宅で自営で設計の仕事してるもんですから、場所は関係
ないな~って。
だから福岡に戻ってもなんとかやってけるかなと。
そんな勇気をもらいました。ありがとうございます。
  • 2014-10-06 00:40
  • URL
  • ゴン #-
  • Edit

◎ゴンさんへ

お兄さん、大変な状況なんですね。
兄弟の大病というのは親や祖父母の場合とは全然心のあり方が違うような気がします。
足音の迫り具合や自分の生き方への「これでいいのか?このままで大丈夫か」っていう不安が生まれることと思います。
私の場合はお友達の大病を聞いて「だめだ、このままじゃ絶対だめ」って思いました。
私の母方はみな、早死になんです。父方は普通なんですが。
母方はみな50代60代でバタバタ旅立ってるんです。それもあるかも。
自宅に温泉、使用権限に150万から200万払った挙句に使用に応じて料金を払ったり、メンテナンスにもお金を払ったりで私は最初から諦めてました。
もしお金があったとしても毎日自宅のお風呂は飽きると思いますよー。
私はあちこちの温泉を巡って地元の人たちとおしゃべりして、雨の日風の日穏やかな日の表情の違う露天風呂を楽しむのが好きです。休憩所に並べてある地元の食材も楽しいです。
自宅自営のお仕事でしたらぜひ温泉巡りを楽しんでくださいな。
設計のお仕事、いいなぁ。
子供の頃チラシの裏に間取り図を描くのが大好きでした。
引越すまではネットの物件探しが楽しみでした。
今はこの借家の環境を整えることが目下の楽しみです。

お兄様のこと、本当にショックですが、どうぞ元気だしてください。
50歳過ぎたらもう何をするにも時間がもったいないですから。
  • 2014-10-06 07:08
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

すごいな~まるみさん

いつも、いいお母さん
いいおくさん
いい犬の飼い主さん

そうやって、自分を家に縛っているのわかります

そして、まだ縛っている私


温泉楽しんでくださいね

お仕事見つけるお力にも、本当に素晴らしい行動力です

ブログ再開してくださってありがとう

◎アキママさんへ

「いい人」をやってる限り、誰にも文句は言わせないっていう気持ちでいられるのが罠ですよね。
誰も気にしてないのにね。
仕事はえり好みしなければ見つかりますよ。
  • 2014-10-06 18:57
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。