スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タモギ茸パウダー入りナスの肉巻き

【おしらせ】



もうすぐ引越しでバタバタしております。
落ち着いてブログを書く余裕が出たら、たぶん再開すると思います。
再開したらまた遊びにきてね。



-----------------------------------------------



20140924_3.jpg




20140924_4.jpg
ナスを縦割りにして、しゃぶしゃぶ用の豚肉で巻きました。
油を引かずに焼いて、自作の麺つゆとスルメイカと水でナスがとろけるまで煮込んだだけです。
大根おろしと細ねぎを添えると美味しいです。



肉の脂と麺つゆの甘辛さを吸い込んだナスの美味しさを楽しみながら飲んだのは黒糖焼酎「里の曙」。
誕生日のお祝いにいただいたもので、癖のない飲みやすい焼酎です。





20140924_2.jpg
フライパンで肉の巻き終わりを焼き固めながら(料理は心の支えだったなぁ)と思いました。
子供のころ、新聞の「今日の料理」欄を切り抜いてスクラップしてました。
小学生だったので食材を買いにいくお小遣いを持ってるわけもなく、毎日文字だけの地味な料理記事を読んでは見たことも食べたこともない料理を想像してはうっとりするという昭和の苦労話テイストな思い出です(笑)






20140924_5.jpg
今日のキノコはたもぎ茸パウダー。
腫瘍のできやすい犬種の老犬のためにレトリバー専門店で買ったのですが、人間もOKなので私もせっせと使っています。煮汁に振り混ぜてみました。





20140919122008458.jpg
少し前のことですが、もうすぐ北に引っ越すので、いまのうちにと思って「メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神」を観に行ってみました。
好きだわ、エジプト。象形文字がとても好きなのです。





20140924_1.jpg
老犬が噛まれるのを嫌がって逃げまくるので、老犬がぐっすり眠っていないと犬布団を使えない子猫。




子猫がキッチンカウンター経由で調理台の上に来るのが嫌なので、カウンターにテーブルから飛び移れないように物を壁のように並べておいたのに、なぜか気がついたら調理台に置いておいたゆで卵(今日は鶏卵)を子猫がリビングで齧っているのです。




「いやいや、殻ごと1個はダメでしょうよ」と慌てて取り上げようとしたら・・・


『ブミャー!!!ヴー!ニャニャニャニャッ!!』と聞いたこともない声を出して、噛み付くわ引っかくわ蹴りを入れるわ、素早く卵を咥えてタンスの隙間に入り込むわ、あまりにすごくて卵を取り返せませんでした。
私の両手はこのときの針で引っかいたような傷がいっぱいです。




老犬の牙と顎は太い骨をも噛み砕くけれど怖いと思ったことは一度もなくて、老犬が私を傷つけないと心から信じられるんですが、生まれて数十日の子猫がこの迫力で私はこの先大丈夫かしらと少し不安になりました。
食べ物が絡むと、まるっきり野生動物なんです。
大丈夫かなあ、あの子猫が力強い若猫になったら私、途方にくれるんじゃ。






スポンサーサイト

コメント

初めまして

糖質制限歴1年10ヶ月です。レシピ等々お世話になっておりますが、子猫が出現してからはより楽しみによくのぞきにくる猫族の一人です。
ブランちゃん、飼い猫さんだったらしいのに野性味が強いのでしょうか。まるみさんは猫との暮らしは初めてだからびっくりされたことでしょう。我が家の10歳の黒子さんはブランちゃんよりずっと小さいときに捨てられ、5歳の縞男君はおばあさんが餌をあげていた野良母さんが産んだ子です。
二人とも今は人間の食べ物には見向きもしませんが、縞男君は食べ物への執着が強かったので私も困惑しました。自分が食べられない物でも牙で穴をあけ、パスタも袋を破ってぶちまけられました。食べ物を出しておけないだけでなく、ゴミ箱も漁るので寝る前にはキッチンのゴミ箱を逆向きにして開けられないようにしました。煮豚を作ったときに、豚を取り出したあとの鍋に顔を突っ込んで煮汁を飲んでしまったこともあります。さすがにそのあとにゲロりましたが、醤油の匂いがぷんぷんしてましたよ。こぼれたドライフードを取ろうとして水の器をひっくり返したり、それはもう餓鬼のようでした。いつでもご飯をもらえるとわかれば落ち着くよ、6ヶ月を過ぎれば落ち着くよ、1歳になれば落ち着くよ・・・と言われながら一向に衰えない食欲にいつになったらゴミ箱を普通に使えるのかと思っていましたが、気がついたらあの浅ましい姿は何処?器からこぼしたフードは見向きしない、気に入らないフードは食べないグルメ猫になっていました。
ブランちゃんも誰も食べ物を横取りしないとわかれば・・・
黒子さんが小さいときは私が遊び相手だったから、悪気はないのですが私の腕や脛は引っ掻き傷だらけでしたっけ。子猫はあっという間に大人になってしまいます。丸みさんが子猫の季節を楽しめるといいのですが。ブランちゃんが黒いさんとも穏やかな関係を築いていけますように。犬猫団子あこがれなんです。
  • 2014-09-25 00:26
  • URL
  • ミューミュー #-
  • Edit

◎ミューミューさんへ

はじめまして。コメントをありがとうございます。
大人になれば落ち着くんだろうなとは思いつつも、犬の場合、「なんでこんなになるまで甘やかしたかなあ」っていう成犬を結構見るんです。
通り過ぎる犬全部にギャンギャン吠えて飼い主の言うことなんて屁の河童っていうどうしようもない犬。
老犬は小柄といえども大型犬なんで、そこは「お母さんの言うことは絶対」を躾たんですが、ブランの場合、「これ、躾られんの?」っていう暴れよう(苦笑)
きっと真の猫好きになればこの翻弄される感じがたまらん!になるんだろうなあと思いつつ、今朝も卵焼きをお皿に移すときに失敗して床にいっぱいこぼしたら駆け寄ってきた子猫が「ブギャアアア!!」と叫びながら卵から引き剥がされまいと暴れるのにやられて腕から流血しましたwww
ミューミューさんもおっしゃってることを、犬と猫両方と暮らしてる友人たちはみんな「そのうち何にもやらかさなくなるよ」というので「この騒動もいまのうちだけ」と楽しもうとは思っています。
なので老犬と公園で二人で「困ったねえ、人生の最後に痛い思いをさせてごめんねえ」と年寄り同士の日向ぼっこをしてたりします。
頼りになるコメントをありがとうございます。
もう少し長い目でみてやっていきますね。
  • 2014-09-25 08:41
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

ちびちゃんのおてんば振りを想像しながら、楽しみにのぞいています。
ちょっと子猫欲しくなったりもしてますがね。
実は山友のところにも2週間ほど前に子猫がやってきたそうで、毎日おてんばぶりを聞かされ、我が家の時はどうだったかな~って思い出してますが
多分、うちは外猫で自由気ままにしてあったので、家に戻ってくる時は発散した後なんでしょうね(思い出すとなつかしいです)

で・・先週末、糖質宣言をはじめて、最初の登山行ってきました。
しっかり測定器も持ったつもりが、デジカメの予備バッテリのケースと取り違えて^^;
人体実験ならずでした。
結局、大福食べるわ白いご飯食べるわ
お赤飯のおにぎりだとか、甘いホットワインにニヤニヤもして
ちょっとだけ気持ちに加減しながら食べ歩いてました。
山の人体実験はまた次回です^^
しかし本来の撮影はまったく駄目で、只今消化不良真っ只中です
  • 2014-09-25 09:05
  • URL
  • 桜 #N6kp4qTg
  • Edit

こんにちは

以前にも何度かコメントさせていただきました。

我が家にも6週間のときにもらわれてきた女の子が2匹います。

子猫でもダメなものはダメとしっかり言っていいと思います。
私は、猫が爪を立てたり後ろ足でキックするたびに 「シャー!」と猫語で応酬していました。そのおかげか、今はやんちゃではあるけれど、何があってもツメは立てないし噛むことも蹴ることもありません。
(猫同士では派手に喧嘩したりしますが)

あと、小さいうちに爪切り、歯磨きは慣れさせてあげてください。時間があるときに指先や肉休を触ってあげて慣れたら爪を切る、小指(入るなら人差し指)にガーゼを巻いて奥歯や歯茎をマッサージし、歯垢がたまるようなら新生児用歯ブラシで磨きます。
おかげでうちの子は爪切りはほぼ無抵抗、歯磨きもいやいやながらおとなしくさせてくれます。

これからも猫日記を楽しみにしています。
  • 2014-09-25 10:00
  • URL
  • はてな #-
  • Edit

◎桜さんへ

子猫がこんなに可愛いって、知りませんでしたよ。
とにかく甘えるのが上手だわー。
さんざん暴れて私をヘトヘトにさせておいて眠くなったらか細い声で「にゃぁー」ってしがみついてきます。
そして私のTシャツの裾にくるまれて抱っこで眠るって言うツンデレ姫。
これから長い時間楽しませてくれるのねと思いながら暮らしています。
山登りと血糖値は低い山とかスローペースではラーメンを消費しきれないって噂をほかのブログで見かけましたが、筋肉量やペースもあるから人それぞれでしょうねえ。
でも桜さんがどうなのかとっても知りたいです。
写真はお気に召さない結果だったのでしょうか。私は目指すレベルが「ピントが合ってること」というトコにいるので、きっと桜さんがダメと思ってる写真でも私から見たら素晴らしい写真ですよ。間違いない。
  • 2014-09-25 10:37
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎はてなさんへ

こんにちは。コメントをありがとうございます。
「シャー!」ですか。目からうろこです。
実は子猫に向かって「ダメ!」「コラ!」っていうと、老犬がオドオドして自分のことかと勘違いして何もしてないのに謝りにきたりするので可哀想でどうしようかと思っていたところです。
そうですか。猫語で注意したら老犬が怖がらずにすむかも。
実は最近は嫌がる子猫を連れて車で移動したり病院へ連れて行ったりしていたので(これ以上何かしたら嫌われそう)と思って爪を切れないでいたんですが、いま、勇気を出して爪を切りました。
嫌がっていたけど切れました。よかったー。釣り針みたいに引っかかって下手するとこちらの皮膚が切れる状態だったんです。
次は歯磨きだわ。
ひとつひとつやってみますね。
お互いに歩みよらないと生活がストレスフルになってしまいますもんね。
ありがとうございます。
  • 2014-09-25 10:51
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

こんにちは(*^_^*)
新しいおうちのご契約おめでとうございます。
まるみさんよりだいぶ北に住んでますので、
我が家からは案外近いかな?
新生活、楽しみですね。

ゆでたまご、猫ちゃんよほど好きなんですね。
人間もそうですが、食い意地がはってるのかも
しれませんね。

黒いさん、本当に賢くて羨ましいです。
隣の母が飼っているダックスは
もう、甘やかした結果、吠える、吠える・・・
父の言うことしか聞きません(^_^;)
2匹目ですが、我が家で飼うと、こうなって
しまいます。テレビで坂上忍さんのしつけを
観ましたが、叱るときはきちんと
叱らないといけないのですね。

仔猫ちゃん、大人になったら落ち着くかも?
我が家の娘も、幼少期はやんちゃで
独創的で、ある意味楽しみでしたが、
思春期前に小さくまとまってしまいました(笑)

動物のいる暮らしいいですね。
  • 2014-09-25 12:04
  • URL
  • マロン #-
  • Edit

◎マロンさんへ

こんにちは。
マロンさんはクロサワの近所でしたよね。クロサワから見たら更に数十キロ北です。うちから100キロ北。
今回とりあえず2年契約で引っ越すところは母方の実家がある街なので土地勘があるし温泉まで車で1時間かからないし、賑やかな商店街も気に入ってるし。楽しみです。
頻繁に往復するつもりでしたけど、よく考えたらそれでは息子が結局は私の掃除や家事に甘えるからそれはやめとこうと思って。
黒いさんは、最初に子猫にガッ!と「こっちにくるな!」とやってたんだけど、それを息子が叱ったんです。そしたらもうひたすら噛まれても猫パンチもらっても我慢するようになってしまい、可哀想なことになってしまいました。なので私が間に入ってかばってます。
生まれたときから鳥犬猫ウサギ亀と暮らしていて、動物がいなかったことが人生で数年しかない私なので、きっとそういう人生なんだなーと思っています。楽しいというより幸せです。

  • 2014-09-25 12:33
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

いってらっしゃい

おひっこしおめでとうございます

必ず、再開してくださいね

ブログ楽しみにしていますから

わぁ!はてなさんのコメントに私も目からウロコ!
うさぎにも効果あるかな?私もやってみよう(笑)
とても大切に育てすぎたのか我儘なお姫様になっちゃいました。

美味しそうなご飯&黒い子ちゃんとブランちゃんのやりとりが、しばらく見れないのは寂しいけれど、引越し頑張ってください。
無事に引越しが完了するよう祈っています!
  • 2014-09-29 20:22
  • URL
  • きょん+@月子 #-
  • Edit

◎きょん+@月子さんへ

パソコン開くどころではなかったけど、やっとあれこれ揃って普通に暮らせそうです。
まだレースのカーテンしかないから夜は雨戸閉めて暮らしてますがw
今夜はやっと床材が届きます。
並べたものを全部移動しながら凸凹に合わせてカットするの、大変だから今夜はやめておいて元気な日にやります。
もう寝込むのはこりごりw
  • 2014-10-05 17:36
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。