スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいぶ歩けるようになった。(私が)

20140823_1.jpg
購入したプチパンソフトが底をついたので再び購入。
40個セットが4000円。
チョココロネも食べたかったし、1こ100円だから。


カレーが好きでキーマカレーだと少量作ることが出来るし早くできるのでよく作ります。
4人家族から2人暮らしになるまで早くて途方にくれたけど、慣れたら楽。




--------------------------------------------


あまりに盛りだくさんな出来ごとが続いたので割愛してましたが私が怪我してました。
やっと杖なしでどうにか歩けるようになったところです。
話を順番に書くとこんな感じ。(以下)


--------------------------------------------



今の家は名義は私のものだけど、いろいろな事情から24年も住んでるのに自分の家と言う気がしないです。
長男はいらないというので次男に家を渡してどこかで一人暮らししたいなとずっと思ってました。



20140823_2.jpg
しばらく前、茨城県の農村に築年数不明(少なくとも60年以上)の古民家を見つけて、見に行って、一目惚れ。


20140823_3.jpg
中に入ると太いケヤキの梁や柱が飴色に光ってて、欄間には凝った細工。
まだ持ち主さんのお仏壇やご遺影が残ってました。
きっとこの家で何人も赤ちゃんが生まれて寿命を終えて息を引き取った人も何人もいるんだろうなあという家。


お風呂やトイレは外にあってもう使えず、家の隣にはタバコの葉の乾燥小屋が朽ちていました。
20140823_4


嘘みたいに安い売値はリフォーム代金が相当かかるから。
たばこの乾燥小屋の撤去やお風呂とトイレの設置は業者に頼むにしても、こつこつ漆喰を塗りなおしたり畳をフローリングにしたりは節約と楽しみを兼ねて自分でやろうと思っていました。
柱と壁の間に隙間があって糸のように細い青空が見える台所も修復すればいいやと。





20140823_5.jpg



家の前は広大な水田、後ろは畑。近所にお店どころか人家もなし。
こんな家を欲しがる人はいないと思ってたのに、先客の東京の若い夫婦に買われてしまいました。
若夫婦、他の物件も検討してたのに「他の人が欲しがってる」と不動産屋さんが伝えたら即決したそうな。
(それ言っちゃだめだよ買う気にさせるよ)と思ったけど仕方ないよね。




買って引越す気満々で家具からフローリングの木材から楽しく選んでいたので、えらく落ち込んで腑抜けになっていた18日、ウォーキングしながらメールしていて砂利道で盛大に転びました。
スマホをかばって怪我を大きくする間抜けっぷり。



左足首捻挫、右膝裂傷。手のひらからも出血。
右膝から血をダラダラ流し左脚をひきずりながら倍の時間をかけて帰宅。
杖をついても10センチずつしか歩けないほど痛くて。
流水で砂を流し傷パワーパッド貼ってたら外で子猫の声がする、という展開でした。



そこから3日間猫騒動で眠れず。足も痛くて腫れあがってるのに猫を探して杖突きつつ動き回り。
まともに歩けないので本来の仕事もパートの仕事も出来ずお風呂も入れず老犬の散歩も行けず。
右膝は100円玉くらいの大きさで分厚く皮がめくれてました(痛)




悩んで悩んで自分のための家を買うと決めたら買えず、怪我をしてまともに動けなくなり、溺愛してる老犬をいつか見送ったら二度と生き物はやめておこうと思ってたのに突然子猫が家族になりました。
一人で暮らしたいんだけど、ダメなときはどんどんダメな方向に進むものですなー。




それにしても今回は息子がいたしヨーカドーネットスーパーで配達してもらって普通に生活できたものの、これがネットも通じてない不慣れなあのボロ家で一人と一匹だったらどうなっていたやら。



-------------------------------------



20140824_6.jpg
子猫はあっという間に元気になり、



20140824_7.jpg
一緒に遊んでよーと誘うようになり、



20140824_1.jpg
最小サイズの首輪買ったけど大きすぎておもちゃになり、




20140824_2.jpg
痛い膝をついて猫のケージの掃除をしていると、私の足の指を獲物に見立てて物陰から飛び掛っては猫パンチを一発くらわして逃げるという恩知らずな遊びにエンドレス夢中です。





スポンサーサイト

コメント

大変な怪我をしていたんですね
足は大変って・・・手も同じかも^^;
自由に動くどこかが不自由になるっていうのは大変なことです
自分のことが自分で動いてできるのが一番。
無理をしないようにしっかり治してくださいね
私も昨年冬、右ひじ脱臼して、生まれて初めての痛さを体験
脱臼の痛さより、ギブス外してからのリハビリの痛さに毎日涙目

それにしても、この子猫ちゃん愛くるしい顔してますね
私もこれ見たら欲しくなるかも
  • 2014-08-24 15:09
  • URL
  • 桜 #-
  • Edit

大事な治りかけの足をブランちゃんに狙われる図を想像して、失礼ながらニヤニヤしちゃってます(笑)
私もパンチされたい(*´д`*)

それにしても嫌な事が続きましたね。大丈夫ですか?
読んでいるだけで痛いです|ω・`)
お大事になさってください。
  • 2014-08-24 15:09
  • URL
  • きょん+@月子 #-
  • Edit

まるみさん大丈夫?

ねんざは予後が大事なので
お医者さんにかかってくださいね。
気をつけてください。


わんこさんのお散歩は、息子さんが行ってくださるのですか?

近くに住んでいたら
行って差し上げられるのに

これは、髪の思し召し

まだまだ、今の場所にやることがあるのかもしれませんね

それではくれぐれもお大事に

子猫ちゃん、可愛い!!(≧∇≦)
高校生まで実家でネコを飼っていたので、子猫の可愛さ、よくわかります。
美形な猫ちゃんですね♪

我が家は築十三年で、ウッドデッキのいたみが激しく、解体して作り直すことを
考えないといけなくなりました。
業者に相談したら想像以上にお金がかかりそうで、これは自分たちで何とかするしか
ないか?とビビッているところです。
なので、まるみさんが、畳をフローリングに変えたり、漆喰を塗り直そうと考えてるなんて、
読んでてビツクリです。尊敬します。
やってみると楽しいかも、ですが、準備やら何やら、大変そう。
まるみさんはもともと興味があったのでしょうね。

うちの実家の方も、信じられないくらい安く売りに出されている家がいろいろあるようです。
でも雪が多くて不便なので、売れ行きはよくないようです。

まるみさん、足の捻挫とケガ、大変でしたね。
そんな状況の中で子猫ちゃんを救う所が、まるみさんらしくて素敵です。
お大事になさってくださいね。
  • 2014-08-24 19:53
  • URL
  • rosa8719 #-
  • Edit

◎桜さんへ

骨折かなと思ったけど捻挫だけみたい。
いまだくるぶしが紫色に腫れてるけど、だいぶまともに歩けるようになりました。
そして一人暮らしが不安になりました。
脱臼って、関節を包んでる部分が裂けてしまうことだから痛いですよねえ・・・。
癖にならないように気をつけてくださいね。
私は左足首の捻挫はもう癖になっていて5回目です。靭帯が緩んでるのよね。

子猫はいま、彼女のエリアの玄関と廊下をずーっと100本ダッシュしてます。
疲れ知らずです。
  • 2014-08-24 22:17
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎きょん+@月子さんへ

猫パンチ、もう少し痛いのかと思ってたけど全くですね。
ハエが止まったくらいの衝撃でした(笑)
お尻をぷりぷり振りながら狙いを定めて飛び掛ってくるんだけどハエレベルw
そして一日中私の顔さえ見れば「出して!」と要求してきます。
一度なんぞカエルみたいに張り付いて要求してました。
あの古民家、今からでも若夫婦が投げ出さないかなーって諦め悪く考えてますw
あんなに好みの環境と内容、ないんですもん。大金出せばあるけど、そんな大金はないしー。
まあ、元気出します。
秋になったら老犬つれて温泉旅だ!
  • 2014-08-24 22:22
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎アキママさんへ

老犬の散歩は、最初は息子が手伝ってくれましたが、なんせトイレシーツを使わず4時間ごとに外に連れて行かねばならぬので私もヒーヒー言いつつ家の脇でトイレさせました。
最近はほとんど歩きたがらないのでこんなときは助かりました。
よくよくのときはご近所に頼もうと思ってましたが、どんどん回復して歩けるようになったのでほっとしてます。
しばらくはこの先どうしたらいいのか時間をかけて考えます。
今の家は便利だけどつまんないんですよ。
一世一代のわがままを実現したいんだけどどうなるか。
あんまり残り時間がないですからねー。
  • 2014-08-24 22:29
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎rosa8179さんへ

たまたま整った顔の子猫でしたよねー。
でも猫に苦手意識がある私はどうもいまいち上手に付き合えてないです。
猫は自由に生きてますね。やりたい放題w
老犬のほうが気を使っています。
さっき老犬のすきをついて犬用ハウスに入って抗議してる老犬にシャー!言ってました。
ペンキ塗りは講習を受けてからリビング、台所、脱衣所を塗りました。
養生をしっかりやれば8割成功でした。
しっくいは平らに塗れなくていいと割り切れば味のある仕上がりになりますよ。
大工仕事はへたくそだけど、かかる費用が10分の1~20分の1になるからやめられませぬ。失敗したら材料買いなおして作り直せばいいんですよ。それだって頼むよりは激安ですもん。
そして雪国に昔、数年住んだことがあるんです。
普通に生活するために雪かきしなくてはならないあの苦労が骨身に染みてしまい、雪があるところはもうつらくて無理だなあと。あと日照時間がすくないとあからさまに心が暗くなるんです私。。。
  • 2014-08-24 22:37
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

ブランちゃまに、撃沈ですぅぅ'`ァ(*´д`*)'`ァ

うちも最初に買った首輪が大きくて、
結局おもちゃになってましたw


足の怪我、とにかく無理は禁物です。
大事にして早く治ること、祈っておりまする。。
  • 2014-08-25 07:11
  • URL
  • ころっと #-
  • Edit

お大事に

足を怪我されてたのですね!

無理せず、お大事になさって下さいね〜(≧∇≦)

ところで、家のこと、
あわてるな、もう少し待て、しばらく休憩しなよって、ことかもですよね〜。

今後 もっともーっと、素敵な 気にいる家がみつかるのかも!ですよん。

で、猫が家に付くかもー?ですが、
我が家の3匹は、引っ越ししても、すぐ新しい家に慣れたような記憶があります。

それと、私も犬好きで猫は苦手だったのに、
ひょんなことから一緒に暮らしてみたら、なんと楽しいこと、癒されること!
猫がご縁で、ご近所さんとも仲良くなれたしね。

黒いのさんとブランちゃんとの、ツーショットいつ頃かなぁー。
以外と早く仲良くなれそうで、楽しみ(o^^o)
  • 2014-08-25 08:47
  • URL
  • ねこぶー #-
  • Edit

髪の思し召しでなく、神さまです

私は右足脱臼骨折を経験してるので

舗装していない道は歩けないので
ピクニックも、山歩きも無理なので

考えたこともないですが

山の中で、過ごすの素敵ですよね。

ネットスーパーなくても、生協があれば
あと数年したらもしかして、アマゾンが生鮮品を扱う日も来るかもしれませんね

状況は変わりますもの

黒いのさんが、住む場所変わるときついかもしれないですね。

家もアキの好きだった、白い座イスを2年前に処分したんです

リビングでくつろげなくなったみたいでした。

お大事に

右に同じく

まるみさん、こんにちは♪ 皆様と同様、足はお大事になさってくださいね。ブランちゃん、ほんとにかわいい。体の右側が真っ白なんですね。黒犬さんと上手くいきますように。
先日の炊飯器スペアリブ・・・、とってもおいしかったです。記事の通り、取り出したあとジップロックに漬け込みながら冷ましたら・・・!味がよーくなじんで最高でした。以前オーブンで調理してパサパサになってしまい、いつかおいしく食べてみたい!と思っていたので本当に嬉しいです。この方法ならすぐに気軽にできますね♪
  • 2014-08-25 10:23
  • URL
  • カシューナッツ #jmDfZ4y2
  • Edit

猫ちゃんかと思いました。

たいへんな大怪我でしたね(+_+)
歩けるようになってよかったです。

私も数年前、郵便局の、なんてことない段差で
、ジーパンを裂くほど、ド派手に転びました。
傷口がひどくて、1か月以上掛かりました。

不思議な感覚なんですが、
誰かに押された感覚があったのに、
振り返ったら
誰もいなかったという・・・きゃ~(・.・;)
お大事にしてくださいね。

古民家、素敵ですね。
東京の若夫婦さん、営業テクに
まんまとやられてしまいましたね。
「他に検討している」と言えば
食いつくに決まってます。

きっとご縁があれば、また素敵な物件に
出会えますよね。
ご縁があるといいですね。

  • 2014-08-25 12:42
  • URL
  • マロン #-
  • Edit

まるみさん、怪我をしていたんですね。

早く治ります様に。

私も2週間程前に居酒屋の座席から下りる際慌てて足の小指とその隣の指(何て言うのかな~)を折り曲げたまま地面に着地してこれは絶対骨折したと思うほど痛くて、指は紫色に腫れ上がっていました。
病院に行きたくても日曜で月曜は仕事が忙し過ぎて時間が取れず・・。
だけど1週間もしたら腫れも引いて・・これは何でもないかも・・と。
その時思ったの、糖質制限のお蔭でタンパク質を沢山摂っているから治りも早い!と。
今は不便だと思うけどきっとすぐ治るよ。
ネットスーパーは便利で良いね^^
お家の事は残念だったけど一度リセットしてゆっくり休んで次の出会いを待ったら良いね!

  • 2014-08-25 16:53
  • URL
  • よもぎちゃん #-
  • Edit

びっくりしました

大変なことになっていて、びっくりしました。
だいぶ歩けるようになったということですが、気をつけてくださいねー 
お家は本当に残念でしたね。でも、家ってほんとうに、縁があったら トントンと決まるものです。だから、きっともっと縁があるお家が見つかります 
がっかりしないで 元気だしてくださいね!

あまり無理せず 養生してくださいませ。お大事に
  • 2014-08-25 17:11
  • URL
  • マハナ #GCA3nAmE
  • Edit

◎ころっとさんへ

ブランは実は私はひそかに「牛子(うしこ)(ホルスタイン柄だから)」と呼んでいるのですが、どっちの名前で呼んでも反応するようになりました。
足の怪我だいぶ良くなったのですが、さっき老犬がくるぶしのところに頭をこすりつけたら飛び上がるほど痛かったです。
年をとるとこういうのって長引くのがいやです。
ご心配いただいてありがとうございます(TT)
  • 2014-08-25 19:12
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎ねこぶーさんへ

家のことはタイミングが悪いのもなにかの流れと思って諦めました。
そのうち「これだ!」と思うのがまた出てくると願っています。
猫ってお散歩がないのが今はほんとに助かります。
これで4時間ごとにトイレに連れ出す老犬のほかにお散歩が必要だったら精神的に参りますもん。
んで、猫の可愛さって、じわじわ来ますね。
(勢いで飼い主になったけど、この先20年とか私大丈夫かなあ)って若干途方にくれてましたが、そのうち我が子みたいな存在になりそうです。
黒いのはだいぶ慣れたんですが、子猫のほうが怖がっているのでなかなかツーショットになりません。しかも怖がっておきながら老犬に向かって「シャーッ!フーッ!」言いまくりです。
老犬が丸呑みできそうなサイズなのにその気迫がすごいなーと感心しています。
  • 2014-08-25 19:17
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎アキママさんへ

そうですよね、年年歳歳便利になる世の中だから、不便な田舎にもバンバンと食材が配達される日も近いかもしれませんね。
老犬はこの前、ホテルに泊まったら慣れるまで若干時間がかかりました。
でも私が一緒ならそれでいいらしいです。
車に乗ってるだけでも私のそばにいられるならそれでいいらしいです。けなげ。
アキちゃんもきっと白いイスがなくなってもお母さんのそばなら「それでいい」って言ってたと思いますよ。
  • 2014-08-25 19:20
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎カシューナッツさんへ

子猫のブランは今も玄関と廊下を縄張りにして見えない獲物と戦っています。
ずーっと走り回ってるの。
そしてたまに見えない何かを捕まえようとしてジャンプしたり大急ぎで陰に隠れたり。
ブランの見えない獲物は反撃をするらしいですw
スペアリブ、あれだと簡単でいいですよね。私も気に入ってもう一回作りました。
オレンジママレード味のスペアリブが美味しいとアメリカの推理小説に書いてあったので、いつか自分でオレンジや甘夏などをジャムにしてスペアリブ料理に使ってみたいです。

  • 2014-08-25 19:24
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎マロンさんへ

膝丈のジャージを履いて歩いていたので、砂利でひどいことになってる膝と足首を見たとき、(どうしよう、帰れない)と思いましたが(お産よりは痛くない!!)と言い聞かせて帰りました。
マロンさんもえらい目に遭ったんですね。ジーンズ切れるって相当ですよ。
いったい誰(何)に押されたんだろう。怖いよー。
古民家ね、あの大地震でも瓦のてっぺんがずれただけで本体は一切なんでもなかったんですって。築24年の我が家はあちこちひびが入ったのに。
天井が素敵だったんですよ。
未練たらたらですが仕方ない。それにしても東京の若夫婦、あんな不便なところで子育てするのかなあ。
子供の遊び相手もいないのに。
いつかまた気力が復活したら物件を探そうと思います。
優しい言葉をありがとうございます。
  • 2014-08-25 19:28
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎よもぎちゃんへ

捻挫した直後、あまりの痛みで(骨折したかも)って思ったんだけど、それはなかったみたい。
でも今も紫色で腫れてる。
なのにね、痛みがどんどん楽になる早さが早くて、今日もお友達に「驚異の回復力」って驚かれました。
糖質制限と関係あるのかな。あるのかも。
だって泣くほど痛くて起き上がるのも寝返りも痛くてできなかった足首、3日したら杖無しでもゆっくりなら歩けたのよね。
・・・そうかも。やっぱり糖質控えてるからかも。
一人暮らしの家、やっぱり温泉の近くがいいなあと思い直してるとこです。
気長に探します。せっかちだから難しいことだけどw
  • 2014-08-25 19:33
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎マハナさんへ

コメントありがとうございます。ご無沙汰して申し訳ありません。
今日あたりはだいぶ楽だと思って調子に乗って歩いてたら、やっぱり少しズキズキします。
転んだ瞬間(プチッ)っていう体内の音を感じたので靭帯が傷んだのだろうなあと思います。
あまりに無様に転んだので(私も老いたものだなあ)とそっちのほうがこたえました。
関節はあとあとまで影響するのでだいじに養生します。
優しいコメントをありがとうございます。
  • 2014-08-25 19:36
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

いつの間にか大変なことに(´・ω・`)
お大事にして下さい。
  • 2014-08-26 20:11
  • URL
  • いつもの通りすがり #-
  • Edit

◎いつもの通りすがりさんへ

ありがとうございます。
もう峠は越したので、あと少しで仕事も復帰できると思います。
でも筋トレとウォーキングは無理かなあ。。。
  • 2014-08-26 21:14
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

10月に8年になりますが

昨年、知り合った理学療法士さんにあってなかったら
まだ、1歩歩くたびに痛かったと思います。

理学療法士の能力に驚いています
もし、手術した時に出会っていたら

もっと楽に動けるようになったと思います。

それでも、もう走れないです
関節って、1度炒めると

関節が傷みやすくなるそうです
お大事に

◎アキママさんへ

捻挫ってたいてい外くるぶしの靭帯を伸ばしちゃうけど、私はもうこれで5回目です(TT)
たぶんもう同じ靭帯を何度も伸ばしちゃってて癖になってるんですよね。
足首は生きて歩く限り一生ものだからだいじにしなくちゃですねえ。
アキママさんはいい療法士さんに出会えてラッキーでしたねえ。
  • 2014-08-27 15:37
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

こんばんは〜!

ひゃ〜(>人<;)
大変だったのですね…、怪我。
読んでるだけて痛々しい。
わたしも若い頃から怪我が多いですけど
(特に自転車での怪我が多かった〜)
最近なんて、何にもないとこでつまずくという
すでに老人状態です(^^;;
骨折でなければ日にち薬ですね♡
お大事にしてくださいね〜(*^_^*)

ニャンコちゃん、めちゃくちゃかわいいわー♡♡
うちのミケもガリガリで迷い込んできたけど…
今じゃ肥満よ、肥満(笑)
ニャンコ、楽しくてイイでしょー♪
わんちゃんにもいい刺激になるかも(^o^)
ちなみに…爪とぎ。ちゃんと教えれなかったから、うちの家の壁は悲しい状態です( ̄◇ ̄;)
  • 2014-08-27 23:52
  • URL
  • momota #-
  • Edit

◎momotaさんへ

コメントありがとう!!
怪我ね、最初(どうしよう)って血の気が引いた左足首捻挫はどんどん良くなってきてて、(たいしたことないわ)と思った右膝の怪我が10日経ってもまだダメだわ。キズパワーパッドを当ててるから乾かずに少しずつ肉が盛り上がってきてるけど先が長そう。
子猫、可愛い!
あんなに小さい体で23キロの黒いさんに負けないところも抱っこして欲しいときだけ甘えて擦り寄ってくるところも可愛いわー。犬のけなげな可愛さとは全然違うね。
爪とぎ、買ってきたけどまだ使われてないの。このままやらないってことはないよねw
今はコードを齧るのをやめさせることとテーブルに乗らないようにしつけるのに必死です。
  • 2014-08-28 06:23
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。