スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のことは自分で

【朝ごはん】
001-001.jpg
朝からこんな。0g麺とNISSINの冷凍の坦々麺のスープだけ使いました。
辛うまー。
残った中華麺はそのうち息子が焼きそばにでもするでしょう。



【昼ごはん】
20140809_2.jpg
小松菜のナムル、ミニトマト、糖限郷のプチパンソフト、焼き油揚げ、スクランブルエッグ、軟骨辛味炒め、コーヒー。
軟骨大好き。ヤゲンていう名前で売ってるのを見ると必ず買ってしまいます。




【夜ごはん】
20140809_3.jpg
千切り大根の梅マヨ、キュリのナムル、モズクの酢の物、冷奴、豚肉のしょうが焼き、ピーマン炒め。



-----------------------------------------


一人暮らししている長男が帰ってきて、ホームセンター経由で食事に行こうと誘ってくれた。そして
「僕これから毎月1万円家に入れるわー」と言うので
「いやいやいや、一人暮らしでカツカツでしょうから気持ちだけでいいよ。貯金しなさい」
と言ったら
「同期の人も先輩も結構みんなが学生時代の奨学金を毎月返しているんだよ。僕、ぬるま湯だったなぁって思ってさ」
と言う。

「そういえばお母さんも奨学金を返したっけ。8年間かけてコツコツ。でもあなたはもう家を建てるときに他の人たちみたいに親が頭金出すってことはしてあげられないから。貯金してね」
と返事をした。


何もしてやれないけど、私が健康でいて息子の負担にならないようにすることが今後一番だいじな息子孝行かなあ。



20140805_7.jpg
老犬の世話をすることは喜ばしいことだし、進んで世話を焼きたいんだけど、自分が息子の世話になるのは想像しただけで苦痛だしお世話になりたくないといつも思う。
この違いはなんだろう。
(重荷と思われたくない)っていう誇りなのか見栄なのか。



息子たちや息子の将来のお嫁さんたちに迷惑をかけることなくどうか最後まで自分のことは自分でできますように。



スポンサーサイト

コメント

初めまして、こんにちは^-^

いつも楽しく読ませて頂いています!

私もかなーり緩い糖質制限を始めて半年程になります。
まるみさんと一緒で主人を亡くし息子二人の母です。
なので何だか妙な親近感を勝手に持ってしまっています^-^

私も息子のお世話にはなりたくないなー
昨日まで元気やったのに!!とぽっくり死にたいな~なんて
思っております。

またこれからも楽しみにしています^-^
  • 2014-08-10 17:19
  • URL
  • yuu #-
  • Edit

◎yuuさんへ

はじめまして。
コメントをありがとうございました。
同じ状況なんですねー。なんだかしみじみします。
二人で夕飯を食べてから長男をいまさっき、駅まで送ってきました。
長男と離れて1年2ヶ月。初めて寂しいと思いながら見送りました。
いま、この先の住まいをどうしようか、悩んでいるところです。
自由と心細さは表裏一体ですね。
  • 2014-08-10 19:20
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

ご長男さん頼もしくなってきた事でしょうね
言葉ではっきりなかなかいえなくても、結構母親の事は
気にしているのが長男かも・・・・
私の母が、時々息子が言った言葉を私に聞かせてくれてます
ばあちゃんとじいちゃんの面倒はおかんに見てもらえって
おかんは俺が見るで~~~って
うれしい事ですが、やっぱり重荷にならないように
元気でコロッがいいんですけどね^^;
しかしまだまだ一人遊びしたい、おかんなのですわ
木曜日にいっぱいあったアーモンドミルク
土曜日にいったら、オリジナルと砂糖不使用全部無くなってます
私以外にも、誰か買占めるんだわ・・・・・と(笑)
  • 2014-08-11 11:11
  • URL
  • 桜 #N6kp4qTg
  • Edit

悩みます・・・

まるみさん、こんにちは♪ いつもうっとりとお食事の画像をみています。私めは51才、独身、83才の母と二人暮らしです。硬いもの、噛みきれないものはダメ、など、食事に制約が増えてきた母のものと、最近糖質制限を始めた自分の献立と、毎日無い頭をかかえてグダグダしています。今も今夜はどうしようかと・・・。0g麺としょうが焼き・・・にしようかな♪
  • 2014-08-11 12:41
  • URL
  • カシューナッツ #KkLwmYE6
  • Edit

◎桜さんへ

コメントありがとうございます。
桜さんの息子さんこそ優しいなぁ。
うちは長男も次男も優しいときもあれば「幼稚だなあ」と腹立たしいこともあります。
でも自分があの年頃にしっかりして責任感があったかと言うとそんなたいそうな仕上がりではなかったので、犯罪を犯さず自立して生きててくれればそれでよし、ということにしてるの。
そしてあまり息子に期待をするとお互いの不幸の素なんで「親子だけど別人格」「親子だけど別々の人生」と思うようにしてるの。
そう思っていかないとうまくいかない気がして。
それにつけても健康が第一ですよね。足腰鍛えて血糖値管理もちゃんとやらなきゃ(^^)
  • 2014-08-11 17:56
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎カシューナッツさんへ

コメントありがとうございます。
実は私、糖質制限をし始めた頃、血糖値上昇の不安からそれはそれは厳格に糖質量を計算して、ゆえに家族と同じ器から食べることができず、自分だけの分量を小皿に盛って重さを計って糖質を計算してました。
それも慣れてくると大雑把になり、いまは家族と同じものをおかずだけ食べてます。砂糖は家族の分もラカントです。
おかずは同じで私だけ主食は0g麺や買った低糖パン、野菜をあてています。
そうやるようになってからは楽です。ごはんやお菓子や小麦製品を食べないとそれだけで十分な気がします。
硬いもの、歯が丈夫な私は最近ご近所の奥様たちとランチをするようになって驚いたんだけど、酢の物のタコとかマリネのイカとかダメなのね。硬いおせんべいがダメというより噛み切る力がないんだなってことがわかりました。
私のお姑さんは入れ歯でなんでも食べてたから入れ歯が合わないのかな?と思うけど歯茎だけじゃなくて噛む筋肉が落ちることもありそうですもんね。
年をとってみないとわからないことがこれからいっぱい自分にも出てくるんだろうなあって人生の先輩のご近所さんを見ていて少し不安で憂鬱になります。
やっぱり今の幸せをいま満喫しなきゃですねえ。
  • 2014-08-11 18:09
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

こんにちは(^'^)
お久しぶりです。

ご長男くん、偉いですね。
私は娘に莫大な奨学金を
背負わせてしまうことになりそうです・・・

しかも家から1時間の県南に就職する
と言い、覚悟していたつもりが
「空の素症候群」になりそうです。

そうですよね。子供とはいえ
別人格。独り立ちさせてやることの
大切さ・・・財産になりますよね。

まるみさん、自宅を処分しちゃうんですか。
身軽だったらそれもありかなぁ。
  • 2014-08-12 14:17
  • URL
  • マロン #-
  • Edit

◎マロンさんへ

お久しぶりです。コメントをありがとうございます。
私は大学では2種類の奨学金を受けてましたし、高校でも1種類の奨学金を受けてましたけど、就職後に返金する学は少しずつなのでそれほど大変ではないから大丈夫ですよ(^^)
自宅はたぶん売却できないと思います。
そのうち息子が結婚して住んでくれたらいいのですが。
そう都合良くいかないのが世の常ですよね。
  • 2014-08-12 15:59
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

こんばんは~♪

うちもね、独り暮らしはしてないけど長男がやたら気を使って
(私学の大学1年多めに行ったものだから~)
お金を入れようとしてくれるんだけど…
気持ちだけ頂いて、その分貯金するようにしてもらってる~
わたしたちの時代は結婚って言うと結構親が出してくれていたけど
あんなことわたしたちはしてあげれないので…(^^ゞ
お互い思いやりだけは忘れずに、各自でがんばろうねと話しています。
わたしはとにかく健康でいてあげることが一番の
子孝行?やと思ってるのでがんばらねばね(*^。^*)

わたしも軟骨大好き!!
ヤゲンって、カッパのことかなぁ?
いつかまるみさんと軟骨つまみながら話したいね(笑)
  • 2014-08-17 19:36
  • URL
  • momota #-
  • Edit

◎momotaさんへ

息子たちの世代は不景気しかしらないから、つつましいのが当たり前って感じになってて、それはそれで私はいいことだと思ってる。
それでも息子が貧乏暮らしの中から1万円入れると言い出したときは泣きそうになったわ。
うちは二人とも私立だからお金持ちの家の子は毎年夏休みは海外に旅行してるし、お小遣いだって毎月何万円ももらっていたのよね。
それを見ても何も文句を言わなかっただけで感謝してるわ、私。
親が病気がちだとそれこそ子供に心配と手間をかけるから、最後まで健康で自分のことは自分でこなせるようでいたいです。
もはや願望通り越して執念です(笑)
  • 2014-08-17 20:48
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。