スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器で鳥胸肉のラタトュイユ風

20140706_1.jpg
*ほんとのラタトュイユは野菜だけなので糖質量が多くなってしまいがち。
なので材料の分量を変えて鳥胸肉とシメジでかさ増ししました。たんぱく質もとれて胸肉が柔らかくジューシーで食べごたえもありました。


お馴染みの料理なので「この材料と分量で作るとこのカロリーと糖質でした」という覚え書きとして書きました。


【材料とカロリーと糖質】たっぷり4皿分
20140706_2.jpg

鳥胸肉240g(259-0)
ズッキーニ1本200g(28-3)
ナス2本150g(33-3.8)
玉ねぎ1/4個50g(19-3.6)
ピーマン1個30g(7-0.8)
シメジ1/2株40g(5-0)
スライスニンニク3片分 38g(51-7.8)

塩少々
オリーブオイル35g(322-0)
基本の完熟トマトソース300g(23.4-29.4)
-------------------------------------
958kcal 糖質48.4

1人分 240kcal 糖質12.1g

20140706_3.jpg

*炊飯器シリーズは「いかにして楽に美味しいものを作るか」を目標としているので市販のトマトソースを使っています。



【作り方】
1)材料を適当に切る。
2)ナスとズッキーニにそれぞれ別容器で塩をひとつまみずつ振りかけてまぶし、アクと水が出たら水を捨てる。
3)フライパンでオリーブオイルを熱し、玉ねぎとニンニクを入れていい香りがするまで中火で炒める。
4)ズッキーニ、ナス、ピーマンも加えて炒める。
20140706_4.jpg

5)炊飯器に炒めた野菜、胸肉、シメジ、トマトソースを入れて混ぜ、炊飯スイッチポン。鍋で作るならあまりかき回さずに野菜がトロリとなるまで煮込んでください。
20140706_5.jpg



*私はあく抜きしたあと水分を捨てただけでナスとズッキーニを使いましたが、塩分を控えてるかたは水洗いしても。
*炒める作業を飛ばしていきなり材料を放り込んで炊飯器調理というのも試しましたが、一度炒めてオリーブ油にニンニクの香りを移してから炊飯調理したほうがググッと美味しくなりました。
NHKのきょうの料理でもそう書いてましたよ。
*我が家の炊飯器(5合炊き)で45分で完成しました。食べてみたら自分で言うのもなんですが、とても美味でした。そしてそれはデルモンテのトマトソースとニンニクのおかげ。


20140706_6.jpg
これとパンがあれば大満足。
おいしかったよー。

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しております

ラタトュイユおいしそうですね。
糖質制限前は土鍋でご飯を炊くようになってから炊飯器は処分して
しまったんですよね・・・。
炊飯器料理のために小型のものを買おうかと迷い中です。

話は変わりまして、またまた勝手な報告です。
取引先の二代目社長が39歳の若さで糖尿病が発覚したとのことで
相談を受けました。
まるみさんのブログも含めて色々と紹介しました。そこで、
久しぶりに低糖質ショップをのぞいてみたら新商品があったので
試しに買ってみたんですね。
まるみさんは糖質○限どットコムの生パスタは試されたことありますか?
ビックリでしたね。これ、言われないと糖質制限の麺とは分からないと思います。
乾麺のパスタよりはるかにおいしいです。もっちりしてます。
パスタだけでなく焼きソバ、ラーメンでもいけました。
で、もっとビックリなのは血糖値で、糖質9g+ソース分があるのに
今まで5回試して+20以上は上がらないんですよね。
おそらくは食物繊維が豊富だからかと思います。
江部先生の実験でも似たような結果です。
高いのに主食にしてしまいそうで怖いです(笑)
一緒に買った餃子もおいしかったです。
高菜炒飯は衝撃的なマズさでしたww
ご興味ありましたらお試しくださいませ。
  • 2014-07-07 16:10
  • URL
  • ゴン #-
  • Edit

◎ごんさんへ

コメントありがとうございます。
私は若いときから火をつけたままいったん台所から出てしまうと高い確率で煮物を忘れるという恐ろしい脳みそなんで、火事を出す心配がないから使ってるようなもんで。新たに買うのは勿体ないような。
あ、でも小さいのならマイコンつきで4000円台からあるんですね(いま調べてみました)
んで、あそこの麺とかチャーハンとか餃子とか、写真がまた美味しそうですよね。
いつも(うわー、おいしそー)と思うんですが6枚切りくらいの食パンが5枚で1300円、餃子1000円ビーフシチュー一食1000円は、ああ、もう、無理かなあ(泣)
ああいうのをみると(よし、ならば私がなんとかして自作する!)という方向に燃えていままでやってきましたが、今は夏バテしててメラメラしにくいところです(笑)
麺は麺好きの人だと買うかもしれませんね。
でも美味しそう。嗚呼貧乏が憎い。
コメントありがとうございます。メールが来て「ごんさんがコメントしました」っていうお知らせを見たときに他の件で登場かと思ってましたw
  • 2014-07-07 16:52
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。