スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バニラエクストラクトと最近のあれこれ

20140624_1.jpg
だいぶ前にウォッカで作ったバニラエクストラクト。
マツキヨで買ってきたウォッカにバニラビーンズをさやごと漬けただけです。
あとから焼酎の空き瓶に移し変えました。

お菓子に使うだけでなく、冷たい飲み物やコーヒー紅茶など結構いろんなものに入れても目先が変わって美味しいです。いろんなものに安心してシャバシャバ使えます。
そろそろ底を着きそうなのでまた新しく作り直そうと思います。






ここんとこ老犬を連れて出かけることが多くてパソコンに向かい合う時間がなくて(あーもう疲れたー。寝なきゃー)って感じであっというまに時間が過ぎます。


20140624_2.jpg
今住んでいる家は、息子が自立したら各部屋が無駄になるのでいずれ売って引っ越そうと1年前くらいから引越し先を探しているんです。でもなかなか私の希望と物件の金額と物件の状態が折り合いません。
この写真のような田舎家が理想だけど萱葺きは維持管理にお金がかかるので範囲外。




私の希望の「田舎で人家が少ない辺鄙な場所の小さい平屋」って、安そうなイメージだけど、そういう物件はたいてい広い土地も一緒についてくるので結果高額で買えず。
しかも田舎に住んでる友人に「庭が広いと草むしりで疲れ果てる」と脅かされ。



「ならば今の家を自力でこつこつと二階の壁を柱を残して全部ぶち抜いて広いフローリングにして壁には漆喰塗って薪ストーブを据え付けたい」と思ってるんだけど、次男が大反対。
「素人がそんなことしたら家の強度が落ちるからやめてくれ」と。


一階は既に少しずつリフォームして壁の塗り替え、床の張替えを自分でやって、散々やめろと言ってた息子たちも「ああ、まあ、わりといいね」的なOK評価だったのに。なんでじゃ。
あれよね、男って生き物は変化を嫌うよね。食べ物でも住まいでも服装でも。



「この家のリフォームをすることにお前たちの許可は必要としてないから」と強気に言ったんだけど、友人に「年を取ったら息子の言うことは聞くものよ、いつお世話になるかわからないんだから」とたしなめられました。


ああ、つまらんねぇ。
子育てして家事して倒れるほど働いて看病して、やっと時間ができたのにやりたいことをやれないなんてー。




20140624_3.jpg
そんなこんなを温泉(スーパー銭湯)で友人に愚痴り、汗を流してからチキン南蛮定食を食べつつ過ごしております。
ご飯を食べなくても衣に結構糖質が・・・と思って以前は避けてたけど、何回か血糖値を計ったら、みんなに当てはまるかどうかは責任が持てないけど、私は長湯(1時間とか1時間半とか)をして汗だくだくになったあと(水分はたっぷり補給して)、全身の血流が良くなった状態だと血糖値がいつもよりは上がりにくいです。




お酒や運動のあとの血糖値は確かに上がりにくいんですが、長湯のあとの血糖値はなんで上がりにくいのかわからないです。私だけかなあ。ただ、この方法の問題点は、処理能力以上に食べてしまって血糖値が上がった場合、お風呂上りのグダグダの体で運動するのはウンザリなこと(笑)



あと、最近とあることにはまって全身が筋肉痛でブログの更新も滞りがちなんです。
強い筋肉痛があると、全てのやる気をなくしますね。
そんな日はもう、ほんとダラダラ生活になってしまっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。