スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器でおからチョコケーキ

20140529_1.jpg
使い切りたい材料をどんどん混ぜて炊飯器で炊いたら、ふんわり軽く美味しくできました。
卵と炊飯器は偉大です。どうにかなるもの。

画像は9分の1切れです。 141kcal 糖質1.9g  (+チョコ 40kcal 糖質3g)




【材料とカロリーと糖質】
生おから200g(222-4.6)
アーモンドパウダー50g(299-4.6)
卵Mサイズ3個145g(240-0.3)
ココナツパウダー15g(100-1.4)
ラカントS 80gくらい?(注)
有塩バター40g(298-0)
純ココア25g(54-3.7)
無糖ヨーグルト80g(50-4)おからにより加減してください
ベーキングパウダー8g(10-2)
-----------------------------------
全部で1273kcal  糖質16.9g

*ココナツパウダーがなければなしでも平気。


【作り方】
20140529_2.jpg
1)残部の材料をよく混ぜる。


2)炊飯器(我が家は5合炊き)に入れて「焼く」で40分
20140529_4.jpg
「焼く」コースがない場合は炊飯で。竹串を刺して何もついてこなければOK。


20140529_3.jpg
3)ラム酒やブランデーを刷毛で塗り、ラップをして乾燥を防ぐ。
お釜の内径に合わせてダンボールを切ってホイルを巻いてそれで受け止めてください。アツアツのうちは崩れやすいので少し冷ましてから取り出してもOK

20140529_1.jpg
4)中までよく冷やしてから溶かしたチョコか、ゆるく泡立てた生クリームを添えてどうぞ。


*(注)私はこの手のケーキのこってり甘いのが苦手なんでラカントSを50gしか入れませんでした。
チョコをかけたら丁度いい感じでしたので、そのまま食べる方は70~80gぐらいは必要かなと思います。
50gだと「うすら甘い」程度です。(私はそのぐらいで十分)
うすら甘い程度だと、バターや低糖質のピーナツバターを塗って食べると旨いのです。


-----------------------------------------------------


マイコンの炊飯器は賢いですねぇ。
いい加減な配合だったのに、焦げ付かず生焼けにならず、ちゃんと頃合いの焼き上がりでした。
フードプロセッサーを使うと繊維が切れて黙って出すと生おからとは思えない滑らかさです。

真夏が来る前に使い切りたい粉類が冷凍庫にいっぱいあるので、しばらくは炊飯器ケーキシリーズを試してみようかなぁ。


*町内会夏のバス旅行の段取りが終わり、ちょっと心に余裕ができました。
手芸が楽しいです。




スポンサーサイト

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。