スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の子の季節のお弁当

【朝ごはん】
20140430_1.jpg 20140430_2.jpg
カニ味噌が大好きなんですけど、カニ味噌って工場で澱粉を加える(それもたんまり)と知ってからは敬遠してました。でも、この缶詰は一缶で糖質3.5gでカニ肉も結構入ってました。
いやぁ、うまいね!カニ味噌。朝から飲みたくなるけど。





【昼ごはん】
20140430_3.jpg
竹の子煮、高野豆腐、おきゅうと酢味噌、キムチ、すき焼き。

夕べすき焼きでした。
すき焼き用の肉は長男と次男が食べつくしたので私はお徳用の和牛切り落としでお弁当。
竹の子をいただいたので煮付けました。
竹の子、ちゃんと下ゆでしてアクを抜いてありました。
ありがたいっ!





【夕飯】
20140430_4.jpg
おきゅうと酢味噌、竹の子のオリーブオイル焼き、ツナマヨソース、お刺身盛り合わせ、小松菜煮浸し、キムチ、冷奴のダシのせ。


赤身のお刺身は若干苦手ですが、こういうのは好きです。
竹の子うまいー。おきゅうとうまいー。
おきゅうと、「山口産」て書いてありました。
たしか成田生まれの友人がこういうのを家庭で作ってましたが「海草」って言ってた記憶が。(ひねりのないネーミングだなー)と思った覚えがあります。
海草関係はトコロテン以外はすべてワカメ昆布モズクヒジキ寒天メカブ、すべて好きです。





私の理想の食卓は「ばーさんがじーさんに作る食卓」みたいな食卓。
70歳を超えてなお自分のことは全部自分でこなし、三食作って畑仕事も犬の世話もブログも。
私は糖質だけは控えていますが、これからもこのお二人を見習って私なりに季節の恵みを食卓に載せていきたいです。

スポンサーサイト

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。