スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンの器でカレー

20140420_1.jpg
なんかもう、出来た段階で満足しちゃって盛り付けが失敗してることに気がつかないで撮影してるのですが、美味しく食べられたのでもういいや。




箱根のどこかに、絶景を眺めながらテラス席で丸くて歯ごたえのあるパンにカレーがみっちり入っていて、それが自慢のお料理って言うお店があるんです。
バイク仲間の女性がそこで美味しそうにカレーを食べてたり、仲良しのカップルがツーリングで出かけて食べてたり。
ブログで見るたびに(いいなー行きたいなー)と思ってましたがもうそのお店に行っても小麦粉を使ってるパンもカレーも食べなくなったわけですが。諦めきれずに作ってみました。




食パンでも出来るけど、丸いパンでやってみたかったんです。
食パンならホワイトソース味かなと思いまして。
チーズをもっとたくさんのっけて、とろ~りっていう写真を撮ればよかったんだけど、いつものごとく出来上がった段階で(もういいや)と思ってしまいました。
たぶんそういう雑で詰めの甘いところは死ぬまで直らないです。




【材料とカロリーと糖質】

すずさやか大豆粉60g(248kcal-9.7g)
パイオニア企画のグルテン65g(280-7.2)
オート麦ファイバー(小麦ファイバーでも)10g
サイリウム(オオバコダイエット)3g
ラカントS 10g
粗塩 3g


フィラデルフィアクリームチーズ30g(97-0.8)
卵+水=160g(80-0.1)
ドライイースト3g(9-1.3)
------------------------------------
総カロリー 714kcal 糖質19.1g
1こ    119kcal 3.2g


【作り方】

1)20分こね、取り出してまとめて10分休ませ、
2)6分割して丸めてタッパーで10分休ませ、
3)熱湯を入れた器とともに35度50分発酵させ、
4)小麦ファイバーを茶漉しでふりかけてからカミソリでクープを入れて
5)天板を入れて210度で余熱したらアツアツ天板にパン生地を並べ
6)210度で10分、180度で9分焼く。


20140420_4.jpg 20140420_5.jpg

7)入れ物にするためにくり抜いて、カレーを詰めて
8)ほんとうは調理用バーナーで表面を焼くつもりだったけどガスバーナーの火力が怖くて使えませんでした。

20140420_2.jpg 20140420_3.jpg


20140420_6.jpg
パンに詰めるにはカレーのとろみが必要で。
今回使ったのはこの非常時用のカレーとMDHのチキンカレーのもと、鳥胸肉、ピーマン、ニンジンを使いました。


グリコで出しているこの温めなくても食べられるカレー、味がわりと好みなのと、糖質量が12.7gなので具はほとんど期待できないけど(箱の写真のようには具が入ってないです)肉を足して使っています。1袋120円。



*********************************



歯医者さんの待合室に、ひすいこたろう著「あした死ぬかもよ?」という本があって、読み始めたら途中でやめられなくなり、アマゾンで買ってしまいました。
冒頭で「アメリカで90歳以上の老人に『90年の人生を振り返って唯一後悔してることはなんですか?』と聞いたら90%以上の人が冒険をしなかったことと答えた」という文章がありました。




そうだろうなぁと思います。
だって平凡な毎日をおくるだけでも私ならアップアップですもん。
私にとっての冒険はこんな感じの小さなおうちをこつこつ一人で(セルフビルドってやつね)建てるのが夢であり冒険なんですけど、
(やっぱり重機を使わないと無理だよねえ・・・)
(重機使うとなったらひとりじゃ無理だよねー)
(そもそも坪5百円くらいの土地がないと無理だよねー)というところで脳みそ止まります。
スポンサーサイト

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。