スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのヨーグルトを自宅で培養してみた

私は糖質を控える前でも、ヨーグルトはアロエやイチゴが入ってるものをたまに食べるくらいでした。
糖質を控えるようになってからは、フジッコから出ているカスピ海ヨーグルトの種を買って10数回作ったりもしましたが、特にヨーグルト好きというわけではないので作っても食べきれず途中で中止。





20140405_10.jpg
ですが、このヨーグルトのさまざまな効果(by wiki)を読めば読むほど「食べようかな」と思うのですが、いかんせん糖質量が。




20140405_9.jpg
炭水化物(この場合ほぼ糖質と思われる)10.8g。





牛乳100gあたりの糖質量は5g前後だから、この製品にはに5~6gの糖分が加えられてる計算。
菌の餌というよりは酸味を和らげて食べやすくするためだろうけど、継続するのが望ましい食品なだけに毎度血糖値が30上がるのは微妙です。その分、食事に制約が生まれるし。
なのでずっとこのヨーグルトを試したいと思いつつも買わなかったのです。






ですが山崎はるかさんのこの記事を読んだら挑戦してみたくてたまらなくなり、今回自宅で作ってみました。
山崎はるかさんのメモシリーズはどれもたいそう面白く、何回読んでも毎度感心しますよ。






【注意】
・とにかく手指と容器スプーンなどの殺菌がだいじ。
・雑菌が繁殖しないよう必ず未開封の牛乳とヨーグルトを使うこと。
・傷やおできなどがある人は黄色ブドウ球菌や緑膿菌の混入が怖いからやめましょうね。
・私は一切責任を負えませんので実行する場合は大人の自己責任でお願いします。





【手順】
1)道具の殺菌。
20140405_11.jpg
 ・こちらのデータによると500wなら60秒、1000wなら20秒で100パーセントの殺菌効果があるらしいので、600wで2分「これでもか!」と殺菌。



2)よーく手洗いしてティッシュで手を拭き(または使い捨て手袋を使用)、ヨーグルトをカップの半分量をタッパーに入れ、未開封の牛乳(山崎さんのおっしゃるとおり明治の牛乳を使うのが礼儀と思って私も明治の「美味しい牛乳」を使用)を冷たいまま600g注ぎ(山崎さんは1リットルを軽く沸騰させて40度に冷ましてました)、すぐに蓋。空気中の雑菌が入りにくいよう満タンに入れ、砂糖もラカントも使いませんでした。
 20140405_12.jpg 20140405_13.jpg



3)オーブンの発酵機能を利用。
 ・40度に指定。(我が家のオーブンは発酵が5度刻み)
  温度計で確認すると我が家のオーブンは1時間以上経って確かめたら、上段だと50度になっていたので慌てて底にタッパーを移動。底は43度だったので丁度いい感じ。(この菌は43度がベストらしいです)


4)振動や温度変化が起きないように10時間発酵。


5)蓋をしたまま固まったのを確認して(開けると完成前に雑菌が入る)、冷蔵庫に静かに入れて衝撃を与えないようにして12時間。(カスピ海ヨーグルトも完成前に衝撃を与えるなって書いてましたっけ)


6)60gの種ヨーグルトから600gのヨーグルトが出来ました。砂糖が入ってないので普通のプレーンヨーグルト程度の酸味があります。この酸味が雑菌の繁殖を防いでくれるのだから大切なんだそうな。

20140406_13.jpg
↑満タンに入れたので蓋を開けるときに表面や周りが汚れちゃったけど、実物は滑らかできれいでスプーンが刺さるくらいにしっかり固まってました。
乳酸菌大繁殖


7)食後5時間経ってもおなかは無事だったので次は安心して食べられます。
 カスピ海ヨーグルトのときは粘り気が苦手だったのですが、これだとさっぱり美味しく食べることができました。
 そしてこれなら112g食べても血糖値の上昇は15~18mg/dlになりますね。



--------------------------


と、ここまで書きましたが、砂糖を添加しないコレが発売されれば、手間いらずのそちらを買いたいです。
発酵させるのは夜中を利用しましたけど、10時間オーブンを使えないのは少々不便。
まあ、最近は不便もまた楽しいと思えるようになりましたが。
スポンサーサイト

コメント

一年前。退院したばかりの頃、『腸のためにも発酵食品は食べておいたほうがいいよね』と足りない頭で色々調べておりました(  ̄▽ ̄)
R-1ヨーグルトは以前から好きだったので、どうせならR-1が食べたいなぁと思いつつ 糖質量を見て断念…orz
こんなに甘くなくていいから 何とかならないの!?と調べた結果、ネットで山崎さんの記事にたどり着きましたが…難しい内容に頭はついて行かないし 手順も ものぐさな私にはハードル高すぎるよ!!と、アッサリ断念f(^_^;
しばらく ダノンビオのプレーンタイプを食べてはウォーキングする日々を送ってましたが、結局 他のおやつが食べたくなったのと、季節が寒くなって、冷たい物を食べたくなくなってやめてしまいましたww

甘味をつけずに販売するの、企業からしたらたいして難しいことでもないと思うんですけどねぇ。作ってもらいたいですね。
  • 2014-04-06 14:11
  • URL
  • ゆっきー #-
  • Edit

私、もっといい加減にやってました

豆乳でヨーグルト
炬燵で作っていた
やばい
  • 2014-04-06 15:43
  • URL
  • akimama #x3JJMaUU
  • Edit

◎ゆっきーさんへ

カスピ海ヨーグルトは簡単でしたよ。
牛乳パックに顆粒状の菌を入れて室温で放置してるとトロトロに粘るカスピ海ヨーグルトが簡単にできましたっけ。あれはきっと丈夫で室温みたいな低温でも雑菌に負けずに強い繁殖力があるんだと思う。1000円で3袋送られてきたよ。一袋で相当何世代も作り継ぐことができました。
ヨーグルトに砂糖はいらないよね。
大きいパックのお砂糖はもうついてこない時代だし、小さいカップもお砂糖やヨーグルト用のフルーツソースをかけたい人だけかけるシステムがいいよね。
作ることはきっと簡単にできるだろうけど、甘くないと売れないと判断してるんだろうなぁ。選べたらいいのにね。
  • 2014-04-06 17:18
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎akimamaさんへ

植物性乳酸菌て、豆乳で作ったってことなんですかね?
ラブレは低糖のものがあるのでときどき買いますが、乳酸菌関係はどれも高いですねぇ。
こたつ生産でもおなか壊さなかったのなら成功してたんですよ(^^)
  • 2014-04-06 17:21
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

そんな大それた話でなくて

普通のヨーグルトを、ダイエット豆乳でヨーグルトにしたんです

しかも、炬燵
お湯を入れた入れ物に容器を浸す

食器洗い機の余熱とか

もちろん丈夫なお腹は大丈夫ですよ。

最近、私は糖質制限どころではなく

ここ数週間アキがご飯食べなくて
大変でした

やっと、たべてくれるフードをとりあえず見つけました
いつまでもつか、毎食ひやひやです
  • 2014-04-08 18:41
  • URL
  • akimama #x3JJMaUU
  • Edit

◎akimamaさんへ

ワンコの具合が悪いと、何も手につかないですよね。
体調が回復しますように。
ヨーグルト、私はとくに好物ではないのですが、今日もうまく作れたのでホクホクしてます。
作るのが楽しいだけって話も。
わんこ、おだいじにです。元気だしてくださいね。
  • 2014-04-08 20:10
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

うまくつくれると嬉しいってわかります

なんだか幸せな気持ちになれますね。

小さな幸せがどんなに大事か

日常が続いていくことが、どんなに幸せなことか

しみじみ感じます

ヨーグルトを初めて口にした人
どんなだったんでしょうね
  • 2014-04-08 21:54
  • URL
  • akimama #x3JJMaUU
  • Edit

◎akimamaさんへ

私が尊敬してる鍼灸師さんが、いつもおっしゃってる言葉で
「幸せはなるものじゃなくてそこにある幸せを感じとるもの」ってのがあって、(そうよねえ、普通の暮らしができるって、どれだけありがたいか)って思います。
いて当たり前の愛犬が変な咳をしてたりすると、咳をしないで暮らしてるありがたみを感じます。
ヨーグルト、腐敗と醗酵は紙一重ですもんね。
ヨーグルトとホヤとウニを最初に食べた人を尊敬します私。
  • 2014-04-09 08:24
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。