スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3種類の大豆粉

出勤初日は緊張しててあっという間に終わりました。
家の中の生活に慣れてた身には、活気のある雰囲気がありがたかったです。


----------------------------------



私は、大豆粉の種類によってパンを焼くときのレシピ(主に水分量)が違ってくるのがもう面倒で面倒で仕方ないのです。みんな面倒じゃないのかなぁ。
水分量を間違えて膨らまないとゲッソリするし。
シナモンロール焼くにも食パン焼くにも粉によって配合違うわけで。


レシピの使い分けが面倒くさすぎるので今後どれか一種類にしようとずっと思っていたのですが、「使い切ってから次の粉を買う」方式だと食べ比べができないわけで。
しかも大豆粉って開封して時間がたつと確実に味が変わるでしょ。



なので少し前に注文した3種類の大豆粉が同時に届いたから、違いが私にわかるか食べ比べてみました。
同時に3袋の粉の封を切るのは私には贅沢なことです。
今日はもうパンを焼く気力がなかったんで、シンプルな蒸しパンで。



20140224_1.jpg
左から、国産大豆パウダー(ノンシュガーjpさん)、すずさやか(池田家さん)、大豆粉(みたけさん)。
こうやって3種類を並べると色の違いはわかりやすかったです。
色の白さで言うとすずさやか、国産大豆パウダー、みたけの順。




好みや嗅覚の鋭敏さは個人でぜんぜん違うから私は、という限定で書いてますが。
全部開封したてで作って味見。


肝心の味はというと、たぶん目隠しして食べたら私は当てられないです。
ほんの少しだけすずさやかが甘みが強い気もするけど、3種類を次々味見しながら鼻から抜ける香りを確かめるんだけど、目をつぶって順番変えて食べるとあやふや。
どれかひとつに決められない・・・




生まれて初めて手にした大豆粉が国産大豆パウダー(旧クッキング大豆粉)だったせいか、それに思い入れがあったし、すずさやかは高いだけあって格段に美味しい!って思ってたけど、同時に食べるとそれほど劇的には違わないような気がします。
だけどごめんなさい、責任はとれませぬよ。
そして食パンも同時に食べ比べてみたいけど、今、満腹すぎて考えられないわ・・・。



今回は適当に量を決めたんですが、どの蒸しパンも
・大豆粉50g
・おからパウダー10g
・サイリウム1.5g
・ベーキングパウダー4g
・ラカントS25g(甘さごく控えめ)
・Lサイズ卵1個(61g)
・水90g

でした。
いま一番後悔してるのは、(おからパウダー入れたのは余計だったかも)ってことです。
ま、条件は同じだから、いいってばいいんだけど・・・。


20140224_2.jpg
大量にできた蒸しパン、食べきらないとね(^^;
そして今夜はもう何も食べられないです。


-------------------------------------

【朝ごはん】
20140224_4.jpg


【昼ごはん】
20140224_5.jpg
毎度アレでナンですけど。


【夜ごはん】
蒸しパンと麦茶。
味見繰り返して満腹すぎて背中が痛い(笑)


**********************

夕べ、今更ながらに映画「レインマン」を観ました。
トム・クルーズの映画の中では一番好きかも。

今でも若々しく美しいトム・クルーズだけど、確かに若いときは神々しいほど美しいですね。
そしてダスティン・ホフマンの演技力ってすごいなぁと。
トッツィーのときもそうでしたけれど、演技が馴染みすぎてて女性でも自閉症でも違和感がない。
毎度、日本で言うとトム・クルーズは誰かダスティン・ホフマンは誰になるかと考えます。

竹之内豊さんと市村正親さんではどうでしょうか。




スポンサーサイト

コメント

『利き蒸しパン』お疲れさまでしたf(^_^;
こういう身体を張った実験ですね。
久々に、レインマンが観たくなりました。借りてこようかな♪
  • 2014-02-25 09:14
  • URL
  • ゆっきー #-
  • Edit

◎ゆっきーさん

レインマン、すごくよかったわ。
なんで今まで見なかったかと思うほど。
蒸しパン、もう少し少量で作ればよかった。大雑把に作ったらいっぱいできちゃって(笑)
  • 2014-02-25 09:15
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

はじめまして♪

初めてコメントさせていただきます。

私、糖尿病人生約5年、
糖質制限の暮らしですが、
最近、食事を作るのが億劫になり、
あ~~~!できれば、誰か、私の体に良い食事を 毎回、作って欲しい・・・、
などと思うこの頃、

でも、こちらのブログを拝見していて、決心しました。
はい、私も、自分のために、いろいろ作ってみようと。

たくさん参考になるレシピ、これからも、いろいろ教えて下さいね。
・・・自分で、作るの、楽しくなれそうです(^^♪

  • 2014-02-25 10:40
  • URL
  • さわやか #-
  • Edit

◎さわやかさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
そうなんですよね、毎日毎日のことなんで、面倒くさくもなりますよね。
私も相当面倒くさがりで、作ったときだけブログにアップしているのでさもさも毎日ちゃんと作っているように見えるかもしれませんが、糖質0g麺に出会えば(ああ、これで一食は手抜きでいける)と思う程度の人間です。
やる気がおきないときは手抜きもいいところですが、糖質を控えてると外食も面倒なんですよね。
お気持ちわかりますとも。
これからもどうぞよろしくおねがいしますね。
  • 2014-02-25 10:42
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

みたけ届きました

今、家にあるのは近所のモール内のショップで買ったパイオニア企画の大豆粉400グラムです。
これが青臭いのって失活化をしてないからなのかなぁ。
今日読んでいた本できな粉というのは大豆粉を炒ったものと書いてありました。なら、この大豆粉を軽く炒った後にパンにしてみれば臭くないのかなぁなんて色々考えています。

すっかり忘れてた。夜中に送料無料だしとみたけの大豆粉を山盛り頼んでいたのが届きました。すごい量。消費できるか心配です。家の前に糖質制限の為の材料小分けしますって貼り紙でもしようかしら。


またまた面白い本を見つけましたよ。
「糖質オフだから太らないお菓子レシピ」材料も調達しやすく、すごくシンプルに作る感じなので、トライできそうです。でも、こちらは逆に大豆粉使ってない・・・あの大量の粉をまずは消費することを考えなくちゃ。

そうそう二度目のクリームチーズとプレーンヨーグルトバージョンは臭みも少なくなりました。次の日にトーストして食べればなんとかいけました。水分量とか何一つきちんとしていないのに、2回とも膨らんだパン。奇跡です。
  • 2014-02-25 13:42
  • URL
  • bonita #-
  • Edit

お礼

まるみさんのブログで糖質0g麺を知り近辺のスーパーを探しましたがどこもなく、2回ネットで取り寄せました。その後、ブログで紀文のお客様相談室の事を知りメールで問い合わせをしましたら、昨日即お電話を頂きダイエーで取り扱っていると教えて頂きました。教えて頂いたまるみさんと即対応して頂いた紀文のお客様相談室に感謝です。有難うございました。
尚、ブログ荒らしについてはここに限らず不愉快なものですね。心が痛むと思いますが、ほぼ全員が感謝の気持ちで見ていると思います。疲れない程度に頑張ってください。
  • 2014-02-25 14:55
  • URL
  • リッコ #-
  • Edit

◎binitaさん

酵素を熱変性させればいいわけだから炒っても熱湯で調理しても青臭さは消えると思うんだけど、ふと、じゃあなんでみんなは手軽に手に入る黄な粉でパンを作らないのかなぁって思ったんです。
調べたら黄な粉も大豆粉もカロリーと糖質はほぼ同じなんですよ。
黄な粉は時間をかけて加熱してるからAGEが多いとか?
それとも味が濃いからパンやお菓子に向かないとか?
みたけ、いったい何キロ買われたんでしょうか。ちょっと聞くのが怖いような気もしますが聞かずにおれませぬ。
でも食パン12斤も焼けば1キロは消費しますよね。
クッキーやマドレーヌ、蒸しパンにも使えますし。
らあじいさんのクリームチーズとヨーグルトを使う配合は、恐るべき膨らませ力ですよ。ほんとすごいと思ったわ。
  • 2014-02-25 15:07
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎リッコさん

いえ、0g麺はbonitaさんが教えてくれたのです。連絡先のことも。
もう私はbonitaさんに足を向けて眠れません。毎日一食はあれのおかげで楽をしています。
紀文さんの対応はさすがでしたね。
あれで感じの悪い不誠実な対応だったらがっかりでしたが、誰がメールしても電話しても丁寧だったそうで。大企業が本気になるとああいう麺ができちゃうし販売ルートもあっという間なんだなって感心しました。
それと、いろんなことがありましたが、思わぬことで攻撃してくる人のことがわかってしまったので、もうさすがにこれ以上はないと思います。人生かけて嫌がらせしても見合いませんから。やさしいお言葉をありがとうございました。嬉しかったです。
それと、メールアドレスは削除いたしました。誰にでも見える形で書き込んでしまうとスパムメールが恐ろしいですから。勝手をしてごめんなさい。
  • 2014-02-25 15:22
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

すみません。読み違えしていました。

bonitaさん すみませんでした。そして有難うございました。今や私にとっても無くてはならないものになりました。そしてその事を知るきっかけになったまるみさんのブログにも感謝です。
生まれは花のニッパチ。おそらくまるみさんと同年代かと思います。今だフルタイムで働いている私の今日のお昼ご飯は、0g麺ラーメンと大豆粉パン。選択肢が増えました。ホントに有難いことです(⌒▽⌒)
  • 2014-02-25 16:04
  • URL
  • リッコ #-
  • Edit

◎リッコさん

ニッパチ・・・もしかしてうちの夫と同級生ですね。私も同年代です。34年です。
ここで年を偽っても意味がないのでほんとのことを書きますが。
フルタイムで働いてらっしゃるんですね。
私、仕事を家の都合でやめて、あれこれ済んでさあ再開と思ったら愛犬が病気になり、なかなか戻れそうもないですが、ほんとは死ぬまで働いていたいです。カウンター5席だけの居酒屋とか。
選択肢が増えるって、こんなに豊かな気持ちになるのかと思いましたねー。
(ああ、作りたくない)ってときにとりあえず麺料理が食べられるんですもの。ほんとに嬉しい。


  • 2014-02-25 16:22
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

こんにちは

こんにちは。低糖質に関係ないのですが、わたしもニッパチです。やはりフルタイムで働いております。そして、すずさやかと、白神こだま酵母の産地県に住んでいます~~~。
  • 2014-02-25 18:36
  • URL
  • ちびちゃんのママ #-
  • Edit

◎ちびちゃんのママさん

あっ、そうなんですね。いいなあ、お仕事続けてらっしゃるのですね。
一生働いていたいと思い続けて就職したはずの私ですが。
お姑さんの介護で退職して見送って違う畑で自営業やって、次はどうしようかと思っています。
働いてお客さんとの適度な距離感が好きなんです。明日も少しだけそんな空気が味わえます。
すずさやかの里は今年の冬はどうだったのかなぁ・・・。
我が家は肝心のリビングが日当たり悪いから寒い冬ですよ毎年。
人のいない2階の各人の寝室がぽかぽかというねw
  • 2014-02-25 19:03
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

0麺について

私もね、まるみさんやここに集う人たちに感謝してるんです。
年末の年越しそばの為に必死で情報を探して見つけた麺ですが、
そのまま先細りになっていては意味がありません。

たまたま見つけたまるみさんのブログ(こんなに人気のブログとは
知りませんでした)でご紹介したところ、たくさんの糖質セイゲニストの
方々に知ってもらえ、嬉しかったのです。

色々な所で糖質制限に関するものが売られていますが、取り寄せた
パンもうーんって感じだったし、麺もきっとそんな感じだったのでしょう。

こんなに美味しい麺が簡単に手に入るなんて、糖質制限食の大革命では
ないでしょうか。
今日も子供たちはお寿司、私は糖質0麺に美味しいパスタソースをかけて
食べました。手抜きにこれほどいいものはないですね。

紀文さんにはこれを機にパスタ風やご飯風や色々出してくださいね、
できれば価格も安くなると嬉しいですとまたまた連絡しておきました。
どこまで消費者の声が届くのか分かりませんが、買う人が増えると
考えてくださるかもしれません。
なので、皆様どうぞ糖質0麺をよろしくお願いします。
(あ、私紀文さんとは何の関係もないです)

まるみさん、一回粉を炒ってからパンを作ってみますね。
後一回くらいパンを焼いたら、次はみたけになる予定です。
パンを作るのって結構労力がいるから、シャトレーゼのあの
パンってすごい優秀だなとつくづく思いました。
  • 2014-02-25 21:40
  • URL
  • bonita #-
  • Edit

やっぱりおんなじ年でしたか

この頃見るだけにしていたのですが、年齢に反応してしまいました。
匿名になると、悪意というのはドンドン増殖していくもんだと思いました。相当めげそうですが、めげずに、頑張ってくださいね。
まるみさんたちのおかげで、チャンとご飯作ろうとおもえたのだし。
というわけで毎日、なぜか妹の分まで弁当を作っております。
糖質0麺にはまだお目にかかっていません。
ネットでいっぱいいろんな食品教えていただいたなあと。
すごくたすかっています。
発信し拡散していただいている方達に、目一杯感謝です。
向かいの奥さんに、痩せましたよねえ、と言われたので、糖質制限で、痩せたんです、と言ったら、ご飯食べないんだ、と言われました。
ヤッター!ですね。ちょっとだけ説明しましたけど。どうかなあ。
女の人たちは、まず、私無理よ、ですものね。
  • 2014-02-25 23:50
  • URL
  • にこ #-
  • Edit

◎bonitaさん

最近、いろんな糖質制限ブログで糖質0g麺の話が出ていて(みんなこういうのを待っていたんだなぁ)って思いました。
だってなかなか買って済ませる糖質制限食は限りがあって、調子悪いとき忙しいとき、(ああ、食べるもの、どうしよう)って思うことが多々。通販で送料かけて1個300円近いパンを食べ続けるわけにもいかないし。
このお値段でこの食感と味がみんなのOKになったんでしょうね。
見つけてもらえて嬉しかったです。ありがとうございます。
そんで次なるクエストを伝えたんですね(笑)
すごいわー。そのエネルギーがすごいわー。
糖質ポリスさんや姫乃こさんが熱湯で酵素を変性させる方法でパンを作ってらっしゃるのでそちらも参考になさってはいかがでしょ。
紀文さんがこの糖質0g麺で「この勢いで!」って感じに商品開発して使いやすいものがいっぱい出るといいなぁ・・・(私も関係者じゃないけども)
それと、人気ブログっていうのはこんなもんじゃないのです。面倒なので「お前は自慢してる」と罵られても黙ってましたけど。
  • 2014-02-26 00:47
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎にこさん

あっ、同級生でしたか。なんか嬉しいです。
最近、近所の70代の奥様たちが「まるみさん大豆のパン焼けるんですって?いいわねー、血糖値が上がらないんでしょ?」って言うのです。4年前には考えられない会話です。
とりあえず広まったんだなあとしみじみしました。
大豆粉がイオンで売られるんですもんね。
数が広まればある程度は根付くはずだから、広まったらいいなぁ。
でもお医者さんが受け入れてくれないと難しいのかなぁ。
カルピンチョさんのブログの管理栄養士と名乗る人のコメントを読んだらもう、ムカムカしましたが。
感情的で論理は破綻してて読んでて気持ち悪かったです。ああいう人が本当にいるんだなあって。
  • 2014-02-26 00:56
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

年の話題は食いつきます

わー私もほぼ同級です。33年です。やっぱり何故か嬉しいです。
bonitaさんがこちらのコメント欄で糖質0麺をご紹介してくだり私も紀文さんに問い合わせして毎日頂いております。紀文さんが反響の大きさに驚かれていて何で知ったのか逆質問されました。ありがとうございます!
まるみさんのブログで私は励まされています。厭な思いをされることもあると思いますが(実は私もトラブルに巻き込まれ中)これからもまるみさんのペースでブログを楽しんで下さい!応援しております!
  • 2014-02-26 13:29
  • URL
  • ふくまる #-
  • Edit

◎ふくまるさん

おぉ。ほぼ同級生。
私ね、2型の中では若手なのかと思ってたらもっともっとお若い人もたくさんいらっしゃるのだと知りました。
そういうかたがたこそ先が長いから糖質を控えて血糖値の上がり下がりを減らすことが大事だと思うので、糖質制限が広がれば広がるほど叩こうとする動きも大きくなるでしょうけど、この波が砕けないことを祈るような気持ちです。
ちゃんとやれば結果はついてくるんですもの。
どうかふくまるさんのトラブルが一日も早く沈静化し、解決しますように。
本気でそう思っています。

  • 2014-02-26 16:12
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

私も(o^^o)

はじめまして(o^^o)

まだ、低学年の子供たちがおりますが、わたしも、昭和30年代生まれです(o^^o)


糖尿病で糖質制限をはじめ 一年半、まるみさんのレシピにどれだけ助けられたことか!

毎日の料理が少し億劫になっていたときに、まるみさんのブログと出会い、
こんなに工夫して 頑張ってはる人がいはるんや〜(T_T)
わたしも、もっと楽しもう!

と、やる気復活!


今日も、パンに、まるみさんの抹茶あんと、ホイップバターをはさんで、アンバターにして食べました!

ティラミスやドーナツも、何回も作りましたよ〜。

材料も、ひそかに参考にさせていただいてます。
ほんとに幅が広がりました。
ありがとうございます!

あ!bonitaさんがみつけて下さった、糖質ゼロ麺も大活躍してます。

しかも、販売店が車で行ける距離だったので、もう、うれしくって うれしくって。情報ありがとうございます。

麺があると、楽チンですね〜。

少し、あたたかくなってきましたね。
新しいお仕事 楽しんで下さいね(o^^o)












  • 2014-02-26 17:56
  • URL
  • ねこぶー #-
  • Edit

◎ねこぶーさん

うわ、30年代がここにも。
やさしいコメントをありがとうございます。ねこぶーさんのそのコメントがあれば、うっかり大量に作ってしまった大豆粉蒸しパンをどんぶり3杯は食べられます(T^T)
最近、一日一食は0g麺です。便利です。肉魚を気をつけて取り入れてますが、あれはいいですよねー。
暖かくなり、お出かけ日和が増えますね。
人生楽しいことだけ考えて生きて行きたいです。仕事も早く慣れたいです。コメント、ほんとうにありがとうございました。うれしかったです。
  • 2014-02-26 19:00
  • URL
  • まるみ #ukECFFN.
  • Edit

昭和30年代の会を作りましょう・・・・

ネット上にも
たくさんいらっしゃるんですね

MIXYを始めた時に
34年生まれの私は、同年代がいなくて
かなりさびしく感じました

子供が巣立ったりと、変化が生まれる年代です

私も、まるみさんのブログで
力を貰っている一人です

これからも、よろしくお願いします

昭和30年代以外も、みんながんばろうね
  • 2014-02-26 22:15
  • URL
  • akimama #x3JJMaUU
  • Edit

◎akimamaさん

団塊の世代ほど個性もなくそこそこ景気のいいときに育ってる30年代。
人生いつでも「へえ、こんなこともあるんだね」って感じでここまで来てしまいました。
年をとるってことにこんなに違和感と発見があるとは思いませんでした。
この前60歳のライダーさんと話をしていて「自分の年齢にびっくりするわ」ってお互い大笑いしました。
お互い、これからも自分をだいじにして生きていきましょうね。
  • 2014-02-27 08:41
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。