スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お医者さんの糖質制限(1)

起床時の室温が15度以下あたりから血糖値自己測定器の出す数値が低めに出るので(私の経験だと10度以下で若干低く、5度以下だとはっきり実際と相違が出てきます)、SMBGなさってる方はそれを頭に入れて部屋が暖まって機器も温まって、自分の指先も温まった状態で計測されることをおすすめします。


冷えた部屋に置いてある機器で冷たい指先から血を採って測ると指先をお湯で温めて機械も温めた時より20くらいは低く出ますし、冬場、外で「もうそろそろ食後1時間だなー」って思ってウォーキング中に気温5度くらいの外で測るとピークのはずなのに60台が出たりするんです。


現在の血糖値自己測定機はほとんどが電極法という方法を使っていて低温化では数字が小さくなるそうで、悪条件下で測って「最近は血糖値の調子がいい」と勘違いされませんように。


【夕飯】
20131229_1.jpg
お刺身盛り合わせ、大豆粉パン、豚肉の他人丼の具、野菜とソーセージと卵の塩ちゃんこ鍋。
*ついに一人用土鍋を買いました。おひとりさまの夕食に慣れてきたんです。



--------------------------------


以前から(この先生、面白いわぁ)って繰り返し読んでるサイトがあります。

納光弘先生のホームページで、納先生は「患者の立場での糖尿病臨床研究」というコーナーで、とても興味深い実験をなさってます。



とてもお茶目な先生で、「酒を飲んだほうが血糖値は下がるのか」という実験では、先生、「どうせアルコールの実験をするのならとっておきの焼酎でやるのだ」とおっしゃって、とっておきの森伊蔵や魔王にブドウ糖が75g入ってるトレーランGを混ぜて飲んでは血糖値を測ったりなさってるのが微笑ましかったです。



いろいろな実験をご自分や病院の患者さんの同意を得て重ね(健康人26名の5時間糖負荷試験の驚きの結果)、結論が「私は糖質制限食をすすめる」というものでした。




いわゆる健康診断では引っかからない「健康」の診断を下されてる人でも実は食後血糖値が跳ね上がっていて知らず知らずに動脈硬化を進ませている率が相当あるのもわかりますよ。




途中の実験は素人には難しい箇所もあるのですが、難しい箇所を飛ばし読みしても尚、面白いのでお時間のある方はぜひ読んでみてください。
スポンサーサイト

コメント

私、前にお寿司をたらふく食べて 自分の食後1時間血糖値を測ったら185でした。2時間後には下がりましたが。
HbA1cはたいてい4台なので健診では絶対に引っかかりません。正常人でもこんなんです。糖尿病予備軍といわれる方たちの前の段階の人たちがワンサカいるのだろうと思いました。
どうも糖質制限=糖尿人や肥満の人がやること って思われがちですけど 糖質の過剰摂取は危険なんだということを発信して下さるお医者様がもっと増えるといいなと思います。

寒い時の測定器の扱い注意、ありがとうございました。
またいっこ勉強になりました。(^^)
  • 2013-12-30 00:13
  • URL
  • ちは #amXlFcx2
  • Edit

温まってから

 私も起き掛けに測ったら45だったことがあり、少し時間をおいてやり直したら10くらい増えていたことがあります。それからは手を温めてから測るようにしています。

 寒いと血液も指から出にくくなり、血液量が少な目でも機械は反応してしまうみたいです。そういう場合も数値が低くでるようです。

 貴重な情報を知ることができ、ありがとうございました。
  • 2013-12-30 03:27
  • URL
  • こたろう #AnBrHwgE
  • Edit

◎ちはさん

年齢とともにHbA1cは健康な人でも次第に上がっていくという話を病院に置かれていた小冊子で読んだんですけど、それって長年に渡ってすい臓に負担をかけてるってことなんですよね、きっと。
使い減りしてるのを糖質を控えることでカバーできると思うんだけど、腎臓が悪い人は塩分控えるようにすい臓が悪くなったら糖質を控えたらいいのにね。
お寿司と和菓子は私の中では最強ですよ。
だいぶ前に最後に200を超えたのはお団子でした。ちっこいやつ3個(苦笑)
こわいわー、和菓子。
日本食は健康にいいって言うけど、どうだかねーと思います。
砂糖とみりんを控えないと、体によくない料理が多すぎますもん。
んで、SMBGですが冷たい水仕事を終えた後で測ると、直前の指先が温かいときの数値とだいぶ違うんですよ。
病院では腕の静脈からとるから末端の体温の違いには左右されないんでしょうけどね。
  • 2013-12-30 09:31
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎こたろうさん

そうそう、それも書けばよかったです、少ない血液で測ると低めに出ますよね。
どうせ刺すときの刺激が同じなら血液は若干余分に出すほうが正確ですよね。
チップに1回60円ぐらいかかってるんだからちゃんとした答えを出してもらわないと無駄になるし。
機械本体が冷えていても数値は低く出ますね。
指先ホカホカのジョギング中、冬の屋外で測ったら52ってことがありましたっけ。食後なのに。
本体の温度も影響しますね。
コメントありがとうございました(^^)
  • 2013-12-30 09:34
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

ガーン!!!!

気温だけじゃなくて 指先の温度も関係あったんですね…orz

まるみさんの過去の記事を見てから 寒い部屋とかでは測定しないように気をつけてたんですが、手が冷えてるかどうかは あまり意識してませんでした。
家にいるときは なるべくお湯で手を洗うようにはしてたけど…

寒くなってきてからずっと、血糖値が下がらなくて 『こりゃあ、女性ホルモン云々のレベルじゃないなぁ。何が原因なのかなぁ。』って 悶々としてたんだけど 更に 平均値が高い可能性も考えないとダメってことですね
(T_T)

何とか頑張って 良い状態で新年を迎えたいなぁ。
  • 2013-12-30 16:43
  • URL
  • ゆっきー #-
  • Edit

◎ゆっきーさん

息子が言うにはですけど、微細な電気信号を増幅して表示するから冷えた血液、冷えた環境だとそこに誤差が生まれるとかなんとか言ってましたけど、そっか、まだ高い状態が続いているんですね。
なんでだろう。ゆっきーさん細いからむしろ手札が一枚少なくて悩みますよね・・・。
文中の先生は太ってない人でも内臓脂肪が多い場合は内臓脂肪を減らすことでインスリン抵抗性を減らせそうだって書いてましたけど、ゆっきーさんはたくさん歩く人だから内臓脂肪も少ないでしょうしね。
何が原因なのかそれがわからないってストレスになりますよね。
うーん、なんでだろう。
お医者さんがスカッと原因を教えてくれたら努力のしようがあるのに、方向性がわからないですもんね。
ゆっきーさんと同じタイプの人の問題について江部先生が回答してる記述がありましたが、もしもう既読でしたらごめんね。http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1556.html
  • 2013-12-30 17:31
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

わ~!まるみさんを悩ませちゃってすみません\(>_<)/

ワタクシ、お世辞にも細いとは言えない体型でございますf(^_^;
そして まだまだ内臓脂肪もキッチリついてるだろうと思われます( ̄∇ ̄*)ゞ
基礎代謝が低いから 歩いてても家事をしてても 今一つ効果が現れにくいってこともあるようです。
ただ、食事内容に変化がないのに どんどん血糖値が下がりにくくなるのは何故なのかなぁと それが不思議です。江部先生の記事、読んでみますね。ありがとうございますm(__)m

天候が悪くなって歩けなくなってきたので、さっきエアロバイクを買ってきました。
まるみさんメソッドと平行して頑張りますよ~(^-^)/
  • 2013-12-30 17:51
  • URL
  • ゆっきー #-
  • Edit

◎ゆっきーさん

やだやだ、謝んないでくださいよ(><)
(なんでっ?)って思うこと、私も最初のころいっぱいあったんですよ。
計算上は40しか上がらないはずなのに70も上がって200超えとるがな!みたいな。
運動してるのにお米食べたら180越えとか(これは仕方なし)。
(なんでだよ)って怒りのぶつけ所がなくて悲しくて情けなくて、でも自分で取り組むしかなくて、っていう気持ち、忘れてないから私。
しかも外が厳寒だとウォーキングっていうわけにもいかないし。
エアロバイク、いいですよね。テレビ見ながら時間を忘れてやれるってのがいいと思います。
運動して筋肉に刺激を与えることで、激しい運動じゃなくてもインスリン抵抗性は下がるそうですから。
一緒に運動していきましょう。私も取り組んでます。(テレビ見ながら今w)
  • 2013-12-30 18:44
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

私も見ました

私も以前このサイト見ました。

申し訳ないですがこのグラフみてかなり安心しました。

正常人は何食べてもピーク140を超える事がないと言われていますが全然そんなことないし。
普段、血糖値140超えるとショック受けたりしてますが、正常な人は毎日3回、乱高下しているのを見てるとたまに少し高いぐらい平気なんじゃないって思って不安感が薄れました。

妊娠して食後血糖値で引っかかるまで健診で引っかかった事なかったですし、高血糖になっている事を知らない人ってもの凄い確立でいるんだと思います。

高血糖を知ってストレスは増えましたが、早い段階で食事に気をつけられた事はラッキーだったと思います。
  • 2013-12-30 18:50
  • URL
  • おみ #-
  • Edit

◎おみさん

私もこのグラフ見て
「すい臓のβ細胞が半減するまで見つからない人がいっぱいいるんだろうな」
「よくよくになる前に気がついてむしろ良かったと思うようにしよう」
って思いました。
うちの息子たちに試したら、そのときは二人ともどんぶり飯食べてケーキ食べて最高で120以下だったけど、私が食直後のインスリンが遅れて出るタイプなので遺伝の影響が40歳過ぎて出てくるかも。
そういう年齢の関係もあるみたいですよ。
私の母の家系はみな40歳の声を聞いたあたりからみるみる血圧が上がる遺伝みたいでみんな脳内出血でバタバタ早死にしてるんですよ。時限爆弾みたいですごく怖かったけど、私は父に似たらしく血圧は上がらないです。
んで、一病息災っていいますから。
自分が食後高血糖を引き起こしやすいとしってから皆、いろいろ気をつけるようになってるから結果オーライですよね(楽観ですがw
  • 2013-12-30 19:14
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

くれましてさようなら

こちらこそ

いつも、丁寧にコメントに返事を下さって、ありがとうございます。

来年も、よろしくお願いします


娘は、横浜へでかけてしまし

アキは、もう寝てしまいました

老犬は保温が大事ということで

ケージの周りを囲み

屋根の変わりに、電気式毛布を乗せて見ました

老犬は保温が大事との言で

お医者様から、気をつけてね・・と

それでは

良いお年を
  • 2013-12-31 23:49
  • URL
  • akimama #x3JJMaUU
  • Edit

◎akimamaさん

わがやの老犬はぬくぬく羽毛布団にめり込むようにして寝ていたり、暑くなると自分のドッグベッドに移動したり、バリケンで寝たり、コタツで寝たり。好きなように暮らしています。
初日の出を一緒に見に行こうとしたら老犬に断られましたw
  • 2014-01-01 07:33
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。