スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食前にサラダ」の有効性

NHKの朝の番組(イノッチが司会をしてるやつね)で、糖尿病の専門医が
「食前10分前にサラダを食べて10分後に食事を開始すると血糖値の上昇を抑えられる」と言っていた。


そこの患者さんたちが証言していて曰く
「7キロ痩せた」とか「血糖値が下がった」とか言っていたので実践してみた。


7:00に100gのキャベツやレタスのサラダに15gドレッシング(糖質1.5gぐらい)をかけて7:10にメインの食事を開始するわけです。


結果は・・・・・・

確かに効果がありました。
起床時に110ぐらいの私は、15gの糖質を摂ったら150越えが当たり前なんですが、ピークが130ぐらいに収まりました。


4回試したけど4回とも同じ感じ。
ピークの山が低くなります。


なんで?

繊維?
インスリンを呼び水にして先に出させておいてから糖質を摂るから?


先日の怪しいラカンカ糖はすきっ腹に糖質を摂ると、1g×8も上昇する私には有効な方法でした。今はほぼ毎食食事の10分前にキャベツの千切りやレタスサラダを食べています。


いいかも、これ。簡単で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。