スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイバー蒸しパンの血糖値

計算上は小麦ファイバー蒸しパンは食後血糖値にほとんど影響を与えないはずです。

でも、以前先輩患者さんが
「食物繊維が一切血糖値を上げないというのは楽観的すぎないか。半分くらいは糖質にカウントすべきだ」と書いてらして、ずっと気になっていました。



こういう心配を抱えているのは精神衛生上良くないので、今回は繊維のかたまりである小麦ファイバー蒸しパンで血糖値を計ってみました。
血糖値に影響を与えないように食べたあとでジーッとしてるのが貧乏性の私には一番むずかしかったです。



20130509_2.jpg
ファイバーココナツチョコ蒸しパン2こ(85cal 糖質1.5g)で計測。
計算上は血糖値は4くらい上がるはず。


20130525_1.jpg 20130525_2.jpg 20130525_3.jpg 20130525_4.jpg

左から【食前】【食後30分】【食後1時間】【食後2時間】
本当に血糖値が4だけ上昇。


食物繊維の半分が血糖値に影響するならもう少し上がっても良さそうなものだけど。上がりませんでした。
私の体に関してはファイバー蒸しパン(の中の食物繊維)は血糖値を上げることはほとんど無い模様。


==========================


日本人の食物繊維摂取量は
1951年・・・24g
2002年・・・14g

急激に減っているのは玄米が白米になり、豆類を食べなくなり、海草や野菜の摂取量が減り、といういくつもの理由があるのでしょう。
しかーし!ファイバー蒸しパンを食べていると相当繊維の摂取量が確保できます。



食物繊維には水溶性と不溶性があり、食品によりどちらを多く含むのかが違います。

【水溶性食物繊維】ネバネバ、トロトロ系
●サイリウム、果物、イモ類、野菜類、海草類、キノコ、大豆、麦類



【不溶性(非水溶性)食物繊維】
●小麦ファイバー、大豆、小麦ふすま、ごぼう、野菜、穀類





日向 正光、小山 律子 著の「糖尿病を改善する食物繊維食のすすめ 」という本はサブタイトルに『受刑者の糖尿病が劇的に改善』とあります。
麦飯や根菜類の多い刑務所の食事と規則正しい生活で劇的に糖尿病の症状が改善されたそう。
堀江さんも別人みたいに痩せて肌つやが良く若々しくなってましたもんね・・・。


この本によると

1)109人の2型糖尿病患者のうち84.4%に糖代謝の改善
2)空腹時血糖値の平均  184から113へ
3)HbA1c平均値が  8.4 から 5.9 へ
4)インスリン治療していた人が 18人から13人に減
5)血糖降下剤を必要としていた人は 34人から17人に半減


受刑者は刑務所の給食によって日本人男性の平均に比べ
●不溶性食物繊維を2倍、水溶性食物繊維を5倍 摂取。
 

日向医師の結論は

「糖尿病の改善には、カロリー制限や激しい運動よりも、食物繊維を多く含んだ食事と規則正しい生活習慣が非常に有効。薬に頼らなくとも生活習慣を変えるだけで、予防や改善に大きな効果がある」


とあります。

で、刑務所の運動量はいったいどの程度なのかと調べたら

刑務所の暮らしによると夏は週3~4回、その他の季節は週4回、40分ずつ。
 運動場に出て好きなように動く。



★ヤフー知恵袋によると平日に30分。囲碁将棋や爪切りをする人もいる程度。


初めての刑務所入門によると平日の30分。


つまり・・・その程度の運動量であんなに改善されるわけなんですね。
日向先生の結論は糖尿病のHbA1cを左右するのは運動よりも食事と生活習慣だと。




でもね、本当に麦飯食べてて改善されるのか。
食後血糖値は食事のたびに乱高下しないのか。食後血糖値を計ったことはないのか。
そこが知りたいのになあ。
ネット上には刑務所で受刑者の食後血糖値を計ったなんてデータが見つかりませんでした。



血糖値が大きく上下してもHbA1cは見せ掛けは良くなることがあるから。
血糖値がずーっと一定でも乱高下してもHbA1cは平均値だから数字だけは同じになることもあるじゃない?
どうなんだろう。麦飯。ダメだと思うんだけどなあ。
薬がいらなくなったってことは麦飯食べてても改善はするのね。


でも糖質制限食ならもっと劇的に改善すると思うけど、コストがね。

スポンサーサイト

コメント

ファイバーに期待

有意義。ファイバーが血糖値に影響を与えていない事を実証されたのですね。
あと、私も13年こに病気と付き合っていますが
私はダイエットや禁酒では血糖値改善しませんでした。
(もうすぐ1年達成でγは正常値になりました)
毎朝のジョギングも残念ながら血糖値は下げない。
それくらい血糖値を下げるのは難しい。
HbA1c5.7(jds)で学資保険の審査に落ちて大ショックでした。

ファイバーを使った低糖質生活は始めての試みで、期待も大きいです。
地道に続けたいと思います。今ちょうどはまってきたところ。

私も効果をもっと確認したいのですが血糖値測定機のセンサーチップが
あと数枚でストック切れ。通販も無いし。
お医者はインシュリン注射していないと処方できないとおっしゃる。
殺生な。これは埼玉だけでしょうか(笑

◎パパさん

インスリン使用者しか血糖値測定のチップを保険適用にしてくれないのは全国なんですよー。
法律の改悪で通販も出来なくなったし、SMBG機器が先進諸外国の3倍もするし、国はなんで国民に血糖値を計らせないようにしてるのか不思議。
SMBGする人が増えれば確実に糖尿病が減るのになあ。
で、小麦ファイバーやサイリウムを上手に使ったらきっと血糖値も改善されますよね。
それには簡単で美味しいレシピが無いと、ですよねー。
  • 2013-05-26 08:32
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

はじめまして。いつもブログ楽しく拝見してます。
私は去年の9月に軽度の脳梗塞を発症し、糖尿病と診断されました。
それから毎日何を食べたらよいかネット検索していたらまるみさんのブログにたどり着きました。大豆粉、ブラン、グルテンて何?勉強しました。
料理は嫌いな分野だったのですが、ブログ内のレシピ沢山真似させてもらいました。これからも真似しますよー。
ランキングからお名前がなくなってしまったのは寂しいけれど、ブログ続けてくださいね。 あのー、 大型犬飼っているのですか?私はゴールデンレトリバー2才の雌を飼っています。散歩の友です。
  • 2013-05-27 07:52
  • URL
  • ピコピコ7 #-
  • Edit

◎ピコピコ7さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
脳梗塞、軽度で本当に良かったです。このまま体調が良くなることを祈ってます。
私も「ふすまってどういうもの?」から始まりました。「大豆粉ってなに?」とも。
私の作るものはどれも簡単なものばかりの素人料理ですが、コメントを楽しみにブログを続けています。
私はラブラドール13歳を子供のように可愛がって暮らしています。最近はもうお散歩が難しくなりつつあります。以前は毎日2時間も歩いていたのに。あの子とのお散歩があったから糖尿病が極端には悪化しなかったような気がしてなりません。

  • 2013-05-27 08:45
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

ええええっ?

法律改正で通販で買えなくなっちゃったんですか?

個人輸入代行サービスは大丈夫なんだろか。。。。。

さっきのぞいたら前のままだったけど?
  • 2013-05-28 10:25
  • URL
  • のぶさん #-
  • Edit

◎のぶさん

いあいあ、法改変はもう2年ぐらい前かなあ。
ネットで以前は日本のチップや測定機器を買えたのですよ。
最近は買えなくなったし、相変わらず国内価格は諸外国の2~3倍なので個人輸入代理の方にお願いしてるってわけです。
  • 2013-05-28 17:32
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。