スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには抹茶クリームあんみつを。

20130321_1.jpg
抹茶味のあんを手作りしました。
自作すれば売ってるものの5分の1くらいの糖質量。
あんこを食べてるつもりでいるのに実はヘルシーに白インゲン豆の煮たのを食べてるってところがナーイス!




20130321_2.jpg
白インゲン豆(これは商品名が大福豆でした)150gです。
100gあたり323cal 糖質39.5gなので、小豆よりは少し(100gで1.4gだけ)糖質が少ない模様。




20130321_3.jpg
水に漬けずにいきなり30分ほど圧力鍋で煮ました。
本当はぬるま湯に3時間漬けたほうがいいらしいです。



柔らかくなったら水を取り替えて軽く煮なおしました。
あく抜きの意味でその水も捨てました。




20130321_4.jpg
水を切ったら皮つきのままお好みの状態までフードプロセッサーでガーッと。
最初に少し回してから水を100cc入れてさらに回しました。
皮は食物繊維だらけですので、ぜひそのままで。繊維は貴重です。





20130321_5.jpg
白インゲン豆のピューレ。ツブツブは少し残ってるけど、それも味かな。私は気にしないですが気になる人は漉したらいいかも。
厚手のおなべに入れてエリスリムを40gと水80ccを加えてゴムベラで焦がさないように練りながらエリスリムを溶かします。
ひとつまみの塩も忘れずに。



20130321_6.jpg
抹茶4g(量はお好みで)は、写真のように直で入れるとダマが出来て後が面倒なので、一度少量のお湯で溶かしてから加えることをオススメします
(^^;)



ある程度の硬さになったら火からおろして出来上がり。
私が出来上がりを計量したら450g(最初の豆の3倍の重さ)になってました。
と、いうことは


20130321_1.jpg
このたっぷりの量(抹茶あん80g)でカロリーは88cal 糖質は10.5gです。
寒天はインゲン豆を煮てる間に作れました。



ちなみに市販のこしあんは、同じ80gだと糖質量が51~55gです。
自作すると糖質量は5分の1。



この食べ方だと豆の皮も一緒なのと寒天(繊維のかたまり)や乳製品(脂肪)と一緒に食べることで急激な血糖値の上昇は防げますが、一応ご自身の耐糖能と相談してお召し上がりください。



20130321_7.jpg
抹茶あんぱんに入れてもいいし、おからパウダーでドラ焼きっていうテもあるね。



もっと糖質とカロリーを下げたい方は、水を100gとペクチン5gを加えて(つまり水増しして)相対的な糖質量を減らす方法もあります。
そこはお好みで。



作って食べた感想は・・・




抹茶あん、美味しくて危険。
すぐに小分けして冷凍しないとだらだらと際限なく食べたくなります。




ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

白いんげんのあん、おいしいですよねぇ
小豆より糖質が低いとは知りませんでした!
さっそく明日スーパーで探してみよう♪

それにしても、いつもおいしそうです♪
  • 2013-03-21 21:41
  • URL
  • にゃー #-
  • Edit

◎にゃーさん

データを調べたら
・小豆糖質量(炭水化物ー食物繊維)=40.9g/100g
・大福豆糖質量=39.5g/100g
だったので、ごめん、ほぼ同じだったわ。
訂正しておきます。
そして手抜きのあんこは簡単で美味しいです。
  • 2013-03-21 22:24
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

あんこ

こんにちは、今日は良いお天気ですね^^


大福豆で作ったあんこ、かなり惹かれてます!!
おからPでどら焼き、絶対美味しいと思います☆☆☆
私は、白餡ってのが苦手だったのですが
おじいちゃんとおばあちゃんがやっていた大判焼きで有名なお店があって、そこの白餡の大判焼きが美味しくて^^v
それで白餡の美味しさに目覚めました。

でも、そのお店閉めちゃった。。。本当にいいお年だったから。
残念だけど仕方ないですね。

うん、自分で作ろう~っと。
いつも素敵なレシピをありがとうございます。
  • 2013-03-22 10:58
  • URL
  • ねこまま #ddiXqN.w
  • Edit

◎ねこままさん

いいお天気の日は出かけたくなりますね。
うう、仕事しなきゃならないのが残念です。
実は私も白餡は興味が無かったのですが、抹茶味のものはなんでも好きなので作ってみました。
おじいちゃんとおばあちゃんが作る大判焼き・・・。いいなあ、もうそれを聞いただけで美味しそうです。
本当の白餡の作り方はこんなもんじゃないんでしょうけど、気楽に簡単にっていうのが私のモットーなんでこんなレシピになりました。
試してみてください(^^)
コメントありがとうございます。
  • 2013-03-22 11:35
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

おーしゃれー!
さっすがー!
食べ過ぎ防止は即冷凍ですな。ふむふむ。
(冷凍状態を無理矢理ガリガリ食う自分を妄想して震える)
  • 2013-03-22 21:12
  • URL
  • どうも、わたしです。 #tHX44QXM
  • Edit

◎どうも、わたしです。さん

ふっふっふ。
冷凍のローカーボケーキを凍ったまま「アイスケーキと思えばいいじゃん」とガリガリ食べた私ですけどねw
お菓子に見えて豆と海草とお茶だからね。
ヘルシーですよ、白い砂糖さえ使わなければ。エリスリムってありがたいです。
  • 2013-03-23 05:35
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

凄い探究心に脱帽です!
色々なアイデアがあるんだね~っと感心しきり。
どんな時に思いつくのかそこが知りたいです。
豆など買った事がないけど作ってみたいな~。
って言葉ばかりで申し訳ないです・・・本当に。
そんなやる気が私も欲しい。
早く心も身体も充実させなくては。
  • 2013-03-23 11:19
  • URL
  • よもぎちゃん #-
  • Edit

作ったよぉ〜(*^o^*)

このあんこじゃなくて…抹茶あんパンね♪
プチハプニングあったけど無事できました〜!

むっちゃフワフワで最高においしいパン!
こんなにおいしいパンレシピを教えてくださって、
ありがとうございますm(_ _)m

オーブンがわたしと同じで元気すぎるのか?
かなり色が付きすぎて普通のパンみたいになっちゃった( ^ω^ )
あんこパンにハマりそうです♡
この抹茶あんも作ってみますね!
  • 2013-03-23 11:56
  • URL
  • momota #-
  • Edit

◎よもぎちゃん

私もあまり豆を買って料理したことがなかったんです。
だって美味しいアンパンはパン屋さんで買えばいいし、和菓子屋さんで和菓子を買えば済んでいたから。
でも今はそういうわけにもいかず。
市販の糖質たっぷりのあんぱんをほんの少しずつ味見するって言う手もありますが、それってたまに「やってられん!」と思うんですよ。
「糖質計算しないで全部がっつり食べたい!」って思うわけ。
そういう時かな。レシピを考えるのは。
やる気は・・・何かやってないと心が暗くなるサメ・マグロタイプなんで、常に次にやることを模索してるんです。
静かに家の中で家事をこなして生きていく人(ばーさんがじーさんに作る食卓http://sesenta.exblog.jp/)を羨ましく思うことがあります。
私はああいう素敵な奥さんにはなれないタイプなんだってわかってはいてもね。
  • 2013-03-23 15:43
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎momotaさん

抹茶生地のパン、こんがり狐色になったのかな。
途中でアルミはくをかぶせたかな・・・。
かぶせないと焦げやすいよ。
ふわふわだよねー。糖質もそこそこ低いし、これがあるとなんとなく幸せだわ私も。
抹茶のあんこは美味しすぎてセーブしにくいから月に1回にしとくわ、私。
とめどなく食べてしまいそうでw
いくらエリスリム使ってたって太るわw
  • 2013-03-23 15:48
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

大福豆、買ってきました。
今、見つめてます、袋を(笑
さっさと作れっちゅーのって話で。
パン、作りまくっちゃったからどーしよー。
アンコだけ作って、丸めて冷蔵しておけばあんぱんしやすいですかね。
まるみさんのように平らげないことだけ祈っててください。

ちなみに圧力鍋がないので、何時間かかることやら・・・。
  • 2013-03-24 14:26
  • URL
  • eico #-
  • Edit

◎eicoさん

私は一回目は普通の鍋で煮ました。
長時間の煮豆は絶対に忘れちゃうので、沸騰したらすぐバスタオル2枚で包みました。
5時間後に煮直したらすぐに柔らかくなったような。
で、あんこは冷凍が効きますが、なくなるまで食べ続ける意志の弱い人は注意です。
うん、私のことww
  • 2013-03-24 17:08
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。