スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も焼いた。美味しい食パン

20130305_1.jpg
今日も焼きました、らあじいさんのレシピでゴマ食パン。
三日連続です。
前回に続き繰り返しになりますが【すずさやか】と【パイオニア企画のグルテン】で作ると、まず失敗はないです。
長男が普通のパンと勘違いして「え?これ大豆のパンなの?」とムシャムシャ食べながら驚いてました。




「思えば遠くへ来たもんだ」です。




2年半前「なにこれ、ゴソゴソして不味い・・・」と驚いた通販で買った人生最初の大豆食パン。(高価)
試行錯誤してふすまを入れてふんわりもっちりのパンを焼けるようになったけど、途中でニオイと味が気になって食べられなくなったふすまパン。
ふすまの替わりにおからを入れて白くふんわりにしたけど、歯ごたえに若干課題のあったおから大豆パン。



いろんな過去があったけど、この食パンが今は一番のお気に入りです。
スイッチひとつでこのクオリティの高い食パンが食べられるなんて。
20130305_2.jpg







そうそう、尊敬してる先輩がたの一人ににゃんたれさんがいらっしゃいます。私はにゃんたれ先生とお呼びしています。
和菓子洋菓子パンにいたるまで、惜しみなくレシピを公開してくださっています。
この方が切り開いた低糖質レシピが種となって生まれたレシピはきっと数え切れないほど有るはず。



糖質制限5年以上の方々を私は第一世代と(勝手に)呼んでいるのです。
「糖質制限食」がマスコミに取り上げられることもなく、いまほどは通販で簡単にあれこれ選んで買えるわけでもない時代に、みなさんで情報をやり取りしてレシピを開発改良されていたみなさん。



それこそ当時の糖尿病患者を取り巻く状況はカロリー主義一辺倒でカーボカウントなんてなんだそれ状態だったことがあちこちのブログを読むとわかります。
今も認めてる先生はごく少数派ですが、カーボカウントの概念が知られてはきてますよね。



糖質制限3年目の私は第2世代と思っています。
そうした先輩方のブログでいろんな情報を手に入れ、レシピを参考にしてパンやお菓子を焼き、次第に「知る人ぞ知る」感じで広まってきた糖質制限の概念とともに急増してきた通販で、お高いながらもお菓子を買う楽しみもできた世代です。



いま、雑誌やテレビなどに頻繁に取り上げられるようになって一気に糖質を控えた食事が認知されるようになり、実践する人が増えました。第三世代の誕生だと思います。
低糖質のお店も商品も爆発的に増えましたね。



私が「いったい何をどう食べたらいいのさ・・・」と悩んでいたときに糖質ポリスさんやにゃんたれさんや松の憂いさんたちが公開してくれていたレシピが私の気持ちを明るくしてくれました。
その料理を実際には作らなくても、眺めてるだけでも「頑張ればこういうものが食べられるんだ!」っていうだけで、どれだけ気持ちが明るくなったことか。



今回、らあじいさんの美味しい食パンレシピに出会って、糖質制限で頑張っているいろんな仲間にエネルギーを貰って、私の生活も潤っているんだなぁと思いました。



このブログに載せている私の料理、は先輩方のオリジナリティ溢れるものに比べれば拙いものばかりではありますが、糖尿病を宣告されて「一生治らないのか」「いったい何をどう食べればいいのか」と悩んでる人のお役に立てればいいなあと思っています。




今日のお昼はゴマ大豆食パンで作ったテキトウサンド。
サラダ菜、トマト、リサーラソーセージ(糖質比較的低めでDHAたっぷり)とキューピーのタルタルソースで作ったサンドイッチです。




いっときは「もういいわ、パンがなくても美味しいものは一杯有るし」と思ってたけど、パンがあると仕事が忙しくてパパッと食べなくちゃならないときに便利です。
玉子焼きや野菜やハム、なんでも適当にはさめばいいから。
しかもそれがホームベーカリー任せですよ。ああ、夢のようです。


20130305_3.jpg




糖質を控えるのがつらくて挫折しそうな人も多々いると思いますが、「続けられなくてダメな私」と思うよりも「今日は我慢できなかったけど、明日からはまた続けよう」と思うほうが体にも心にも優しい気がします。


3年目の私は体調がとてもいいです。もちろん血液のデータも良好です。




ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

はじめまして!

何度かお邪魔しています、ノムラです!!今回のブログの内容にとてもとても共感して、感動して、どうしてもコメントさせていただきたいと思って(;_;)
私の糖質制限歴はまだ1年ですが、学生時代からの長年のひどい低血糖症から解放されてとても快適です。親戚にも、糖尿病が多いので本当はすぐにでも始めて!!と勧めたいのは山々なのですが、それどころか、私が糖質を避けた食事をしようとするのが単なる「流行りのダイエット」程度にしか理解してもらえてない状況です(T ^ T)
もっともっと周囲に理解されるようになってほしいと切に思いますね…

そして改めて、毎日何を食べるか、困った時に、先輩方の試行錯誤の賜物レシピをつかわせていただける有難さ(T ^ T)感謝してもしきれませんよ~。

これからも日々生き生き楽しく糖質制限を満喫していきたいです!!

長々ごめんなさい、これからも影ながら応援しています!!!!ありがとうございました(;_;)
  • 2013-03-05 21:31
  • URL
  • ノムラ #-
  • Edit

◎ノムラさん

こんにちは。コメントをありがとうございます。
そういや私は低血糖を起こさなくなりましたね、糖質制限で。
インスリンが遅れて大量に出ることが無くなったからですよね・・・。
そう、仰るとおりに困ったときに先輩方のレシピが助けてくれるんですよ。大豆粉パンにナッツ粉を入れるのも先輩のアイデアだったはず。
そういう先輩方の努力あっての今、ですよね。
コメント嬉しかったです。
応援してくれてありがとうございます。私もノムラさんを応援してますよー!一緒に健康で長生きしていろんなものを見ていろんなトコに行ってやろうではありませぬか。
こちらこそ、ありがとうございました。
  • 2013-03-05 22:13
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

こんにちは^ - ^。またまたおじゃましてしまいました。ついに、私もグルテンデビューしました。イオンでメーカー不明ですがグルテンを発見したのです。500g入りでお試しに。大豆粉はミタケ食品さんの国産です。これまではパンでスマートを使用してましたが、大豆パン美味しいですねしばらくランチはサンドイッチです。(つい一日で半斤食べてしまいました)
レシピを公開して下さってる先輩方には本当助けられております。

私は、妊娠糖尿病がきっかけで糖質制限を去年から始めて、産後は一応治ったので普通食でも良いのですが、将来元気で居たいのと糖質制限すると母乳がちょうどよくコントロールできて(1人目の時はいつも乳腺炎でした)継続しています。私も妊娠糖尿病の時から不理解に苦しんでます。特に実母と義母。妊婦なのに、授乳中なのに米を食べないとはと。特に義母は絶対米を食べさせようとするし、砂糖を加えた甘ーい不思議唐揚げなど、わざとかーという食事なのでしばらく足が遠のいてます。妊娠中は血糖も体重もコントロール良好で、授乳中の今は母乳コントロールができて便利です。プチ制限なので(激しく制限すると母乳が枯渇してしまうので)体重は減りませんが。
もっと糖質制限の理解が進むといいのですが…。
  • 2013-03-05 22:56
  • URL
  • マリー #-
  • Edit

◎マリーさん

膨らむグルテンだったのですね?よかった!
膨らまないグルテンだと本当に泣きたくなりますからね。。。
で、状況、想像するだに大変そうです。善意からくる口出しほど断りにくいものはないんですよね。私も似たような経験があるのでお気持ちはわかります。
きちんと論理的に話し合えればいいのですが「最初に批判ありき」で見て意見を言う場合は結局は話し合いしても実りがないことが多いんですよ。食べた振りができればいいけど、そう甘くは無いですよね。
乳腺炎は高脂肪高炭水化物で起きた覚えがあります。おはぎなんか食べたらてきめんお乳の色が真っ白に濃くなって詰まりやすくなりましたっけ。
今母親になってるマリーさんのお義母さん世代って、多分私と年は変わらないと思うんだけど、お姑さんになっちゃうとそういう「姑でございます、嫁は従いなさいね」って意識になっちゃうのかしら。
息子もその配偶者も孫も、親族であっても別人格で別の家庭で立ち入っていいことと悪いことがあるんだけど、善意で口を出すんでしょうね・・・。困ったねえ。
イライラしたらいつでも愚痴を言ってくださいよ。聞き役にいくらでもなりますよ。
糖質制限がもっともっと市民権を得ると話は簡単なのにね。
  • 2013-03-06 00:09
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

こんにちわ。糖質制限を食事に取り入れてまだ7か月ほどですがここ数か月の浸透ぶりは確かに目覚しいものがあるとかんじてます。

私もおかげで6キロほど減量できいままで痛くてジャリジャリ音を立てていた膝がとても楽になりました。
パンが作りたくてあちこちネットの海を漂流して諸先輩方のあくなき努力と探究心にはほんとに頭が下がります。
  • 2013-03-06 08:15
  • URL
  • ととりん #-
  • Edit

◎ととりんさん

3キロ減るとぐっと改善されるといいますから、6キロ減ったら楽になったでしょう!
パン作り、土台があってアレンジするのと0から手探りでレシピを作っていくのとでは大変さが雲泥の差ですよね。不味くて食べられない大豆パンを散々作った身としては、美味しいパンレシピは土中から金鉱石を見つけた気分です。
頭が下がりますよね。感動しますし。
利益で動いていない善意に感動します。
  • 2013-03-06 09:26
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

チンする蒸しパンは時々作らせてもらってますが、さすがにパンを焼く気力はありません。
一斤900円のみんなの食パンで頑張ってます。
お金で解決(^_^;)

無理せず自分のペースです。
  • 2013-03-06 13:13
  • URL
  • のぶさん #-
  • Edit

◎のぶさん

たとえばですけど、糖質制限をしてる人が1000人いたとしたら、送料・クール代・支払い手数料を払わずにパンを手に入れられる人って、割合で5人いないと思うんですよ。数字はただの予想ですけど。
パン購入に関して恵まれてる人は作らなくてもいいのです。
毎回主食を買うのに代金以外が1000円以上かかってしまう私のような地方在住の人にとっては一生続く問題なので大金になっちゃうからお金で解決ってわけにいかないのですよ・・・。
  • 2013-03-06 18:32
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

優しいお言葉ありがとうございます(*^^*)愚痴っぽくなってすみませんでした(^◇^;)。
本当、糖質制限という選択が一般的になったら嬉しいですね。

グルテンは膨らまない物もあるんですか知らずに買っていました〜。
よく膨らむグルテンで良かったです(;^_^A
  • 2013-03-06 20:56
  • URL
  • マリー #-
  • Edit

◎マリーさん

いいえ。愚痴っぽくなんかないですよ。
糖質制限も糖質制限をしてる人も珍しくなくなれば口汚く悪口を言われることも無いですし、誤解されることもなくなるのにね。
まあ、時間が解決してくれるように思います。
グルテンは粘りをだすからどれも膨らむのかと私も思ってましたが、膨らまないのもあるんです。膨らまないのを買って気がつきました。
  • 2013-03-07 00:49
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

初めて投稿します。いつも読ませて頂いてます。妊娠糖尿病が期で、糖質制限してます。ここで教えて頂いたパンが本当に美味しくてほぼ毎日作っている状態です。教えて下さり、本当にありがとうございます。ブログでもパンネタ書かせて頂いてます。本当にありがとうございます。
  • 2013-03-25 08:10
  • URL
  • marinco #-
  • Edit

◎marincoさん

はじめまして。こんにちは。
コメントありがとうございます。シリコンバレーからなんですね。
子育て中に糖質制限は我が家もそうですが手間が増えて少し大変ですね。
でもとっても美味しそうな食卓の様子、すてきー!と眺めてきました。
パン、美味しいですよね。
あのレシピを考えてくれたらあじいさんに私も感謝です。
これからmarincoさんのブログも楽しみに読ませていただきますね(^^)
  • 2013-03-25 16:26
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。