スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は言おう。

先日、私の病気を知らないお客様と食事をしました。
場所はお客様宅です。


本当は用件さえ終わったら帰ろうと思ったのですが、「ご飯を用意してるから!」と。
病気のことを言い出せないまま、ご飯をいただきました。
カレーライスとサラダでした。



「ダイエット中ですから!ご飯はほんのひと口にしてくださいね!」と言ったものの、そんなのは遠慮と思ったらしく。
普通盛りの半分くらいでしたかね。
たいそうありがたいお話なんですよ。わかってるんです。
でも、小麦粉の多いカレーでじゃがいもがとろけかかってる状態でした。



もう作ってくれていたので断れず。
腹をくくって食べました。
2年3ヶ月ぶりのカレーライス。


昔は好物だったのに、正直、血糖値がどうなるかわかっているから美味しいと思えないのでした。




ご自分で血糖値を測ってらっしゃる方ならもう、気もそぞろな感じ、わかりますよね。
食後血糖値って、測らないでいれば血糖値が跳ね上がってても実感ないですし、希望的観測で低め低めに予想するものですし。知らぬが仏なわけですが、どうなるか知ってますしね、SMBGしてれば。



だんだん体が火照った感じになったので(うー、まずい事態だなぁ)と思って心配になってトイレで血糖値を測りました。


【食後1時間】
20121119_1.jpg

あー。



こういう時に「まあ、たまには仕方ない」と思うか「さっさと血糖値を下げたい」と思うか。
時と場合によるんですが、この日は後者でした。


「次の仕事が入ってしまいまして」と言い訳して帰路につきました。


急いで歩いて、なるべく早歩きで、遠回りして、40分以上かけて帰宅。




【食後2時間】

20121119_2.jpg

ほっ。




歩くって素晴らしいね。
でも、まだ吸収されきってない糖質が血糖値を上げるのであろうから、このあとも油断せずにテレビをみながらステッパーを踏んだりしました。



次は、正直に言おうと思います。
そのお客様は私がどういう病気だったとしても、どんな食事を摂ってたとしても、批判したり馬鹿にしたりするような幼稚な人ではないのです。
私が言い出せなかっただけ。
(自己管理できずに病気になったと思われたくない)というくだらないプライドは、その辺に捨ててしまえばいいのですよね。



それに、病気になって悩んだり苦しんだりしながらも前向きに対処しようとしてる人を嘲笑したり罵倒したりする人だったら、そもそも相手にしないでにっこり笑って聞き流せばいいわけですしね。




こういうことを考える機会ができたということは、病気になって少しだけ良かったと思うことです。
病気しらずで健康なだけだったら、私、根が丈夫なものですから、病気を抱えて生きる人の気持ちを思いやれてるようで実は思いやれない人でいたと思います。






ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

>病気になって悩んだり苦しんだりしながらも前向きに対処しようとしてる人を嘲笑したり罵倒したりするようなゲスな人

そんなカス野郎はたまにネットで見かける程度で、幸い私の周りには皆無なんですけどね
でも、、、逆にトニョ仲間もいないんですよ。。。

4人に1人は糖尿もしくはその予備軍、なんて言われてますから
仲間内に複数いるはずなんですが、、、。
(あ。書いてて思い出した。二人だけいました)

私自身が糖質制限で飛躍的に数値が改善したので
事あるごとに声高に糖質制限を推奨するもんだから
言い出しにくくなってるのかな。
なんて思ってしまっている今日この頃。

まぁ、そんなん気にし過ぎ、買いかぶり過ぎかも知れんですし
そもそも病気の事を私みたいにオープンにする人ばかりじゃないですけどね

んでも、人それぞれ色んな考えがありますから
タイミングで尋ねられるまで余計な事は言わんようにしようと最近は思ってます。


あ。なんかスンマセン。
まるみさんの記事とは関係の無い方に話が、、、
こんなん言える人、まるみさんしかいないもんで。失礼しましたぁ~(^^;;
  • 2012-11-20 00:47
  • URL
  • Oうち。 #-
  • Edit

すんごく解ります!

私はブログで公開してるので、私が糖質を制限してるのはけっこう有名なんです。

ところが、糖質とは何かがぜんぜん解ってない人が多いよね。

「こんな脂っこい肉はダメだよね?」
とか
「蕎麦ならいいんでしょ?」
とかね。

可愛そうなのは社員たちで、社員旅行とかの食事で私の事を心配してくれます。

「自分のカラダは自分で守るから、ほっといてくれ」

と言ってます(^_^;)
  • 2012-11-20 11:49
  • URL
  • のぶさん #-
  • Edit

◎Oうちさん

実は私の周りには糖尿病の人は一杯いるのですが、みんな真面目だからこそ筋金入りのカロリー主義で、糖質制限なんか鼻も引っ掛けない感じです。
なのでその方々も含めて糖質制限の話はしていないのです。
良かれと思って人間関係にヒビを入れるのも悲しいですし。
もちろん聞かれたら一生懸命説明もお手伝いもしようと思ってるんですけど。
まだ少しだけ時代が追いついてないのです。
こういう話をリアルで出来たらいいなあと思うのですが、そういう相手はいないです。(。。)
ま、人のことをアーダコーダ言うような暇で幼稚なひとは私の周りにもいないのですごく幸せです。
  • 2012-11-20 16:01
  • URL
  • まるみ #ukECFFN.
  • Edit

◎のぶさん

そのうち(数年以内かなあ?)、時代が私たちに追いつきますよ。
糖質制限がどれだけ簡単で体に優しいか、みんなわかるから。
カロリー主義だとなんだかんだいってもジワジワと血管や心臓を傷め付けられますからねー。
のぶさんは社員さんに愛されてるんですねえ。
糖質がなにか、わが身に危険が迫らなければなかなか理解できないのが普通かもしれませんよ。
あと、カロリー主義が長いこと(ていうか今も大多数の人には)正しいとされてたんですから、みんなが勘違いするのも仕方ないことです・・・。
  • 2012-11-20 16:04
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

糖質制限

夫がパンを買って来ました。

糖質制限を始めたと告知した夜に。

まっいいっかぁ!

で、血糖値の薬を飲んでから食べれたら良かったね…

  • 2012-11-20 20:15
  • URL
  • テッちゃんママ #-
  • Edit

お、ひさびさの180越えですな!
高血糖になるの分かってて食べると、心の底から楽しんで味わえないというか、美味しいと思えなくなっちゃうんですよねー。
でも、仕方ないときありますよねぇ。
最近は糖質制限が知られて来たので、糖質制限=糖尿というよりも、ダイエットしてんの?って勝手に思われていることもあって説明いらなくてラッキーです。

もはやスーパーの買い物でも糖質の高いものは、食べ物に見えなくなってきておりますので、なんてったって買い物が楽ですわ。
あとは筋肉!(ずっと言ってるけど何もやってない…)
  • 2012-11-20 23:51
  • URL
  • どうも、わたしです。 #tHX44QXM
  • Edit

◎どうも、わたしです。さん

そうなのそうなの、糖質制限=ダイエットと思ってもらえれば話が簡単でいいわー。
だけどまだまだ浸透の度合いが足りないわ。
で、私もどうもちゃんと同じく「高糖質の食べ物=食べ物じゃなく思える」人になりました。
昔は大好きだった竹輪天蕎麦、食べたいと思わないですもの。
粉系は恐ろしくて、恐怖感が食欲を抑制するねw
丁度いいわ。
筋肉は、つけるの大変だけど落ちるのはあっという間だね。
最近はウォーキングに夢中なんだけど、トレーシーメソッドを再開しなくちゃなあ。
  • 2012-11-21 08:03
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

◎テッちゃんママさん

いやー、そういうものよー。
うちの旦那もダイエットを始めた途端にケーキを買ってくる謎の行動w
なんだよ、太ってるのがいいのか?っていつも怒ってた。
嫁が綺麗になろうとすると不安なんだね、きっとw
  • 2012-11-21 08:19
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

難しい所です

こんにちわ、過去の記事にすみません。一から読ませて頂いてます。糖質制限3ヶ月目のケイと言います。
し始めた頃にも読ませて頂いてたのですが 改めて今、読むとそれまでは、出来なかった事が出来ていて、更に読んでいて嬉しいです。お料理もとても参考になります。初めは、大豆粉に種類がある事さえ分かってませんでした。3ヶ月でHba1c9.3→7.9→6.2となりました。
糖質制限の全てのブロガーさんに感謝してます。
昨日、姑がちらし寿司を作りまして、米は、食べないと言ってるのになぁと思いつつ、最近、ランチなら減らして食べたりしてるので半分食べました。
皿を下げに台所に行くと砂糖の引き出しが出ていて、あ、ちょい足しされてるかもと思い、計ると220越えてました。悲しくて最近なかった数字で落ち込みました。断る勇気を出せなかったのが敗因ですよね。
でも自分の体だし、口に入る物は、自分で選ばないと駄目なんだなぁと思いました。頑張ります。
  • 2014-05-05 16:09
  • URL
  • ケイ #-
  • Edit

◎ケイさんへ

はじめまして。
昔のレシピは今から見ると合格点が甘くて、「血糖値を悩まずに食べられる」だけで嬉しかったので、今はどうなのか若干不安でもあります(^^;)
「お米を食べない」「パンも食べない」「蕎麦うどん砂糖も食べない」「芋栗かぼちゃも食べない」「なんならにんじんたまねぎごぼうも用心する」という食事はねぇ、年配の方々には受け入れがたいんですよね。
「甘いものは食べないんです」ということにしていたら「これならいいでしょう?」と冷麦と天ぷらとかぼちゃのそぼろ煮というオールアウトなメニューでもてなされたことがありました。
そういう時は「ほんとごめんなさい、朝ごはんが遅かったんでおなかがいっぱいで」と取り皿に少しだけいただきましたがお姑さんだと毎度その手を使うわけにはいかないですよね。
CMで「何が糖なのか」をバンバン流してもらって理解が深まることを祈ってるところです。
私はよくよく断りきれないときには「どうもすい臓が弱ってるようで炭水化物をしばらく避けましょうってお医者さんに言われてるんです。ごめんなさい」ってことにします。しかし慢性膵炎などの身内がいる場合は「おかゆがいいのよね」などといわれてしまいます。糖尿病だといえば「あら、ごはんは食べなきゃダメよ」と言われ、糖質制限の浸透が本気で待たれますよ。
お互いマイノリティの悩みを抱えつつも諦めず投げ出さずコツコツいきましょう。
  • 2014-05-06 08:10
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。