スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低糖質なブルーベリージャム

【画像ブルーベリージャム20g分】
20121026_5.jpg
縁が切れたと思ってたブルーベリージャム。
作ってみたら簡単でした。
画像は出来立てをのせてるのでフルーツソースみたいに見えますが、冷蔵庫でしっかり冷やすと普通のジャムより若干ゆるいぐらいです。



【材料とカロリーと糖質】

20121026_4.jpg

冷凍ブルーベリー200g(98-19.2)
ペクチン4g (17-2.9)
レモン果汁20g(5-1.5)
ラカントS50g(0-0)
水150cc
__________________
 出来上がり350g  120cal 23.6g


1gで0.34cal で 糖質0.067gだから・・・


この自作ジャム大さじ1杯20g(7cal-1.3g)
アオハタのブルーベリージャム20g(35-8.8)


ううむ。すごいじゃないの。(自画自賛)
しかも美味しいよ。




【作り方】
20121026_1.jpg
ペクチン1袋4gを200ccの水にふりいれて弱火で沸騰直前まで加熱する。
ダマになったら茶漉しとスプーンでこしながら混ぜるといいよ。



20121026_2.jpg
冷凍ブルーベリー200gにラカントS50gを混ぜてラップなしで600wで7分チン。



20121026_3.jpg
ペクチン液にレモン果汁とチンしたブルーベリーを汁ごと入れてかき混ぜながら弱火で10分ほど煮る。
泡やアクはスプーンで取ったほうが仕上がりがきれい。
「こんなゆるくていいの?」と思う仕上がりですが、冷蔵庫で冷やすとちゃんとジャムになります。



水気がたっぷりだから腐りやすいので毎日チンするか小分け冷凍がいいかも。
ラカントSが再結晶するようなら食前にチンするといいと思います。


糖質量を低くするために水を多めにしています。
その辺はお好みで加減してください。


ちなみに、1枚目の画像はチーズケーキみたいに見えますが、絹ごし豆腐50gです。
ブルーベリージャムを20gも乗っけると、ジャムの味に隠れてお豆腐の味がしないのでケーキ食べてる錯覚に陥ります。不思議な感じ。







ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。