スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病とがん(インスリン編)

なぜ私が糖尿病とがんについて調べたり書いたりしてるかというと、50代の夫を癌で失ったからです。
癌が発見される前から亡くなるまで、そばにずっといて、病状の進行を目にし、癌の標準治療について学び、癌の仕組みについて調べた知識、経験を忘れたくないのです。


そして糖質制限をしていた自分の知識と癌に関する知識が、ぴたりと一致することが驚くほどたくさんあったのです。
そういったもろもろのことを自分のための備忘録として書いています。



________________________________


がん細胞はグルコースを使って増えていくと前回書きました。


糖質制限をしていると、私たちの体は脂肪やたんぱく質の代謝で生まれてくるケトン体を利用するようになるのですが、癌細胞はミトコンドリアの動きを封じ込めてるためにケトン体は利用できません。糖をひたすら必要とします。


細胞レベル、動物実験レベルでは糖質制限食、またはもっと厳しいケトン食が癌の成長を抑えることは実証されてるそうです。





夫の癌が発見された当時に、私が注目した有名な食餌療法がありました。
それは「動物性のたんぱく質や脂肪を避け、少量の魚を食べ、白米を避けて玄米を食べ、大量の野菜と果物のジュースを飲み、塩を極力摂らない」というものでした。


糖尿病に良いと言われるマクロビもこれに似てますよね。



これはとある癌専門医にセカンドオピニオンで言われたことですが、「この食餌療法はたくさんの実践者がいる療法で、とくに女性が受け入れやすい療法なので、旦那さんが癌になるとこの療法を厳密に実践する奥さんがとても多い」のだそうです。


しかし、「エビデンスレベルは4で他の民間療法と大差ない」「これで治った、癌が消えたという人が数ある中にはいたとしても、宝くじに当たる人が一千万人に一人は必ずいるのと同じ」と言われました。



この食餌療法を糖尿病の糖質制限食の立場から見て評価すると、

▼玄米には癌を育てる糖質がたっぷり含まれている。
〇野菜や果物に含まれるポリフェノールやビタミンは癌による炎症を抑えてくれる。
▼果物に含まれる果糖は血糖値の上昇が穏やかとは言うけれど、SMBG(血糖値自己測定)をしてる私の経験では、砂糖よりはゆっくりだけど間違いなく血糖値を押し上げる。
〇食塩のナトリウムは細胞分裂を活発にするから控えるのは理にかなってる。


「癌患者が糖尿病じゃなければ玄米や大量の果物もOKなんじゃないか」と言う意見がありそうですが、実際はそう簡単ではないのです。



糖尿病であってもなくても(Ⅰ型糖尿病でないかぎり)糖質を摂ればインスリンが分泌されます。
糖尿病患者の場合は、インスリンの感受性が鈍い境界型や初期の糖尿病だと血中にインスリンが過剰に溢れることになります。


このインスリンは、グルコースを細胞に取り込む橋渡しをするわけすが、もうひとつ、細胞の分裂を促進する働きがあるのです。
その働きは「死なずに増え続ける」がん細胞には、正常な細胞よりも強く働くのだそうです。



「もしあなたが糖尿病でインスリンが不足して高血糖になりやすいなら癌が血中の糖分を取り込んで育ち、インスリンの感受性が低くて高インスリン血なら癌細胞の分裂が活発になり癌は成長する。」



過剰に糖質を摂るということは、そういうことです。





1)夫は末期癌が発見される3年くらい前から「疲れた、疲れた」と連発していました。
前回書いたように癌はミトコンドリアによる酸素を使ったエネルギーシステムを使わず、酸素を使わない解糖系のエネルギーシステムを使います。
無酸素運動で短距離走をすると乳酸がたまって疲労しますよね。
あんなふうに疲れていたのかと今にして思います。


2)そして、甘い物をいっさい食べない人だったのに、その頃(末期癌発見の3年ほど前)からやたらに食後に和菓子を食べたがっていました。年を取って味覚が変わったのかと最初は思っていましたが。
亡くなる前の1年間は、見ていて怖いほど甘い物を食べたがり、最後は甘いものしか受け付けなくなっていました。
健康診断で病巣を見逃されていたけれど、甘いものをやたら欲るようになった頃から実は、癌は成長の一途だったと思われます。


本人曰く「抗がん剤の副作用で何を食べても味がわからないんだけど、甘いものだけは美味しく感じる」ということでしたが、実際は体中に転移していた癌細胞が血中の糖を消費してしまうため、体が強烈に糖分を欲しがっていたのだと思います。



甘いものや糖質たっぷりの食事って、太るしビタミンやミネラルを消費するだけでなく、インスリンをドカンと分泌させる点でも、血糖値をあげてしまう点でも、ろくなことがない気がします。


「お砂糖は脳にいい、お砂糖をもっと摂ろう」っていうCMが以前ありましたよね。
「もっとお米を食べよう」「お米は日本人の体に合っている」っていう情報が延々と流されてますよね。


「昔から日本人は米を食べてたじゃないか」という人もいますが、それって、乗り物や電化製品がなくて全ての日常生活に体を使いまくってた大昔とは違うってことを忘れてます。
日が落ちたら灯火代を節約して早々眠り、お風呂に入りたければ井戸の水を汲み、10キロ20キロを当たり前に歩く生活をしてから「昔から日本人は米を・・・」と言わないと帳尻が合いません。
平安時代でさえ、肉体労働をせずお米をたんまり食べていた貴族には高い割合で糖尿病が広がっていたのです。


現代においてはそりゃ恐ろしい勢いで糖尿病患者が(癌患者も)増えるはずだと思います。





ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

まったもってその通りですね

緻密に勉強なさってますね。おっしゃるように糖尿病とがんは明確に因果関係があります。きっぱり。動く量も昔と今とでは大違いです。足利尊氏は足利から京都まで馬で移動してましたし、、笑。成人病が増える土壌がそこかしこにあるのです。
  • 2012-07-18 10:58
  • URL
  • 青島原人 #-
  • Edit

◎青島原人さん

動くって言うことが基本ですよね。
あと「食べ過ぎない」。
これが難しいです。
そもそもが食べるのが好きっていう人が多い病気ですし。
もちろん私もね(苦笑)
  • 2012-07-18 23:12
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

食べ過ぎる

そうですよね。どうみても食べ過ぎですねん。人類400万年の進化の過程を眺めると判ることがあります。飽食の時代はまずなかっただろうと。飢餓に耐える遺伝子が身体の隅々に組み込まれているはずです。山中で遭難して水だけで生き残った話、、。残念ながら飽食に耐える遺伝子はほぼゼロに等しい。身から出た錆、いやはやです。苦笑。
  • 2012-07-19 08:00
  • URL
  • 青島原人 #-
  • Edit

◎青島原人さん

飢餓状態だと長生きできるらしいけど、美味しいものも食べたい。
生きざまを問われますよね、糖尿病の闘病生活って。
どれが正解ってないし、どれが楽しいかも人それぞれですしねー。
哲学に近いものがありますよね、糖尿病に対する考え方。
ひとつだけ私が自信を持って言えるのは、よく「旨いもの食べて死ぬなら本望」って言うじゃないですか。
アタシ無理。
意識がしっかりしてるのに死ななければならないって、どれだけ恐ろしいか見てしまったから。
病みたくないです。これ以上。だから食餌と運動を頑張ります。
  • 2012-07-19 19:05
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

食餌と食餌

字を見て笑ってしまいました。なるほど食餌には違いないなあ。(だって生身ですものね)食事と書けば文化ですが食餌となると、どこか動物的で、なんとなく本能的で。節操のない私のためにある言葉のようでs。覚醒しつつ臨終というのはたしかに辛い。そういう現場を見てしまった人のモチベーションの根っこ、見せて貰いました。さて、今日も仕事で二輪走生活です。二輪草ではなく二輪走(ありていに言えばチャリンコのこと)テルモスに氷と珈琲を詰めて汗を流します。えへ。
  • 2012-07-20 08:19
  • URL
  • 青島原人 #-
  • Edit

◎青島原人さん

病気のときの食事や治療法としての食べ物という意味で「食餌」が使われるみたいですよ。
常用漢字の使われ方ではないみたいですけど。
  • 2012-07-20 09:25
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

なるほどそうでしたか

納得です。笑。さて、どこに出しても恥ずかしい今日の私の「食餌」ですが、朝は珈琲のみ。ランチは「プレミアムクラッカー一枚」(多分10円もしないのでは)雪印チーズ一個」(25円)「目玉焼き二個」(40円)「秋刀魚缶詰一個」(一個100円)トマト1/2個でした。えへ。
  • 2012-07-20 12:36
  • URL
  • 青島原人 #-
  • Edit

◎青島原人さん

私も本当は朝昼を抜きたいんですが、意志が弱くてできません。
朝昼を抜いて(ごく軽くして)夜をきちんと食べる方式を試したいけど今はできないなあ。。。
  • 2012-07-23 13:36
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

一日一食という考え方は

実は理にかなってると思うのです。仕事をしてますので(ネクタイ労働ですが)消費する分の栄養は補給しなくてはいけません。ほぼ定型、定量化を意識して食事をするように工夫してます。ちなみに今日24日のランチは、プレミアムクラッカー一枚/鶏もも肉味噌焼き150g/目玉焼き二個/プレーンヨーグルト80gでした。禁断の炭水化物はクラッカー(3g)味噌焼き(糖質量不明、プレーンヨーグルト(3g)でした。巷にあふれる炭水化物、食環境との闘いですね。尚、ランチの後は30分ほどママチャリを漕いで消費してます。汗びっしょりです。笑。今日の夜は、豆腐1/2/秋刀魚缶詰一個(100円です)/山の神が食べる蕎麦一口〜二口/天婦羅(掻き揚げ)一口〜二口。夕食後は30分のウォーキングが日課です。これまた汗びっしょり。終わったあとのシャワーが気持ちゆいです。がんばりましょうね。
  • 2012-07-24 18:11
  • URL
  • 青島原人 #-
  • Edit

◎青島原人さん

すごいなあ。
ストイックですね。
見習いたい。しかし空腹に負けてつくねを食べてしまった私です。
夜は夜でそこそこ食べたし。
よし、いま、ヨッパだけど歩く!w
歩いてくる!
歩いて鯵の開きと金麦と肉野菜炒めのカレー風味の分を消費してくる!
  • 2012-07-24 20:06
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

夕食は

絹豆腐1/2。秋刀魚缶ではなく鯖味噌缶にしました。蕎麦と天婦羅は予定通り一口づつ。食後、茶碗を洗ってから30分ほど、ipodをお供に歩いてきました。筋トレを身体に施しシャワーしました。二時間後の血糖値は115でした。ママチャリとウォーク、筋トレ。一度には無理ですが継続するとモチベーションが維持できます。よろしければ「食と運動」をテーマでブログを綴っています。「糖脳病棟402号室」で検索していただければヒットします。毎日の食と運動の記録を淡々と綴っています。ご参考になれば幸いです。ウォークお疲れさまでした。ゆっくりおやすみください。
  • 2012-07-24 22:06
  • URL
  • 青島原人 #-
  • Edit

◎青島原人さん

じつはしばらく前からときどき拝見してました。HPもブログも。
各数値はそのつど書き込んでらっしゃるんですよね。
気がつかず、この空白の欄はどういう意味だろうとずっと思ってました。
アホなもんでw
  • 2012-07-26 22:28
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

ははあ、ありがとうございます

記録はリアルタイムで載せるのがいいと思っていました。一日の終わりにまとめて書くことも考えましたが、なにせすぐに忘れてしまいますので、メモ代わりみたいなものです。フォーマットを完成させるのにほぼ二ヶ月かかりました。あれもこれもではなく、ごくごくシンプルに、長続きするにはどうしたらいいかと模索しました。笑。しばらく暑い日が続きます。熱中症にお気をつけくださいませ。今日は土用の丑「うなぎ」の日。白うなぎがあればいいのですがね〜。
  • 2012-07-27 07:45
  • URL
  • 青島原人 #-
  • Edit

納得しました!

初めまして、このブログを読ませていただき納得しました。
現在、父が悪性リンパ癌で入院してますが
抗がん剤治療の時、まずくて食事がとれないので母に
餡子の入った餅を買ってきてくれ、と頼むのです。
甘いのなら食べられるようです。
癌細胞が糖を消費してるんですね!は~
何で、甘い物が食べられるのか不思議でした。

本人に説明して食べないようにした方がいいのでしょうか?

◎ねこままさん

残りの寿命が少ないのなら、健康とか癌と向かい合うとか考えずに好きなものを食べさせて「ああ、美味しかった」で良かったと思うんです。
自分だったらそうしたい。
で、本人はどう思うのか、もありますよね。
残り時間がいっぱい有るなら甘い物を控えてたくさん楽しい思い出を作るって言う選択肢もありますし。

うちの夫は「もう治らないし、甘いものしか食べたくない。好きなものを飲み食いしたい」と申してました。だから好きなように食べさせました。
本人の寿命は本人のものだから、家族のためにと好きなものを我慢させるかどうかは部外者の私があれこれ言えないんです。
ごめんなさいね。すっきりとは答えられなくて
ねこままさんやお父様が楽しい時間をいっぱい持てますように。
後悔が残りませんように。
それだけをお祈りしています。
  • 2012-08-17 18:05
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

メッセージありがとうございます。

おはようございます。
返信が遅くなりまして申し訳ございません。

そうですね、本人の希望通りにさせてあげたいですね。
まだ直にどうのこうのっていう訳ではないので、
父の好きな物を食べたり、飲んだりして楽しい時間を
過ごせたら良いと思いました。

ありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2014-04-09 22:18
  • #
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。