スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも私はラッキーです

この1年と4ヶ月、私はせっせと食事の内容を記録し、血糖値を測り続けて来ました。
その結果自信を持って言えるのは、「私の体に糖質は危険」です。


特に白米、砂糖、精白された小麦粉の食品、蕎麦。
「食前、食後1時間、食後2時間」の血糖値を測り続けていれば、それらとは縁を切らざるを得ないのでした。



なぜそんなに何回も測るのか。
油の少ない食事だと食後30~60分、油の多い食事だと90~120分あたりで血糖値が上がるからです。
チップを節約して食後2時間だけを測っていると、食後30分や60分で血糖値が200を超えてるのを見逃している可能性が多々あるんです。
血糖値が160以上上がっていたらすぐに下がるまで運動する。それが大切だからです。

===========================================================

私は糖尿病になってしまったけれど、それでも自分は運がいいと思っています。
ネットの普及している時代に生まれたからです。


★★ラッキーその1★★
江部先生のブログに出会えたことが何よりのラッキーでした。あのブログがなければきっと私は主食で糖質を摂りながら食後高血糖を繰り返して体を傷めていたと思います。


★★ラッキーその2★★
カステーラさんのブログに出会えたことです。


カステーラさんが体を張ってSMBGをして、白米やパンがいかに糖尿病患者にとって危険かを立証してくれる記事(測って測って測りまくる)、食パン1枚が角砂糖9個に等しい負担を体に与えることを証明した実験(砂糖VS食パン)、お茶漬けは砂糖水より血糖値に影響を与えることを示した実験(毒を食らわば皿まで)などは、2型糖尿病患者が「主食も含めてバランス良く食べる」ことの危険性を教えてくれます。



カステーラさんのブログを全部読み、江部先生のブログを読み、自分で血糖値を測り続けてきた結果、私はライフワークとしてカーボカウントを選びました。


血糖値を上げないように糖質をカウントし、SMBGして血糖値が160以上に上がっていたら運動して血糖値を下げることで自分を守って来ました。
なので運動する時間が取れないとわかってるときは、安心できるものしか食べません。



2010年の9月11日から徹底して血糖値を測り続けてきた結果、高血糖による自律神経症状まで出ていた私がカーボカウント3ヶ月でHbA1cが4.8になり、先月までずっと4.8を維持できています。



★★ラッキーその3★★
多い日には10回ほども血糖値を測ることが出来たのは、フォーマイライフさんのサイトを見つけたことです。


より多くの方に血糖値を自己測定してほしいというお気持ちからサイト運営されていて、私はキャンペーンを利用して測定器本体を手に入れました。


その後は消耗品のチップを400回分まとめ買いで1回50円ほどで血糖値の測定ができています。これが1回100円だと気楽にはチップを消費できません。




「糖尿病は進行する病気である」というのが今までの定説です。
でも私は、1年4ヶ月間HbA1cは正常値のままです。
糖質量をカウントをして血糖値管理を続け、進行をこの状態で止めておきたいのです。
飲み薬もインスリン注射も無しで、食事を楽しむことができますから。


糖尿病の診断が下った時点で、既にすい臓のβ細胞の機能は正常な人の50%以下に落ちています。
食後高血糖を繰り返してこれ以上機能を落とすわけにはいきません。
カーボカウント、SMBG、運動は必須なんです。




珍しく熱く語った私にブログ村のボタンをぽちっとよろしくお願いしますデス
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

コメント

私の一番のラッキーはよしをさんを通してまるみさんと知り合えた事です。

感謝しきれません(*^O^*)
  • 2012-01-10 11:39
  • URL
  • のぶさん #-
  • Edit

のぶさん
糖質を制限すれば合併症の恐怖から逃れられるってことをたくさんの人に知ってもらえればいいですよねえ。
  • 2012-01-10 15:28
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

はじめまして。いつも拝見させていただいてます。

わたしもカステーラさんのブログでカーボカウントを知り実践。7.5あったHbA1cを2ヶ月で5.5まで落とすことができました。

まるみさんをはじめ、いろんな方のブログを拝見することで、有益な情報をいただいています。本当に「それでも私はラッキー」だと思っています。
  • 2012-01-11 09:21
  • URL
  • にゃー #PfCoMGi2
  • Edit

にゃーさん
あっ!実は私もにゃーさんのブログをたびたび拝見しています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
私たち、ラッキーでしたよね。すばらしい先輩たちに恵まれて。
一緒に楽しく元気ライフを送りましょうねー^^
  • 2012-01-11 15:59
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

私も、のぶさん・まるみさんとのご縁は本当に幸運でした。 ありがとうございます。

ところで、一点質問なのですが、まるみさんの言われる〔食後〕とは完全に食事が終わってからの時間ですか?

blogによっては食べ始めてからの時間を基にする方もいらっしゃるようですし、かくいう私も休日に晩酌しながらダラダラ食べている時は既に〔食中〕に一時間以上経過している時もしばしですし、(それでいつもカミさんに片付かないと怒られてますが、、、)どんな感じで基準を設けてらっしゃるのでしょうか。

何だか初歩的な質問でスンマセンです。
  • 2012-01-12 14:46
  • URL
  • Oうち #-
  • Edit

Oうちさん
食後っていうのは、私だけじゃなくて「食べ始め」からっていうのが決まりだったと思います。
ただ、ワカメサラダをたんまりゆっくり食べてから糖質のあるものを食べるときは、私は糖質から数えたりもしてますけど。
知りたいのは糖質に結果としてどれだけ反応してるか、ですから。
一般論では最初の一口からカウントするものだと思いますよ。
ゆっくり食べてると途中で1時間たちますよね。そのときは食事中に測るのが正解だと思います。
  • 2012-01-12 20:29
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

そ、そうだったんですね。。。
内服薬なんかのイメージで〔食後〕と言えば食べ終わってからだと思い込んでました。
勉強になりました。ありがとうございます。
  • 2012-01-12 20:46
  • URL
  • Oうち #-
  • Edit

て、ことはですよ、Oうちさん、今までのデータはかなりあてになりません(涙)
一口目から数えて1時間後、2時間後のデータが大事なんです。
食べ終わりからだと人によって場合によってバラバラですから。
うー、チップがもったいない。
ごめんね、ちゃんと説明してなくて。
私の説明が足りませんでした。
次からは一口目からカウントしてください。で、忘れそうなときは携帯で撮影しておけば忘れませんよ。^^
  • 2012-01-13 08:19
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

>ごめんね、ちゃんと説明してなくて。
いえいえ、とんでもないです。
江部先生のブログにも記述がありましたね
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-210.html
もっとちゃんと調べればよかったです。(^^;

>チップがもったいない。
食前の計測はいつも食べる直前でしたから
それを基にすればそれなりのデータ採取はOKです(^^v

>次からは一口目からカウントしてください。
(`_´)ゞ了解っす!

  • 2012-01-13 13:37
  • URL
  • Oうち #-
  • Edit

ありがとうございます!

初めまして、らんママと言います。
いつもブログ拝見させていただいてます。
私自身は糖尿病ではありませんが、主人が20歳で境界型になり、6年前にから薬を服用、この4月から糖質制限を始めています。

油の多い食事だと90~120分後に血糖値が上がる…目から鱗でした!
毎回献立をメモっていたんですが、糖質は同じくらいの量なのに、2時間後の血糖値にばらつきがあるのがわからないでいました。
改めて献立と血糖値を見比べたら、確かに「油」が関係ありそうです。
これから気にしていこうと思います。

それから…教えていただきたいんですが、以前「リンパの腫れがよくなってきた」って書いていらっしゃる記事がありましたよね?
あれはリンパの「むくみ」という事ですか?

私は以前突発性難聴を患い、それが蝸牛型のメニエール病に移行しました。
その後も耳鳴り&耳閉感はあったんですが、主人と糖質制限を始めてから、耳閉感はなくなってきているようなんです。
これはほんとに大きな事で、ずい分楽になりました。
突発やメニエールで出される薬は血流改善なんで、血流やリンパの流れがよくなったのかなぁ…と思ったもんですから。

初めてのコメントなのにすみません、一言のお礼に併せて、お時間があれば
いつ頃からリンパの改善があったか教えていただけますか?
  • 2012-08-29 11:13
  • URL
  • らんママ #QyrABmK6
  • Edit

◎らんママさん

こんにちは。いらっしゃいませ。
糖質に脂を組み合わせると、脂が糖質の消化吸収を遅らせるために血糖値のピークが後ろにくるみたいです。
脂ナシの和菓子やかき氷はポーンと早い時間に血糖値が上昇しますが、生クリームたっぷりのショートケーキは後から上がるのでインスリンの出が遅くなりがちの糖尿人だとわりとピークに間に合うこともあったり。(いや、カロリーはカロリーだから太るようなものはあんまり摂っちゃいけないんだけど)
リンパの腫れは、むくみではなくてリンパがゴツゴツと腫れてしまってました。血糖値が高い状態が続いて免疫力が落ちていたのだと思います。そのゴツゴツしたしこり(出口の無いオデキみたいなもの)は糖質制限開始して1週間以内に熱を持った感じが引いていきましたよ。
で、むくみのことですが、糖質は水分を抱え込むので、糖質たっぷり摂ってた時期はやたらむくんでましたっけ。
糖質制限を始めたら、まず水分が排出されて1週間で3キロ落ちました。水が抜けるので相対的にその時期は体脂肪率が上がって(だめじゃん)と思いましたけど、結果的にはその後で体脂肪率も下がっていきましたね。
最初にガツンと水分が抜けることはいろんな人が体験してるようで、あちこちで書かれてましたっけ。
メニエールは耳の中のリンパの流れの不調が原因だから、もしかしたら糖質制限で余分な水分が抜けたことと関係あるかもしれませんね。
あれはツライから、改善したのならよかったですねえ^^
おめでとうございます。
  • 2012-08-29 12:12
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

和菓子は早く上がる…そう言えばカステーラさんのブログにありましたね。
榮太棲のあんみつでしたっけ? 私もカーボカウントの日々、ブックマークしてます。
脂もの、気をつけてみようと思います。

糖質をたっぷりとっていた時はむくんでいた…と言うお話も、そう言えば私も思い当たる節があります。
メニエールのリンパ液の滞りと免疫力低下は違うものかもしれませんが、血流の改善は糖尿病だけでなく、我が家にはいろいろいいことがありそうです。
テレビ、新聞、ブログと最近「激論」が交わされてる風な糖質制限ですが、我が家に合うやり方で続けて行こうと思っています。

早速のお返事ありがとうございました。
  • 2012-08-29 12:39
  • URL
  • らんママ #QyrABmK6
  • Edit

◎らんママさん

激論ですよねえ。
でもなんで糖質制限が広がるかと言えば結果が伴うからでしょうね。
きちんと実践していて悪くなったっていう人を私は見かけないですもん。
血糖値を測ってないまま否定する人はいましたけど。
まあ、どれを選ぶかは各人の自由ですからね。
私はカロリーも制限したいのですが、面倒になってしまうこともあって。
時間・生活との兼ね合いですよね。
血糖値のためだけに生きてるわけじゃないからどこかで手を打たないとですし。
らんママさんが旦那さんのために手を尽くしてること、なんだかジーンとします。愛ですね。
優しい気持ちになれました。ありがとうございます。
  • 2012-08-29 13:17
  • URL
  • まるみ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。