スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タモギ茸パウダー入りナスの肉巻き

【おしらせ】



もうすぐ引越しでバタバタしております。
落ち着いてブログを書く余裕が出たら、たぶん再開すると思います。
再開したらまた遊びにきてね。



-----------------------------------------------



20140924_3.jpg




20140924_4.jpg
ナスを縦割りにして、しゃぶしゃぶ用の豚肉で巻きました。
油を引かずに焼いて、自作の麺つゆとスルメイカと水でナスがとろけるまで煮込んだだけです。
大根おろしと細ねぎを添えると美味しいです。



肉の脂と麺つゆの甘辛さを吸い込んだナスの美味しさを楽しみながら飲んだのは黒糖焼酎「里の曙」。
誕生日のお祝いにいただいたもので、癖のない飲みやすい焼酎です。





20140924_2.jpg
フライパンで肉の巻き終わりを焼き固めながら(料理は心の支えだったなぁ)と思いました。
子供のころ、新聞の「今日の料理」欄を切り抜いてスクラップしてました。
小学生だったので食材を買いにいくお小遣いを持ってるわけもなく、毎日文字だけの地味な料理記事を読んでは見たことも食べたこともない料理を想像してはうっとりするという昭和の苦労話テイストな思い出です(笑)






20140924_5.jpg
今日のキノコはたもぎ茸パウダー。
腫瘍のできやすい犬種の老犬のためにレトリバー専門店で買ったのですが、人間もOKなので私もせっせと使っています。煮汁に振り混ぜてみました。





20140919122008458.jpg
少し前のことですが、もうすぐ北に引っ越すので、いまのうちにと思って「メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神」を観に行ってみました。
好きだわ、エジプト。象形文字がとても好きなのです。





20140924_1.jpg
老犬が噛まれるのを嫌がって逃げまくるので、老犬がぐっすり眠っていないと犬布団を使えない子猫。




子猫がキッチンカウンター経由で調理台の上に来るのが嫌なので、カウンターにテーブルから飛び移れないように物を壁のように並べておいたのに、なぜか気がついたら調理台に置いておいたゆで卵(今日は鶏卵)を子猫がリビングで齧っているのです。




「いやいや、殻ごと1個はダメでしょうよ」と慌てて取り上げようとしたら・・・


『ブミャー!!!ヴー!ニャニャニャニャッ!!』と聞いたこともない声を出して、噛み付くわ引っかくわ蹴りを入れるわ、素早く卵を咥えてタンスの隙間に入り込むわ、あまりにすごくて卵を取り返せませんでした。
私の両手はこのときの針で引っかいたような傷がいっぱいです。




老犬の牙と顎は太い骨をも噛み砕くけれど怖いと思ったことは一度もなくて、老犬が私を傷つけないと心から信じられるんですが、生まれて数十日の子猫がこの迫力で私はこの先大丈夫かしらと少し不安になりました。
食べ物が絡むと、まるっきり野生動物なんです。
大丈夫かなあ、あの子猫が力強い若猫になったら私、途方にくれるんじゃ。






スポンサーサイト

そういえばキノコ

【今夜のごはん】
20140922_1.jpg
モズクとキュウリの酢の物、4種のキノコの炒め物、豚肉とピーマンと海草麺のとんこつラーメンスープ煮、ゆで卵となめたけ、マヨネーズ、鳥ゴマ揚げ。




キノコを毎日食べようと思い立って、前回はアヒージョ、今回はにんにく醤油炒め。
一人用の土鍋にはシイタケも隠れています。


むかし夫婦で訪れた病院で、とあるお医者さんが「高価なアガリクスだけがありがたいんじゃなくて、シイタケや舞茸、いろんなキノコが免疫力をアップさせると僕は思ってる。毎日安いキノコを美味しく食べたらいいですよ」と言われたことがなんとなく忘れられなくて。





-------------------------------------------




20140922_2.jpg
普段から見えない獲物を追いかけて家中を本気で走り回ってる自宅警備副隊長。
本日はソファーにかけて干してあるマットレスに駆け上がり、なにやら「このマットレスに何人たりとも近寄るな!」と興奮してます。





20140922_3.jpg
マットレスのわきを通って奥のケージに入ろうとしてる黒いさん(自宅警備名誉隊長)にむかって「シャー!マットレスに近寄るな!」と威嚇してるところ。尻尾がコップブラシみたいになっとる。
あろうことか私にまで口で「プッ!プッ!」という謎の警告音を立ててました。
黒いさんは困った顔をしてケージを諦め、ソファーベッドで横になりました。気の毒に。






20140922_4.jpg
寒くなって子猫は黒いさんと一緒に眠りたいんだけど、黒いさんのお顔に自分のお顔をこすりつけて挨拶し、暖かいおなかにすっぽり収まったあとで、どうしてもどーしても黒いさんの脚に噛み付いちゃうんです。
何度も私に叱られ、黒いさんに逃げられ、次第に本気噛みから甘噛みになってきてるんだけど、黒いさんにしてみれば痛いわけで。




黒いさんは子猫が顔をこすりつけた段階で逃げ出します。
追いかける子猫。
黒いさんを大好きなんだけどね。歯が生えてくるから噛み付きたいのよね。








契約

【今夜のごはん】
20140920_5.jpg
納豆(ミョウガ、細ネギ)、ミニトマト、黒糖焼酎のソーダ割り、鳥胸肉とゴボウと青唐辛子の煮物、ウズラの卵のマジックペッパーソルト、3種のキノコのアヒージョ、ナスのお味噌汁。


SBで出してる「キノコのアヒージョ」用スパイスミックスを使ったんだけど、どうせシンプルなものだから自分で作ったほうが良かったです。なんか微妙な癖のある味でした。





20140920_4.jpg
道の駅に立ち寄ったら必ず買うウズラの卵。
これのゆで卵が私の大好物なんですが、老犬も大好物です。さんざ転がしてから殻ごと食べるんです。
ためしに子猫にも殻をむいて与えたら、生まれて初めて食べるであろうウズラ卵にすごい勢いでかぶりついてました。老犬が自分の分を食べ終わって(あ、卵食べてる・・・)って感じに顔を子猫に近づけたら・・・。



私は初めて聞いたんだけど猫もうなるんですね。



「ヴ~~~~!!」って唸りながら半分に割って与えた卵を咥えて逃げようとしたんだけど、はずみで黄身がポロンと落ちちゃったの。
老犬が(あ!黄身だ!)って食べようとしたら、子猫はカップ状の白身を咥えたまま右手で黄身をハッシ!と押さえて大きな声で「ヴーーーーッ!!!」ってにらみながら唸り、老犬がひるんだすきに大急ぎで黄身を食べ、脇に置いといた白身を咥えたらダッシュでテーブルの下にもぐりこんで「ハムハムハムハム」と吐息を漏らしながら食べてました。







20140920_1.jpg
今までは食事の時間が合わない息子のために、ラップして食事を並べておいたテーブルですが、気がついたら子猫が跳び乗れるようになってました。
面倒だけど、一回ごとにタッパーに入れて、温めてからお皿に移すことに。






20140920_2.jpg
子猫は大きくなりましたよ。
それでも普段、体重22キロの黒犬さんを抱きかかえたりしてるので、空気のように軽いです。







20140920_3.jpg
黒犬さんは子犬のころからテレビには興味を示さなかったけど、子猫はテレビをじーっと見つめていることが多いです。




--------------------------



今日、賃貸物件の契約を済ませました。
10月から一人暮らしを始めることにしました。
片道2時間半なので、息子が心配なのもあり(と言ってももう21歳だしほとんど家にいないけどねw)、しばらくはこの家と引越し先を行き来する予定です。
一人暮らしをする理由はいろいろあるんだけど、「誰かに自分の心情を理解してほしい」とは思わないので理由は書きませんが、いまはただ、一人も知り合いがいない地方都市で、犬と猫と私だけでどんな暮らしがまっているのかが楽しみです。
まずは少しの仕事と温泉三昧をしたいです。
あと、美味しいお店がたくさんある街なのでそれも楽しみ。




ネット用の回線を入れる予定がないので、ブログの更新をどうしたらよいのやらわからないでいます。
スマホで更新はキーッ!ってなりそうで。
なにかいい方法があればよいのですが。





サツマイモは危険だ(当たり前かw)

【朝昼兼用ごはん】
20140917_1.jpg
温泉玉子に自作の麺つゆ、そうめんかぼちゃのナムル、ミニトマト、海草麺にナメタケマヨネーズ、おくら納豆、小女子とクルミの適当佃煮、シメジとモヤシとキャベツの味噌汁。



最近、一日一食にしたいと思いつつ出来ないでいます。
理由はいろいろあるけど、簡単に書くと「三食に神経と時間を使いたくない」「インスリン分泌の回数を減らしたい」ってことなんだけど、今のところ1日2食。
まあ、いいかな、それでも。
「おなかすいたー!!」っていうところまで何も食べないのを目標にしてるけど、ついつい長年の惰性で空腹感もないのに食べてしまうんですよね。





------------------------------------



20140917_2.jpg
100g のさつま芋。お芋を山ほどいただいてしまったもので。
さつま芋って、危険だからずっと避けてたけど最近少しずつ(一回に30gくらい)食べてました。
息子が食べないし、捨てるのも胸が痛むし。
で、せっかくなのでダイエタリーファイバーの威力を見ようと久々に100g食べて実験してみました。




【食前の血糖値】
20140917_3.jpg
この日初めての食事。おなかぺこぺこ。
ダイエタリーファイバーをコップ一杯の水で飲んで5分後にさつま芋を食べました。
サツマイモ100gの糖質量は29.5g  
繊維たっぷりだし食物繊維飲んでるし、どうかなー。







【結果】
20140917_4.jpg 20140917_5.jpg 20140917_6.jpg
左から食後30分、60分、90分。
上がったわー。ひさびさに200越え(苦笑
急いで運動して下げましたけど、運動しなかったら高血糖が続いたかも。
しかも上がった分から計算すると、糖質40g分くらい。野菜や果物は品種や固体によって糖質がハンドブックと違ってくるからこういうこともあるよね。


それと、久々に100gのサツマイモを食べたら、猛烈な胸焼け。
炭水化物、もう4年も大量には食べてないからねえ。



「ファイバー飲んだらもしかして」という期待を持ってたけど、だめねー。
サツマイモは血糖値をガツンと上げるから食べるにしても一度には30gくらいまでかな。
大好きってわけじゃないからもう食べないと思うけど。
どうせ血糖値を上げてしまうなら洋菓子で上げたいわ(なんか違うか)
でも、やたらにいただくんですよねー、我が家の周りはサツマイモの名産地なんで。



普段、血糖値のコントロールはできてるので、ごくたまーにこういうことがあってもHbA1cは変わらないですが、頻繁にこんなことしてるとジワジワ上がってくるんでしょうねぇ。

海草麺をまとめ買い

マロニーで出してる「ぷちぷち海草麺」、9月に入ったら店頭から消えました。
でも食べたくて仕方ないのでアマゾンで別のものをまとめ買いしました。


国産であること、1gあたり1円くらいであることを目安に買いました。
20140915_1.jpg

これ一袋でマロニー社の2倍ぐらいの量かな。
とうぶん春雨(もどき)料理にはことかかないです。




【今夜のごはん】
20140915_2.jpg
そうめんかぼちゃのナムル、冷凍すき家の牛丼の具、黒糖焼酎の水割り、アスパラガスの豚肉巻き、海藻クリスタルのサラダ。


そうめんかぼちゃ、子供の頃に祖母に「あれを食べてみたい」と言ったら「不味いからダメ」と一刀両断でした。ずーっとそれで手を出せなかったんだけど、見るたびに(でも食べてみたいなー)って思ってたので買って食べてみました。
結構歯ごたえがあって血糖値も上がりにくくていい感じ。
何よりも輪切りにしてサッとゆでるとかぼちゃがそうめん状にほぐれるって言うエンターテイメント性がたまりません。




---------------------------------------------



格安田舎暮らし物件探しに疲れたので、今日、あきらめていきつけの温泉地の近くの都市部に部屋を借りました。大型犬室内飼育OKの希少物件で安かったから。


でもね、「自宅があるのになんで賃貸を借りるのか」「保証人の免許証と保険証のコピーを出して」「契約書は手渡しできません、書いてもらったご自宅に郵送します」「温泉に度々通うようなご病気があるんですか?」「借りてすぐに解約されたりすると困るんですがそういうことはないですか?」等々、なんだか不審者扱い(ーー;)



挙句の果てに「犬を連れて温泉三昧って、暇じゃないとできないわね」と70歳ぐらいのバリバリした女社長が小声で。
いやいや、客ですのに私。



同じ土俵で喧嘩するのも嫌なのでにっこり笑って「あらー、遊ぶ時間というものは自分で作るものですわよ。働くだけで人生が終わっちゃったら困りますもの」とおっとりとお返事しておきました。ほほほほ。



大型犬宿泊OKのホテルやコテージって少ないうえに一人では泊めてくれないところがほとんど。
しかも1泊1万数千円。しかも他の部屋の犬の無駄吠えがうるさかったり廊下で吠え掛かられたり布団がおしっこ臭かったりするわけで。



(これでやっと温泉に入ってもだるい体で運転しなくてすむわー!!)という大型犬飼いの喜びや苦労は、わからないんだろうなあ、キラキラメイクの女社長には。





-------------------------------------------




20140915_3.jpg
猫用の可愛いベッドを買ったのに、ただの一度も入らない子猫は、私の帽子のなかで寝ていました。
しかもネムネムの目をしながらずっとワラを齧って縁の部分をギザギザにしてくれました。






**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。