スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚揚げのたこ焼き風

20140830_1.jpg


上の画像は違いますけど、ミセスおおからさんのレシピで、フードプロセッサーと厚揚げを使ったたこ焼きof厚揚げと、お好み焼きof厚揚げがあります。
厚揚げのコクが本物に近い感じになるところが目からうろこで「すごいなあ」ともう何度も喜んで使わせていただいてるレシピです。
厚揚げをフードプロセッサーでタネにする方法、何もないところから思いつくセンスが素敵だなあっていつも思ってました。
おおからさんの穏やかで品のいい日記も大好きなんです。





昨日も久しぶりにこれを作ろうと思っていたところ、みつこさんのブログでフードプロセッサーを使わず厚揚げそのまんまの厚揚げのたこ焼き風を見つけて、(やる気ナシナシの今はこれだ!)と早速作りました。
私のは更に手抜きでチンしたんですけど。




マヨネーズとソースと青海苔があればそれはもはやたこ焼き。
これ、やる気がないけどおなかはすいてるってときにぴったりです。
紅しょうががあったらもっとリアルだったのになー。



------------------------------------



【本日のふたり】
20140830_2.jpg
すこーしずつ、すこーしずつ、仲良くなっていく様子を見られるのが幸せ。




【本日の子猫】
20140830_3.jpg



20140830_4.jpg



20140830_5.jpg


肉球の大きさは横幅がわずか2cm。
思い切り大口を開けてあくびしても上下3cmのお口。
猫ってこんな可愛いサイズはあと何ヶ月かなあ。
ラブラドールは骨格だけなら半年でもう大人とほぼ同じサイズになったんですよ。
なのでもったいなくて子猫から目が離せません。


スポンサーサイト

胸肉のバジルソースがけ

ごはん日記と犬猫日記、どうしたらいいもんだか。悩み中で結論出ません。
とりあえずは書きたいことだけ書きたいように好きなペースで書いていきますので、申し訳ありませんが興味のある部分だけ見ていただければと思います。

まあ、子猫が成長しきっちゃったらそんなに動物ネタもなくなるでしょうから。









【夕飯】
20140829_1.jpg
サラダ、ミョウガの浅漬け、ぷちぷち海草麺のアボカドサラダ、牛筋の煮込み、冷たい胸肉のバジルソース。


火の通った鳥胸肉が何枚も冷蔵庫にあると、便利です。
適当に切ってコストコで買ったバジルソースをかけたら美味しかったです。
バジルソースも作り方や味がさまざまですけど、これ、美味しかったなー。


-------------------------------------------


今日から仕事復帰しました。
足首にひねりを加えないように気をつけて動きました。
そこそこ大丈夫でした。


右膝の怪我はキズパワーパッドのおかげでぐんぐん傷が小さくなっていきます。
化膿するかとドキドキしてましたが、夏井先生の湿潤療法を信じて水で流しただけで消毒しませんでした。結果、痛みもないまま驚く速さで傷が修復されています。すごいわ。




----------------------------------------------



【初めての自主接近】
20140829_2.jpg
子猫が寝ていたソファーベッドに左側から黒いさんが乗っていきました。
子猫はいつでも逃げられるよう準備中。






20140829_3.jpg
子猫を避けて奥に場所をとってくつろぐ黒いさん
逃げようかどうしようか迷ってる子猫





20140829_4.jpg
黒犬さんが動かないのでちょっかい出したくなったチビスケ




20140829_5.jpg
忍び寄る小さい猫科





20140829_6.jpg
騒動が起きる2秒前。








このあと、ピクピク動いていた黒いさんの耳に子猫が飛び掛り、驚いた黒いさんが怒って一瞬追いかけ、子猫がネズミ花火みたいにクルクル家の中を逃げ回り、怒りのおさまった黒犬さんがさっさとバリケンに入って寝てしまっても子猫がテンションMAXで走り回っておりました。



外の猫はあれほど嫌っている黒犬なのに直接顔を合わせるようになってから6日目で早くも子猫を同居人として受け入れたようです。よかった。半年かかるかと思ってたのに。
どうにか老犬と子猫の同居は大丈夫そう。
そのうち子猫は落ち着くでしょうし。(たぶん)




ローズマリーチキン

20140828_13.jpg
鳥胸肉のローズマリー風味、アボカド、メカブ、トマト、甘とうがらし、低糖質パン、炭酸水。




コストコで生の鳥胸肉を(量が多いけどまあいいかな)って買い、家で冷静になって眺めたら胸肉2枚入りのパックが4個計8枚という大容量。なのに一番の消費者である次男が「俺今日からゼミの合宿だから」と行ってしまいました。
(事前に言いたまえよ)とは思うけども腹は立てない。
いちいち腹を立ててたら身がもちまへん。





20140828_11.jpg
消費期限が8月30日なので待ったなし。
淡々と、次々と、胸肉を観音開きにし、4枚ずつたっぷりの熱湯に落として火を止めて30分。





一枚ずつラップしました。
20140828_12.jpg
犬も猫も「いい匂い!!」って足元でソワソワしてました。





20140828_14.jpg
これをまぶして焼きました。
もう中に火が通っているので強火で表面だけカリッと焼いたら出来上がり。
一枚全部は途中で飽きたので同じくコストコで買ったバジルソースをつけながら食べました。
コストコのバジルソース、粗引きな食感で気に入りました。




------------------------------------




ほうきを齧るのが大好きな子猫。
壁のほうきを狙って力をためて~・・・
20140828_1.jpg



そりゃっ!!
20140828_2.jpg




届かず。





もっかいタメて~・・・
20140828_6.jpg




とりゃっ!!!
20140828_3.jpg



これを繰りかえすこと数十回。





20140828_4.jpg
『電池きれました』





20140828_15.jpg
水を飲む黒いさん(23kg)を観察する子猫(720g)。

冷凍の明石焼き

【お昼ごはん】
201486_1.jpg
ベトナムフェアのバイキング。
向こうがお友達のお皿。手前が私のお皿。
盛りすぎか。



【夜ごはん】
20140826_2.jpg
コストコに連れて行ってもらって「かねますの明石焼き」を買いました。
6個で176kcal 糖質16.9g   
これが箱に8袋入ってていくらだったか忘れましたが。
たこ焼きに比べると粉ものの割に糖質が低いのは卵がメインだからかな。
味はわりと美味しいです。満腹感もあるし。お昼に食べ過ぎたからこれだけ。



-----------------------------------------


猫の話を書き始めたとたん、同じ記事を何度も繰り返し読みに来る人がたくさんいて、猫好きの方々の熱さに初めて触れてちょっとドキドキと怖がってる犬好きの私です・・・。
猫好き界の新人ですのでどうぞお手柔らかにお願いします。




-----------------------------------------




20140826_4.jpg
捻挫してるので温泉にも市民体育館にも行けず、ウォーキングもできずバイクにも乗れないのでまったりと家で老犬の相手をしてる私。

子猫は基本玄関と廊下で自由にすごしていて、老犬がバリケンで寝てるときだけ子猫もリビングに入れるのです。
そして毎日1回は猫の匂いを老犬に嗅がせて「よろしくね。優しくしてやってね」と話かけてるのですが・・・・



20140826_10.jpg
黒(どうぞよろし・・・)
猫(シャーッッッ!!)





穏やかに尻尾を振りながら子猫のお尻の匂いを嗅いで挨拶する黒いさん。
思いっきりシャーシャー言う子猫。





20140826_6.jpg
黒(・・・・・・)

先に視線を逸らせたら負けでしょうよ、黒いさん。
黒いさんを先輩として立ててやりたいんだけど、うまくいかないです。







子猫はよせばいいのにバリケンで熟睡してる黒いさんを何度も何度も覗きに行きます。
トテテテテテという小さい足音で起きた黒いさんが立ち上がると横っ飛びに逃げて物陰に隠れ、黒いさんが水を飲みに行ったすきにシュッとバリケンに横から飛び込み、バリケンに戻ろうとする黒いさんに向かって中で四つ足踏ん張って「シャアアアアアッッー!!」って威嚇したりして・・・。
慌てて私が嫌がる子猫を引っ張り出しました。
温厚な黒いさんだからいいようなものだけれど、いつか黒いさんが爆発しないかと怖くて神経を使います。





20140826_7.jpg
年老いた黒いさんが悲しい寂しい思いをしないか私は心配してるんだけど、一方の子猫はいつも抱っこをねだってはご機嫌です。






だいぶ歩けるようになった。(私が)

20140823_1.jpg
購入したプチパンソフトが底をついたので再び購入。
40個セットが4000円。
チョココロネも食べたかったし、1こ100円だから。


カレーが好きでキーマカレーだと少量作ることが出来るし早くできるのでよく作ります。
4人家族から2人暮らしになるまで早くて途方にくれたけど、慣れたら楽。




--------------------------------------------


あまりに盛りだくさんな出来ごとが続いたので割愛してましたが私が怪我してました。
やっと杖なしでどうにか歩けるようになったところです。
話を順番に書くとこんな感じ。(以下)


--------------------------------------------



今の家は名義は私のものだけど、いろいろな事情から24年も住んでるのに自分の家と言う気がしないです。
長男はいらないというので次男に家を渡してどこかで一人暮らししたいなとずっと思ってました。



20140823_2.jpg
しばらく前、茨城県の農村に築年数不明(少なくとも60年以上)の古民家を見つけて、見に行って、一目惚れ。


20140823_3.jpg
中に入ると太いケヤキの梁や柱が飴色に光ってて、欄間には凝った細工。
まだ持ち主さんのお仏壇やご遺影が残ってました。
きっとこの家で何人も赤ちゃんが生まれて寿命を終えて息を引き取った人も何人もいるんだろうなあという家。


お風呂やトイレは外にあってもう使えず、家の隣にはタバコの葉の乾燥小屋が朽ちていました。
20140823_4


嘘みたいに安い売値はリフォーム代金が相当かかるから。
たばこの乾燥小屋の撤去やお風呂とトイレの設置は業者に頼むにしても、こつこつ漆喰を塗りなおしたり畳をフローリングにしたりは節約と楽しみを兼ねて自分でやろうと思っていました。
柱と壁の間に隙間があって糸のように細い青空が見える台所も修復すればいいやと。





20140823_5.jpg



家の前は広大な水田、後ろは畑。近所にお店どころか人家もなし。
こんな家を欲しがる人はいないと思ってたのに、先客の東京の若い夫婦に買われてしまいました。
若夫婦、他の物件も検討してたのに「他の人が欲しがってる」と不動産屋さんが伝えたら即決したそうな。
(それ言っちゃだめだよ買う気にさせるよ)と思ったけど仕方ないよね。




買って引越す気満々で家具からフローリングの木材から楽しく選んでいたので、えらく落ち込んで腑抜けになっていた18日、ウォーキングしながらメールしていて砂利道で盛大に転びました。
スマホをかばって怪我を大きくする間抜けっぷり。



左足首捻挫、右膝裂傷。手のひらからも出血。
右膝から血をダラダラ流し左脚をひきずりながら倍の時間をかけて帰宅。
杖をついても10センチずつしか歩けないほど痛くて。
流水で砂を流し傷パワーパッド貼ってたら外で子猫の声がする、という展開でした。



そこから3日間猫騒動で眠れず。足も痛くて腫れあがってるのに猫を探して杖突きつつ動き回り。
まともに歩けないので本来の仕事もパートの仕事も出来ずお風呂も入れず老犬の散歩も行けず。
右膝は100円玉くらいの大きさで分厚く皮がめくれてました(痛)




悩んで悩んで自分のための家を買うと決めたら買えず、怪我をしてまともに動けなくなり、溺愛してる老犬をいつか見送ったら二度と生き物はやめておこうと思ってたのに突然子猫が家族になりました。
一人で暮らしたいんだけど、ダメなときはどんどんダメな方向に進むものですなー。




それにしても今回は息子がいたしヨーカドーネットスーパーで配達してもらって普通に生活できたものの、これがネットも通じてない不慣れなあのボロ家で一人と一匹だったらどうなっていたやら。



-------------------------------------



20140824_6.jpg
子猫はあっという間に元気になり、



20140824_7.jpg
一緒に遊んでよーと誘うようになり、



20140824_1.jpg
最小サイズの首輪買ったけど大きすぎておもちゃになり、




20140824_2.jpg
痛い膝をついて猫のケージの掃除をしていると、私の足の指を獲物に見立てて物陰から飛び掛っては猫パンチを一発くらわして逃げるという恩知らずな遊びにエンドレス夢中です。





**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。