スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器でおからチョコケーキ

20140529_1.jpg
使い切りたい材料をどんどん混ぜて炊飯器で炊いたら、ふんわり軽く美味しくできました。
卵と炊飯器は偉大です。どうにかなるもの。

画像は9分の1切れです。 141kcal 糖質1.9g  (+チョコ 40kcal 糖質3g)




【材料とカロリーと糖質】
生おから200g(222-4.6)
アーモンドパウダー50g(299-4.6)
卵Mサイズ3個145g(240-0.3)
ココナツパウダー15g(100-1.4)
ラカントS 80gくらい?(注)
有塩バター40g(298-0)
純ココア25g(54-3.7)
無糖ヨーグルト80g(50-4)おからにより加減してください
ベーキングパウダー8g(10-2)
-----------------------------------
全部で1273kcal  糖質16.9g

*ココナツパウダーがなければなしでも平気。


【作り方】
20140529_2.jpg
1)残部の材料をよく混ぜる。


2)炊飯器(我が家は5合炊き)に入れて「焼く」で40分
20140529_4.jpg
「焼く」コースがない場合は炊飯で。竹串を刺して何もついてこなければOK。


20140529_3.jpg
3)ラム酒やブランデーを刷毛で塗り、ラップをして乾燥を防ぐ。
お釜の内径に合わせてダンボールを切ってホイルを巻いてそれで受け止めてください。アツアツのうちは崩れやすいので少し冷ましてから取り出してもOK

20140529_1.jpg
4)中までよく冷やしてから溶かしたチョコか、ゆるく泡立てた生クリームを添えてどうぞ。


*(注)私はこの手のケーキのこってり甘いのが苦手なんでラカントSを50gしか入れませんでした。
チョコをかけたら丁度いい感じでしたので、そのまま食べる方は70~80gぐらいは必要かなと思います。
50gだと「うすら甘い」程度です。(私はそのぐらいで十分)
うすら甘い程度だと、バターや低糖質のピーナツバターを塗って食べると旨いのです。


-----------------------------------------------------


マイコンの炊飯器は賢いですねぇ。
いい加減な配合だったのに、焦げ付かず生焼けにならず、ちゃんと頃合いの焼き上がりでした。
フードプロセッサーを使うと繊維が切れて黙って出すと生おからとは思えない滑らかさです。

真夏が来る前に使い切りたい粉類が冷凍庫にいっぱいあるので、しばらくは炊飯器ケーキシリーズを試してみようかなぁ。


*町内会夏のバス旅行の段取りが終わり、ちょっと心に余裕ができました。
手芸が楽しいです。




スポンサーサイト

食事日記と料理教室

【ある日の夕飯】
20140527_1.jpg
キムチ、ナスとピーマンの肉味噌炒め、ササミとキュウリの胡麻酢和え、鯵の開き、ツナとプロッコリーの豆乳グラタン。
これは息子の分で、私は夕方に写真を撮るの忘れて食べちゃいました。


【ある日の昼ごはん】
20140527_2.jpg
桜海老とニラの醤油ラーメン風。

 
【最近気に入ってるお茶】ミントティー
20140527_3.jpg 20140527_4.jpg 20140527_5.jpg
「これはチョコレートミント」って品種です。
ミントは水さえ切らさなければ半日陰でバリバリ成長してくれるしアブラムシがつかないのでこの時期に買って植えておくと、198円の苗で秋までずーっと楽しめていいです。
夜遅くにカフェインをとりたくないときや「なにか飲みたいけど麦茶も飽きた」ってときに。

----------------------------------------


友人の料理教室の「血糖値を上げにくいメニュー」、団塊の世代の方々に男女を問わず「もっとやってほしい」ということになり、友人は糖質を控えていないので私がメニューを提案することになり、そもそも「このメニューが血糖値を上げない理由」を説明するプリントを作ったりしていました。
あと町内会役員の用事とか親の検査通院の付き添いとか老犬とのおでかけとか。


糖質を控えたメニューは喜んでいただけたようでよかったです。SMBGしてらっしゃる参加者の方が食後の血糖値を実際に測定して見せてくださって、大いに盛り上がりました。
糖質制限といってもきわめて厳格にやってらっしゃる方からごくごくゆるくやってる方までいろいろということをお話した上で「私はおやつも含めて1日合計60~80g程度の制限ですが、HbA1cだけでなく血液検査の結果は良好で、この食事も3年8ヶ月続けてます」ということで説明いたしました。


「糖質を控える食事って意外に簡単」
「主食がない分、おかずを薄味にするから血圧にも良さそう」
という感想をいただきました。

主食がないということに年配の方々はもっと抵抗感を持たれると思いましたが、「鯖缶と青菜の卯の花」「千切りキャベツ」「あっさり味のゆでもやし・キャベツ・白菜」「蒸しパン」「糖質0g麺」などを主食として組み合わせることを提案して試食していただいたら
「これならやっていけそう」というご意見が多々。

ファイバー蒸しパンはとくに好評で「まるで普通の蒸しパンだよね」とのご意見がほとんどでした。チョコ味抹茶味も喜ばれましたよ。
それとね、長年「糖尿病にお酒は厳禁」とされてきた人には「糖質を含まない少々のお酒なら」という点も喜ばれたようです。

質疑応答のほかは私は顔を出しませんでした。生徒側のほうが楽しいですもん。

不思議なこともある

だめだー、忙しくてパソコンに向かう時間がなかなか作れないです。


【夕べのごはん】
20140523_1.jpg
焼き鳥盛り合わせ、カキフライ2個、野菜サラダ、イワシの蒲焼みたいなもの、キムチ、ビール。


【今朝のごはん】
20140523_2.jpg
夕べの残りだよー。


【昼ごはん】
20140523_3.jpg
肉豆腐、ナスとピーマンの肉味噌炒め、温泉玉子、野菜サラダ。


--------------------------------------------------------


20140523_4.jpg
2012年の夏ぐらいから老犬は眠る時間が急激に長くなり、眠ってるときや立ち上がったりするときにチッコが漏れることが多々ありました。老齢で筋肉が緩んだのだとおもっていたら・・・
2013年の9月に強い痙攣発作を起こしました。尿漏れや眠りっぱなしだったのも脳の影響かもしれないと言われました。
高い確率で脳腫瘍が疑われ、心臓の弁の調子もイマイチで「いつどうなってもおかしくないので覚悟を」的なお話をされたのです。
2つの病院で全く同じことを言われました。


やがて2回目のひどい痙攣発作を起こし、まともに歩けなくなり、「腫瘍が脳の運動野を圧迫してるのではないか」という話でした。
介護用ベルトやベストを使って世話をしていましたが、2週間経ったら徐々に脚に力が入り、回復していくにつれてなぜか尿漏れがなくなりました。
(なんで?)と不思議で仕方ないのですが、この黒い犬の脳の中でなにが起きているのかなぁ。


痙攣発作の経歴のある犬はもう全身麻酔でのMRIは使えないからお医者さんにもわからないそうです。ただ、「腫瘍が小さくなることは考えにくいので神経症状は悪化していく」と言われてたのですが、8ヶ月たっても悪化せず、「肝硬変を起こす可能性が低くはない」という薬も少しずつ量を減らしていき、今は薬もやめました。発作も起きなくなりました。
もう14歳なので人間で言うと90歳とか100歳とかですから寝てる時間が増えて弱ってきてはいますけれど、痙攣発作も麻痺も失禁もなくなりました。
人の体もですが、犬の体もわからないことっていっぱいありますねぇ。

久々にお弁当

【朝ごはん】
コーヒー、息子が食べなかった照り焼きチキンマヨパン(パンは少しだけ)、鳥ささみフライ。




【昼ごはん】
20140521_2.jpg
鳥ささみの青じそチーズ巻きフライ、インゲン胡麻だれ、ラディッシュ、玉子焼き、アンチョビとツナのトマトソース0g麺、セロリ。


【作り方(本日は暇だった)】
20140521_1.jpg
フライの衣づけをなんとか手抜きしたくてマヨネーズを塗っておから皮パン粉をつけて揚げてみました。無問題でした。たぶんヨーグルト塗っておから皮でもいけると思うくらい上出来でした。
チーズはチェダーチーズのスライスチーズが好きだなぁ。


【おやつ】
ガーナ80チョコ2本、職場で出されたパン2口



【夜ごはん】
20140521_3.jpg
肉豆腐、自作のカスピ海ヨーグルト&ブルーベリー、納豆(セロリと青じそと海苔佃煮)、ウイスキーのロック。


肉豆腐、料理本の通りに作ってしまうと味が濃くて無理な味覚になってしまいました。
料理本はごはんといっしょに食べることを想定してるから仕方ないんだけど、「うん、これでいい」と思う味だと料理本のようなこっくりした濃い色にはならないのが残念。


最近は自作するのに種として使ってるのがグリコのカスピ海ヨーグルト。
びっくりするほど酸味が無いです。とろーんとした粘り気が体に良さそう。
20140521_5.jpg
プレーンヨーグルトが苦手な私でも億劫にならずに食べられます。
といっても一回に80gぐらいだけなんだけども。


*本日の感想。
貰ったお弁当容器100個、使いきれるか自信がないです。

糖質0g麺集第2弾と今日のごはん

福島の夜は寒くて車で寝るなんて論外でした。
犬OKのホテルを確保しないと無理と思い知り、早々帰宅しました。



【朝ごはん】
20140520_1.jpg
麦茶、野菜サラダ、カスピ海ヨーグルト、すき焼きの残りの卵とじ、カラスガレイの煮つけ。



【昼ごはん】
20140520_2.jpg
0g麺でナポリタン


----------------------------------------



0g麺の調理例を検索してる方が多いので、簡単手抜きでも美味しいよってことをアピールしたくて今まで載せた画像を集めました。0g麺画像第2弾です。
「夏場の流水麺ぐらいに普及して欲しい!」という願いがこもってます。


第一弾はこちら→第1弾 0g麺10品



【魚介系ラーメンスープ】
20140519_3.jpg


【ソース焼きそば】
20140515_1.jpg

【あっさり醤油らーめん】
20140513_5.jpg


【五目冷やし納豆うどん風】
20140510_1.jpg


【ざるうどん】
20140428_4.jpg


【パッタイ風エスニック海老そば】
20140423_1.jpg


【ツナマヨ明太パスタ】
20140328_1.jpg


【かけカレーうどん】
20131207_2.jpg



【ソーキそば】
20140311_2.jpg


【QPのパスタソースを使って】
20140222_2.jpg


**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。