スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の子の季節のお弁当

【朝ごはん】
20140430_1.jpg 20140430_2.jpg
カニ味噌が大好きなんですけど、カニ味噌って工場で澱粉を加える(それもたんまり)と知ってからは敬遠してました。でも、この缶詰は一缶で糖質3.5gでカニ肉も結構入ってました。
いやぁ、うまいね!カニ味噌。朝から飲みたくなるけど。





【昼ごはん】
20140430_3.jpg
竹の子煮、高野豆腐、おきゅうと酢味噌、キムチ、すき焼き。

夕べすき焼きでした。
すき焼き用の肉は長男と次男が食べつくしたので私はお徳用の和牛切り落としでお弁当。
竹の子をいただいたので煮付けました。
竹の子、ちゃんと下ゆでしてアクを抜いてありました。
ありがたいっ!





【夕飯】
20140430_4.jpg
おきゅうと酢味噌、竹の子のオリーブオイル焼き、ツナマヨソース、お刺身盛り合わせ、小松菜煮浸し、キムチ、冷奴のダシのせ。


赤身のお刺身は若干苦手ですが、こういうのは好きです。
竹の子うまいー。おきゅうとうまいー。
おきゅうと、「山口産」て書いてありました。
たしか成田生まれの友人がこういうのを家庭で作ってましたが「海草」って言ってた記憶が。(ひねりのないネーミングだなー)と思った覚えがあります。
海草関係はトコロテン以外はすべてワカメ昆布モズクヒジキ寒天メカブ、すべて好きです。





私の理想の食卓は「ばーさんがじーさんに作る食卓」みたいな食卓。
70歳を超えてなお自分のことは全部自分でこなし、三食作って畑仕事も犬の世話もブログも。
私は糖質だけは控えていますが、これからもこのお二人を見習って私なりに季節の恵みを食卓に載せていきたいです。

スポンサーサイト

低糖質めんつゆを自作する

20140428_4.jpg
市販の低糖質なめんつゆを買うのもいいのだけど、糖質0g麺の出番が増える夏を前に「麺つゆを自分で作る」てのをやってみました。ストレートタイプです。
冷蔵庫で5日ほど冷やすとお醤油のカドが落ち着きいっそう美味しくなりました。
20140428_6.jpg
めんつゆがあると長ネギの肉巻きも簡単よー。






【材料】

ダシ600g(昆布でもカツオでもイリコでもほんだしでもお好きなもので)
醤油105g(薄口・濃い口・量はお好みで加減してください)
糖質0の日本酒 120g
ラカントS 35g±10g(お好みで加減してください)
追い鰹用削り節2袋ほど(無しでもOK)
------------------------------------------------------
糖質はお醤油の分だけ。



1)ダシ600ccを作る。
20140428_1.jpg



2)お醤油と日本酒とラカントSを加えて軽く沸騰させる。
20140428_5.jpg
味見したらパンチが足りない気がして追い鰹しました。



*「追い鰹」をしたので漉しました。
20140428_3.jpg





3)清潔な容器に入れて冷やす。
20140428_2.jpg
母用と書いておかないと麦茶と間違えてラッパ飲みしそうになって吹き出しちゃう人がいるんです。




*ラカントに保存性はないらしいので、大量に作らずに600gくらいずつ作って早めに使い切ってください。
*冷凍保存もできると思いますが、味や風味がどうなのかは未確認です。


----------------------------------------------

【参考にしたサイト】


基本の麺つゆはAjinomotoさんのサイトから。
味の素さんのレシピでは
水150cc
ほんだし小さじ1/2
しょうゆ大さじ2
みりん大さじ2



ですが、みりんを使いたくないのでみりん大さじ1=糖質0日本酒大さじ1+ラカントS小さじ1に置き換えました。
参考にしたのはこちら

でも、私はお醤油をこの割合で入れると塩辛く思えたのでお醤油を少し減らして作りました。


------------------------------------------

【感想】

冷蔵庫に保存していたものを5月4日の段階で味見をしたら普通に美味しくなってました。
 やっぱりあるていど寝かせないとだめなのね。

何気ない顔して食べる時もある

20140426_1.jpg
町内会の役員の方々とフレンチのランチを食べました。
右下のミミズが這った痕跡みたいのは丸パン2ことコーヒーのつもり(--)



打ち合わせという名のランチ会、最初は「人気のお蕎麦屋さんで」というお話でしたけど、私がお願いして新規開拓という方向でフレンチに。
心の中で「すみません、本当はお蕎麦を避けたいからだけど」と謝りながら、でも美味しくいただきました。


内容は6種類の前菜の盛り合わせ、ほうれん草と自家製ベーコンのキッシュ、コンソメスープ、ナントカ鯛とホタテの白ワインとバターのソース、デザート(グリーンピースのムースとかぼちゃのタルト)、ふすまパンとバターロール、コーヒーでした。2800円のコースでしたよ。


パンは食べてるふりしてほとんど食べず、デザート盛り合わせは誘惑に負けて食べ、キッシュは半分弱食べました。
町内会の奥様方(みんな70代)にカミングアウトしていいことがあるとは思えないのでさりげなく残しました。
いえ、さりげないと思ってるのは私だけだったかもしれないけど、いいの(笑)




食べてイライラしてると余計血糖値が上がるだろうから(あー美味しかった!)とだけ思ってすごしました。
でも、カルピンチョ先生のこの記事を思い出して、楽しくおしゃべりしたり笑ったりしながらさりげなくあちこちの筋肉に力を入れてみたりして(笑)



きっとじわっと運動しただけでは血糖値上昇全部には追いつかないだろうけど、やらないよりやったほうがいいだろうと。




NCM_0957.jpg
今日は木漏れ日のなかを老犬とお散歩してきました。
お医者さんにいつも「長生きしたねえ」と言われます。
近所の大型犬で同年代の犬たち、もっと若い大型犬たちもその生涯を終えて、残ってるのはうちの黒いさんだけになりました。
なので毎日が愛おしく、大切で、ベタベタと仲良くすごしています。



夏のバス旅行の行方が決まらず、こつこつ話をすすめているのです。フルで仕事しながらだったら泣いてるな、絶対。
でも、役員引き受けたおかげで仲良くおしゃべりできる人が増えましたねー。それは良かったかも、


そんなこんなでコメント欄はもう少し閉じてますが、私も愛犬も元気です。
そのうち再開します。

エスニックな海老そば

20140423_1.jpg
菜花の篠田巻き、ベビーホタテの甘辛煮、半熟玉子、海老シュウマイ、キュウリのナムル、エスニック海老そば。
糖質量は計算したら全部で11.7g。




20140423_2.jpg
「黄身がトロトロ流れるようなゆで玉子が食べたい」とリクエストされたのでお好みどおりに茹でましたが、私はあと2分くらい茹でたのが好きです。これは沸騰してるところに冷たい卵を入れて6分。




20140423_3.jpg
卵の空気室に画鋲で穴を開けて、空気室を上にして茹でると黄身が真ん中に来て便利。
卵を入れてる道具はAmazonで買った「温泉たまご器たま5ちゃん」のもの。ゆで玉子でも、たま5ちゃん大活躍。




20140434_4.jpg
海老シュウマイはAjinomotoの冷凍です。糖質は1個2.1g。何度か血糖値を計りましたが、私の体では書いてある通りの血糖値上昇なのでシュウマイ好きなので結構よく食べます。
キュウリのナムルは塩を振って出てきた水分を捨ててから麺つゆとごま油で和えました。





20140423_5.jpg
ニンニクのみじん切りと海老を炒めから麺を加えて、味付けはほんの少しのナンプラーとウェイパー小さじ1とお醤油少々で。糖質0g麺をチンして出た水を捨ててから炒めるとお弁当でも水っぽくなりませんでした。
ウェイパーは100gあたり18gの糖質で、今回使った小さじ1杯(2g)なら私は気にしてないです。
ウェイパーは味付けに失敗しないから便利。



-----------------------------------------



20140423_6.jpg
朝ごはんに自作のパン。昨日インドカレー屋さんで買ったキーマカレーを温めて入れてみました。


自分で焼いたパンは糖質量の点で安心ですが、忙しいときは焼くのが面倒。
出かける用事があったので、ついでに遠回りしてシャトレーゼに行ったら前回は冷凍ショーケースに並んでいた「やさしい糖質生活」シリーズがアイスクリームを除いて並んでいませんでした。
お店の方に聞いたら「倉庫を見て在庫があるものは」ということで少しだけ買うことができましたが、「できればご予約していただけると」ということでした。
買う側からすると、ほかの商品と同じようにいつでも手軽に並んでるところから買えるようにしてほしいのです。


「特別な手間をかけなきゃ手に入れられない特別な食べ物」「そういう手間のかかるものを食べなきゃならない私」っていうイメージを払拭してこそ売り上げが伸びると思うんです。
0g麺がたいそう人気なのは「スーパーで普通に棚から買える」ってこともあるはず。





---------------------------------



町内会の役員を引き受けたらほかの方々(みんな私の親世代)とお話したりお食事したりする機会が増えました。
前回役員をやったときに私ぐらいの年代だったみなさんが今はすっかりお年をめされて、そのみなさんが「年をとったら必要なのは健康とお金」って真顔で断言するのがリアリティありすぎて怖いです。
そして打ち合わせという名のお茶会お食事会がたくさんあります。お茶菓子がねぇ・・・(悩)
「八重桜を観る会」無事終了。次は「夏のバス旅行」のアンケート・企画・実行です。






パンの器でカレー

20140420_1.jpg
なんかもう、出来た段階で満足しちゃって盛り付けが失敗してることに気がつかないで撮影してるのですが、美味しく食べられたのでもういいや。




箱根のどこかに、絶景を眺めながらテラス席で丸くて歯ごたえのあるパンにカレーがみっちり入っていて、それが自慢のお料理って言うお店があるんです。
バイク仲間の女性がそこで美味しそうにカレーを食べてたり、仲良しのカップルがツーリングで出かけて食べてたり。
ブログで見るたびに(いいなー行きたいなー)と思ってましたがもうそのお店に行っても小麦粉を使ってるパンもカレーも食べなくなったわけですが。諦めきれずに作ってみました。




食パンでも出来るけど、丸いパンでやってみたかったんです。
食パンならホワイトソース味かなと思いまして。
チーズをもっとたくさんのっけて、とろ~りっていう写真を撮ればよかったんだけど、いつものごとく出来上がった段階で(もういいや)と思ってしまいました。
たぶんそういう雑で詰めの甘いところは死ぬまで直らないです。




【材料とカロリーと糖質】

すずさやか大豆粉60g(248kcal-9.7g)
パイオニア企画のグルテン65g(280-7.2)
オート麦ファイバー(小麦ファイバーでも)10g
サイリウム(オオバコダイエット)3g
ラカントS 10g
粗塩 3g


フィラデルフィアクリームチーズ30g(97-0.8)
卵+水=160g(80-0.1)
ドライイースト3g(9-1.3)
------------------------------------
総カロリー 714kcal 糖質19.1g
1こ    119kcal 3.2g


【作り方】

1)20分こね、取り出してまとめて10分休ませ、
2)6分割して丸めてタッパーで10分休ませ、
3)熱湯を入れた器とともに35度50分発酵させ、
4)小麦ファイバーを茶漉しでふりかけてからカミソリでクープを入れて
5)天板を入れて210度で余熱したらアツアツ天板にパン生地を並べ
6)210度で10分、180度で9分焼く。


20140420_4.jpg 20140420_5.jpg

7)入れ物にするためにくり抜いて、カレーを詰めて
8)ほんとうは調理用バーナーで表面を焼くつもりだったけどガスバーナーの火力が怖くて使えませんでした。

20140420_2.jpg 20140420_3.jpg


20140420_6.jpg
パンに詰めるにはカレーのとろみが必要で。
今回使ったのはこの非常時用のカレーとMDHのチキンカレーのもと、鳥胸肉、ピーマン、ニンジンを使いました。


グリコで出しているこの温めなくても食べられるカレー、味がわりと好みなのと、糖質量が12.7gなので具はほとんど期待できないけど(箱の写真のようには具が入ってないです)肉を足して使っています。1袋120円。



*********************************



歯医者さんの待合室に、ひすいこたろう著「あした死ぬかもよ?」という本があって、読み始めたら途中でやめられなくなり、アマゾンで買ってしまいました。
冒頭で「アメリカで90歳以上の老人に『90年の人生を振り返って唯一後悔してることはなんですか?』と聞いたら90%以上の人が冒険をしなかったことと答えた」という文章がありました。




そうだろうなぁと思います。
だって平凡な毎日をおくるだけでも私ならアップアップですもん。
私にとっての冒険はこんな感じの小さなおうちをこつこつ一人で(セルフビルドってやつね)建てるのが夢であり冒険なんですけど、
(やっぱり重機を使わないと無理だよねえ・・・)
(重機使うとなったらひとりじゃ無理だよねー)
(そもそも坪5百円くらいの土地がないと無理だよねー)というところで脳みそ止まります。

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。