スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆粉の焼きドーナツ

20140330_1.jpg
ずーっと「焼きドーナツって惹かれないなー。油のうまみがあってこそのドーナツじゃん?」と思ってましたが、先日お付き合いで購入した小麦粉の焼きドーナツは、少し味見をしたらたいそう美味しかったのです。
外はカリッと中はしっとりしてて。





それを食べたとたんに急に焼きドーナツへの見る目が変わって大豆粉で作ってみました。
レシピはみたけ食品さんのレシピなんですが、ネットのレシピにはなくて、大豆粉を購入したときに商品と一緒に届いたちらしのものです。
みたけ食品さんありがとうございます~。




【材料とカロリーと糖質】6個分

みたけ大豆粉 60g (268-9.2)
卵   1個  (80-0.1)
豆乳  50g  (32-2.4)
ラカントS 40g
溶かしバター20g (75-0)
ベーキングパウダー3g (4-0.9)
------------------------
459kcal 糖質12.6g

1個あたり 77kcal 糖質2.1g




カスカスしてなくて、ごく普通に美味しいんだけど、私が大豆粉を食べなれてるからかなぁ?誰が食べても美味しいかなぁ?
慣れが関係あるか無いのか、次はご近所の奥様に味見してもらおうと思います。


20140330_2.jpg 20140330_3.jpg 20140330_4.jpg



今回は・・・
ココア味、抹茶味はそれぞれ大豆粉5gと置き換えて作りました。
ココア味はバターの代わりにココナツオイルを使いました。いい香りでしたよ。
豆乳の代わりに牛乳を使いました。




20140330_6.jpg
抹茶味は表面が茶色になるので、見栄えを良くするにはパウンド型にして焼いたほうが緑色の面積が増えていいかも。




【焼き時間】

みたけさんのレシピで180度で25分となっていましたが、我が家のオーブンだと180度23分でちょうど良かったです。
マドレーヌ型だと20分で十分でした。


【注意したこと】

・シリコン型にしっかりと油を塗っておかないと取り出すときに崩れやすかったです。
・粗熱が取れるまで待ってから取り出したほうが安心かも。
・生地を型に入れるの、今まではスプーンでしたが今回絞り袋を使ったら手早く空洞もなくきれいに仕上がりました。
20140330_5.jpg



プレーンを焼いてる間にココアの生地を作り、ココアを焼いてる間に抹茶の生地を作り、次々と焼いたので3種類18個を焼くのにそれほど時間がかかりませんでした。
そして何よりも思ってたよりもずーっとずーっと美味しかったです。


これ、お菓子だけど材料は大豆、卵、牛乳、バターだから食事として食べてもいいですよね~。


最後にこれ。「拝啓、浅田真央さま」
励まされるCM。1ミリでも前進するために明日も努力するよ、私も。

スポンサーサイト

500円以下

ニチレイさんが糖質を控えるコースをA~Dまで用意していて「冷凍ならニチレイだよねー」と思って眺めてたんだけど多くが300kcal以下とカロリーが少なすぎて、これだけでは一食として足りないなーと思うんです。一食あたり786円(税・送料は別)なのに足りないのが悩ましい。
あと、糖質が20g前後と(私の中では)ギリギリなんでこれに何かを足すとしたら糖質が相当低いものしか足せないっていう制約が。



パンDEスマートの丸パンも販売してるところは「ぬかりなし」なんですけど、パンも買ったら一食900~1000円くらいになってしまって代金が・・・と思うんだけど、この商品で狙ってる購買層はそんなことを気にしない人なのかな。
または料理できない事情が発生して(とりあえず冷凍庫にはアレがあるよ!)って時に使うといいかも。




低糖弁当2号
20140328_1.jpg
・0g麺のツナマヨ明太炒め、ヒヨコ豆のアラビアータ、クルミの味噌おかか和え、ゆでブロッコリー、焼き豚チーズ、胸肉のカレー焼き、ゆで卵。
糖質は今日は特に低くて6gくらいのはず。
材料費はだいたい300円くらいかなぁ。500円以下が目標です。




一番美味しかったのは0g麺。
作ったときのアツアツも美味しかったけど、冷えてパスタサラダ風になっても美味しかったです。最初に水を飛ばすようにフライパンで空煎りしてツナマヨ明太を加えてからも水分を飛ばすように炒めたら、4時間後でも水は出てなかったです。


二番目はお味噌を薄くからめてオカカをまぶしたクルミ。
酒の肴っちゃ肴ですけど。




そして、だいたい週3更新のブログで週3お弁当を作ってるとお弁当ネタだけで終わっちゃうってことに気がつきましたけど、そのうち飽きてくると思うのでとりあえず第2弾。




お弁当容器、残り98個。

20140328_3.jpg
くださった中華料理屋さんの店舗の中では少しの容積と思ったけど、我が家の中では結構な存在感。



お弁当持参でドライブ

低糖弁当1号
20140326_6.jpg


仕事のないときはお弁当作って老犬とお出かけすることにしました。
暑さに弱い老犬は、夏になったら彼女の大好きなドライブに行けなくなるから。






20140326_2.jpg
甘い玉子焼き、鳥レバーの赤ワイン煮、スナップエンドウ、油揚げとモヤシのピリ辛炒め、ヒヨコ豆の塩炒め、サンドイッチ





20140326_3.jpg
すずさやか食パンにはバターと自作のダークチェリージャムを薄く塗りました。
息子はパンの部分が栗ご飯のを持っていきました。





老犬はもう玄関で待ってます。
では行ってきます。

---------------------

黒いお弁当容器、残り99個
(閉店した中華料理屋さんに頂いた容器がダンボールに1箱ぎっしりあるのです)

買ってほんとうに良かったもの

その1
楽天の浅井商店で買った「テフロンベーキングシートロール300x900mm 999円」

20140325_2.jpg

オーブンレンジの中って、気をつけていても食べ物が散ってることがあって。
私だけじゃなくて家族も使うので、ラップしないでチンしてることがあると気がつかない程度に汚れてたりして、そこにオーブン機能を使ってしまうと汚れが焼きついて掃除が大変でした。


でも、このベーキングシートを敷くようになってからは濡れタオルで拭けば汚れが一発できれいになるのでありがたいです。クッキングシートみたいに焼けて劣化することがないので結果的に安上がり。
巻いて送られてくるけど、広げるとだいたい天板2枚と少し分あって、落し蓋や蒸し物のシートにも使えるのだそうです。



【焼く前の画像】
20140325_3.jpg
天板にも敷いてますが、食パンを焼くときに型に敷いたら、ちゃんと焼き色がついたし取り出すときも滑らかで、型の手入れが雑な私は助かります。



その2
食パンのカットは「スケーター食パンカットガイドSCG1 750円」が大活躍。
それを買ってからストレス無しです。
アマゾンで高評価のレビューがてんこもりあるので興味のある方はご覧ください。ほんとに便利です。

20140325_4.jpg 20140325_5.jpg 




その3 携帯ラジオ
20140325_6.jpg
SONYのポケッタブルラジオM98っていうラジオ。5070円。
これ、ラジオ好きな人が作ったに違いないと思います。
遊歩道ウォーキングのときのお供です。車が来ないとこで使ってます。

単4電池1本使用なので軽くて、ポケットからうっかり落ちてもイヤホンが抜けないし耳に衝撃が来ません。
AM、FMそれぞれ7局ずつデジタルで登録できるので選局が一発で簡単。

なんかの弾みにいきなり大音量になって「うわああ」ってならないように音量ダイヤルが凹んでるところに収められてたり、なんかの弾みで電源が切れたり他の局にいっちゃったりしないように操作ロックボタンもついていて至れり尽くせり。
電波状況のいいところだと「これがラジオか」と思うほどきれいな音です。


20140325_7.jpg
画像のほかにもいろんなラジオを買いましたけど、これがダントツで良かったです。


・・・テレビ派の人には(なんのこっちゃ)ですよね(笑)


一人で歩いていると、退屈したり寂しくなることもあるんですけど、お気に入りのパーソナリティーの声を聞いていると1時間のウォーキングがあっという間です。
平日は「おはようてらちゃん」「くにまるジャパン」「ゴゴモンズ」、日曜日は安住アナの「日曜天国」が大好きです。


家の中で聞くときはラジオを使わずにパソコンで雑音0のラジコを使って聞いてますけどねー。
テレビは少し苦手なんです。
続けて見ないとわかんなくなるのが面倒で。


------------------------


職場のスタッフが補充されたので週6からもとの週3になりました。
やっぱり週6だとお昼時の2時間の仕事のためにどこへも行けなくて息苦しかったのでほっとしました。
また急に欠員が出ないことを祈ってます。



公民館の料理教室

20140323_1.jpg
すき焼き風の煮物に油麩を加えました。
うぅまぁー。
甘辛く煮た油麩、初めて食べたけどめちゃめちゃ美味しいです。
他はグリルで焼いた手羽元と漬物、イチゴ。




3月いっぱいで退職する友人が、公民館(近隣センター?)で年配の方向けのお料理教室を始めるのだそうです。
初回はもう予約でいっぱいになったそうで。すごいなぁ、やり手だなぁ。
まずは1回やってみて、好評だったら続けるそう。
料理上手だし材料費を人数割りするボランティア料理教室だから好評に違いない。



最初は「一緒にやろうよ」と誘われたけど、私は老犬のお世話が出来なくなったら困るので(そもそも本来の仕事を一時休業してるのがそういう理由だし最近はパートやってるし)出来る範囲でお手伝い役をすることにしました。



で、血糖値が気になる方からのリクエストで血糖値を上げない食事のレッスンも計画してるらしく、何をどのくらい私が食べてるのか画像を提供することにしました。
「低糖質料理をやるんだったら薬を使ってる人は危険だと思うよ」と進言したら「その辺は予約の段階でちゃんと確認済み」なんだって。ぬかりないなー。




そして煮る焼く炒めるチンをする、だけの料理がいいんだって。
「手の込んだことやってもどうせみんな家に帰ってからやらないから」って。
今日はすき焼き風の煮物がメインなんだけど、ラカントさまさまで美味しかったです。
とっつきやすいかな、こういうメニューだったら。



20140323_2.jpg
これはその友人が作ってくれたレアチーズケーキ。
底の部分はファイバー蒸しパンをつなぎに使ったナッツの台です。
塩気がしっかりしていて甘いチーズ部分を引き立てるコクのある美味でした。



どうなるのかなぁ。
60代70代のかたがたにわかってもらえるのかなー、低糖質な食事。
主食がなくて物足りない人には0g麺だね!

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。