スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保存食の話

心配性な私は、常々なにか良い低糖質な保存食はないものかと思ってました。


で、買ったのがこれ。
20131029_1.jpg
ソイズケアのクッキーバーのチョコレート味。



20131029_2.jpg
大豆粉が使われていて、食べた感じはもっさりしてます。
不味くはないです。

栄養成分(1本30g)は・・・
エネルギー135kcal 糖質7.11g たんぱく質5.01g 脂質6.54g 食物繊維1.98g
お値段はアマゾンで1本180円。



んで、昨夜スーパーで見かけて5本まとめて買ったのはこれ。
20131029_3.jpg

おなじみSOYJOY。ピーナツ味。不味くはないです。
食べた感じは生地はネッチリしてます。あとピーナツのザクザクの歯ごたえもあります。


栄養成分(1本30g)は・・・
エネルギー144kcal 糖質6.7g たんぱく質6.5g 脂質9.5g 食物繊維4.1g
お値段は103円でした。



あんまり内容は変わらないので、私はナッツにアレルギーがないしSOYJOYで十分だったなーと思ったことでした。



我が家は息子のために缶入りのビスコやコアラノマーチ(保存食バージョンのチョコなし)を買ってあるんですけど、あれは糖質の塊で私は無理ですもんね。
サバ缶も買いためてあるけど実はサバが若干苦手な私。あれを毎日食べるのは無理だなぁ。



いざ何か起きたら困るよねえと思案してます。
スパム缶、ニューコンミート缶、魚肉ソーセージ、ソイジョイ。
ヒヨコ豆缶、キドニービーンズ缶、大豆缶。それとビタミン剤。
こんなもんで1ヶ月とか乗り切れるのかな。1ヶ月分はいらないのかな。
ちなみに外国産のベビーキャロット缶も常備してましたが、(どんな味かしら)と一缶開けて食べたら地獄のように不味かったです。我がそれが家には3缶ありますが、飢え死にしそうになるまでたぶん食べないと思います。




糖質制限者の非常食って、どうしたもんだかと考えてここまで来るといつもどうしていいかわからなくなって(私が生きてる間に地震が来ませんように)で、終わってしまいます。ええ、現実逃避ですね。
みんなはどうしてるのかなぁ。


スポンサーサイト

クッキーみたいなバターケーキ

20131026_1.jpg
(クッキーにはならないわなぁ・・・)と思いながら焼いたら、まんまバターケーキでした。
それでも美味しかったからOK(>▽<)



【材料とカロリーと糖質】14枚分

お豆腐やさんの生おから100g(111cal-2.3g)
アーモンドプードル50g(249-4.6)
溶かしバター45g(335-0.1)
ラカントS30g(0-0)
ココナツトレード20g(134-1.9)
卵1こ50g(80-0.1)
ベーキングパウダー3g(4-0.9)
------------------------------------------
  913cal 糖質9.9g

1枚あたり 65cal  0.7g


ノンシュガーさんとこのザクザククッキーと糖質が同じ。
ふうむ。
ココナツトレードを入れると風味が良くて美味しいんだけど、冷凍して切り分けるときに形が崩れちゃうなー。
もっと細かいのを入れてアーモンドかピーナツを加えたらいいのかしら。


美味しいけど濃厚な味なので一気食いはできない感じ。
逆にそれがいいかも。



【作り方】
20131026_2.jpg
粉ものを全部ボールに入れてよく混ぜて、




20131026_3.jpg
溶かしバターと卵を加えて手ごねしましたよ。




20131026_4.jpg
ラップに巻いてゴロゴロして冷凍庫で1時間。
8ミリくらいの厚さに切って天板に並べ、オーブンの下段に入れて余熱なしで190度23分(適当に加減してね)



これ、ココア味の生地で「のの字」巻きにしてもいいし、チェッカー模様でも型抜きしても楽しそう。

負け惜しみで言うと、


味はいいですw
でも食べるとバターケーキでふwww



・・・・これ・・・・チョココーティングしたら絶対美味しいです!!!








作るがいいか買うがいいか

20131024_1.jpg
クッキーって、糖質制限以前もほとんど食べてなかったのですが、先日急に食べたくなってノンシュガーjpさんで通販しました。
ローカーボクッキーはたいてい大豆粉メインでもっさりしてる食感ですが、これはアーモンド粉メインらしく、ホロホロと崩れてザクザクしていて美味でした。
食べたあとも合成甘味料の苦さを感じなかったです。




この味を目指して自作しようかと散々迷って今も迷い中。
だって、自作したら6枚じゃ済まないし。あれば食べちゃうし。
チョコレートなら愛を持ってカロリーも受け入れる覚悟はあるんだけど。


クッキー・・・ううむ。
めっちゃ美味しかったけど、クッキーのカロリーを受け入れる踏ん切りがつかず。
たまーに通販で食べるのがいいのかなぁと思ったり。



20131024_2.jpg
クッキーだけじゃ送料がもったいないので(こればっか)、一緒にパンを買いました。
しっかりした噛み応え。臭くない。
これ、私が買った通販のパンの中ではかなり美味しいクラスに入るかなぁ。
でも好みですもんね。食べ物は。
食べ物の紹介って難しいです。





20131024_3.jpg
中にはみっしり黒ゴマ。






20131024_4.jpg
香りのいい、軽いオリーブオイルで食べるとたいそう美味しかったです。
コレステロールが少し高めな方は(それアタシアタシw)、オリーブオイルがいいですよね。美味しいオリーブオイルは生でこそ、ですよね。





実はもうひとつ買いました。

20131024_5.jpg
あんこは自分で作っても十分美味しいのが作れるけど(ゆでるだけだし)、自作すると絶対に食べ過ぎちゃうから。意志ヨワヨワだから。
そして意志ヨワヨワ子なので、たい焼き作るつもりで買ったのに一袋はそのままチョビチョビと三日かけてスプーンで食べてしまいました。残り一袋は当分解凍しないようにしようっとw



20131024_6.jpg
そして成分表を見るたびに思うのは、普通のあんこの糖質の高さは砂糖なのよねってこと。0甘味料にすればあんこはぜんぜん大したことないんですよね。




意志の弱い私は誘惑に負けて食べ過ぎないように高くついても買ったほうがいいかもね、って思うこともあります。特にこういうお菓子のたぐいはね。



-------------------------------------



愛犬はなんだかすごく元気になったので、お薬をもらいに行ったついでに先生にいろいろ質問したんですけど、「今は薬でうまく押さえ込んでいる状態です。治ることはないので病気と共存しながら寿命を全うできることを目標にしましょう」と言われました。

贅沢は望まないことにして毎日を大切にすごしてます。


そして暇な時間にイタリア語の勉強を始めてみました。
いえ、飽きっぽいので続かないかもしれませんけど。
体重の記録も何回か計るの忘れて出かけちゃったりして続かなかったし。



今日面白かったのは、イタリア語でフランス語のことをfrancese(フランチェーゼ)、スペイン語をspagnolo(スパニョーロ)、イタリア語をitaliano(イタリアーノ)というのはわかるんだけど、ドイツ語をtedesco(テデェスコ)っていうのが面白かったです。テデェスコって。意表を突かれました。




豚の角煮

20131021_1.jpg


ヨーカドーのネットショップ、5000円以上だと配達料が無料になるんですよ。
なので、まんまとまとめ買いするんですが、お店に行ったときだと買うことがない豚バラブロックなんか買っちゃいました。
なんかの番組で見た豚の角煮が美味しそうだったんですもの。
・・・と言いつつ私は肉の脂身が苦手であまり角煮を食べないんですけども。



ま、いつも同じ店で同じものを買って同じメニューを繰り返すよりいいかもですよ。
息子は喜んでました。



作り方はこちらの作り方を参考にして、材料を低糖質なものに変えました。


今日はどうやったってローカーボなんで、計算しませんでした。
カロリーもねー、脂身が煮溶けて大幅に減るんで計算できないんです。





【材料】
豚バラブロック今回は400g
長ネギの青いトコ2本分
しょうがスライス1/2かけ分
大根10cm
ゆで卵 好きなだけ

ラカントS50g
糖質0月桂冠100g
しょうゆ100g
みりん20g(参考レシピは50ccでした)
--------------------------------


★久々にみりんを使いましたが、汁を飲むことはないので私は血糖値的にはあまり問題がないんですが、心配な方は日本酒とラカントSを増量して調節してくださいね。



20131021_2.jpg

圧力鍋は我が家はアマゾンでパール金属の3.5リットルのクイックエコっていう3000円台の安いのを買って使ってます。私の中ではこれで十分。
高価なものだと仕上がりが違うのかなぁ?とは思いますが、あまり調理器具にお金をかける気になれないのと、いろいろ機能があっても使いこなせないのはわかってるもので。



寒い時期に豚の角煮を作るとね、夜の間に白く固まった脂を朝にスプーンで取り除くのが楽しくて楽しくてたまりませぬよ。



豚の角煮って、和芥子があると無いのとでは味がぜんぜん違いますよねー。
芥子最高。いい仕事してくれます。


超低糖質なスコッチエッグ

20131020_1.jpg
NHKの朝ドラ「ごちそうさん」に私の大好物のスコッチエッグの回がありました。
なので早速。




20131020_2.jpg

半熟ゆで卵、とろーり美味しい。
ソース、黄身、肉、油、全部の美味しさが口の中で合わさって、「んーしあわせー!」な味です。


【材料とカロリーと糖質】4人分
<具>
合い挽き280g(624-0.8)
半熟ゆで玉子4個(320-0.4)
玉ねぎ50g(19-3.6)
生おからオオサジ4杯(20g)(22-0.5)
溶き卵1/2個分(40-0.1)
塩コショウ
ナツメグ(あれば)少々
グルテン2g(8-0.2)小麦粉がなかったもので。

<衣>
おからパウダー3g(7-0)
溶き卵1/2個分(40-±)
おから皮20g(少し余ります)(57-0.7)
キャノーラ油大さじ3杯(40g)(360-0)
-------------------------------------------
4個分で  1497cal 糖質6.3g
1個分で   374cal 糖質1.6g


*実際は肉の脂が抜けるのと、油を染み込ませたパン粉が使い残るのでカロリーはもっと低くなります。
*私は家にあった紫玉ねぎを使いましたけど、普通の玉ねぎでどうぞ。


【作り方】

<半熟卵を作る>
室温に30分置いた卵を沸騰した湯に入れて6分ゆでる。
すぐに冷水にとる。
冷えたら殻をむく。


<具を作る>
20131020_3.jpg

ハンバーグのタネを粘りが出るまでこねる。
ゆで卵にグルテンをごく薄くまぶす。
4等分したハンバーグのタネで包む。

衣をつけて揚げる。


・・・なんですけど、今回はどうにも揚げ物したくなかったのでオーブンフライにしました。


【こんがりパン粉でオーブンフライ】
20131020_4.jpg
おから皮20gに大さじ3杯のキャノーラ油を回しかけ、フライパン中火で好みの色になるまで炒める。



20131020_5.jpg

半熟ゆで卵をタネで包み、おからパウダー、溶き卵、こんがりパン粉の順につける。
天板に並べ、オーブンの下段に入れ、余熱なしで250度20分にセットしたらスイッチオン。



20131020_6.jpg

20分もオーブンで加熱したら固ゆで卵になっちゃうかなぁと心配したけど大丈夫でした。
食べた感想は、油で揚げたほうがカラッと仕上がりますが、オーブンフライ製法だと破裂や衣はがれの失敗がないんですよ。
揚げ物と、揚げた後の油の処理が億劫という方はオーブンフライで作るといいかも。



【ソース】4人分
ウスターソース大さじ2杯
低糖質ケチャップ大さじ2杯
フレンチマスタード小さじ2杯
(全部をグルグル混ぜるだけ)



オーブンフライ、ちょっとはまる。
こんがりパン粉は冷凍保存ができますよ。

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。