スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちまちまごはん

20130929_1.jpg
野菜好きな長男のために、あれこれ作りました。
作ったと言ってもその辺にある野菜で適当に、ですけど。




20130929_2.jpg
きゅうりの昆布茶漬け、シラスおろし、ニラ玉、タラのバター焼き、自作の紫蘇の実のしょうゆ漬け、ナスと豚コマのスパイス炒め、中華クラゲとササミの和え物。



昨日、愛犬のことで精神的にかなり参ることがありました。
誰にも相談しないで一人で乗り切ろうと最初は思ってましたが、長男に事実を伝えなきゃと電話してる最中にちょっと涙声になりました。



これを読んでらっしゃる方は、お子さんの前で泣いたことがありますかね。
私はないんです。
誰かの前で泣くってことは小学生のときにやめてしまったんですよ。
(泣いてる暇があったらそこから抜け出す努力をしなくちゃ)って思って。




でもね、一瞬涙声になった私を気遣って、長男が今朝一人暮らしをしている街から帰宅してくれました。
往復3時間もかかるのに。
疲れてるのに。
ありがたいなーって感謝しました。



自分のことを心配してくれる人がいるって、すごくありがたい。
そして、心配してやれる誰かがいるってことも、すごくありがたい。



近所の焼き鳥屋のおやじさんは、女遊びが過ぎて奥さんと子供に逃げられたらしいんだけど
「たまにさー、むなしいんだよ。いくら稼いだってさ、韓国パブのお姉ちゃんと競輪にしか使い道がないんだよ」ってぼやいてて、以前は(ふぅん)と思ってたけど、最近子供たちが大人になったらすごくその気持ちがわかるようになりました。







なんでこんなこと書いてるかっていうとね、溺愛してきた愛犬がね、昨日の朝からちょっと具合悪いんです。
動物病院の先生は「老犬だからね。このまま2年くらいもつのか、それとも半年先か、または来週か、神様だけだよわかるのは」と言われて。




私は愛犬に逝かれたら間違いなく精神的にダメになると思うので、そのときは大急ぎで食堂(居酒屋?)を開業して気を紛らわせるか、再び子犬を家族にして一人と一匹で静かに暮らしてみるのか、または憧れのモロッコの迷宮都市かイタリアの田舎に本腰をいれて長期間旅に出るか、どれかだと思っているところなんです。


スポンサーサイト

ハンバーグだけじゃ足りないの。

今日はちょっと用事があって車で1時間のところまで出かけました。
朝6時にプロテインドリンクを飲んだだけなのでお昼頃にはおなかがグー。


用事を済ませ、小さなカフェに入りました。
そこは前から入ってみたかったお店です。


20130926_1.jpg
無難なハンバーグランチ。
長径10cm、短径6cmくらいのハンバーグと野菜だけを食べましたが、心の中で(足りない~)と思う自分に苦笑い。



注文のときに「申し訳ありません、白いご飯は15分ほどお待ちいただくんです」と言われ
「白いご飯が好きではないので無しでいいです」とお返事したら、驚いた顔をされ、6枚切りのトーストとバターが出てきました。




パンもいらないっちゃいらないんだけど、ハンバーグと少しの野菜だけだと間がもたないので、トーストをスズメの餌ほどにちぎって合間に何回か食べました。
残ったパンは好意を無にするのは申し訳ないのでコソッと袋に入れて持ち帰りました。(ポリエチレン袋の常備に抜かりなし)



腹6分目でカフェを出て、我慢できずにセブンイレブンに寄りました。
みんなどうなんです?
普通の女性はこの程度のハンバーグだけで満足するものなの?
私が大食いすぎるの?そうなの?(--;)




ここで誘惑に負けると高カロリー&中カーボの濃厚フロマージュあたりを買って食べてしまうんですけど、今日は質実剛健にゴーヤチャンプルーを買って食べました。
20130926_2.jpg
これ、便利なんです。何しろゴーヤ・豆腐・豚肉・卵がメインですから。
味付けも甘くないし。



今日は合計で6km歩きました。
文化放送かFMNACK5を聴きながら田んぼや遊歩道を歩くの、楽しいです。

ココナツ風味の野菜炒め

20130924_1.jpg
ココナツの香りがするエスニックな野菜炒めです。


【材料とカロリーと糖質】2人分

ゴーヤ250g(42cal-3.3g)
ピーマン40g(9-1.1)
たまねぎ50g(19-3.6)
トマト(固め1/2個)100g(19-4.7)
ココナツファイン30g(200-2.9)
ココナツオイル30g(276-0)
モルディブフィッシュ(または厚削りを刻んだもの)5g(18ー0.1)
刻んだタカノツメ1本分
塩小さじ1/2
-------------------------------
583cal 糖質15.7g  (1人分292-7.8g)


ゴーヤを苦くないよう下処理したら、ココナツオイルで表裏焼き、刻んだタカノツメ、玉ねぎ、ピーマン、モルディブフィッシュを加えて軽く(2分ほど)炒め、火が通ったら塩、トマト、ココナツファインを加えて軽く混ぜるだけ。



モルディブフィッシュは粒状に砕いた鰹節なんだけど、厚削りを細かくしてもいいのです。
私はどちらもなかったので普通の鰹節でやったらモサモサしちゃって軽く残念な感じw
モルディブフィッシュは水分を吸うとひき肉みたいな歯ごたえと、口の中に広がるアミノ酸の旨みでやみつきになる食材です。
次は絶対に通販して本物のモルディブフィッシュを使いたいなぁ。


レストランのカウンターで眺めていたら、本物はココナツオイル大匙3杯とサラダ油大匙2杯を使ってゴーヤを揚げ焼きにしてましたが、カロリーが気になるので私はココナツオイル30gで。


たぶん、このレシピは、ゴーヤの代わりに豆苗、ターツァイ、菜花、青梗菜、ピーマン、空芯菜などの緑の野菜を使ってもいけると思われます。


--------------------------------------------------




最近、スリランカ料理のレッスンに参加しました。

レッスンと言っても以前参加したインドカレーのように調理を実際にやるのではなくて、個人宅でスリランカ人の先生が料理するのを見る、手渡された資料にメモを取る、という形式でした。




1時間ほどの間に手早く3種類のカレーとココナツミルクライスが出来上がり、飲み放題のワインやジュース、紅茶などとともに皆でおしゃべりしながら食べるのです。
大量に作ってくださるので、食べて残った料理は小分けしてお土産にいただきました。
それで3500円でした。



突然思い立って一人で参加しましたが、楽しかったのです。
でも、楽しかったけどかなりわかりにくかったのです。


作ってる先生は慣れてるからササッとこなすけど、初めて経験する側からすると
(え?資料と量が違う)
(入れる順番も違う)
(どうなったら出来上がりかの目安がわかんない)
(そもそも説明してる日本語がたどたどしすぎて半分しか聞き取れない・・・)


とまあ、例えて言うならフランス人が普通の家庭の主婦に肉じゃがとお味噌汁と炊き込みご飯をいっぺんに習ったらこんな感じかな、っていうレッスンでした。
調味料なんぞ全然計量してなかったです。
わかったのは「アバウトでOK!!」てことで。



わかりにくかったけどレッスンはとても楽しかったので、機会があればまた参加したいと思っています。
初顔合わせした他の方々ともお話が弾んで気持ちよく過ごせました。
スリランカ料理は私が習った範囲では小麦粉と砂糖を全く使いませんでした。



今日のレシピはそれとは全然違って、ドライブがてら出かけたスリランカ料理のお店で食べた野菜炒めみたいのが美味しかったので、それを思い出しながら作ってみました。
わりと似た味になりましたが、普通の鰹節は避けたほうがいいかもw

キョリ測

「自分がどれだけ歩いたのか、あそこまで歩くと何キロになるのか」を調べるために使っているのがキョリ測です。




右上の「キーワードからスタート位置を検索」に自分の住所を入れてスタート地点を出してから歩いたルートをクリックしていくと、相当正確に距離を出してくれます。道を間違えたら「終点削除」か「全クリア」をクリックします。
ウォーキングのときは1/3000の地図で距離を出しています。




で、最近ウォーキングしてるのはどれくらいかというと、少ない日は2kmくらい。
多い日は7kmくらい。
7km歩くと夜は気持ちよく熟睡できます。
以前は万歩計を愛用してましたけど、主婦は家事でチョコチョコ動いちゃうから万歩計はあまりあてにならないんですよ。家の中を入れちゃうとたいした運動量ではなくても平気で1日の歩数が1万6千とかいっちゃうし。




実は6月に無理をして左膝を傷めてしまったんですけど、3ヶ月かかってやっと痛みが取れてきました。
なので今はリハビリを兼ねて毎日筋トレとウォーキングをしています。9月1日から毎日やって今日で20日目。



20130920_3.jpg

たまにつくば市の洞峰公園まで愛犬と出かけたりします。


最初のころ「うう、死ぬほど歩いたぜ!」と思ってた距離を調べたら、たかだか4キロだったことを知って愕然としたことがありました。
4キロっておよそ1里でしょ?
いま70代くらいの方々は小学生時代に2里や3里は通学で平気で歩いたってよくおっしゃるから。自分の歩けなさにがっかりでしたよ。



でも、慣れてきたら4キロでちょうどいい感じ。
人間、なんでも慣れるね。
最近では朝夕に分割して7キロは歩けるようになりました。



ウオーキングってあの一定のリズムを体に与えることで心が安定するんですってよ。
心が不安定な人がウォーキングすると落ち着くらしいですよ。
あと、脳の活性化のために目から膨大な情報が入る外歩きが大切なんですって。



私のウォーキングはキョリ測で距離を出すようになってからわかったんですが、時速4.5~4.8キロでしたよ。


山歩きが趣味の方々はいったい一日に何キロ歩くのかなぁ。
時速は何キロなのかなあ。

大根とサーモンで。

【スモークサーモンとキュウリの大根巻き】
20130916_1.jpg

台風で出かけることができず、ずーっと家にいたのでちまちまと夜のおかずを作りました。

皮をむいて適当な塩水でしんなりさせた薄切りの大根で、スモークサーモンときゅうりを巻きました。
きゅうりも薄い塩水でしんなりさせて。
縛ったのはサッとゆでた細ネギですが、三つ葉だともっとおもてなし感が増しますよ。



ポン酢でもいいけど、私はすりおろした玉ねぎ・オリーブオイル、お醤油、胡椒を混ぜたドレッシングにちょっぴりつけながら食べました。太い大根を買ったときに試してみてくださいね。




20130916_3.jpg
きれいに巻いたり縛ったりって、時間自体はそんなにかからないけど、気持ちで(億劫)って思うことがありますよね。
そういう時はこうやって食べることもあります。
材料を器に盛って、美味しいオリーブオイルのアルドイノと塩胡椒。
それでも同じように美味しいです。




【厚揚げの豚肉巻き焼き】
20130916_2.jpg
近所のビッグエーにはいつも沖縄豚が売っているので、そのバラ肉で拍子木に切った厚揚げを巻いて焼きました。

どんどん脂が出てくるから丸めたティッシュをお箸でつまんで脂を吸い取りながら、時間をかけてこんがり焼きました。
(こんがりはAGEが増えるがな)と思ったけど、今夜は「こんがり」を食べたかったから。



タレはエバラの「おろしのタレ」ですが、これにはブドウ糖果糖液が入ってました。
果糖がコーンシロップから作られてること、ブドウ糖の10倍の速さでたんぱく質を糖化させることを知ってしまった今はさすがに(次からこういうタレはやめておこう)と思いました。
自分で作ればいいやって。





20130916_4.jpg
タレを絡めてから少し置いておくと味が染みて美味しくなります。

スライスしたエリンギを一緒に炒めると、バラ肉の脂を吸ってエリンギがいっそう美味しくなります。キノコ類は油と一緒に食べると良い働きをするのだと昔習いましたっけ。

「クレソンを一緒に食べると美味しいよ、大人の味だよ」って言ったら、珍しく次男が言われたとおりに食べて
「うん、うまい」って。


クレソンや茗荷や青ジソを毛嫌いしてたのに、いつの間にかこういうものを美味しいと思うようになったんだなって、ちょっと驚きました。

20歳になって大人に変わりつつある次男は、去年よりも少し私に優しくなりました。
次男と私は、もう5~6年の間、あーだこーだと揉めることが多かったんですけどね(笑)


**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。