スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲むお酢

20130227_1.jpg
近所のヨーカドーでミツカンの「飲むハーブ酢 ローズヒップ&カシス」ってのを買いました。
6倍希釈で飲んだときの糖質は1杯1.3gです。美味しい!ジンジャー&レモンもありましたよ。
甘味料が使われています。時代ですねえ。




息子たちが二人とも夕飯を外で食べるというときは、自分用には簡単なもので。
甘塩のタラをオリーブオイルとすりおろしたにんにんくで焼いて、粗挽き胡椒とパセリをちらしたものを肴にして黒糖焼酎のお湯割りを飲んでます。
飲むハーブ酢を入れて飲んだら美味しかったなー。



20130227_3.jpg
近所で取れるらしいワサビ菜。
辛味があって、苦味も少しだけあって、付け合わせでも使いやすいですけど私はこのままマヨネーズでたんまり食べたりします。体の中から元気になる気がします。




ミツカンのHPを見てみたら、飲むお酢のなかでも糖質が低い甘味料使用のものと、砂糖、ブドウ糖を使ってるものが一緒に並んでいました。


以前は私も何の根拠を持つわけでもなく「合成の甘味料はいやだわ」と思ってましたので、砂糖やブドウ糖を使った商品への需要があるんだろうと思います。考えてみれば自然界に真っ白に精製された上白糖やグラニュー糖があるわけじゃないから、あれも不自然といえば不自然だったんですけどね。



「夕飯は外で食べます」と連絡がある前に作ってしまったおかずは翌朝の食卓に並べます。

20130227_2.jpg
自分は食べない白いご飯、毎回卓上精米機で精米して炊きます。
たまに炊きたてをひと口味見をしますが、あれほど白いごはんが好きだった私なのに最近は(ふうむ。こんなものだったか)と思うだけになりました。



糖質制限を始めて間もない方は、ご飯への渇望に悩むこともあるでしょうけれど、いつまでもしんどいわけではないのでご安心くださいな。




昨日はストレスの溜まることがあったので、家の中にいたらよけいつらくなると思ってバイクで成田まで出かけて大きな飛行機が離着陸するのをぼーっと眺めていました。




20130227_4.jpg
成田のさくらの山公園です。





20130227_5.jpg

驚くほど近くを飛行機が通り過ぎるのです。
飽きないですよ。
ずーっとぼーっと眺めてたら腹が立つことも悲しかったこともだいぶ薄れて(仕方ない)という気持ちになって帰ることにしました。



20130227_6.jpg
あと何年、このバイクに乗っていられるかなあ。

長く乗れるようにこの扱いやすいバイクに買い換えましたが、気に入って何万キロも走っていた大型バイク(装備重量220キロでした)が手に負えなくなってを手放したときは、自分の「老い」を実感して、愛車との別れよりも自分の老いのほうが切なかったです。




バイクで旅に出られなくなったらどれだけ寂しい生活だろうと思うと、毎日の運動も毎日の食事も頑張る気になれるのです。





がんばれ、わたし。






ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村



スポンサーサイト

タイ料理と血糖値

過去に何回か測りましたが、タイ料理はご飯もの麺類を避ければ血糖値が上がりにくいのです。
味付けに味醂や砂糖や片栗粉を使わないからですかね。



タイ料理好きの長男とわざわざ1時間ちかくかけて車で食べに行ったお店は、タイ人によるタイ人のためのタイ料理のお店。
お店の女性は二人ともタイ人。
お客さんもタイ人。またはタイ人の連れ。
日本人だけの組み合わせはいつ行っても私たちぐらい。



美味しそうなメニューをみてあれこれ注文。
メニューブックに無い料理の写真が壁に貼ってあるけどタイ語で書かれていてなんの料理かいまいちわからない。でも美味しそう。



私たちが選んだのは
20130225_1.jpg
・豚肉のグリーンカレー炒め




20130225_2.jpg
・シーフードの炒め物(私は具だけ半分食べて)




20130225_3.jpg
・トムヤムクン





20130225_5.jpg
・カニのタイチャーハン(私は食べなかったけど)





20130225_4.jpg
・干し豚肉の揚げ物(酸っぱ辛いソースつき)




お米以外は全部ちょうど半分ずつ食べました。
私は干し豚肉の揚げ物が一番気に入りました。
干したことで味が濃くなって臭みが全く無くて。酸っぱ辛いソースが合う合う。



贅沢を言えばせっかく息子の運転で来てるのだから糖質0のビールがあったら最高だったけど。まあ、そこまで望むのは贅沢ね、と思いながら食べました。
ああ、美味しかったです。




食前の血糖値は食べることに気をとられて忘れたんだけど、朝は
20130225_8.jpg
私の空腹時はたいてい100±10くらいです。




食後1時間の血糖値は
20130225_6.jpg



食後2時間は
20130225_7.jpg


問題なーし。


このお店は茨城県の田舎街にあるのですが、チェーン店のゲウチャイでも何度か調べたけど血糖値はほとんど上がりませんでした。








血糖値の変動を把握しておかないとストレスになるタイプと、血糖値の変動を知ることでストレスになる人がいるでしょうから、どの方法が正しいと言うつもりは全くありません。


でも。私は糖尿病初期の段階から自分の血糖値を自分で測定して知っておくべきだと思っていますが、その人の人生はその人のものだから、各人が食事も運動も血糖値の測定もご自分のペースで実行されればいいと思っています。
世の中に溢れているいろんな情報の、どれを選んで実行するかはその人の自由であり権利ですから。



そしてこのブログは「私は血糖値を計ることで食事と運動を頑張る気になれたしHbA1cも糖質制限以来ずっと新基準でいうと5.1~5.2で維持できています」という趣旨で書いています。





ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村

アメリカンドッグ

20130223_1.jpg
ジャンクな味が懐かしいアメリカンドッグも、自作すれば美味しくローカーボに。




【材料】10本分(かなり薄衣)
丸大食品のフランクフルト10本380g(1151cal-13.7g)
(青臭みのない)大豆粉30g(134-4.7)
微粒子のおからパウダー5g(18-0.3)
グルテン12g(52-1.3)
卵1こ(80-0.1)
牛乳40g(27-1.9)
砂糖10g分の甘味料(0-0)
ベーキングパウダー1g(1-0.3)
バニラオイル1滴
揚げ油 適量
________________________________
総カロリー1463cal 総糖質22.3g

1本あたり  146cal 糖質2.2g


ここに揚げ油のカロリーを足しますが、正確にはわからなかったです。
ごめんなさいね。
油には糖質が入ってないので血糖値的には1本2.2gでOKです。


衣を厚くしたい方は大豆粉とグルテンを増量してみてください。




【作り方】
20130223_3.jpg
魚肉ソーセージはでんぷんが多くて糖質が高いので丸大食品のフランクフルトにしました。
1本が38g(115cal、糖質1.4g)です。



この串をてっぺんまでグッと深く押し込むと丈が短くなって揚げやすいです。




20130223_2.jpg
ボールで材料を混ぜてたっぷりつけて




20130223_4.jpg
キャノーラ油で揚げます。
あっという間に火が通り、焦げやすいので注意してください。
油に入れたらすぐにクルリと一回転させると衣がはがれにくいです。
大豆粉の衣はすぐに火が通って縮み始めるのですぐに全体を一回転させて衣が切れないようにするのです。




ケチャップはデルモンテのケチャップ・ハーフ。
100gで53cal 糖質11.5g  です。


普通のケチャップが120cal 糖質27gなので相当ローカーボで、しかも美味しいのでおすすめです。



20130223_5.jpg


アメリカンドッグ、コンビニで買って食べるときは衣を半分以上剥がして食べてましたけど、これなら全部食べてもOKかと。
油を極力切って、吸わせないようにすると軽い味で何本でも食べたくなる美味しさです。



うん、私は美味しくて食べ過ぎました(^^;)



ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村











牛すね肉の赤ワイン煮

20130220_1.jpg
スーパーに遅い時間に行ったら、牛すね肉が30%オフでした。
(おお!我が家のために残っていたのか!)とさっそく購入して、圧力鍋で作りました。




【材料とカロリーと糖質】大盛り4人前ぐらい

牛すね肉800g(1016cal-3g)
辛口赤ワイン400cc(292-6)
玉ねぎ1個(200g)(74-14)
セロリ100g(15-1.7)
にんにく10g(37-6.5)
バター10g(75-0)
醤油5g(4-0.5)
ウスターソース10g(12-2.7)
デルモンテケチャップ・ハーフ10g(5-1.2)
ローリエ2枚
塩胡椒
ラカントS お好みの量
_________________
総カロリー1530cal 総糖質35.6g

一人分  383cal 糖質8.9g





【作り方】
1)牛肉に塩と胡椒をすりこんで10分置く
2)肉と野菜をバターで炒めて、赤ワインを注いで圧力鍋の弱モードで30分煮る。
3)柔らかくなった鍋の中身を煮詰めるため、蓋を外して根気良くぐつぐつする。



玉ねぎの量を基本の半分にしてるので、セロリを足していますが、甘みが不足するのでお好みで甘味料やウスターソース、ケチャップなどの調味料を少しだけ加えて味を調えてくださいませ。
トロトロの美味しい煮込みです。




そうそう、煮汁を煮詰めるときに落し蓋をしないと牛肉が汁から顔をだしてカスカスに乾いてしまうので注意です。
あと、私は脂身が苦手なので鍋が冷えたら表面に固まってる脂をスプーンですくって取りました。なのでカロリーはもっと低いはず。



私はブロッコリーだけを添えましたが、煮込みひと皿と松さんのパンだけの食事だと血糖値は24しか上がりませんでした。
赤ワイン煮込みは優秀でした。


海老フライ

【追記】
フライのパン粉、新しい商品が出て普通のパン粉とあまり遜色ないのが発売されてますので、現在はそちらを使っています。
それを使った感想はこちらです




20130218_1.jpg
ちっぷさんがおからの衣で海老フライを作っていて、美味しそうだったので真似させてもらいました。




天ぷらもフライも敬遠してたけど、これは安心。
久しぶりに海老フライを堪能しました。
低糖質パンでパン粉を作る方法もいいけどこれもいいよ!
何しろうちの近所のお豆腐屋さんは、おから500gで80円だし。




20130218_2.jpg
なるべく乾燥したほうがいいというので海老の下処理をしながら600wで3分を何度も。
結局合計で3分×6回。その都度フーフーしながらかき回して塊を崩しました。
200gのお豆腐屋さんの生おからが75gになり、海老フライ10本に使ったのは50gでした。




20130218_3.jpg
卵1個、マヨネーズ10g、チンしてない生おから30g、水30gを混ぜたローカーボなバッター液を作って海老を浸して・・・



右手で持った海老に乾燥させたおからを左手で握るようにしてくっつけて
(この段階は両手がふさがってるから画像無し)




20130218_4.jpg
キャノーラ油で揚げました。
私は海老がまっすぐになるよう串を刺しましたけど(フライが下手くそなんです私)、串を刺してると海老を回したり油から引き上げたりするときに衣がはがれなくてよかったです。


もしかしたら小麦粉、卵、チンしたおからの方法で作るんだったのかな?
今回はバッター液+カリカリおからで作ったけど、美味しかったなー。



ちっぷさん、ありがとうございました!



ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村



で、残ったカリカリおからとバッター液を混ぜて揚げてみたんだけど
20130218_5.jpg
これを揚げ玉の替わりに使って明日はタコ焼きを作ってみようかな。それともお好み焼きがいいかな。

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。