スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格インドカレーを習う

20121129_1.jpg
インド人の美しい先生に本格インドカレーを習って来ました。
インドカレーは、玉ねぎやトマトは使うものの、小麦粉は一切使わないので、ぜひとも習いたかったのです。







20121129_2.jpg
缶に入ったギーを初めて見ました。
ミルキーな味。
この日は重いのを買って帰る勇気が無かったのですが、そのうち買おうと思います。







20121129_3.jpg
お教室は台東区の寿区民会館でした。
スカイツリーの近くらしいです。





激しく忙しそうなエリスさんに「もしよかったら一緒に行きますか?」と尋ねたらふたつ返事で参加してくれました。
この手のものにはいつも一人で参加する私ですが、知り合いがいるのも楽しいですねー。
糖質を控えてる人に初めて会いました。





もっといろいろお話したかったんだけど、息子が「腹減った~」とメールしてきたので、そそくさと帰りましたが、良く考えたら息子には「なんか買って食べてよ」と言えば良かったなあ。小さい子供じゃないんだし。
失敗失敗。







20121129_4.jpg

この日に習ったカレーが、感動するほど美味しかったので、家でも作るべく材料を買って帰って来ました。
計量して糖質を計算して安心して食べられる本格激旨インドカレーのレシピをそのうちアップしたいです。








20121129_6.jpg
あんまり美味しかったし、あんまり楽しかったので、次回もぜひ参加しようと思います。








20121129_7.jpg
全粒粉のナンみたいのは1枚だけ食べ、デザートは持ち帰って息子に。
カレーも半分以上持ち帰って味見をさせたら「なにこれ、うまーい!」「うちでも作ってよ!」と大好評でした。







昔からはじめましての人に会うのが苦手でオフ会などは全く参加しなかった私で、更に最近はいっそう人に会うのに勇気と気力が必要な感じでした。
でも、エリスさんにお会いして人と関わる元気をおすそ分けしてもらいました。





20121129_5.jpg
エリスさんにお土産で頂いたパンDEスマートのベーグルは、中にベーコンが入っていてボリュームがあって美味しかったです。完成度が高くて、私が通販で買ったどのお店の低糖質パンより美味しかったです(お世辞じゃないの、本当に。)




エリスさんみたいな美味しいパンを作れるようになりますように!私。(祈)




ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村




スポンサーサイト

クリームチーズとラム酒の蒸しケーキ

20121127_1.jpg
おからパウダーのくせは、クリームチーズとラム酒が消してくれます。




【材料】小ぶりなサイズ(口径6cm)12個分

雪印クリームチーズ70g(239-2.2)
バター20g(149-0)
卵Lサイズ1こ(80-0.1)

おからパウダー30g(105-1.8g)
グルテン5g(22-0.6)
ベーキングパウダー4g(5-1.2)
砂糖30g分の甘味料(0-0)

ラム酒5g(12-0)
水100g(0-0)
飾りの黒豆12粒11g(19-1)
________________________
総カロリー631cal 総糖質6.9g

1個当たりの カロリー53cal 糖質0.6g


【作り方】

1)20121127_2.jpg
クリームチーズとバターを形が残る程度にチンして柔らかくする



2)おからパウダー、グルテン、ベーキングパウダー、甘味料、をボールに合わせて泡だて器でよくかき混ぜる。

3)20121127_3.jpg
1と2をゴムベラなどでだいたい混ぜてから卵、水、ブランデーを加え、泡だて器で手早く混ぜる。ベーキングパウダーは水と反応して膨らむので、液体を入れたら手早く。



4)20121127_4.jpg
スプーンでマフィン用の紙カップに均等に7分目くらいまで入れる。



5)600wで4分30秒~5分チン。竹串を刺して何もついてこなければOK。

6)出来上がった蒸しケーキの表面に小型ナイフで切れ目を入れて蒸し黒豆を縦に差し込む。
  チンの前に乗っけても大丈夫(私は忘れただけ 笑)

7)ラム酒の風味が好きな人は出来上がってからさらに刷毛で塗るとより美味しい。




蒸し器で15分蒸したり、オーブンで焼いたりしてみたけれど、これはレンジでチンが一番見た目が美しく口ざわりが良かったです。





ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村



少し凹んでる

2年間、ずーっとクッキング大豆粉を使っていました。

キメはやや粗いものの、美味しい粉です。
クッキング大豆粉を使って、ドーナツやパンを作ってきました。


ふと、(もっとキメの細かい白い大豆粉だったら、もっと美味しくなるんじゃ?)と思って粉を変えました。


そしたらねー、ものすごく青臭い粉でした。
アメリカ産の大豆粉なんだけど、混ぜてる段階で「うっ」とひるむほど青臭い。


焼けば臭いは消えると聞いたのだけど、焼いても生のときの青臭さを思い出させる匂いが残ります。
3キロも買っちゃったけど、ストレスになるので処分かなあ。


なんだかどっと疲れましたがな。



どうも、今頃になって夫の看病で精神的に消耗していたツケが来た感じです。
9月下旬ごろ、だいたい2ヶ月前ぐらいから何をしても楽しくないなあ、心から笑えないなあと思っていたのですけど、後片付けに追われていたころはまだ良かったのですが、書類の山を片付けたあたりからドッと疲れが見えてきた感じです。



ここの所立て続けに知り合いが亡くなってお葬式やら悲しんでいる人の相手やらをしていたらガツンと私にもダメージが来た感じです。



元気を出さなきゃねえ。
今夜も豪雨の中これからお通夜に参列です。
行きたくないなあ。
もう誰かが泣いてるのを見るのはしんどくて。


でも行かなきゃなのです。


明日は元気が出ますように。
温泉に行こうかな。




糖尿病に関係ないことでごめんなさいね。





ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村




ワインの糖質と血糖値

辛口赤ワインの糖質は、アルコール類の中でも許容範囲というのを江部先生のブログで拝見してからたびたび飲むようになったのです。



と、言っても下戸は下戸。
ワインだとグラス3杯(240mlくらいか?)も飲めばヘロンヘロンですが、それでも食後血糖値は下がります。


ただ、瓶の裏側の紙に「辛口」と書いてあればいいんですけど、書いてないのも多くて困るわけです。
下戸だから持ってるデータがほとんど無いわけで。
んで、尿糖検査紙(マツキヨで50枚入りで数百円)を買って調べたのだけど、判定が難しいのです。




ワインに1秒だけ浸して、糖分は30秒後に見るんだけど、甘口ワインも辛口ワインもなんだか全部ごっそり色が変わってるように見えるのです。
20121123_1.jpg


きっと私がどんくさいのが原因だと思うんですけど、他の方のブログで見るように
「このワインはOK!」
「このワインはダメ!」
って言い切れる結果にならないのです。




20121123_5.jpg




なので自分の体で試すしかなく。



買ってきた赤ワインを飲みながら食べて、摂取した糖質に比べて明らかに血糖値が上がらない場合のワインだけ飲んでいたのです。



人によって膵臓の残ってる能力も肝臓のアルコール処理能力も違うので、全ての人に当てはまる話ではないのですが、私に限って言えば、この赤ワインは糖質の心配がなかったので、こればっかり飲んでいたのです。↓

20121123_2.jpg
1000円を少し下回るぐらいのお手軽オーストラリアワイン。
イエローテイル。
ベリーの香りがして飲みやすかったです。
このメーカーのトカゲのラベルもOKでした。




コンビニで500円以下ぐらいで売ってた赤ワインも飲んでみました。
一回分はグラスに三杯。

20121123_3.jpg

軽くてサバサバしてて飲みやすいけど、後ろラベルに何にも書いてない。
飲んでみた感じで大丈夫と思ったけど、糖質を20gくらい食べて1時間してから血糖値を測りました。




食べたのはコンビニのレアチーズケーキ(糖質17g)、野菜サラダとドレッシング(糖質5gくらいか)、チキンソテー(糖質0)。
結果、食後60分の血糖値は





20121123_4.jpg


私の場合、昼よりも夜のほうが膵臓が元気なんですけど、さらに辛口赤ワインを飲むと下がります。
食後1時間で100を切ることって、アルコールなしだとまずありえないです。
なので、このコンビニ赤ワインは私にはOK。



これはお安いから料理にたっぷり使ってもお財布に優しいです。



過去に飲んで「これはイカン」と思ったのが甘口表示の赤ワイン。(あたりまえかっ)
血糖値は上がるわ、心臓が苦しいから運動もできないわで(アタシサイテー)とか自己嫌悪を抱えながらゴロゴロした覚えが(苦笑)



と、ここまで書いておいてアレですが、「血糖値を下げるために飲む」は邪道っちゃ邪道なんで、血糖値を上げないための飲酒を勧めてるわけではございませんよ。
私は下戸なりにお酒をたしなむのが好きなわけで。
私はこれがOKでしたっていう覚書ですので、そこはどうぞご了承くださいませ(><)




私は日本酒だとおちょこ3杯までしか飲めないのですが、おちょこ3杯(60mlくらい)だと、含まれる糖質もせいぜい3gくらいなのでおつまみで糖質を摂らなければ問題はなく、血糖値はほんの少し(せいぜい10以下)上昇する程度です。


獺祭の醸造元の旭酒造のブログでも糖質制限と獺祭について書いてありました。
時代の風を読むに敏な企業はやはり気にしてるんですね、自社製品の糖質。




全部のアルコール飲料に糖質が書いてあったらもっと気楽に選べるのにな。
そういう時代が早く来るといいですね。




ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村

ココアの台でレアチーズケーキ

20121121_1.jpg

ベイクドチーズケーキばかり作ってましたが、今回はレアチーズケーキを作ってみました。


20121121_2.jpg



「台無し」でもいいんですけど、苦味のあるココアスポンジ台と一緒に味わうといっそうチーズのコクと旨みが引き立ちますね。
台は、チンするだけの簡単ココアスポンジで、上の部分はチンして混ぜるだけ。
簡単だけど、ケーキ屋さんの味に負けないような(気がします)。



【材料とカロリーと糖質】直径15cmの型一個分

★ココアスポンジ
大豆粉50g(216-5.8)
卵1こ(80-0.1)
無糖ココア10g(27-1.9)
ベーキングパウダー5g(6-1.5)
水50g
ラカントS30g



★チーズケーキ部分
クリームチーズ200g(680-7.2)
生クリーム(脂肪35%)100g(342-3.2)
無糖ヨーグルト100g(42-5.2)
ラカントS40g
レモン汁35g(28-2.8)
粉ゼラチン5g(17-0)+ふやかす水40g+ゆるめる水45g

_____________________
6切れ分カロリー1438cal  総糖質27.7g

大きめ1切れ 240cal 糖質4.6g


【作り方】

★ココアのスポンジはこちらを参考に。牛乳を水に変えて。
15cmのダイソーで買った型に合わせてくりぬいたら、残りはおやつで食べました(^^)
なので実際の糖質は切抜きの残りの分だけ糖質がもっと低いのです。
次回同じものを作ったときに重量から換算して訂正しますね。
(測らずに食べてアフォでしたw)



20121121_3.jpg 20121121_6.jpg 20121121_4.jpg 20121121_5.jpg
 ↑ 全部の材料を混ぜて、薄く広げて、指にくっつかなくなるまで600wでチンして、くりぬく。
くりぬいた残りも美味しく食べる(・・)



★レアチーズの部分はフィラデルフィアクリームチーズの箱に書いてあるレシピで。
ほぼ同じレシピがこちら
・生クリーム200gを無糖ヨーグルト100gと生クリーム100gに変えました。
・ラカントは私の好みで量を減らしました。
・一回目に作ったときに固まりにくかったのでゼラチンを5gに変えました。


砂糖をラカントやエリスリムに変えるだけで糖質量は全然違いますね。



ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。