スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ふんわりにする秘密

20120930_1.jpg
今までにないくらい超ふんわりなパンが焼けました。
材料をひとつ変えただけです。
リサイクルショップで買ったアメリカンサイズのマフィン型で焼いてみました。




20120930_2.jpg
ひとつ変えたのは水。水を豆乳に変えました。
「ミルクのようにやさしいダイズ」ってやつ。




【材料】

ラカントS20g
ドライイースト5g

クッキング大豆粉80g(345-9.2)
生おから80g(89-1.8)
パイオニア企画のグルテン80g(344-8.8)
アーモンドパウダー10g(60-2)
塩3g

バター10g(74-0)
ミルクのようにやさしいダイズ163g(77-4.6)
_______________________
カロリー989cal  糖質26.4g

1個あたり 165cal 糖質4.4g


ちなみにヤマザキの超芳醇6枚切りは
1枚あたり 172cal  糖質29.7g   糖質量は6.8倍あります。
つまり、この自作のパンを6.8個食べて、血糖値的には小麦粉の食パン1枚と同じ血糖値になる計算。



【作り方】(まだ模索中)
1)ボールに大豆粉、生おから、グルテン、アーモンド粉、塩までを入れて泡だて器で混ぜる。
2)ホームベーカリーにラカントS、ドライイーストを入れてから(1)の粉類を入れる。
3)バターと豆乳を入れる。
4)30分こねる(機械が。)

5)生地を取り出して6分割(72g~73gずつ)
6)6個をまるめてタッパーへ入れ蓋を閉めて15分ベンチタイム。
7)手のひらで潰してガス抜きして形を整えてオーブンで40度20分発酵させる。
20120930_3.jpg

8)オーブンを200度に予熱してる間、15分ほどラップをかけて室温(今日は25度)に置いておく。


9)200度のオーブンの下段で13分焼いてそのまま3分放置。
 20120930_4.jpg
でもこれだとほんの少しだけ焼きすぎ。
次は時間か温度を変えてみますが。


20120930_5.jpg
手前の白いシワシワバンズは、豆乳ではなくて150gの絹ごし豆腐と10gの水で、同じ条件で焼いたもの。
こっちのほうがしっとりもっちりでのど越しはいいんだけど、ふんわりが少ない。
これも次回は配合と焼き時間を変えて作るつもり。


私、小麦粉のパン作りは10回ぐらいしか経験がないんです。
なので大豆パン作りもほとんど手さぐりです。
でも、楽しいです。
試すって楽しい。

ふんわりしっとりな美味しいパンが焼けたらまたレシピを公開しますねー!



ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

市販のドリアソースを使って

20120927_1.jpg
スーパーで見つけた丸大食品のチキンドリアソース
糖質が低かったのです。小麦粉使ってないのよ、驚いたことに。



20120927_2.jpg
一袋(一人前)の糖質が11g
思わず1パックに4袋も入ってるのに2パックまとめ買い。



20120927_3.jpg
ナスを2本(200g)をサイコロに切って、ベーコン探したけどなくて。
ラップして600wで3分チンしました。
「カロリー低すぎだわ。あとで間食したくなるわ」と思って・・・




20120927_4.jpg
とろけるチーズを50g使いました。




20120927_5.jpg
オーブントースターで7分焼きました。
チーズ、もっと多くても良かったかな。
チーズを足さないと、このソースはかなり物足りないと思います。



ホワイトソース、作っても簡単だけど、作りたくない日もありますもの。
こういうのを常備してると心強いのよね。


血糖値の変化は・・・

20120927_6.jpg 20120927_7.jpg 20120927_8.jpg

食前111     食後1時間145(+34上昇)   食後2時間111


食後の運動は特にせず。
洗濯物を取り込んでたたんだり、食器を洗ったぐらい。


(ナス100gの炭水化物5.1g)ー(食物繊維2.2g)=(糖質2.9g)



なので、この料理の糖質とカロリーは

________________________

ドリアソース108-11
ナス200g  44-5.8
チーズ50g 190-1.1
________________________
総カロリー 342cal 糖質17.9g


もっとがっつりした料理にしたい場合はベーコンや豚肉鶏肉を入れると良いですよ。
ちぎった大豆パンを入れても美味しいですよね。

チーズのかかったトロトロのナス、大好きです。
チンして焼くだけの簡単料理ですが、美味しかったです。


久しぶりのトレーシーメソッド18回目。
2週間間が開いたらもうツライツライ。
でも続けるよ。


ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村







ローカーボバーガー(1)

【朝ごはーん】
20120926_1.jpg
自作のおから大豆バンズを使って、白身をカリカリに焼いた目玉焼きとハム、レタスとトマトをはさんで、100円ショップで買ったマヨネーズ容器で絞り出したマヨネーズ(つまり普通のマヨネーズ)をかけて食べました。

うまー。

しかし1時間でおなかがすく。
いやいや、我慢だ減量だと自分に言い聞かせる。



肉がたいして好きではない私ですが、ハンバーガーやサンドイッチは好きです。
しばらく具を色々変えてハンバーガーを楽しもうと思います。



20120925_2.jpg
晩酌。
スコッチエッグ。これを2皿食べちゃった。あとシーザーサラダもね。
市販のものだと血糖値が180くらいになるので、つなぎと衣のパン粉は失敗した大豆パンで作ってあります。失敗した大豆パンを捨てられなくて冷凍して保存してあるのです。
摩り下ろしたりフードプロセッサーで粉々にしたりして使うのです。


20120925_3.jpg
ケチャップは糖質50%オフのケチャップ。
さらっとしてて粒があってハーブも入ってて、大人の味でした。


ビールは糖質70%オフビール。
所詮下戸の私には味の違いがわからず。
血糖値もスタイルフリーとほとんど変わりません。


何年かぶりのスコッチエッグ、美味しかった。
でも揚げてるからカロリーは高いなーw


それにしても糖質オフが流行ると見れば、企業の動きは素早いですね。
この調子で糖質オフがどんどん広がりますように。
そして安価で良質なローカーボ食品がたくさん出回りますように。






ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村



炭水化物量の表示がある外食チェーン店

【すき家】メニュー一覧各メニューをクリック。
★各種並み盛りの白米の炭水化物量97.7g 



【吉野家】栄養成分
★各種並み盛りの白米の炭水化物量92.4g



【リンガーハット】(PDF)栄養成分
★長崎ちゃんぽんの炭水化物量87.3g




【ロイヤルホスト】(PDF)栄養成分
★ファミレスでは栄養成分を表示している少数派。




【マクドナルド】栄養成分一覧表
 ★基本のバンズは糖質量31~32gぐらいと思われる。 




【モスバーガー】(PDF)栄養成分一覧表
★ミートソースが効いてるのかバンズのせいなのか炭水化物量が30g後半から40g台。




【ロッテリア】(PDF)成分一覧
★絶品バーガーなど炭水化物量が27g程度のバーガーがいくつもある。




【フレッシュネスバーガー】(PDF)栄養成分表
★モスバーガーと同じくらいの炭水化物量。30g後半から40g台。




【バーガーキング】(PDF)栄養成分表
★意外に糖質量の低めなバーガーがいくつもある。





▼▼糖質量の表示無し▼▼

デニーズ、ココス、サイゼリア、びっくりドンキー、CoCo壱、餃子の王将、とんでん、華屋与兵衛、ビッグボーイ、大戸屋、和食さと、味の民芸、牛角、安楽亭ジョイフル、木曽路、すかいらーくチェーン(ガスト、バーミヤン、ジョナサン、夢庵、藍屋、グラッチェガーデンズ、パパゲーノなど)糖質量の表示無し。2012年9月24日現在。



感想:こうしてみると、糖質量を含めた栄養成分表を出しているところは少数派なんだね。
表示があってもせいぜいカロリーと塩分。糖質にも目を向けた健康管理は、まだまだこれからというところ。


けれども糖質制限がある程度広まったら、糖質を制限されたら困る理由のある個人・業界から「アンチ糖質制限キャンペーン」も間違いなく起きると思われます。あぁ、面倒くさいですねぇ。
ビール、清涼飲料水、一部アイスクリーム、一部栄養ドリンクのように己の利益につながると判断すれば柔軟に対応するところも出るでしょうけれど。





ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村






おから大豆パンの良いところ

『発酵中のおから大豆パン』
20120923_5.jpg
最近気に入っているおから大豆パン、扱いやすいです。
あと、おからを材料にすることでいいことがたくさんあると気づきました。




20120923_6.jpg
1)繊維がたっぷりでふっくらした食感になる
2)ふすま独特のにおいが無い
3)色白なパンが出来上がる
4)お豆腐屋さんやスーパーなどでおからを調達できる
5)ふすまに比べてかなり安い
6)安全性が高い




ふすまって、小麦粉の外殻。
その生産される過程を考えれば、収穫されて口に入るまで、洗われることがないんですよね。


輸入小麦は船での輸送中にカビが生えないように国内小麦には禁止されてるポストハーベスト(収穫後の農薬散布)が行われてるそうで。


私は近所のスーパーやネットショップでふすまを買っていたのですけれど、出所が確かな国産なふすまを買おうとしたらとても常用できる値段じゃなかったので諦めた経緯がありました。


どう考えても、小麦の外殻は洗浄されることは無いように思うのですが、「いや、洗浄されてるよ」という情報をお持ちの方がいらっしゃったら教えていただけるとありがたいです。



ポストハーベストがどの程度の薬の量残るのかわからないのですが、全粒粉パンと比べるとふすまパンは大量のふすまを使うわけで。
大丈夫なのかなあ、と心配になったのでおからパンを作るようになったのです。


選択肢は多いほうがいいので、もしふすまの残留農薬が心配要らない量ならふすまも使いわけたいんですけど、その手の資料が見当たらないのです。


もともとふすまは動物の飼料になることが多いですし人間の口に入る使われ方は極めて少量だから、食卓に上ることを前提とした検査をされてないってことは無いですよねえ、まさかねえ。



大豆も輸入物はポストハーベストされてるわけですが、お豆腐を作るときは大豆を水でよく洗ってゴミを取り除いてからふやかすと聞きました。
また、国産大豆を使っているのを売りにしてるお豆腐屋さんは結構あるので、そこが多少なりとも心強いような。



この問題、もう少し調べてみます。





ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。