スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかまた。

家族の看病に専念するため、ブログはしばらくお休みします。
たぶん月単位でお休みです。
もう2年以上そういう生活でしたが、いよいよ家族の病状が悪化してきたのでパソコンで何かをする私の心の余裕がなくなってきたのです。
前回の暗い日記も、こういう状態で心に余裕が無いから気になったんだと思います。



いろんな人とやりとりするのも、いろんな料理に挑戦するのも楽しかったです。
たぶん、たまにみなさんのブログには遊びに行くと思います。



糖尿病も、よほど進行していなければ糖質制限や運動を頑張ってれば合併症を防げるわけで。
努力する余地のないまま苦しむだけの病人を看ていると、ごはんやパンやラーメンを我慢することなんてどうってことないと思っていましたので、私の書く文章は「自分のためなんだから努力するのは当たり前」的なニオイもあったと思います。
不快な思いをした方がいたらごめんなさい。そういう事情でした。



毎日たくさんの方が見に来てくれて嬉しかったです。
ありがとうございました。




では、いつかまた。
スポンサーサイト

白菜が旬だから

20120212_1.jpg
白菜が旬で甘くて美味しいのでたくさん食べてます。
しかも安いし低糖質だし。

白菜といえば煮る事しか頭になかったんですが、クックパッドで大人気の白菜レシピは「ざく切りしてチン」だったのです。

白菜といえば100gで14cal、糖質3.2gという優れもの。
もっと体重を落としたくて血糖値も上げたくなくて食物繊維とビタミンを摂りたい私にはぴったりです。

白菜150gと小松菜30gをざく切りして600wでチン2分。
おかかを小袋一袋とポン酢かゴマドレッシングでアツアツを食べると美味しいです。
最近の主食です。

添え物のホッケの開きは200gで284cal、糖質0.2gの超優れもの。
プレーンヨーグルトは50g、キーウィーは一切れだけ。
にんじんは20g。
この食事で糖質は11gくらい。

さいきん、少し頑張ってます。

=================================

ここのところ精神的に少し煮詰まっていて、近所の人の何気ないひと言にギリギリと心の尻尾を締め付けられてます。
(あれはきっと悪気はないはず)と思っても思い出しちゃう。



(あれはやっぱり悪意があったんじゃないの?)とか
(そんなことを言わせる私に悪いところがあったのかしら)とか堂々めぐり。



さて、この話はどうするか。
理詰めで追い詰めるのは簡単だけど、それは恨みを買うだけで、後々が面倒。
かといってにこやかに知らん顔をしてるとこの手の人は図に乗るので、角を立てずに解決しないとねー。



ちなみに、長男長女な人はこういうときに「不愉快な態度をとられるのは自分に悪いところがあったからに違いない」と思いがちなのだそう。


アメリカの大人気ドラマ「LOST」を見ていたら「犬と子供は殴られると自分を責める」っていうセリフがありましたよ。
ハッとしました。


なにか嫌なことがあるたびに自分を責める癖のある私。
それでストレス食いしてすい臓を壊してしまった私。
もう、そんな愚かな思考回路はやめたいのです。



主婦っぽい愚痴ですまにゅすまにゅ。
ブログランキングに参加してます。気が向いたらひと押しお願いしますデス。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

スープカレーで温玉豆腐干糸

20120210_1.jpg
マジックスパイスのスープカレー、初めて食べました。
豆腐干糸100gと温泉卵でカレー蕎麦風。


20120210_3.jpg
炭水化物が10.1g。
糖質は9gくらいかなあ。
麺とあわせて糖質は11.7gくらい。

入ってるスパイスだけでは辛さが物足りないので、自分でカイエンヌペッパーを投入しました。
カラー。ウマー。
でも、これなら自分でも作れそう。
今度自分で作ってみよう。そうしよう。


20120210_4.jpg
夜は海老のマヨネーズ炒め。


20120210_5.jpg
牛肉とレタスのオイスターソース炒め。


温泉卵はレンジでチンして作りました。


今日は優等生でした。
「ちょっとだけ」といいつつチョコをかじることもなく、「ひとくちだけ」といってアイスクリームを食べることもありませんでした。



私、今も、夢があります。
健康でなければ説得力がなくなる夢です。
たまに(ああ面倒)って思うけどくじけない。
細く長く食事のコントロールを続けて健康で素敵な女性を目指したいのです。



「今日食べたものが明日の私になる」と思ってお菓子は控えようと思い・・・思い・・・ながら誘惑に負けてちょびっとずつ食べてしまうことも多々ありますけど、それでヤケになったり諦たりはしないのです。



ブログランキングに参加しています。
もしよろしければひと押しお願いつかまつりまする。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村






体内でAGEsを溜めない生活(1)

体内でAGEsを生まないためには血糖値を上げないことが最大の課題ですが、その血糖値を上げないためにどうしたらいいのか。
糖尿病である人はみんな日々苦心しているトコですよねえ。
本日は私が実践してみて納得できた方法を書きます。


●米、小麦、砂糖は極力避ける。
まずはこれに尽きると思います。
これは食後の血糖値を自己測定(SMBG)すればすぐに正しいことがわかります。


●食後に体を動かす
私は食後30分(食事開始から30分)にピークがくることが多いので、食べ終わったらなるべくさっさと立ち上がって掃除やウォーキングをすることにしています。


●食前の食物繊維、食物繊維の多い食事
食前の野菜サラダ、ワカメやモズクの酢の物(砂糖は使わない)は細く長く続けるのが好ましい習慣と思います。
あと、面倒でも必ず野菜を100g以上は食べるように心がけています。


●ネバネバは大切
あのオクラや納豆、キノコなどのネバネバも糖質の吸収を妨げます。


●発酵食品を摂る
腸の中で腸内細菌が活動することによって血糖値を押し下げる(過去記事「急がば回れ的食材」


●充実した睡眠●
睡眠の質と血糖値の関係についてHealthDayJapanによると

シカゴ大学の研究で【深い睡眠時に分泌される成長ホルモンが血糖値を左右する】そうです。
この成長ホルモンが糖代謝にかかわる副腎皮質ホルモンに作用し、最終的には糖代謝をスムーズに行う結果につながるそう。
そして年を取るにつれて深い睡眠が減り、成長ホルモンは分泌されにくくなり、血糖値や血圧が上がりやすくなるのだそうです。

夜遅くに起きてる人は太りやすい、血圧と血糖値が上がりやすいのは知られてることですが、昔、私が毎晩夜更かししてるころ、食事が同じでも体重が増えやすくて(なんで?)と思ってましたが、ホルモンの関係だったのですよ。

●少しのお酒は血糖値を下げる
ここ3ヶ月ほど、寝る前に少しのお酒を飲むようになってから、(私に限って言えば)はっきりと血糖値が下がる傾向にあるのですが、これはアルコール代謝が肝臓での糖新生の邪魔をするだけでなくて、心地よく酔って深く眠るってことが成長ホルモンの分泌を促して、回りまわって血糖値を下げてるのかもしれないです。


いけない口の私の場合、お酒はたくさん飲んでも翌日に具合が悪くなるだけで、日本酒(糖質0)なら50cc、辛口の赤ワインなら150cc、焼酎は40ccくらいで十分なんですが、その程度でも血糖値は下がります。
起床時血糖値が100~110だったのが、寝る前にお酒を飲むようになってからはほとんど100を超えることがなくなりました。
お酒は(飲みすぎなければ)百薬の長っていうのは本当かもしれません。

問題は私みたいな下戸ではなくて本当の酒好きな人は、少しで止められず、飲みすぎることの害が大きいってことでしょうか。


●何か買って飲むのなら糖質0のコーラやジュースよりは・・・
・カルピスから出ている健茶王は難消化性の食物繊維を含んでいて、血糖値の上昇を少しだけ抑えてくれるシステムだそうです。
・ヤクルトの蕃爽麗茶は糖類分解酵素の働きを阻害して血糖値の上昇を防ぐ仕組みです。

蕃爽麗茶を飲むと若干(血糖値で言うと20~30mg/dlくらい)血糖値の上昇を防いでくれました。私に限って言えば、です。
しかしその数字は糖質で言うと7~10g分ですので、糖尿病患者はこれらのお茶を飲んだからと油断して白米やパンを食べれば血糖値が跳ね上がることは必至です。飲まないよりは飲んだほうがいいですけど「食べた糖質を全く摂らなかったことにする」ほどの力はないので注意が必要です。


以上、私のわかる範囲で血糖値を上げないための注意点を書いてみました。
もしよろしければブログ村ボタンをひと押しいただけるとありがたいデス。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村





アンチエイジングと糖尿病対策

美容についてのNHKの情報番組で、お医者さんが「血糖値を上げないことがアンチエイジングの大切なポイント」と言って食前のサラダを推奨してました。

先生がおっしゃるには「血糖値を(160くらいに)上げてしまうとAGEsが生まれてしまうから」ということでした。
それ以来気になってAGEsについて調べていたのですが、アンチエイジングは糖尿病対策とまるかぶりと言ってもいいくらい密接な関係があるのでした。
なんでAGEsっていう複数形?と思っていたら、その異常なたんぱく質には知られてるだけでも100種類ぐらいあるので、複数形でAGEsと言うことだそう。




AGEsはたんぱく質と糖が結びついた異常なたんぱく質で、高血糖をおこすと生まれます。
代謝が衰える中高年になるとどんどん体内に溜まって害をなし続けるのだそうです。



で、AGEsは溜まる場所によって悪影響が違うんだけど、「それ、ただの老化じゃなかったんかい!」というものがいっぱい。


●髪 たんぱく質(ケラチン)が変質してツヤとコシがなくなる。
●肌 コラーゲン繊維を壊しシワとタルミを作る。肌が黄色く黒っぽくくすんでくる。
●脳 シナプスにAGEsが蓄積することで認知症を招く可能性。
●血管 動脈硬化や血栓の生成、血栓を溶かす働きの妨害。
●骨 コラーゲンが破壊されて骨粗しょう症に。
●目 水晶体の柔軟性が失われる、白内障、網膜症になる。



書いてて思ったんだけど、血糖値を上げるってことは、イコール老化を早めるってことなんだね。
で、見た目が大切な女優さんたちがいつまでも若々しくてきれいなのは、お金と手間をかけてるのもあるんでしょうけど、太らないように食を節制しているからAGEsが生まれにくくて若々しいいんじゃなかろうか。
見た目が若い人は実際に長生きするっていいますもんね。


わたし、病気知らずで胃腸も丈夫なのをいいことに、節制しないで好きなだけ好きなものを食べてきた長年のツケを今払ってるわけですけど・・・


私が溜めてきたツケ、棺おけに入るまでに払い終わるといいなぁ。
ツケを払い続けた甲斐があったよと思いながら穏やかに人生を終えたいものです。

【日曜日の朝焼けの空】
20120207_1.jpg


ツケの支払い、間に合うことを信じて今日もウォーキングをして糖質を控えました。
次回はAGEsを溜めない方法について。



もしよろしかったらひと押しお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村







**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。