スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングマシンと血糖値

真夏と真冬の運動不足解消のために1万円でマグネットバイクを買ったのは3年くらい前。
マグネットバイク


すぐに洋服掛けになるかと思ってましたが、なんのなんの。
毎日使っています。


基本は食後の家事またはウォーキングなんですけど、真夏と真冬は心が萎えるので室内で運動です。
私の食後血糖値は、油っけの少ない食事のときは食後30分でピークになり、油の多い食事のときは食後60~75分でピークが来ます。


なるべく効率良く血糖値を下げたいので、食事の内容に合わせて運動します。
ピークの30分というのは糖質の食べ始めから30分です。
なのでお喋りしながらゆっくり食べていると、食べてる最中に血糖値が上がってしまうのが悩みです。



血糖値が170を越えると尿に糖が出るし(つまりは腎臓に傷がつく)、血管内壁も傷つくので、極力160台までを上限になるように運動しています。



エアロバイクがときどき不調になってきたので最近はステッパーも買いました。これも1万円くらい。
ステッパー

これは気をつけないと、私には負荷が強すぎてアドレナリンが出るらしく、逆に血糖値が上がります。
なので50回か100回やったら足踏みをして心拍数を上げすぎないようにしています。



いろいろ試してみて、一番楽に血糖値を下げられるのは、食後のお散歩です。
190とかに上がってびっくりしても、30分ほど気楽に歩くと、100くらいに下がっています。身体を戦闘モードにしないことが大事なようです。




私、血糖値で180とかを週に何度も出してるんですけど、すぐに下げるようにしているせいか、HbA1cがいまのところ上がりません。



しかし、運動してるのをいいことにこのところ調子に乗ってチョコをチョコチョコ食べてるので(シャレじゃありませんから。)、そろそろ気を引き締めないといけないです。。。。


よろしかったら、ひと押しお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

私は血糖値測定器をここで買いました。

私はこのサイト「for-mylife」で血糖値測定器を代理輸入してもらって手に入れました。





検査チップ(血をちょこっとつける紙ね)を100回分×3パック買うと測定器本体をプレゼントしてくれるのです。最初はほんとに?とびっくりしたんですけど、本当です。
その後も消耗品のチップをここで買い続けています。


本体の説明書もチップも韓国語なんですけど、ネットで日本語の説明書が手に入るので不自由はありません。ていうか説明書を読んだことがありません。。。そういう人です。




日本で買うと、同じ品が安いところでも2倍はするので、もうここ以外ではもったいなくて買えないです。
捨てるものだし、金額を気にしないでこまめに計りたいからチップは安いのがいいです。



しかもここはチップの数と同じだけ、パチン!てやる針を無料でつけてくれます。
無料ですよー。日本では絶対に買わなきゃならないのに。
なので毎回きちんと使い捨てにしてます。針。



私が使ってるのはプレシジョンエクシード。
痛くないし使いやすいです。
小さいので外食時にも携帯してこっそりテーブルの陰で計ってみたり。



カーボカウントして食べて、食後の血糖値も計って(よし、だいじょうぶだ!)と安心して満足するのがもはや趣味というか道楽というか。

カーボカウンターの気持ち

糖質を制限するようになって、1年と2ヶ月たちました。



最初のころこそ「もうあのお店のケーキが食べられない」「天丼食べたら血糖値がえらいことになる」「アイスクリーム食べたい」と悶えてたこともありましたが。
最近は、血糖値と相談しながら好きなものを「ちょびっと食べ」しています。



食後3時間たって、血糖値が100ぐらいになったらケーキを4分の1とか。
小ぶりなプリンを半分とか。
海老の天ぷらは半分衣を剥がしてとか。



で、30分後に血糖値を計ってあがりそうだったら歩くとか。




こう書くと「気の毒」とか「そんな思いまでして」とか思う人もいるだろうけど、気にしない。
食べたいから食べる。
でも少しにしておく。



他のみんなはずーっとやってたこと。
なのに私はずーっと野放図に食べてたから膵臓に負担をかけてしまって今やってるだけのこと。私はもう糖質は一生分食べちゃったんだと思ってます。実際大量に食べてましたから。お菓子で。


ごはんはもう食べたいと思わないです。
お米を食べると驚くほど血糖値が下がりにくいのを身体で知ってしまったから。



食後の運動を延延とやるのも嫌だし、運動しないで血管を傷めるのも嫌なので食べません。
3かけらほどのチョコは幸せになれるし少し運動すれば下がるので食べます(笑)


今の私の中の優先順位は・・・


1位 チョコ
2位 プリン
3位 韓国料理
4位 辛いカレー
5位 海老天
6位 たこ焼き
7位 果物
8位 菓子パン
9位 麺類
10位 お米



チョコとプリンのためならエアロバイクもステッパーもウォーキングも頑張ります。へへへ。


アメリカのローカーボ食品を試してみた。

アメリカの健康食品のサイトであるhttp://www.netrition.com/で、あれこれ思いつくままに低糖質食品を購入してみました。ほんとうはもっとごっそり買ったけど、まあ、全然美味しくなかった商品は紹介するまでも無いかなと思いまして。


20111009.jpg



ローカーボのコーナーには一見美味しそうな、しかも目を見張るほどの種類の低糖質な食材が並んでいました。


残念なのはこのサイトは送料がべらぼうに高くて、円高(1ドル77円)の今でも送料が8000円ぐらいかかるのです。しかし、日本に輸入して売っているサイトで見ると、アメリカで2ドル20セントのパスタを送料込み1300円ぐらいで売ってるので、買い方によってはお得になるかもしれません。



●パスタは一食56gあたりあれこれ差し引いて糖質5gと書いてあります。
 この56gってのが小食な日本人でも足りなさそうな量で、コース料理の一つとしての量と思ったほうがいいです。


 血糖値は、私に限って言えばきっちり56g茹でて、オリーブオイル多目でペペロンチーノにして食べましたが、5×3=15しか血糖値が上がらないはずが40ぐらいあがりました。
 人によるみたいです。

ショートパスタも似たような結果。
普通のパスタでは試したことが無いのですが、小麦粉パスタだともっと血糖値が上がってもっと下がりにくいようです。(カステーラさんのブログで拝見しました)




●甘しょっぱいような味のCarbquikは、まごうことなき小麦粉の味で(おいしー。ひさしぶりー。1年ぶりー!)と思いつつ水だけで溶いたドロップビスケットにして食べましたが、100gあたり6.3gぐらいの糖質と書いてはあったものの、毎回30~40ぐらいは血糖値が上がりました。



 でも、どちらも本物の小麦粉パスタ、小麦粉ビスケットよりは上昇幅が少ないです。
なので、用心しつつ、事前にサラダやワカメの酢の物なんぞを食べて食物繊維を摂っておけばもっと吸収が遅れていいかも。
私は食後にウォーキングして血糖値を下げてました。


●ブレッドミックスはまだ未開封。





注意したいのは、美味しいからと油断して食べ過ぎるとすぐに血糖値が180ぐらいになること。気をつけつつ控えめに食べたほうがいいです。


(いざとなればアレがあるわー)という心の拠り所として購入するのもいいかも。
たまに我慢できなくなることもあるだろうし。



最後に、写真にある瓶詰めのトマトソースはもう食べないと思います。
私の身体に限って言えば、たいして美味しくない上に、血糖値が普通のトマトソースと同じぐらい上がるから。



ふすまで出来たピタパンは血糖値がほとんど上がらないけど、美味しくなかったので、自分で焼いた低糖質食パンのほうがフワフワでずっと安上がりで(材料費は1斤半で600円弱)いいかなー。と思いました。うん。


豆腐干糸(とうふかんす)

楽天市場で買った豆腐干糸。


20111004_3.jpg



一袋で4~5食分も入ってて550円。
たっぷりのお湯で3分くらい湯がいてから炒めて食べるとわりと美味しい。
めんつゆで蕎麦風に食べてもいいかな。


私は全部を解凍し、茹でて水切りしてタッパーに入れて冷蔵保存しています。
食べたいときにすぐ食べられます。



今日はこれをキューピーのバジル味のパスタソースで炒めて食べました。
IMG_0183.jpg
ま、不味そうに写ってる(汗)
でも味はいいんですよ(汗)

・気になる糖質は・・・

麺100g   2.7g
バジルソース  1.8g
ウインナー3本 0.4g
パプリカ    0.1g
==============
計         5g



おっけーい!


**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。