スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊取り線香の夜に


お昼はココスでハンバーグと焼き野菜。




今夜は今年初の蚊取り線香を焚きました。
いいわあ、蚊取り線香。
大好きなんです。
千葉の家では使えなかったんです、匂いを嫌う家族がいたから。
今は好きなだけ煙をくゆらせられる。ささやかな幸せ。





最初の頃こそ(家なんて買い物しちゃって、大馬鹿野郎なんじゃなかろうか)と悩んでいたのですが、ひと月住み込んでみたらこの田舎家がしっくり肌に馴染むようになりました。




一方で、時々仕事で帰る千葉の家が次第次第によそよそしく感じるのです。
もともとあの土地は夫が小さかった頃に夫の両親と義兄義姉が力を合わせて買った土地ですので、なんとなく心の底で「おじゃましてます」な気持ちがあったからかもしれません。25年も住んでたのに。





黒いさんがね、驚くことに昨日、畑の中をワフワフ言いながら白いさんを二度追いかけたのです。
もちろん動きの速さが全く違うので、白いさんはキャッキャしながら「もっと追いかけて~!」と余裕で大喜びでした。




歩くのもしんどそうな黒いさんが走るなんて。追いかけっこをしかけるなんて。
嬉しかったです。




私はと言うと、連日ノコギリ片手に竹を切りキンモクセイを切り杉を切り柚を切っています。



密生していた庭木の、枝を払うと風と光が入り、見た目も美しく、(いいねー!)と自画自賛しています。




なんだかんだと思い通りにならない古屋解体、まだ完遂されていません。売買契約から47日も経ってるのになぁ。
まだ庭に古い流し(爺ちゃんが野菜洗ってたらしい)が鎮座してるし、片隅にはユンボで壊された浴槽が転がっています。



早くすっきりしたいです。




白いさんは日に二回のロングリード付きでの庭散歩を楽しみにして過ごしています。
小さな羽虫を捕まえて興奮しています。
朝夕パトロールに来る茶トラの雄猫が来るとビューッと走って立ち向かうのですが、病気が怖いので近寄らせません。




白いさんの様子を見ていてわかったことがひとつ。
私の車、角のとこ、雄猫にスプレーされとるらしいよ!!

スポンサーサイト

挨拶まわり

【お昼ごはん】
20150421_1.jpg
鯖水煮缶入りニラの玉子とじ
生七味たっぷり




厚揚げキムチ生七味



移り住んだ田舎家の斜め前に可愛らしい感じのおうちがあって、世話好きなお隣の奥様いわく
「女の人が一人で住んでるのよ」と。
口調からそれは気に入らないことのようでした。
私のことはいずれは家族で移り住むと思ってるみたいです。
違うって知ったら驚くかしらー。うふふ。




斜め前の方が仕事から帰るのを待って夜にご挨拶に行き、親しくなることが出来ました。
その女性は1年前に家を購入して引っ越してきたそうで。地区のことをいろいろ教えて貰いました。



・お年寄りばかりなのでフルタイムで働いてると誰とも顔を合わさないこと
・地区のリーダー格の奥様がいること
・引越挨拶は班の全部の家を回るのがルールなこと
・高齢化して自治会が昨年度で崩壊したこと
・崩壊の際に奥様の間で揉め事があったこと



ずいぶんと周囲に気を使って怖がってるようでした。なので女の一人暮らし同士、お互いに助け合いましょう、という話になりました。


引越先の不和な話題は、10年前の私なら十分怖がる材料でしたけど、今は全く怖くはなく、平気です。
私が「千葉の私の家の周囲も70~80才の奥様ばかりですけど、昔は元気だった方々も自分の体と生活に手一杯で、子供世代の私に意地悪する元気のある人なんていないですよ。ましてや80歳を過ぎたら外で会うこともまず無いですし、大丈夫大丈夫」とお返事しました。




リーダー格の奥様の家に最初に引越しの挨拶に行き、丁重にお話をしたら気に入って頂けたようで、奥様が私を班の全部の家に紹介して回るということになりました。
ご挨拶の品を洗剤にしちゃったので重いのなんの。


13軒に引越しのご挨拶を済ませ、「暇なときはいつでもお茶にいらしてね」と言われてお別れしました。




指示を受けても服従はせず。
マイペースに生きていける自信はあります。




お散歩黒いさん



ウトウト白いさん




そばにいつでも犬と猫がいるって、ほんとうにいいわぁ。
間違いなく幸せになれますもん。

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。