スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バニラエクストラクトと最近のあれこれ

20140624_1.jpg
だいぶ前にウォッカで作ったバニラエクストラクト。
マツキヨで買ってきたウォッカにバニラビーンズをさやごと漬けただけです。
あとから焼酎の空き瓶に移し変えました。

お菓子に使うだけでなく、冷たい飲み物やコーヒー紅茶など結構いろんなものに入れても目先が変わって美味しいです。いろんなものに安心してシャバシャバ使えます。
そろそろ底を着きそうなのでまた新しく作り直そうと思います。






ここんとこ老犬を連れて出かけることが多くてパソコンに向かい合う時間がなくて(あーもう疲れたー。寝なきゃー)って感じであっというまに時間が過ぎます。


20140624_2.jpg
今住んでいる家は、息子が自立したら各部屋が無駄になるのでいずれ売って引っ越そうと1年前くらいから引越し先を探しているんです。でもなかなか私の希望と物件の金額と物件の状態が折り合いません。
この写真のような田舎家が理想だけど萱葺きは維持管理にお金がかかるので範囲外。




私の希望の「田舎で人家が少ない辺鄙な場所の小さい平屋」って、安そうなイメージだけど、そういう物件はたいてい広い土地も一緒についてくるので結果高額で買えず。
しかも田舎に住んでる友人に「庭が広いと草むしりで疲れ果てる」と脅かされ。



「ならば今の家を自力でこつこつと二階の壁を柱を残して全部ぶち抜いて広いフローリングにして壁には漆喰塗って薪ストーブを据え付けたい」と思ってるんだけど、次男が大反対。
「素人がそんなことしたら家の強度が落ちるからやめてくれ」と。


一階は既に少しずつリフォームして壁の塗り替え、床の張替えを自分でやって、散々やめろと言ってた息子たちも「ああ、まあ、わりといいね」的なOK評価だったのに。なんでじゃ。
あれよね、男って生き物は変化を嫌うよね。食べ物でも住まいでも服装でも。



「この家のリフォームをすることにお前たちの許可は必要としてないから」と強気に言ったんだけど、友人に「年を取ったら息子の言うことは聞くものよ、いつお世話になるかわからないんだから」とたしなめられました。


ああ、つまらんねぇ。
子育てして家事して倒れるほど働いて看病して、やっと時間ができたのにやりたいことをやれないなんてー。




20140624_3.jpg
そんなこんなを温泉(スーパー銭湯)で友人に愚痴り、汗を流してからチキン南蛮定食を食べつつ過ごしております。
ご飯を食べなくても衣に結構糖質が・・・と思って以前は避けてたけど、何回か血糖値を計ったら、みんなに当てはまるかどうかは責任が持てないけど、私は長湯(1時間とか1時間半とか)をして汗だくだくになったあと(水分はたっぷり補給して)、全身の血流が良くなった状態だと血糖値がいつもよりは上がりにくいです。




お酒や運動のあとの血糖値は確かに上がりにくいんですが、長湯のあとの血糖値はなんで上がりにくいのかわからないです。私だけかなあ。ただ、この方法の問題点は、処理能力以上に食べてしまって血糖値が上がった場合、お風呂上りのグダグダの体で運動するのはウンザリなこと(笑)



あと、最近とあることにはまって全身が筋肉痛でブログの更新も滞りがちなんです。
強い筋肉痛があると、全てのやる気をなくしますね。
そんな日はもう、ほんとダラダラ生活になってしまっています。
スポンサーサイト

抹茶バターは美味しい。

【朝ごはん】
20140513_2.jpg
おから蒸しパンの抹茶バター。自分用。あとコーヒー。
前回の配合よりもヨーグルトを減らしてヨーグルト50gで。
3個も食べちゃったよ。抹茶バター美味しすぎる。


友人にはもう少しかわいいやつを。
20140513_3.jpg
しかし友人は「もっとたっぷり抹茶バター欲しかった」と(笑)
このおから蒸しパンには油分を加えてないので、濃厚な抹茶バターが合うのなんのって。
友人も3個一気食いでした。




【昼】
20140513_5.jpg
糖質0g麺で鶏ガラ醤油ラーメン、買ってきたつくね。




【間食】
20140513_6.jpg
マックのチキンナゲットを3個(老犬が2個)私だけマスタードソース。

老犬は揚げたてのナゲットをチビチビとちぎって与えてもらうのが、たま~のお楽しみなんです。
もう、ドライブスルーに進入した段階から「キャヒヒン!キャヒン!ぴーぴーぴー!」と子犬みたいな声をだして車内で落ちつかなく足踏みしてます。


そして私が大切に味わって食べてる傍らで、老犬は「旨いものは丸呑み」をモットーとしていて、0.7秒ほどで飲み込んでは「ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!」とヨダレをポタポタ落としながら次を待っています。
毎回気ぜわしくて食べた気がしませんが、そんなことも今は楽しいです。




【夜ごはん】
20140513_1.jpg
紅鮭とミョウガ、サラダ(レタス、ズッキーニ、カニカマ、にんじん、きゅうり、ツナ)、自作のヨーグルト、切り干し大根、麦茶。


なんか物足りずに冷凍枝豆。タイ産。
20140513_7.jpg
「いかん、食べ過ぎてる」とわかってるけど。


----------------------------------


【抹茶バターの内わけ】
20140513_8.jpg
無塩バター30g(私は無塩と有塩を半々で)
抹茶2g
シュガーカットゼロ6g(またはラカントS18g)


プロのレシピだと卵白が入るんだけど、生卵を使いたくないからバターと抹茶と甘味料だけにしました。


20140513_9.jpg
液体にならない程度にチンして混ぜるだけさ。
クッキングペーパーを絞り袋に折ってかわいく絵柄を描いても。




*ナゲットと枝豆は余計だったなー。明日は間食はやめたい。いや、必ずやめよう。

低糖質めんつゆを自作する

20140428_4.jpg
市販の低糖質なめんつゆを買うのもいいのだけど、糖質0g麺の出番が増える夏を前に「麺つゆを自分で作る」てのをやってみました。ストレートタイプです。
冷蔵庫で5日ほど冷やすとお醤油のカドが落ち着きいっそう美味しくなりました。
20140428_6.jpg
めんつゆがあると長ネギの肉巻きも簡単よー。






【材料】

ダシ600g(昆布でもカツオでもイリコでもほんだしでもお好きなもので)
醤油105g(薄口・濃い口・量はお好みで加減してください)
糖質0の日本酒 120g
ラカントS 35g±10g(お好みで加減してください)
追い鰹用削り節2袋ほど(無しでもOK)
------------------------------------------------------
糖質はお醤油の分だけ。



1)ダシ600ccを作る。
20140428_1.jpg



2)お醤油と日本酒とラカントSを加えて軽く沸騰させる。
20140428_5.jpg
味見したらパンチが足りない気がして追い鰹しました。



*「追い鰹」をしたので漉しました。
20140428_3.jpg





3)清潔な容器に入れて冷やす。
20140428_2.jpg
母用と書いておかないと麦茶と間違えてラッパ飲みしそうになって吹き出しちゃう人がいるんです。




*ラカントに保存性はないらしいので、大量に作らずに600gくらいずつ作って早めに使い切ってください。
*冷凍保存もできると思いますが、味や風味がどうなのかは未確認です。


----------------------------------------------

【参考にしたサイト】


基本の麺つゆはAjinomotoさんのサイトから。
味の素さんのレシピでは
水150cc
ほんだし小さじ1/2
しょうゆ大さじ2
みりん大さじ2



ですが、みりんを使いたくないのでみりん大さじ1=糖質0日本酒大さじ1+ラカントS小さじ1に置き換えました。
参考にしたのはこちら

でも、私はお醤油をこの割合で入れると塩辛く思えたのでお醤油を少し減らして作りました。


------------------------------------------

【感想】

冷蔵庫に保存していたものを5月4日の段階で味見をしたら普通に美味しくなってました。
 やっぱりあるていど寝かせないとだめなのね。

あのヨーグルトを自宅で培養してみた

私は糖質を控える前でも、ヨーグルトはアロエやイチゴが入ってるものをたまに食べるくらいでした。
糖質を控えるようになってからは、フジッコから出ているカスピ海ヨーグルトの種を買って10数回作ったりもしましたが、特にヨーグルト好きというわけではないので作っても食べきれず途中で中止。





20140405_10.jpg
ですが、このヨーグルトのさまざまな効果(by wiki)を読めば読むほど「食べようかな」と思うのですが、いかんせん糖質量が。




20140405_9.jpg
炭水化物(この場合ほぼ糖質と思われる)10.8g。





牛乳100gあたりの糖質量は5g前後だから、この製品にはに5~6gの糖分が加えられてる計算。
菌の餌というよりは酸味を和らげて食べやすくするためだろうけど、継続するのが望ましい食品なだけに毎度血糖値が30上がるのは微妙です。その分、食事に制約が生まれるし。
なのでずっとこのヨーグルトを試したいと思いつつも買わなかったのです。






ですが山崎はるかさんのこの記事を読んだら挑戦してみたくてたまらなくなり、今回自宅で作ってみました。
山崎はるかさんのメモシリーズはどれもたいそう面白く、何回読んでも毎度感心しますよ。






【注意】
・とにかく手指と容器スプーンなどの殺菌がだいじ。
・雑菌が繁殖しないよう必ず未開封の牛乳とヨーグルトを使うこと。
・傷やおできなどがある人は黄色ブドウ球菌や緑膿菌の混入が怖いからやめましょうね。
・私は一切責任を負えませんので実行する場合は大人の自己責任でお願いします。





【手順】
1)道具の殺菌。
20140405_11.jpg
 ・こちらのデータによると500wなら60秒、1000wなら20秒で100パーセントの殺菌効果があるらしいので、600wで2分「これでもか!」と殺菌。



2)よーく手洗いしてティッシュで手を拭き(または使い捨て手袋を使用)、ヨーグルトをカップの半分量をタッパーに入れ、未開封の牛乳(山崎さんのおっしゃるとおり明治の牛乳を使うのが礼儀と思って私も明治の「美味しい牛乳」を使用)を冷たいまま600g注ぎ(山崎さんは1リットルを軽く沸騰させて40度に冷ましてました)、すぐに蓋。空気中の雑菌が入りにくいよう満タンに入れ、砂糖もラカントも使いませんでした。
 20140405_12.jpg 20140405_13.jpg



3)オーブンの発酵機能を利用。
 ・40度に指定。(我が家のオーブンは発酵が5度刻み)
  温度計で確認すると我が家のオーブンは1時間以上経って確かめたら、上段だと50度になっていたので慌てて底にタッパーを移動。底は43度だったので丁度いい感じ。(この菌は43度がベストらしいです)


4)振動や温度変化が起きないように10時間発酵。


5)蓋をしたまま固まったのを確認して(開けると完成前に雑菌が入る)、冷蔵庫に静かに入れて衝撃を与えないようにして12時間。(カスピ海ヨーグルトも完成前に衝撃を与えるなって書いてましたっけ)


6)60gの種ヨーグルトから600gのヨーグルトが出来ました。砂糖が入ってないので普通のプレーンヨーグルト程度の酸味があります。この酸味が雑菌の繁殖を防いでくれるのだから大切なんだそうな。

20140406_13.jpg
↑満タンに入れたので蓋を開けるときに表面や周りが汚れちゃったけど、実物は滑らかできれいでスプーンが刺さるくらいにしっかり固まってました。
乳酸菌大繁殖


7)食後5時間経ってもおなかは無事だったので次は安心して食べられます。
 カスピ海ヨーグルトのときは粘り気が苦手だったのですが、これだとさっぱり美味しく食べることができました。
 そしてこれなら112g食べても血糖値の上昇は15~18mg/dlになりますね。



--------------------------


と、ここまで書きましたが、砂糖を添加しないコレが発売されれば、手間いらずのそちらを買いたいです。
発酵させるのは夜中を利用しましたけど、10時間オーブンを使えないのは少々不便。
まあ、最近は不便もまた楽しいと思えるようになりましたが。

塗って食べるカスタードクリーム

20140226_1.jpg
以前、糖質の低いチョコクリームを自作したのですが、今回は塗るカスタードクリームを作ってみました。



<過去記事>
*濃厚チョコクリーム
*バター・生クリーム無しでチョコクリーム



普通のカスタードクリームは小麦粉のグルテンが粘る力と卵のたんぱく質が固まる力でクリームにしてると思うんですが、糖質控えたいから小麦粉なしでやってみました。



20140226_2.jpg 20140226_3.jpg

画像は昔から好きだったソントンの紙カップのカスタードクリーム。
20g使うと、それだけで血糖値は30は上がるので残念ながら使えないのです。
これの郷愁をそそる味ともったりした感じに近づけられたらいいなーと思って。


【 材料とカロリーと糖質 】マグカップ7分目くらいの量

20140226_4.jpg


・オート麦ファイバー2g(小麦ファイバーOK)(0-0)
・粉寒天 1.5g
・牛乳130g(87-6.2)
・卵黄1個分(80-0.1)
・無塩バター15g(118-0)
・ラカントS 20~25g
・塩ほんの少々(有塩バターなら不要)
・ブランデーまたはラム酒5g
・バニラエクストラクト小1かバニラエッセンス2滴くらい
------------------------------------------
165gで  総カロリー285kcal  総糖質量6.3g

20gで  35kcal 糖質量0.8g(カロリー半分、糖質12分の1 )



【作り方】

1)小鍋に牛乳・ファイバーと塩を入れて20分ほど置く
  
2)ゴムベラなどで底が焦げ付かないよう絶えず静かに混ぜながら牛乳のふちが少しだけぷつぷつ言うまで中弱火で加熱し火を止める。粉寒天、ラカントS、塩を加え混ぜる。

3)卵黄に熱い(2)を大さじ1加えては混ぜる、を3回繰り返す。
 20140226_5.jpg


4)牛乳でのばした卵黄を牛乳の鍋に戻してゴムベラで混ぜつつ2分ほど中火で煮詰めたら火を止め、バター・洋酒を加えて完全に混ぜる。

5)清潔な容器に移して表面にピッタリとラップを張って冷まし、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
20140301_8.jpg



-----------------------------------------

ファイバー&寒天の代わりに小麦粉15gを入れると本物のとろみが出ます。その場合糖質は全部で11g増えます。使用一回分20gの糖質は2.2gになります。



*普通に塗って食べる分には血糖値上昇の心配はほとんど有りません。
*きれいなクリーム色にしたい場合は白い甘味料をお使いください。
*寒天テイストな硬さですが裏ごしすると口当たりがやわらかくなります。
*ファイバーを入れることで少し糊っぽいもったりした感じが出せたような気がしますが、不溶性繊維なので私の気のせいだったらごめんなさいよ。

**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。