スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具入りロールパンとご近所づきあい

*ノンシュガーjpさんで出してる国産大豆パウダー(旧クッキング大豆粉)は、すずさやかと同じ配合で焼くことができました。
 

20140320_1.jpg
技術なしで作れるクルクルテーブルロール(て勝手に呼んでます)


中はこんなかんじ。
20140320_11.jpg


しばらく前にご近所の年配(70代後半くらい)の奥様に大豆粉のシナモンロールを差し上げたら「初めて食べたけど美味しいわね」とおっしゃってくれました。でも(焼いた当人に向かって不味いとは言えないよねー)と調子に乗らないでおりました。



ところが、昨今の糖質制限ブームで
「血糖値が上がらないらしい」
「アンチエイジングにいいらしい」
的な良いイメージで受け入れられたようです。
そもそもイソフラボン大好きな方々でしたから大豆のパンというのは歓迎されるようです。




「また食べたいわ」と言われて大豆粉パンを焼いて「お礼はいりませんから。またお茶に呼んでくださいねー」と渡すのですがそこは律儀な方々なので「どうやらまるみさんはお菓子は食べないらしい」ということで果物や炊き込みご飯がお返しに手渡されるのです。



「どうぞお気遣いなく」と言うと「もしかして果物もごはんも食べないの?」って驚かれます。
「ほとんど食べないで済ませています」と答えると、
「ええ?なんで?」と聞かれてどこまで話せばいいのかなーって迷います。




皆さん旦那さんやご本人が血糖値がやや高い人も結構多く、みんな真面目に油を減らし肉も控えて運動しっていう従来の方法で努力してるんですよ。
なんかもう、そうやって何十年も努力してきた人に向かってどこからどこまで話をしたらいいのかいつも悩みます。




なぜなら、糖質の多いお食事でも70代後半まで薬もなしで合併症も起こさずやってこれたのなら、きっとそういう方々は私とは遺伝子が違うんだと思うんです。
糖質に対して耐性があるっていうか。糖質の処理能力が高い遺伝子というか。




そこまで無事に長生きできてる人に向かって糖質制限を勧めることもないと思い、聞かれたことにだけ答えるようにしています。
それでも「また大豆粉のパンが食べたいわ」って言われるとやはり嬉しいです。


-----------------------------------


【材料】(すずさやか食パンの材料を少~し変えただけ)8個分
国産大豆パウダー80g
パイオニア企画のグルテン50g
小麦ファイバー10g
ラカントS 20g
サイリウム3g
塩2g

水70g
プレーンヨーグルト70g
クリームチーズ20g
卵1個

バター20g
ドライイースト3g


【作り方】

1)粉を良く混ぜてからバターとドライイースト以外のものを合わせてまとめる。
ホームベーカリーでこね始めてからバターとイーストを全体に散らしながら加え15分こねる。そのまま20分休ませたらまた15分こねる。
20140320_2.jpg



2)取り出してまるくまとめる
20140320_3.jpg



3)分割する
20140320_4.jpg



4)切り口を中へ中へと入れ込むように丸め10分蓋をして休ませる
20140320_5.jpg




5)薄く延ばして好きな具をぬる。
 今回は黒ゴマペーストとクリームチーズ&クルミ。
巻くときは空気が入っても気にしなーい。てきとーてきとー。
20140320_6.jpg 20140320_7.jpg



6)くるくる巻いたものを更に渦巻きに巻きます。
巻き終わりを指先でなでてくっつけました。
20140320_8.jpg




7)熱湯を入れた器と一緒に35度で45分発酵させてみました。発酵が終わったら予熱中に牛乳をぬってもう一枚の天板をかぶせてスタンバイ。
20140320_9.jpg




8)190度に予熱して生地を入れて190度12分で取り出して食べてみたら少し中が生焼けだったので、もう一度オーブンに戻して庫内が冷えちゃったのを考慮して180度で7分追加。
なので実際は190度12分→180度で5分くらいか?具に影響されるのでそこは色具合と触った具合で。
ま、1個食べてみて生焼けなら追加で焼けばいいやっていうアバウトな私で申し訳ない。



9)すり鉢でラカントSをゴリゴリして細かい粉にしたものを、パン表面に薄くバターを塗ってから多めにふりかけました。生地を甘くするよりもこの方が少しの量で満足できるもので。
20140320_10.jpg




今日は練り黒ゴマクルクルとクリームチーズ&クルミクルクルでしたけど、マヨネーズ&ベーコン&玉ねぎ、カレーマヨ&ザク切りソーセージ、ツナマヨ&ワケギ、自作の低糖カレー、味噌マヨ&鳥胸肉、カスタードクリーム、肉そぼろ、角煮などを巻き込んでも美味しかったです。




具の水分や量が多すぎると発酵中に生地がグズグズになったり焼き時間と温度の調節が必要になったりするので、水分は少なくして量を欲張らずに包むといいかんじに焼き上がります。
シャトレーゼの低糖質パンみたいな形を作りたくてあれこれやってるうちにこんな感じになりました。



スポンサーサイト

シナモンロールの試作

20130105_1.jpg
シナモンロール、食べたくて初めて焼いてみました。
生地はフードプロセッサーで作りました。



まあまあ食べられるものが出来たんです。
ひとつだけ問題があったけど。




20130105_2.jpg
テキトーにシナモンとラカントを散らして・・・




20130105_3.jpg
切って・・・




20130105_4.jpg
タッパーに入れてコタツで発酵させたのです。



焼きあがって「おお、美味しそう!」と食べようとしたら、マフィン用の紙カップが湿気で貼り付いてシナモンロールに完全合体してました。



丁寧に剥がそうとしたけどダメでした・・・。
何がいけなかったのか。


食べると口の中に紙が残るシナモンロールでした。
しかも小さすぎてイマイチ。


諦めずに次も作ってみようと思います。
焼きたてホワホワのシナモンロールは幸せの味ですもの。
次はカモメ食堂風のシナモンロールを作りたいです。



成功したらカロリーと糖質を計算したいと思います。

それにしてもパン作りって打率が低いです私。
がんばー。



20130105_5.jpg
野菜をたくさん食べたいときの昼ごはんは蒸し野菜と豚肉。
自作の食べるラー油をたんまりかけてます。


苦手なトマトも少しは食べます。
青汁は飲みやすいです。
納豆と鮭の水煮缶も少しずつ。
鮭ってとても体にいいって知ってからはよく食べます。




地味だけど体にはいい昼ごはんですよ。
シナモンロールも一個食べました。




ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村

ココアパンとチョコレートクリーム

20121008_1.jpg
アメリカンサイズのマフィン型で今回はチョコレートパンを焼こうと思ったのです。
しかし、思い立ったのが夜の11時で軽く酔っ払っていたのです。



20121008_3.jpg
きめ細かくふんわりもっちりに焼けました。
中に見える白い粉は生おからの粒ですが、口当たりは気になりません。




20121008_2.jpg
チョコクリームを中に入れるのは成型が面倒だから、パンを半分に切ってからたんまりのっけて食べました。
ココア生地のパンにチョコクリーム。
美味しくならないわけがないです。
しかもこのチョコクリーム、ローカーボなんだな。



パンは基本のおからパンの生地に
・ココア(無糖)を15g足しました。
・その分、豆乳を8g(適当な予測で)足しました。
・ラカントSは30gで作りました。
・焦げやすいだろうから200度で予熱して、生地をオーブンに入れてから180度に下げて13分、放置3分で焼きました。


チョコクリームは鍋で作ってからフードプロセッサーでなめらかにして冷やしました。
でも、これ、思いつきで作ったから細かいレシピ覚えてないの・・・。



生地に包むにはゆるすぎたので改良の余地あり。
でも美味しかったー。
満足満足。
チョコクリームのちゃんとしたレシピを(酔っ払わずに)作れたらまたレシピをのっけます。




で、私の本業の仕事で工事関係の職業の方とお話をしていて、
「台所を商売仕様に変えたいんですけど、誰に頼んだらいいのかわかんないですよー」と言ったら
「なんだ、俺いっぱい知り合いがいるから紹介しますよ。大工には信用できるのもできないのもいるから、信用できるやつを紹介しますよ。俺も同席してなるべく安くしてもらいますから」
と言ってもらえたので、話が進みそう。


ただ、まだ自宅で商売するのか他を借りるのか決めてないのです。
自宅でやると近所の奥様方に気兼ねするし、客席部分まで工事しなきゃならないし、駐車場も借りなければならないので、長い目で見ると工事費駐車場代金がかからない駅から近い店舗を居ぬきで借りたほうが気楽でお得な場合もあります。


本業のほうをやめると困るお客様がいらっしゃるし。
まずは通販だけでやってみる手もありますし。
どうしたもんだか悩み中です。



ただ、効率良く稼げる今の仕事はストレス満載で(だから効率良く稼げるとも言える)、そろそろ精神的に疲弊してきてるのもあり、軸足を食べ物商売に変えたいと思っているのです。
夫を看取り、子育てもほぼ終わりなので自分がやりたいことをやりたいのです。
いつ死ぬかわからないんだもの、この先は貧乏してもいいから自分がやりたいことをやって笑って暮らしたいのです。



もっとストレートに言えば、何年にもおよぶ看病生活(しかもフルタイム労働しながら子育ても)で、すっかり精神的に疲れたので、次々と人に会う今の仕事をセーブしたいのです。血糖値的にもストレス満載な今の仕事はどうかと思うし。
しばらくの間は自分のペースで動ける環境に身を置きたいなと願っているのです。





ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ←ボタンはこれね
にほんブログ村

超ふんわりにする秘密

20120930_1.jpg
今までにないくらい超ふんわりなパンが焼けました。
材料をひとつ変えただけです。
リサイクルショップで買ったアメリカンサイズのマフィン型で焼いてみました。




20120930_2.jpg
ひとつ変えたのは水。水を豆乳に変えました。
「ミルクのようにやさしいダイズ」ってやつ。




【材料】

ラカントS20g
ドライイースト5g

クッキング大豆粉80g(345-9.2)
生おから80g(89-1.8)
パイオニア企画のグルテン80g(344-8.8)
アーモンドパウダー10g(60-2)
塩3g

バター10g(74-0)
ミルクのようにやさしいダイズ163g(77-4.6)
_______________________
カロリー989cal  糖質26.4g

1個あたり 165cal 糖質4.4g


ちなみにヤマザキの超芳醇6枚切りは
1枚あたり 172cal  糖質29.7g   糖質量は6.8倍あります。
つまり、この自作のパンを6.8個食べて、血糖値的には小麦粉の食パン1枚と同じ血糖値になる計算。



【作り方】(まだ模索中)
1)ボールに大豆粉、生おから、グルテン、アーモンド粉、塩までを入れて泡だて器で混ぜる。
2)ホームベーカリーにラカントS、ドライイーストを入れてから(1)の粉類を入れる。
3)バターと豆乳を入れる。
4)30分こねる(機械が。)

5)生地を取り出して6分割(72g~73gずつ)
6)6個をまるめてタッパーへ入れ蓋を閉めて15分ベンチタイム。
7)手のひらで潰してガス抜きして形を整えてオーブンで40度20分発酵させる。
20120930_3.jpg

8)オーブンを200度に予熱してる間、15分ほどラップをかけて室温(今日は25度)に置いておく。


9)200度のオーブンの下段で13分焼いてそのまま3分放置。
 20120930_4.jpg
でもこれだとほんの少しだけ焼きすぎ。
次は時間か温度を変えてみますが。


20120930_5.jpg
手前の白いシワシワバンズは、豆乳ではなくて150gの絹ごし豆腐と10gの水で、同じ条件で焼いたもの。
こっちのほうがしっとりもっちりでのど越しはいいんだけど、ふんわりが少ない。
これも次回は配合と焼き時間を変えて作るつもり。


私、小麦粉のパン作りは10回ぐらいしか経験がないんです。
なので大豆パン作りもほとんど手さぐりです。
でも、楽しいです。
試すって楽しい。

ふんわりしっとりな美味しいパンが焼けたらまたレシピを公開しますねー!



ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村





低糖質なホットドッグと玉子パン

20120815_1.jpg
大豆パンでホットドッグと玉子パン。
このコッペパン、ふわふわで美味しかったです。
でもケチャップを上手く塗れず。3回挑戦して全部失敗しました。
ドンマイわたし・・・。



雑誌クロワッサンのレシピを少しいじりました。
バター減らしてアーモンド粉を足しました。
水は5g減らしました。



20120815_2.jpg
今回使ったのはこの生おから。ひと袋78円。



【コッペパンの材料】(カロリーと糖質)
大豆粉80g(クッキング大豆粉)(345cal-9.2g)
生おから80g(89-1.8)
グルテン80g(パイオニア企画のもの)(344-8.8g)
アーモンドパウダー10g(60-2)
バター10g(74-0)
ラカントS10g
塩小さじ1/2
ドライイースト5g(16-0.4)
水165g
_____________________________
  6個で 928cal 糖質22.2g
  1個で 155cal 糖質3.7g


【作り方】
1)ボールに大豆粉、生おから、グルテン、アーモンド粉、塩までを入れて泡だて器で混ぜる。
2)ホームベーカリーにラカントS、ドライイーストを入れてから(1)の粉類を入れる。
3)バターと水を入れる(今回はエアコン効いてるから冷水使わず)
4)20分こねる(機械が。)

5)生地を取り出して6分割(72g~73gずつ)
6)6個をまるめてタッパーへ入れ蓋を閉めて15分ベンチタイム。
7)手のひらで潰してガス抜きして形を整えて発酵させる。
  私はこのゆきらいんさんの方法で形を作りました。

8)45℃で20~25分発酵。(ちゃんと時計見ないで適当だった。ごめん)
9)200度のオーブンで13分焼いてそのまま3分庫内で放置。
10)網で冷ましたけど縮みなし。やったー。


20120815_3.jpg


11)ふすまが入ってないから香りに癖が無くて色白。しかもふわふわー。

20120815_4.jpg

気に入ったので当分はこれで行こうと思います。
1個で 155cal 糖質5.2g なので具さえ気をつければ無問題。嬉しい。



ブログランキングに参加してます。押していただくとたいそう励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村




**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。