スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤーコンで血糖値を計る

20150108_5.jpg
ずーっと食べて血糖値を計ってみたいと思っていたヤーコン。
血糖値を上げにくいと言われるヤーコン。
やっと道の駅で実物に出会いました。



20150108_1.jpg
このサイズが3本入って100円て。
ネット通販だと3キロ数千円だったような。





20150108_2.jpg
拍子木に切って15分水にさらしてアク抜きして





20150108_3.jpg
220gのヤーコンを12gのバターで色づくまで炒めました。
水分が多いので中火でじっくり水分を飛ばしながら火を通しました。





20150108_4.jpg
お醤油まわしかけて出来上がり。
粗引き黒胡椒が欲しかったな。買わなきゃ。






20150108_5.jpg
パセリの苦味とヤーコンの甘さが合うんです。
まあ、私は大のパセリ好きだから、そこは参考程度に読んでくださいw



人生初のヤーコンは歯ごたえは大根に似ていました。
糖質が少ないからホクホクはしないです。
さっぱりした甘さが目立つ感じ。



ヤーコンの糖質量を検索したら江部先生のブログが見つかりました
100gで糖質量5.3gとほぼキャベツくらいの糖質量なんですね。
農産物は成分にバラつきは有るのでしょうけれど200g以上も食べた割りには血糖値は上がらなかったです。





【血糖値の動き】


左から食前、食後1時間、食後2時間
20150108_6.jpg 20150108_7.jpg 20150108_8.jpg



仕事のある日だったので食べたあとにお茶碗洗ったり、洗濯物干したり、ほうきとちりとりで黒毛と白毛を掃き集めたりユルユル動いていました。
なのでじっとしてればもう少し上がったと思います。
バターを使ったのもよかったはず。




200g食べるとちゃんとした一食分の満足感がありました。
いろいろ使えそうです。
菊芋は皮をむくのが面倒なんで使ったことがないんですけど、これなら皮むきも簡単だから、飽きるまではしばらくあれこれメニューを考えてみようかな。





----------------------------------------------------




20150108_9.jpg
白いさんを置いて黒いさんを連れて日に5回トイレ散歩に出るのですが、短い時間ならドアの前で待ってるし、長い時間だと二階で日向ぼっこして待ってます。そして必ず「にゃごにゃごにゃごにゃごっ!」とはっきり文句口調で下りてきて私の胸に飛び込んで抱っこされるのがもう、可愛い可愛い。


落ち着くとこうやって黒いさんと見つめあいながらヒーターの温風を浴びてくつろいでいます。

スポンサーサイト

2回目のほろにがショコラでSMBG

前回の日記のコメントで、何人もの方々がSMBGで実験してくださって、ほんとうにありがたかったです。
心からお礼を申し上げます。
いつも一人でこつこつSMBGして結果を書いてるけど、計ってみたよって書いていただけて心強かったしうれしかったです。


-----------------------------------


おなじほろにがショコラで、再び食後血糖値を計ってみました。
ただ今回は午後4時(前回は午後2時)で、おなかが空いてないのが違うところ。



食べたのはほろにがショコラ一個。
思い切って一個全部食べてみた。



左から食前、食後30分、60分、90分、120分。
20141209_9.jpg 20141209_10.jpg 20141209_11.jpg 20141209_12.jpg 20141209_13.jpg



前回は60分の血糖値に驚いて計らなかった食後90分が今回は一番高かったです。
これ以上上がったら困るので15分ほど歩きました。
今回、このくらいで済んだので心底ほっとしてます。
60分値を計るとき、めっちゃ暗かったですもん。(また200超えだったらどうしよう)って。
それにしても同じものを食べて血糖値が50も違うって。



今回は無難な数字で終わったけど、このパン2個食べるとか他にも糖質のあるものを一緒に食べるとかは、私には危険なのでもう怖くて二度と出来ないです。
かつ、動く予定のないときは食べないが吉だわ。




私はすきっ腹のときに糖質を入れると、前回のように1gあたり7とか8とか上がってしまうことが多々あるので、おなか空いたー!ってときはまずはたんぱく質か脂質にしておきます。実験もその辺を考慮しないとダメかも。



-----------------------------



糖質という概念を一気に広めてくれたから、ローソンのブランシリーズには感謝してるんです。ただ、内臓が健康でダイエット目的の方と、食後高血糖を起こしてそのつど血管壁が傷ついてしまう人とでは違うから。
そこの違いを胸におさめて市販品を利用しないとならないと思いました。




--------------------------------------



ずっと悩んでたけど、昨日と今日、白いさんを少しだけお散歩に連れ出しました。



20141209_14.jpg



お外に出かけるのが好きな私と、トイレは頑として外でないと出さない黒いさん。
日に何度も外に出るし、お天気がよければ公園でのんびりしたい。
留守番してる犬と猫のことを心配せずにドライブもしたい。




20141209_15.jpg
外への興味を持たせないほうがいいのかもしれないけど、子猫を留守番させながら黒いさんと何時間もあるいは丸一日とか出かけるのはストレスになって楽しめなくなっちゃうんです。
なので一緒に出かけられないかと。
あんまり嫌がるなら諦めるけど。




20141209_16.jpg
最初は私に抱っこされてしがみついていた白いさんだけど、2分もしないうちに「おりて歩く!」ともがきだし、地面に下ろしたらへっぴり腰で地面に張り付きながら匍匐前進で歩いてました。そしてすぐに草むらに入り込もうとしてました。





20141209_17.jpg
ところが黒いさんがそりゃもう過保護な母親みたいに白いさんにくっついて離れず、白いさんの行くとこ行くとこぴったりくっついて顔を突っ込むし、白いさんが草むらに入るのを前足で止めるので白いさんは自由には動けませんでした。




面白いなあ。
老いてしまって歩くのがようやっとの老犬黒いさんは、身軽で敏捷な子猫の白いさんが心配でたまらんらしかったです。



ほろにがショコラで血糖値を計る(1)

お昼ごはんが遅くなったので、作らずにコンビニでブランシリーズをあれこれ買って食べようと思ったのですが、(そういやこれを食べて血糖値を計ったことがないなぁ)と思いました。
おなか空いてるけど1個だけ食べて食後血糖値を調べてみました。
計って書いてあるとおりならこれからは計らずに食べられるってもんです。




20141206_1.jpg

試したのはこれ。糖質量は11.8g。血糖値は多めに上がっても50ぐらいかと。
中に濃厚なチョコクリームとホイップクリームが入ってて美味しいの。
運動はせずに様子を見るつもりで測定開始。








【血糖値の変化】
左から食前、食後30分、食後60分、食後2時間

20141206_2.jpg 20141206_3.jpg 20141206_4.jpg 20141206_5.jpg




食後1時間で200を超えてるのを見て(え?糖質35gとか?)とびっくりしてエアスケート10回とスクワット数回やったところで
(もしかしたら手洗いが不十分で指に部分的に化粧水でもついていたのかも)
と思って軽く運動しちゃった後だけど手洗いして計り直しました。


【食後1時間をもう一度計ってみた】
20141206_6.jpg


やはり間違いではなかったみたい。
なのでこのあと会話ができる程度の運動を30分ほどテレビを眺めながら続けました。そしたら2時間値は問題なかったけど。



私、(糖質合計20gくらいならOKの範疇)って思ってこれを2個食べちゃったことが過去に3回ありました。そのときは計らなかったけど、上がってたんだろうなあ。はー・・・。




でも、もしかしたら今日は私の体調がそういう上がりやすい状態だったのかもしれないので、もう一度試してみようと思います。2個食べるつもりで買っちゃったし。
今日はもう温泉で長風呂したあとで実験する気力がないので近いうちにもう一度同じ時間帯に同じものを食べて計測してみます。



っていうか、私だけが跳ね上がるのか他の人はどうなのか、SMBGしてる方が同じもの食べて運動なしで計ってもらえたら嬉しいです。もしどなたか実験したかたがいらしたら結果を教えてほしいです。

------------------------------------




20141206_7.jpg
黒いさんが寝ていると、ゴロゴロいいながら寄っていってくっついて寝たがる白いさん。
黒いさんが寝入ってなかったり顔のほうに近寄っちゃうと逃げられることも多いんだけど、今日はお尻側。
場所取りもタイミングも良かったみたい。




20141206_8.jpg
黒いさんはたまに寝ながら「ぷー」ってしますがw
白いさんはきっと、暖かい体温と毛皮を感じられれば幸せなのね。




ゆったり気分で歩く

【昼ごはん】
20141201_1.jpg
ゆでたモロッコインゲンにドレッシングとおかか、トマト、納豆と紫大根のおろし、ゴボウ茶、サンマのピリ辛煮(缶詰)、ブロッコリーのグラタン。


糖質量は・・・おおよそ26g。少し多いように見えますが、野菜を柔らかく煮込んでなければ血糖値はそれほど上がらないです。


(内訳)
モロッコインゲン50g 1.8g
ドレッシング 1.4
ミニトマト1個24g 1.8g
納豆 5.4g
大根おろし40g 1.1g
サンマ缶詰40g  4.6g
ブロッコリー110g  5.7g
キューピーホワイトソース50g 4g
ピザ用チーズ30g 0.3g
--------------------------------
全部で   糖質26.1g





20141201_5.jpg
ふつうのホワイトソースでも50gなら問題ないです。
量をたっぷり食べたい場合はだめだけど。量の問題。





左から食前、食後1時間、食後2時間の血糖値です。

20141201_2.jpg 20141201_3.jpg 20141201_4.jpg



食後にゆったり気分で(それがだいじ)、血糖値のピークがくる食後60分のあたりを20分くらい歩くと効率良く血糖値が下がります。計算上は糖質8g分くらいしか上昇しませんでした。




5年間血糖値を測定して思うのは「食後の運動を激しくしても比例して食後血糖値が下がるとは限らない」です。


ハァハァ息を切らしながらジョギングしたり、うめき声が出ちゃうほどの運動をすると、エネルギー消費量は多いんだけど心か体、またはその両方にストレスがかかって「これは非常事態」と脳が判断して血糖値は下がりづらくなることが私は多いです。エアスケートもあんまりきつくやりすぎると下がらないです。
あとね、何かで焦ってイライラしながら歩いても下がりにくい。




ストレスを抱えていると脳に非常事態と判断されると(敵から逃げたり闘ったりするためのエネルギー源として)血液中の糖を増やそうとするし、血液を筋肉にドンドン送り込めるよう血圧も上がるし。




なので息が切れない程度の、隣の人とお話ができる程度のゆったり気分でのウォーキングが効率よく血糖値を下げてくれるなあというのが私の実感です。さまざまなサイトでお医者さんが「穏やかな運動をしましょう」っていうのはこの意味かとやっと納得したとこです。(糖質とりすぎるとそれでも血糖値は上がるから注意)



激しい運動は力んで血圧が上がるので、過去の高血糖時代(たぶん10年間ぐらい)のダメージを受けた血管がもし切れたらと思うとちょっとね。健康管理は自己責任。誰がどんなことを言ってたとしても結果を引き受けるのは自分の体なので、思いつきで生きてる私でもそこは慎重です。



-------------------------------------




20141201_8.jpg
常にカロリーコントロールが必要な黒いさんにおやつとしてキャベツや白菜を与えるのですが、喜んでバリバリ白菜を食べる黒いさんのとなりで立ち上がって「自分も欲しい!」って毎度アピールしする白いさん。
与えたら結構一生懸命齧ります。

でも毎回相当残しますw

ムーミンマグのためにケンタッキーで血糖値

20141128_2_1.jpg
11月27日から始まったムーミンのスープマグフェア。
限定デザインなのでムーミン大好きとしては行かねばならぬ。
これが不二家やリトルマーメイドのフェアなら諦めるところだけれど。





【昼ごはん】
20141128_1_1.jpg
今回買ったのはチキンフィレサンドとポテトのセットにコールスローMを追加。
バンズの上側とポテトは(ごめん)と心で謝りつつ食べない。
バンズの下側とチキンフィレの衣でどれだけ上がるのか。





【食前の血糖値】
20141128_4.jpg
よしよし。







【食後1時間】
20141128_5.jpg
アウトかなぁ。
普段は160以下を目指しているのに。
仕方なくエアスケートを50回。
そのあとはあえて読書で動かず。さあどうなる。








【食後2時間】
20141128_6.jpg
うーん・・・。まあまあか。
でもこの食べ方はもうやめておこう。
次はチキンだけのパックを選んで食べてみよう(えw)






ムーミングッズは人気だから私が店内にいるわずか5分ほどの間に6人の人がマグセットを買って行きました。とある奥様なんかセットを4つも!なくなり次第終了だって。
柄を選べないからダブリがあるのよ。
くぅぅぅぅ。あせるわ。(思うツボ)




----------------------------------------------





20141128_1.jpg
雨上がりの早朝。
私と黒いさんでお散歩できることがしあわせ。
去年の9月に「脳腫瘍の成長速度と場所によっては(命の尽きるのが)iいつになるかわからない。明日かもしれない」と言われてから、毎日のお散歩も一期一会のつもりでいるんです。






20141128_2.jpg
白いさんは物干し場での日光浴でビタミンDをたっぷり合成。





20141128_3.jpg
毎回ではないんですけど私の食事中に黒いさんがしつこく「欲しいビーム」を出すときはハウスさせるのです。黒いさんは仕方なく言うことを聞いておとなしくしてるのに、空気を読めない白いさんは毎度毎度見物に行って黒いさんをイラつかせてしまい、「ガッ!!」と中から威嚇されて逃げ出すのがお定まりです。



大人猫になったら空気を読めるようになるのかな。
黒いさんは空気を読みすぎて気を使いすぎてこちらがしんどくなるんだけどね。







**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。