スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワシのトマトソース煮

【昨日の夕飯】

切り干し大根の煮物、生七味、メカブの三杯酢、白菜キムチ、低糖質ビール、イワシのトマトソース煮、大根サラダ。


イワシ料理をサラッとこなせるようになりたいんだけど、いつもおしょうゆ味で煮るか塩を振って焼くかで終わってしまうので、今回はトマトソースで煮てみました。
お味は・・・いまいちでした。
何がいけなかったのかなぁ。鮮度は良かったと思うんだけど生臭い。
(DHAだし!)とか(魚だし!)とか自分に言い聞かせて食べました。




昨日はエアコンの取り付けとコンセントの増設、テレビドアホンの取り付けで新居は一日中ガタガタしていて白いさんも黒いさんも一部屋に閉じ込められ落ち着きませんでした。


そして本日は、引越し先の家の脇に建ってるグズグズに床が抜けてる離れの解体が始まりました。「作業車を置くので車を移動させてほしい」と言われ黒いさんを連れて公園に行こうかと思ったけど8時間は無理だし白いさんを連れて行って逃げられるのも怖いし。
かといって大音量でバリバリ取り壊してる家に怖がりの白いさんを置いて留守番させるのは忍びないし。
だけど車に乗せれば延々と叫び続けるし。
なのでまた千葉の家へ。




ブログで書くのを忘れてましたけど、4月13日にせっかちが災いして利き手の右手の甲の骨を折ってしまっていて、固定してるんだけど運転するときはそれだと怖いので包帯をほどいて運転しています。
もう薬指さえ使わなければ痛くないんだけど、そんな手で運転するのは不安です。なので交通量の少ない道をゆっくりゆっくり走り、後ろから車が来れば左に止まって道を譲りながら帰ってきました。





(あぁもう、なにやってんだろう)と今日も自分のやってることに脱力しています。
ここんとこ小さい「がっくり」がいくつか積み重なってめげてたけど、千葉の家のお向かいの奥さん(私の母親世代)にランチに誘われ、愚痴を聞いてもらい、親世代の目線でアドバイスをもらって少し立ち直りました。




人間が苦手だけど、そんな私を救ってくれるのもまた人間なんですよね・・・。




【珍しく静かに添い寝できた白いさん】

熟睡してる黒いさんを噛むんじゃないかと私が見張っていると、チラリとこちらを見たけれど、そのまま静かに黒いさんに寄り添った白いさん。



今日は折りたたみケージから抜け出そうと車内でずっと暴れていたので、いつもはピンクのお鼻が真っ赤です。なんかね、可哀想でたまらんです。私の都合のせいで移動を繰り返してて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。



早く解体も樹木の伐採も全部終えて、静かに普通に暮らしたいです。
スポンサーサイト

夜は自分で。

【おとといの夕飯】
20150419_1.jpg
小松菜とシラスのナムル、キムチ、むきアサリの芥子マヨネーズ、手羽中の甘辛煮、鯖の一夜干し、セロリの甘酢漬け、イチゴ、チーズ。





今度の家は、歩いて3分くらいのところに美味しいご飯やさんがあります。
定食が美味しくて今までに「豚肉とピーマンのオイスターソース炒め定食」と「豚肉のしょうが焼き定食」と「チキンカツ定食」と「焼き魚定食」を食べました。どれも680円で美味しいのです。白いご飯を食べない客です。




ついつい昼はそこで食べてしまいます。
なのでたいしたものじゃなくてもいいからと夜は自分で作って食べています。たいしたものじゃなくても家で黒いさんや白いさんに見つめられながらのんびり食べると幸せだなあって思います。
あ、見つめられてるのは私じゃなくて食べ物だけどね。




20150419_2.jpg
猫は面白いですねぇ。
今日ね、仕事で千葉の家に犬猫着替えを積んで戻りました。
白いさんを大きめの折りたたみ式ケージに入れて走っていたら、心細そうに「にゃぁぁ」と鳴いていたのが突然大きな声で「にゃっ!にゃごっ!にゃごにゃごっ!!」と鳴きだしたのでなにかと思ったら、クリップで止めていたファスナーをどうにかしてこじ開けて私のところに駆け寄って来たのでした。


「にゃごっ!にゃあぁぁぁっ!」と鳴きながら頭をグリグリ私の腕や足にこすりつけて『やっと出られたよー!』と言ってるようでした。
ケージに無理やり入れたのは私なのに、「出られた!」って報告してくるのがいじらしいやら可愛いやら。





20140419_3.jpg
しばらく前に母がきたときの写真。
母がいる間中くっついてました。
1年に1度か2年に1度くらいしか会わないのに、なんで母のことをあんなに好きなのか。
不思議です。



やっと解放された気分

【夕べのご飯】
20150318_1.jpg
新玉ねぎのマリネ、菜の花のカラシ醤油、ゆで玉子、鳥のオーブン焼き、麦茶、キャベツとエノキのお味噌汁。
鳥は適当な下味(塩、コショウ、にんにく)をすり込んで放置してから180度で18分焼いたもの。中が赤いといやなのでそのまま10分ぐらい放置してました。




-----------------------------




20150318_2.jpg
猫用おもちゃをグルグル回して白いさんを走りまわせるのですが、途中で(このまま追いかけてもダメだ)と気がつく様子が面白いです。
低いテーブルの周りを走らせてると、途中でピタリと止まって逆方面から捕まえようとしたり、テーブルの上を駆け上がってショートカットして上から押さえ込もうとしたり。




私、犬が好きというよりは黒いさんが好きなだけで、猫好きの人がそれこそよその家の猫から路上の外猫にまで愛のこもった視線を向けることが不思議だったんですけど、気がついたら私もよその家の猫を楽しみにインスタグラムを開いてたりします。




黒いさんと私は15年近く強いタッグを組んでいて、その信頼関係や小さな群れとしての意思疎通の濃さ、種を超えて寄せられる汲めども尽きぬ黒いさんの人間への優しさを愛しく思えているのです。



一方白いさんとの交流が成り立つ成り立たないはほぼ白いさんの気分や都合で左右されていて、ひたすら奉仕するような気持ちで可愛がっていて、「にゃぁぁん」と催促されれば抱っこもするし猫じゃらしで遊んであげたり。
それでも「もう結構。アタシあっちにいくから」的な断り方をされることも毎日あるんだけど、それでも可愛くて仕方ないのが不思議です。



【魚をゆでてほぐしてもらうのをずっと待ってる】
20150318_3.jpg





【調子が良ければスタスタ歩く】
20150318_6.jpg




【たいていは寝てる】
20150318_4.jpg
黒いさんはだいぶ衰えたとはいえ、食欲は旺盛で、食べ物に関しては白いさんに絶対譲りません。普段若さとエネルギーで圧倒して黒いさんにちょっかいを出している白いさんですが、食べ物がらみだとまだ黒いさんに逆らえないようです。






いま、バタバタしてます。千葉の家の近辺の仕事と、宇都宮の家の片付けとガス水道電気の連絡とか、不動産屋さんとのやりとり、鍵の交換とか。
なぜか家の裏手に水車が置いてあって廃棄してもらったり。
段取りが組めてないのにフキノトウや行者ニンニクとかアスタチウムとかギボウシとかの苗を買ってしまって(いつ植えに行くんだか)と思いつきで生きてる自分に自分であきれたり。



20150318_7.jpg


そんなこんなでパソコンに向かう時間が減っています。
毎日パソコンであちこちの地名を入れては「○○市 中古物件」を検索する作業から10年目にしてやっと解放されました。



よなよなエール

【今夜のごはん】
20150312_1.jpg
キムチ、よなよなエール、胸肉とヒジキとゴボウのゴママヨサラダ(おかわり)、バニラチーズ、イチゴ、だし巻き玉子、フキノトウの温サラダ(おかわり)。



よなよなエールを飲んだのは6年ぶり。昔は好きでよく飲んでいたけれど。
糖質0ビール以外を飲むのは糖質制限以降初めて。



借家は4月いっぱい借りてあるんだから急ぐ必要はないし、台所用品は最後まで箱詰めしないつもりなのに、心がもう箱詰めしたみたいな感じで料理は簡単なものになりがちです。
衣類は最低限のものを残して千葉の自宅に運んでしまいました。
もともと衣装ケース4箱ですべてだったし。
この借家で一番面倒なのは家中に敷き詰めてある「滑り止め消臭機能つきクッションフロア」。結構重くて大変だし、黒いさんが滑って歩けなくなるので最後まで剥がせないのが悩ましいです。




宇都宮の農産物直売所にはフキノトウ、ウド、セリ、菜花などの春の使者がたくさん並んでいました。いいですねぇ。フキノトウはさっとゆでて和風ノンオイルドレッシングをかけて食べたけど、苦くて青くて癖になる味でした。





20150312_2.jpg
借家の隣のY田さんの奥さんに「引っ越すかも」ってお話しました。
Y田さんの奥さんは「黒いさんの具合が急に悪くなったら一人で全部やろうとしないで声をかけてよ。病院に連れて行くんだって一人じゃ無理だから。私もパパも手伝うからね」って言ってくれた人だから。





20150312_3.jpg
パソコンに取り込んだ黒いさんの膨大な数の画像には8月を境に白いさんが共に写っています。
(元気な子猫にちょっかい出されて可哀想かな)と思ってたけど、そうでもなかったかも。





20150312_4.jpg
もしかしたら黒いさんは少し気が紛れたかも。
どうかな。
口が利けたら正直な感想を聞いてみたいのに。




だいじに使っていた宇都宮のスーパー銭湯の回数券を、引越し前に消費すべくせっせと通っているんだけど、岩盤浴は私に合うようです。ここ1ヶ月くらい痛くて困っていた肩甲骨周りの筋肉も右膝の外側の腱も痛みが消えてしまいました。
体の使い方の癖で痛みはいずれ復活するでしょうけど、温めると痛みがきれいに消えるのがわかったのは収穫でした。お風呂じゃ長湯しても消えなかったのに、岩盤浴で痛みが消えるのはどういう理屈なのか。




岩盤浴となりの休憩コーナーにはコミックがいっぱい並べてあり、岩盤浴の合間に「あずみ」の第一巻を読んだらあまりに凄惨だったので読んでて引きました。映画は上戸彩さんだったはず。映画もあんなに凄惨な殺人シーンが映し出されるのかなあ。上戸彩さんが好きなのでレンタルして見てみたいような、怖いような。





近所の焼鳥屋さん


グリーンサラダ、イチゴ、ウイスキーのお湯割り、ほうれん草の白和え、焼き鳥、オクラとワカメの酢の物。



一人暮らしの家から徒歩10分ほどの所に古い古い焼き鳥屋さんがあります。



見るからに美味しそうな、でも飲み屋さんなら常連客で固められてそうな店構えなので入れずにいました。
でも、もうすぐお別れなので勇気を出して入ったら、なんと持ち帰り専門店でした。




なんだー!




生肉を手で刺してるそうで。旨いー!
宇都宮とお別れする前にまた買ってしまいそうです。








今日は黒いさんと宇都宮美術館の公園に行きました。黒いさんは匂い嗅ぎばかりで歩きませんでした。
私だけいっぱい歩きました。



関東の冬は青空が続くところが好きです。



パソコンの充電コードを先日千葉の自宅に置き忘れてきたので、今日のブログはアプリを使ってスマホで書きました。変だったらそう言うことです~。



**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。