スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新

20150801_1.jpg

お久しぶりです。
今日から8月ですねー。
灼熱の一日を過ごして、身体の中に熱が閉じ込められてるような感じがする一日でした。


画像は白いさんで、すっかり大人になり、1年前に保護したときに700gだったガリガリ子猫は3600gのしなやかで強い筋肉のついた女の子になりました。



20150801_2.jpg


黒いさんは6月23日に旅立ちました。
6月6日、(これはもう、次男に会わせたほうがいいな)と千葉の家に連れ帰った翌日に立てなくなり、2週続けて帰省した長男に挨拶をし、次男と一緒に一枚の布団に眠り、最後は私と次男が見守る夜に静かに息を引き取りました。



少しずつ弱っていく様子からもう残り時間がないと感じていたので、最後のころは好物のマグロのお刺身や茹でたササミ、ヨーグルト、生の馬肉などを好きなだけ食べさせてやれたのが心の救いでした。


ほぼ15年、我が家の心の中心にいてくれた黒いさんがいなくなったことは寂しいのですが、私も息子たちも、少しずつ、確実に老いて次第に歩けなくなって、しんどそうにしている黒いさんの様子をここ3年ほどの時間をかけて見ていたので、息を引き取る瞬間に立ち会った私と次男は、自分が悲しいことよりも黒いさんの苦痛が終わったこと、もう二度と彼女が苦しまずに済むことに安堵しました。





日にち薬のとおりに私も息子たちも白いさんも、少しずつ黒いさんのいない生活に馴染んできています。





====================================================




今住んでいる田舎暮らしの家はネットの環境を整えるつもりがなくて、スマホでデザリングしてパソコンを使っていたのですが、今まで使っていたスマホがあまりにポンコツで役に立たないのでブログを書く気になれないところへ加えて、黒いさんの看病、庭木や畑の手入れで時間が取れずお休みしていました。



最近iPhoneに買い換えたのでまたサクサクとネットに繋がるようになりました。
ただ、低糖質のごはん日記や糖質制限についてを更新し続けることについては思案中です。




低糖質な食卓を整えることはもう私にとって何年も続いている日常なので、自分の毎度な食事をカメラで写して画像処理をして文章を書いてという時間を他のことに使ったほうがいいかもと思っているのです。
糖質制限以外のブログを書くなりこのままにしておくなりにしようと思います。





繰り返しますが、黒いさんのことについては、「彼女は十二分に天寿を全うした」と納得しています。ここ3年間はほぼ黒いさんのために生活していると言っても過言ではないほど彼女の運動や排泄、マッサージ、話しかけ、彼女の好きなドライブに費やしてきましたし、仕事さえも黒いさんの体調を優先していたので(出来るだけのことはした)と思い、心は穏やかなのです。




強がりではなく私は長寿だった黒いさんが旅立っていったことを(私たちも黒いさんもベストを尽くした)という思いで穏やかに受け入れていますので、ご心配下さいませんように。




毎日が脅威の生命力で伸び増える雑草との戦いであり放置されて繁り放題な庭木の伐採と剪定と枝の処分に追われています。
なかなかお返事を書く時間がとれないのでコメント欄はお休みさせてください。申しわけありません。



合計5時間草むしりをした夏の夜に。




スポンサーサイト

仕事を再開

黒いさんの看病に専念しようと思っていたのですが、黒いさんはひたすら眠っていて食べ物の匂いがするときとトイレ以外は起きて来ません。
ずーっとそんな状況で引きこもってると心が疲弊してくるので、引越し先で少しずつ本来の仕事を始めました。





20150504_1.jpg
寝てる黒いさんとこに一番お気に入りのおもちゃを運んで「みゅー・・・」と鳴く白いさん。
遊んでよー、と言ってるのかなぁ。





20150504_2.jpg
遊んでもらえないので一緒に眠った白いさん。





私一人で仕事と黒いさんのお世話の両方は精神的にきついんじゃないかと心配して、友人が手伝ってくれています。ありがたいです。




仕事と黒いさんのお世話で手一杯でなかなかブログにたどり着けません。
これといった内容での更新が出来てないのに見に来てくださり、ありがとうございます。


肉の安全性

20141217_1.jpg
この前書いたマスカルポーネのようなおいしい豆腐をホワイトソースの代わりにしてブロッコリーとソーセージのグラタンを作りました。うまー。




20141217_2.jpg
しいたけの肉詰めは蒸し焼きにしたらいまいちでした。仕方なく焼肉のたれにバシバシつけながら食べました。やっぱり油で焼いたほうが美味しいんだねーと思いながら。
香りの強いサラダ春菊がやたらに食べたくて山盛り食べました。





-----------------------------------------




実は肉を多食することに、私は少しためらいがあります。
糖質制限で一日に必要なカロリーを摂取するためには炭水化物のかわりにたんぱく質と脂肪が必要になりますが、それは「口にする肉が健康で安全な動物の肉である」ことが前提で成り立つ話です。




私は自分が普段食べている肉が安全な肉なのか自信がないのです。
すくなくとも中国の食材とアメリカの牛肉豚肉は信用してないんですが。
以下はオージービーフについての話です。




2014年11月30日のヤフーニュースには日豪EPA批准で来年から輸入が急増するオージービーフへの疑問が挙げられています。そのなかで私が気になる点を箇条書きすると・・・



1)2015年4月1日からオーストラリア牛の価格が10%下がる。
2)日本の牛肉価格も下げねばならず日本の酪農家の経営が苦しくなる
3)牛丼用などのくず肉は国産牛肉保護の対象外なので関税が40%も下がる
4)日本に輸出されている豪州産牛肉が例外なく成長促進ホルモン剤が使われている
5)ロシアは2014年4月からホルモン剤が残留している理由でオーストラリア牛肉の輸入禁止にした
6)EUはホルモン剤含有の牛肉輸入を禁止しているため、豪州政府はEU向けの牛肉については同剤使用を禁止している
7)日豪で結ばれたEPAにより日本がホルモン剤使用牛肉の輸入禁止をすると協定違反となり禁止ができない




私の好きなモスバーガーは豪州牛肉だったなーと暗い気持ちで思い出しました。
マックの牛肉はアメリカ牛肉なのでもともと信用してなかったけど、商業至上主義のアメリカの牛肉はやはりエストロゲン(女性ホルモン)が高濃度なのだそう。女性ホルモンを与えると牛に早く大きく肉がつくから。




女性ホルモンを多く含む肉を多食すれば性ホルモンにかかわる乳がんや前立腺がんが増えるのはあたりまえだなぁと思いながら読みました。



採算がとれないからと離農する日本の酪農家が増えてるそうです。
割高でも国産品をみんなが買うようにしないとますます輸入品が増えて、安全な肉はますます少なくなる理屈です。糖質制限をして肉を食べることが増えた私だけでなく、これから親になる息子たちの世代の口に入る肉は安全であってほしいのに。



そうかぁ、日本向けの豪州牛肉はホルモン剤をもれなく使ってるのかぁ・・・・と、がっかりしました。なんとなくオーストラリアの牛肉は広大な土地で育ってのんびりおっとりしてるようなイメージだったのです。イメージ戦略にやられっぱなしっていうか。
そしてそれを承知の上でたった3日の審議で強引にEPAを批准した自民党と民主党にもがっかりです。




---------------------------------------------




20141217_3.jpg
朝と夜の寒さがつらいので石油ファンヒーターを買い足しました。
同じ灯油を燃やしているのに反射式ストーブより圧倒的に暖かいです。





20141217_9.jpg
昼間はお日様さえ出ていれば暖房を使わなくてもぽっかぽかなんですけどねー。





20141217_8.jpg
白いさんの最近のブームは、私が窓のそばに立ったときに素早く私の体を駆け上がり、頭を踏み台にしてカーテンレールにシュタッ!っと飛び移ることです。
その際に私がジーンズやフリースなどを着ていれば問題ないのですが、お風呂上りで半ズボンに半そでTシャツなんぞ着てようものなら脚も肩も流血またはミミズ腫れです・・・。


食に関する話は難しい。

【朝ごはん】
ほうじ茶、チキンと緑の野菜のサラダ。



【昼ごはん】
20141013_1.jpg
レタス、タンドリーチキン、ピーマン、トマト、白菜キムチ、キュウリ、カキフライ、焼きミョウガ。



ラジオで聞いたのですが、「バーベキューの一番のお楽しみはホクホクに焼けたミョウガです」っていう意見が忘れられず、ミョウガを3パック買って電気グリルで10分焼いてみました。
焼くとあの個性的な香りはやや薄れ、でもミョウガらしさは残っていてお醤油で食べたら美味しかったです。ホクホクではなかったので、もう少し時間をかけて焼いても良かったかも。




【夜は友人と外食の予定】
キャッシュカードの書留配達を待って自宅にいるのですが、今日はもう来ない気がします。祝日だしね。
さっさと受け取って早く引っ越し先に戻りたいです。
千葉の家は予想外に片付いていてやることないし温泉が恋しいです。





-----------------------------------------





料理教室を主催している友人は華奢な人で、いわゆる昔の言い方で言う「蒲柳の質」(ほりゅうのしつ)で体力がないのです。お母様も同じタイプだったそうで、少し疲れると寝込んでしまうし倒れやすい。
食も細くて、お母様に「あなたはおなかを空っぽにしては絶対にだめ」と言われて朝・10時のおやつ・昼・3時のおやつ・夜、夜食の1日6食を60才の今までずっと続けてきたし、お母様もその食生活を80数年続けて亡くなられたのだそう。




私が1日2食だと言ったら心配してその話をしてくれたのでしょうけれど、1日6食かぁ・・・。
こまめに食べるから食べ過ぎなくていいとも言えるし、消化器官を働かせっぱなしで良くないとも言えるような。糖質を摂るか摂らないかだけでも言い争う人は言い争うのに、回数も意見が分かれるところですね。
まあ、食生活の話は政治の話同様友人との話題としては避けといたほうが無難かもね。




私はここんと1日2食にしてるけど、調子がいいです。
食事の回数を減らすと太りやすくなると言われますが、総摂取カロリーは減るので少ーしずつおなかの脂肪が減ってきてるし、なによりも「グゥー」とおなかが鳴るほどの空腹感が気持ちいいです。




---------------------------------------------




引越し先で小ぶりなテレビを買おうか、今のままテレビなしで生活しようか迷ってましたが、にゃーさんに「ヤマトのらくらく家財宅急便がありますよ」と教えてもらって、自宅で使ってないテレビを運んでもらうことに決めました。
37インチのそのテレビは重くって、車に積むまでは次男に手伝ってもらうにしても、向こうに着いてからが一人では運べないので諦めていたのですが、引き取り、梱包、運送、設置までやってくれて4千数百円でした。


物を活用できてお金も節約できて一石二鳥でうれしいです。



20141013_2.jpg
先ほどクロネコヤマトの方が2人来てくれてくれましたが、白猫さんは大慌てで階段に逃げ、スタッフの方々が帰るまで、様子をずっと上から眺めていました。



いつも私が抱っこしようとすると噛み付き、撫でようとすると噛み付いてケリを入れるので、私に懐いてるのか懐いてないのかよくわからないと思っていた子猫ですが、こうやって他人を怖がってるところを見ると、ふだん眠くなるたびに(抱っこー!)と訴えて私の脚を駆け上がって胸元で抱っこされて寝るのは、やっぱり懐いているってことね、と納得しました。





ご近所の15歳のゴールデンを見送って寂しいとおっしゃってる奥さんに「猫は散歩がいらないし猫なりの可愛さがあっておすすめですよ」と余計なお世話を焼いてしまいました。
だって、猫って、思ってたよりずっと可愛いんですもの。

引っ越しました

昨日の朝、100キロ北の大きな街に引っ越しました。


着替えと少しの食器、布団、犬猫用品だけを持って来ました。
家電も家具もなにもないのでこれからまずは雨戸を開けられるようにカーテン買いに行ってきます。
引き落とし用に銀行の口座もつくらなきゃ。



20141003_1.jpg



画像は引越し中3時間ずっと怒ってた子猫。
手を伸ばして車のエアコンのボタンを押しまくり、私の左腕を引っかき続けてました(笑)
そういうことで、まだまだ家の中を整えるのに時間がかかりそうです。


コメントいただいてもお返事できないと思います。
ごめんなさい。


**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。