スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご連絡

こんにちは。

今後は別の場所で私と白いさんの田舎暮らしのブログを書くことにしました。


気が向いたら読んでみてください。
新しいブログはこちらです。
しろきじ亭だより



スポンサーサイト

久々の更新

20150801_1.jpg

お久しぶりです。
今日から8月ですねー。
灼熱の一日を過ごして、身体の中に熱が閉じ込められてるような感じがする一日でした。


画像は白いさんで、すっかり大人になり、1年前に保護したときに700gだったガリガリ子猫は3600gのしなやかで強い筋肉のついた女の子になりました。



20150801_2.jpg


黒いさんは6月23日に旅立ちました。
6月6日、(これはもう、次男に会わせたほうがいいな)と千葉の家に連れ帰った翌日に立てなくなり、2週続けて帰省した長男に挨拶をし、次男と一緒に一枚の布団に眠り、最後は私と次男が見守る夜に静かに息を引き取りました。



少しずつ弱っていく様子からもう残り時間がないと感じていたので、最後のころは好物のマグロのお刺身や茹でたササミ、ヨーグルト、生の馬肉などを好きなだけ食べさせてやれたのが心の救いでした。


ほぼ15年、我が家の心の中心にいてくれた黒いさんがいなくなったことは寂しいのですが、私も息子たちも、少しずつ、確実に老いて次第に歩けなくなって、しんどそうにしている黒いさんの様子をここ3年ほどの時間をかけて見ていたので、息を引き取る瞬間に立ち会った私と次男は、自分が悲しいことよりも黒いさんの苦痛が終わったこと、もう二度と彼女が苦しまずに済むことに安堵しました。





日にち薬のとおりに私も息子たちも白いさんも、少しずつ黒いさんのいない生活に馴染んできています。





====================================================




今住んでいる田舎暮らしの家はネットの環境を整えるつもりがなくて、スマホでデザリングしてパソコンを使っていたのですが、今まで使っていたスマホがあまりにポンコツで役に立たないのでブログを書く気になれないところへ加えて、黒いさんの看病、庭木や畑の手入れで時間が取れずお休みしていました。



最近iPhoneに買い換えたのでまたサクサクとネットに繋がるようになりました。
ただ、低糖質のごはん日記や糖質制限についてを更新し続けることについては思案中です。




低糖質な食卓を整えることはもう私にとって何年も続いている日常なので、自分の毎度な食事をカメラで写して画像処理をして文章を書いてという時間を他のことに使ったほうがいいかもと思っているのです。
糖質制限以外のブログを書くなりこのままにしておくなりにしようと思います。





繰り返しますが、黒いさんのことについては、「彼女は十二分に天寿を全うした」と納得しています。ここ3年間はほぼ黒いさんのために生活していると言っても過言ではないほど彼女の運動や排泄、マッサージ、話しかけ、彼女の好きなドライブに費やしてきましたし、仕事さえも黒いさんの体調を優先していたので(出来るだけのことはした)と思い、心は穏やかなのです。




強がりではなく私は長寿だった黒いさんが旅立っていったことを(私たちも黒いさんもベストを尽くした)という思いで穏やかに受け入れていますので、ご心配下さいませんように。




毎日が脅威の生命力で伸び増える雑草との戦いであり放置されて繁り放題な庭木の伐採と剪定と枝の処分に追われています。
なかなかお返事を書く時間がとれないのでコメント欄はお休みさせてください。申しわけありません。



合計5時間草むしりをした夏の夜に。




蚊取り線香の夜に


お昼はココスでハンバーグと焼き野菜。




今夜は今年初の蚊取り線香を焚きました。
いいわあ、蚊取り線香。
大好きなんです。
千葉の家では使えなかったんです、匂いを嫌う家族がいたから。
今は好きなだけ煙をくゆらせられる。ささやかな幸せ。





最初の頃こそ(家なんて買い物しちゃって、大馬鹿野郎なんじゃなかろうか)と悩んでいたのですが、ひと月住み込んでみたらこの田舎家がしっくり肌に馴染むようになりました。




一方で、時々仕事で帰る千葉の家が次第次第によそよそしく感じるのです。
もともとあの土地は夫が小さかった頃に夫の両親と義兄義姉が力を合わせて買った土地ですので、なんとなく心の底で「おじゃましてます」な気持ちがあったからかもしれません。25年も住んでたのに。





黒いさんがね、驚くことに昨日、畑の中をワフワフ言いながら白いさんを二度追いかけたのです。
もちろん動きの速さが全く違うので、白いさんはキャッキャしながら「もっと追いかけて~!」と余裕で大喜びでした。




歩くのもしんどそうな黒いさんが走るなんて。追いかけっこをしかけるなんて。
嬉しかったです。




私はと言うと、連日ノコギリ片手に竹を切りキンモクセイを切り杉を切り柚を切っています。



密生していた庭木の、枝を払うと風と光が入り、見た目も美しく、(いいねー!)と自画自賛しています。




なんだかんだと思い通りにならない古屋解体、まだ完遂されていません。売買契約から47日も経ってるのになぁ。
まだ庭に古い流し(爺ちゃんが野菜洗ってたらしい)が鎮座してるし、片隅にはユンボで壊された浴槽が転がっています。



早くすっきりしたいです。




白いさんは日に二回のロングリード付きでの庭散歩を楽しみにして過ごしています。
小さな羽虫を捕まえて興奮しています。
朝夕パトロールに来る茶トラの雄猫が来るとビューッと走って立ち向かうのですが、病気が怖いので近寄らせません。




白いさんの様子を見ていてわかったことがひとつ。
私の車、角のとこ、雄猫にスプレーされとるらしいよ!!

イワシと竹の子


手開きしたイワシを生姜と黒酢1、醤油1、ラカント1、日本酒2で煮ました。
新鮮だったのでイワシ苦手な私でも美味しく食べられました。




イワシ、4匹で295円でした。安いわぁ。









この田舎家を紹介された時、黒い竹が敷地の隅に30本くらい植えられているのは知っていたのです。


でもそれは2月のことで、春を過ぎ初夏に向かう今、猛烈な勢いで竹の子が生えてきて毎日が戦いになるとは思い至りませんでした。




うっかり見落としてると、柚やミカンの樹の落ち葉の下からグワーッと伸びてくる竹の子。
家に向かってどんどん勢力拡大してくるのです。
もう30本以上掘って捨てたり配ったり。
たかだか30本の竹からこんなにたくさん竹の子が生えるなんて思わなかったです。
すでに「竹の子憎し」モードになってる私。





雑草も、うかうかしてられない勢いで生えてくるので、草むしりは欠かせません。



この家を建てたお爺さんが置いていってくれた農具やスコップで使い方を推測しながら竹の子を掘り畑を耕しノコギリで伸び放題の樹の枝をきりおとしています。


今日は切り倒した黒竹を壊れた農具にはめ込んでみました。
来週にはチェーンソーが届きます。



自分がチェーンソーを使う日が来るなんて思ったことなかったけど、毎日体を使いつつ5年後10年後を想定しながら庭や畑や家の手入れをするのが楽しいです。




黒いさんは低空飛行ながらも庭を好きに歩く元気はあるのです。
黒いさんは呼び戻しができるから草むしりしながら遊ばせても気が楽です。


画像は古い離れを取り壊して(まだ終わってない)、お隣の家が見えるようになったとこ。
私の家は左手のキンモクセイの奥です。




仕事を再開

黒いさんの看病に専念しようと思っていたのですが、黒いさんはひたすら眠っていて食べ物の匂いがするときとトイレ以外は起きて来ません。
ずーっとそんな状況で引きこもってると心が疲弊してくるので、引越し先で少しずつ本来の仕事を始めました。





20150504_1.jpg
寝てる黒いさんとこに一番お気に入りのおもちゃを運んで「みゅー・・・」と鳴く白いさん。
遊んでよー、と言ってるのかなぁ。





20150504_2.jpg
遊んでもらえないので一緒に眠った白いさん。





私一人で仕事と黒いさんのお世話の両方は精神的にきついんじゃないかと心配して、友人が手伝ってくれています。ありがたいです。




仕事と黒いさんのお世話で手一杯でなかなかブログにたどり着けません。
これといった内容での更新が出来てないのに見に来てくださり、ありがとうございます。


**千客万来**

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。